おめでとうございます。

とはいえ、今日は野球中継を見れなかったのだけれど。

ココまでの展開は、アウェイでそれぞれ3勝3敗。すなわち福岡で中日が勝って名古屋でソフトバンクが勝つ展開。

これって2003年の日本シリーズの逆なのだ。
2003年は福岡で2連敗、甲子園で3連勝のあと、福岡で2連敗したのだ・・・。
初めて行った大鬼谷の秋の厳寒の中、入りづらいラジオ中継を聞いていたのを思いだした。

今回はその逆のパターンだと中日が日本一になってしまうと思っていたのだが、何とか最後をモノにして中日を下してくれた。

中日は昨年のWBCで1人も選手を出さなかったチームだ。(まだ根に持つか)
こんなチームが日本一になるのは道徳的にも良くないと思う。(中日ファンの方ごめんなさい)

しかし序盤はどう見ても中日の方が一枚上手と思ったけどな。

いずせにせよ、今シーズンは全て終わり。
お家騒動はどうでもよろし。
でも読売のファンは、こういうドロドロしたモノも全て飲み込んだ上で読売のファンを続けておられるのだと思ったら、それは大変ですな。我が阪神タイガースも色々ありましたから。

とりあえず、来年、また熱いペナントレースが無事開幕されますように。
そして我が阪神タイガースの選手含め、選手達が、元気にグラウンドを駆け回る姿を観ることが出来ますように。