IMG_4774
これまで黙っていたという訳では無いのだけれど、昨年末からぬか漬けを始めた。以前梅干しやららっきょうやらを漬けていたから、おあつらえ向きの瓶があるし。
このところ発酵食品が見直されているということもあるし。

IMG_4775
ネットでやり方を調べて、いり糠(唐辛子入り)と塩を水(湯冷まし)を分量ずつ混ぜる。漬け捨て野菜などを入れて数週間毎日丹念にかき混ぜていると、段々と発酵して独特の風味が出て来るというわけ。
毎日かき混ぜてやらないと腐敗してしまうし、水分が出てくるので水を捨てなくてはならないし、野菜の出し入れがあって糠が減って来るから、糠を足してやらなければならない。発酵が強過ぎると思ったら塩を足してやらなければならない。それなりに手入れが必要なのだ。

IMG_4772
漬ける野菜は季節に応じて。冬は蕪がいいかな。人参は万能選手。茄子は季節ハズレかもしれないけれど、茄子とキュウリは定番品だしねぇ。

IMG_4773
初期のぬか漬け。
最初は塩っ辛いだけだけど、糠の発酵が進むと、独特の風味が出て来る。塩梅は難しいところだけれど。
さっと漬けた浅漬けも美味しいけれど、グズグズになるまで漬けた深漬けも美味しい。

IMG_5012
大根を沢庵っぽく漬けてみた。
大根を10日程度干してから糠に漬けて約1週間で浅漬けっぽくなる。なかなかウマいでないの。
来年はもっと早くからいっぱい漬けようかね。

BlogPaint
で、やっぱり必然的にこうなる。
楽しめますな。