May 23, 2012

赤倉の森オートキャンプ場

IMG_5848
5月連休に久しぶりにキャンプラビットへキャンプに行ってから、やっぱりキャンプだねと認識。
それなら久しぶりにベーコンを作ろうと、先週末に豚バラを塩漬けにしておいた。
そしたら今週末はおあつらえ向きの好天だというし、以前から調べて気になっていたACN赤倉の森オートキャンプ場へ行くことにした。
当日朝に準備して、出発は8時過ぎになってしまった。関越に乗る前に工事などでボチボチ渋滞、10時45分頃に佐久ICへ到着。



IMG_5808
佐久ICから至近のパン屋bakery teteへ。ネットで調べて良さそうだったので。
更にイオンで食材&ルービーなどを買い込んで赤倉の森へ。

IMG_5844
12時30分頃だったか。赤倉の森に到着。

IMG_5841
管理棟。ココも大鬼谷や浅間の森と同じくACNのキャンプ場だ。
今日はあまり人も居ないので、サイトはどこでも良いから、下見をして決めて下さいとのこと。
5月の晴れの週末に、あまり人が居ないというのも寂しいものだ。

IMG_5809
場内をめぐったが、白樺がキレイなこのサイトへ。

IMG_5810
カッコウ12番。結構上の方のサイトだ。静かで良かろう。

IMG_5817
とりあえずタープを張って昼飯に。

IMG_5812
狙い通り白樺の新緑が美しい。
やっぱり信州だな。

IMG_5813
teteで買ったカレーパン。
美味しかったな。

IMG_5814
野菜が乗ったパン。
コレも美味しい。
広島で言うと、クリミナのような感じのパン屋さんかな。

IMG_5845
昼飯を食べたらスモーカーの準備。
コレを出すのも久しぶりだな。

IMG_5818
中腹にある炊事棟。
当然のことながらお湯は出ない。水は冷たい。
生ゴミのポリバケツがあるのは大鬼谷みたい。

IMG_5816
炊事棟から少し下ると、向こう側の山が見える。

IMG_5923
中腹のトイレ。

IMG_5915
洋式だ。簡易水洗式というか泡が一杯出て来るやつ。清潔にされていた。

IMG_5917
きちんと清掃されていた感じ。

IMG_5823
場内を散歩することにした。
ココは山の斜面を生かして棚田状にサイトを作ったキャンプ場だ。サイト間の高低差も結構ある。

IMG_5824
土手もあるが、

IMG_5825
土手には入らないように言われた。植物保全の為と人間の安全の為だろうけれど、あまり何でも禁止さると気分が萎えてしまうものだ。

IMG_5829
スモーカーも落ち着いてきたので、近くの風呂に行くことにした。場内はシャワーしかない。車で5分程度。歩いて行くにはしんどいから、風呂に行くまで飲んだくれることは出来ない。

IMG_5830
途中の田園風景。

IMG_5831
和田宿温泉 ふれあいの湯。
500円でいいお湯だった。地元の方々も多く訪れていた。
露天風呂に洗い場もあって、大鬼谷のお風呂を少しだけ思いだした。

