今週は忙しかった。
それなりに外勤もあったけど、内勤仕事が忙しかった時があった。
というか、期限を切られた仕事で、地方の人がこれまでやってきた仕事を、中央の私めがまとめて提出するだけなので、だいたいのネタを揃えてから期限に向けてボチボチやっていたのだ。
けど、直前になって、当たり前のようにやっていて欲しかったことが、全く出来ていないことが判明。しかも完全放置で完全に抜けている。

アチャー。

以前広島に居た時は逆の立場だったけれど、立場変われば人変わる。
っつうより、このくらいやるのが地方担当として当たり前だろ。しっかりしろよな。ブツブツ。
(ちなみにその人は広島の人ではありません)

今更、その人に頼んだ所で出来無いのは目に見えている。
誰に聞いても「あいつなら仕方ねぇ」みたいな返事。

慌てて作業を始めた。
悪いけどそんな時は昼休みも無い。

そんな時、横に座っている新人君もとい2年目君が昼飯を買って来てくれるという。

おお、ありがたい。

こんな時はおにぎり。

好き嫌いは特に無いから無難なものを2つ買って来て欲しいと頼んだ。

無難なものと言えば、「梅」「しゃけ」「こんぶ」「おかか」「たらこ」くらいかな。

なんて思っていた。



しかし、買って来たもの。

それは、





「しゃけ」

「ツナマヨ」





ツナマヨ!??




シャケはいい。堂々おにぎりの具として殿堂入りしていると思われる。
でも、ツナマヨってあーた、それって無難なものなのか?
別に嫌いでは無いけれど、時代の流れなのだろうか。
東京では昔は辛子明太子だって珍しい食べ物だったから、おにぎりの具になったのは最近だと思っていたけれど。
こんな事で驚くとは歳をとったのだな。

ま、別に嫌いでは無いので、美味しく頂きました。
感謝しとります。

でもおにぎり食べている間は、パソコンの片手が塞がってしまうので片手打ち。
おにぎりでなくても良かったのかな。