去る今週の月曜日、千葉県の某所で仕事も遅くなったので、一緒に居会わせた隣の部署の後輩とその上司と、ちょっとばかしお酒を飲んだんです。
その隣の部署の後輩は広島で一緒だったアラサー君で、何の因果か東京の隣の部署に転勤してきたもんだから昔話が炸裂して。

でも、別に日付が変わる前には家に帰ったんですけどね。

寝る前に風呂に入って、湯船につかって。

湯船から出る時に、両肘で体を持ち上げた時に、
右の肘がズルッと外側に滑って、
右の肋骨を湯船の縁に強打したのです。



イテッ!



そのまま後頭部から湯船の中にドボーン。
ああ、浅い所で溺れる人ってこうやって溺れるのだななんて。

確かにその時も肋骨は痛かったんですけどね。

次の日も痛いんですわ。

でも、水曜日になると痛みも引いたんで、そのままにしておりました。

一応ネットで調べたら、だいたい書いてあることは一緒。
前側の肋骨は軟骨なのでX線に写らないことが多く、治療といえばバストバンドをつけて2〜3週間安静にするだけ。

なんで、上司や同僚から医者に行けと言われても無視していたのだけど、やっぱり少し痛みが残るので、今日近くの医者に行って来た。

土曜日だから混んでいるだろうと思ったら、直ぐに診察を受けてレントゲン室へ。終わったら直ぐに診察室へ。

めでたく折れても無いし内出血も無いし、予想通りのお医者さんのお話を聞いて、湿布を貰って帰って来たのでした。

まあ、安心料かな。

来週末はフットサルがあるけれど、これは休まなければなるまい。
肋骨は一度やって無理するとクセになるから無理はしない方がいいらしいし。
そしたら暫くはランニングも山登りも無理か。

ま、丁度梅雨入りしたからいいかな。