2011_08_20糸こん
写真は先日買ったコンビニのおでんに入れてもらったもの。
夏だっておでんを食べたくなる時がある。

この写真。
そう、誰がどう見ても「糸こん」。

でも、コンビニのお兄さんに「糸こん」と言っても「はぁ?」みたいな顔をして要領を得ない。

そうか。

なるほど。


こっちでは「しらたき」なのだ。

いやあ、「したたき」というと、すき焼きに入っているものという印象がありましてねぇ。ポリポリ。結んである物は、どうしても「糸こん」って印象があるんですわ。これ個人的な勝手な思い込みなんですけどね。

でもって、ネットで見たら、あるわあるわ。
「糸こん/しらたき論争」みたいな物も出て来た。うどんの出汁の色みたいな東西の文化の違いみたいな。
元々「しらたき」と「糸こん」は作り方も違っていたらしいが、現在では変わらない。
しかも、「ひやむぎ/そうめん」のように、JAS規格で決まっている明確な定義も、「糸こん/しらたき」には無いようなのだ。これは困ったな。

そういや、おでんだねも東と西で微妙に違う。広島では「ちくわぶ」を買うのに苦労したが、東京に帰って来たらどこのスーパーでも売っているし。

食文化の違いって色々あるのだな。