六月は特に目立っていたものは無かったけれど、今でもkuma daysの名前で検索掛けてお越し頂く方が多いことは、非常にありがたいこと。感謝しております。