IMG_5832
キャンプ場に戻ってから「ふれあい広場」へ。

IMG_5834
うさぎさん。
ちょっと警戒心が強くて、一緒に遊ぶことは出来なかった。

IMG_5839
ヤギさん。とても元気だった。

IMG_5840
ナカナカの役者ですな。

IMG_5838
そこから見た景色。

IMG_5842
イワナの池。

IMG_5881
ニジマスの池。

IMG_5883
結構泳いでいる。

IMG_5843
釣り竿を借りることが出来る。
今日は時間がなかったのでチャレンジはしなかったが。

IMG_5849
サイトに戻って散歩することにした。
ココは上の方のりすサイト。
カミさん曰く、本当にリスがいたらしい。見損ねた。

IMG_5850
針葉樹林の中のサイトは無機質な感じ。

IMG_5851
川が流れているが、柵があって入れないようになっていた。
せせらぎの音はするのだけれど。

IMG_5853
やっぱり広葉樹林がキレイだな。

IMG_5854
りす15番のサイト。概ねサイトは若干狭めかな。
サイトによっても待遇が大きく違う。
それが魅力でもあるのかもしれないが。

IMG_5858
一番奥のカモシカエリアの方へ。

IMG_5859
ウチのテントが少しだけ見えた。
相当の高低差だ。

IMG_5860
新緑がキレイ。

IMG_5864
向こうに街並みが見える。
この中を国道142号線が走っており、その音がキャンプ場まで響いて来る。
それがこのキャンプ場の最大の欠点かなぁ。

IMG_5868
今度は下のサイト(カッコウ10番)からウチのサイトを。

IMG_5869
カッコウサイトにある炊事場。

IMG_5870
洗濯機と乾燥機が一組置いてあった。
一組で大丈夫なのだろうか。

IMG_5872
キャンプ場の中を川が流れている。

IMG_5873
橋の下流は入って遊べるようになっている。

IMG_5874
上流側は流れが急なために、

IMG_5875
立入禁止となっている。
結構急な谷間なのだ。

IMG_5876
下流に下りてみた。
どことなく人工的ではあるが、水は冷たかった。

IMG_5878
アスレッチックというか、遊具があった。

IMG_5879
鉄棒もあった。

IMG_5886
ツツジがキレイに咲いていた。

IMG_5885
下の方のサイトにはバンガローもいくつかある。

IMG_5888
豪華版。

IMG_5891
下流の炊事棟。

IMG_5890
ココには瞬間湯沸かし器が備えてあった。しかし1台では取り合いだろうな。

IMG_5846
さてさて、ベーコンもいい感じに仕上がった。タップリ4時間半燻すことができた。

IMG_5896
いやあ、久しぶりのkumaベーコン。
今回は皮付きのバラ肉しか買えなかったが、ウマく出来たと思う。
他にもうずらの卵とゴーダチーズ、アーモンドをスモークした。
どれも美味しくできたて、おつまみに丁度良かった。

IMG_5897
早速出来立てのベーコンを炙って頂く喜び。
作った者だけに与えられる楽しみだ。

IMG_5898
teteで買ったパンもナカナカ美味しい。

IMG_5900
段々と薄暗くなる白樺も美しい。

IMG_5902
ギリギリまで照明を付けないで夜の帷を楽しむ。

IMG_5903
真っ暗になったらランタンを付けて、食器などを片付けてから、

IMG_5906
焚き火を楽しみました。
アーモンドのスモークとスモークチーズをアテにチビチビしながら出航・・・zzz。
夜は10時には就寝。健康的だな。

IMG_5913
朝も5時過ぎには起床。
いやあ健康的だ。

IMG_5914
朝は国道の音もしないから静かだ。
小鳥の鳴き声と川のせせらぎと。

IMG_5912
気温は9℃。フリースは必須なのだ。

IMG_5920
そして残った薪で焚き火。
ココのキャンプ場の薪は、非常に「持ち」がよろしい。
焚き火にあたりながら、teteのパンとサラダとコーヒーを頂いた。

IMG_5924
段々と日が上がってきた。
シュラフも干せたし、すっかり乾燥撤収でした。

IMG_5931
今日も「ふれあい広場」へ。
うさぎさんが出ているぞ。

IMG_5926
でも近づくと小屋に逃げ込んでしまう。
無理矢理引っ張り出すのは、うさぎさんの為にならないので止めておいた。
うさぎは捕食される動物だから、無理矢理捕らえられるのを極度に嫌う。

IMG_5929
一方のヤギさんは今朝も元気いっぱい。
いい奴だな。

IMG_5933
11時にはチェックアウトして、昨日の温泉に入ってから、近くの蕎麦屋さん「黒耀」へ。

IMG_5934
田舎そば大盛。

IMG_5935
生粉打ちの10割そば。美味しかった。

蕎麦を食べていたら雨が降ってきたので、観光もせずに帰ることにした。
夕方5時前には家に帰り着くことが出来た。

今思えば撤収の時に降らなくてラッキーだったな。

IMG_5953
前述の通り、赤倉の森もACNに加盟している。

IMG_5954
なので、このスタンプカードも共通だ。
大鬼谷で殆ど貯めたものだが、久しぶりにこのカードも一杯になろうとしている。ちょっと感慨深いな。

文章を読んで頂いたら解るけれど、赤倉の森も大鬼谷には遠く及ばなかった。

但し、白樺が多く生えていて、この季節は新緑がとてもキレイだし、小鳥も多く飛んでいる。それなりに設備は揃っているし、地形的な所を楽しむことが出来れば、いいキャンプ場なのではないかと思った。

さてと、次はどこに行きますかね。


kumadays at 23:42│Comments(2)TrackBack(0) 訪問・旅行 | キャンプ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カネさん   May 27, 2012 20:00
とても良い色つやで美味しそうですね。
またkumaさんベーコンが食べたくなりました。
2. Posted by kuma(kumadays)   May 27, 2012 23:01
カネさん>
ありがとうございます。
久しぶりでしたが上手くいきました。
やっぱり大鬼谷が懐かしいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字