September 22, 2012

成田ゆめ牧場

IMG_6741
いや、社会人になって2年目くらいに、会社のバンドメンバーと遊びに行った覚えがあって、それが楽しかったから一度は行きたいと思っていたところに、コチラのキャンプ場がいいという話しも聞いていたし、とりあえず行ってみることにした。



IMG_6742
コチラは所謂観光牧場だ。オートキャンプ場は少し離れたところにあるから後で行くことにした。

IMG_6743
色々とイベントをやっている。

IMG_6744
やっぱり牧場といえば牛ですな。乳搾り体験などもやっている。

IMG_6745
緩やかな坂を下りると、

IMG_6746
羊などがいる広場に出る。

IMG_6747
ヤギさん。

IMG_6749
さっきの広場に入ると羊達が牧草を食べていた。

IMG_6751
ブタ達はこの暑さでバテていたような。

IMG_6753
水鳥もいた。

IMG_6755
モルモット。

IMG_6756
抱っこOKだった。可愛かったな。

IMG_6760
乗馬体験も出来るようになっている。

IMG_6761
いいですな。

IMG_6763
うさぎさん。

IMG_6765
なかなかいい感じ。

IMG_6764
モルモット。

IMG_6802
奥に行くとトロッコ列車があった。400円/人だったので乗ってみることに。

IMG_6799
牽引するのは、このコッペルだ。
いやあ、昔の鉄道模型趣味という雑誌で良く紹介されていたナローゲージ(軽便鉄道)だ。
乗工社というメーカーが模型を発売していたな。いつかはナローゲージもやりたいと思っていたのだけれども、それはちょっとレア物の世界なので、おいそれと手を出せるものでは無かった。

IMG_6800
コッペルも配管類は現在入手できそうなものに交換されていた。いずれにせよコレが走るのだ。ワクワクしてきた。

IMG_6768
いやあ、軽便鉄道とはいえ、まさに蒸気機関車ですな。

IMG_6769
いい感じ。

IMG_6771
出発進行!

IMG_6770
ちなみにひまわり畑を周回するのだけれども、ひまわりはすっかり終わっていた。

IMG_6775
編成後方には屋根付きの車両が。

IMG_6776
緩やかにカーブしていく感じ。
たまりませんな。

IMG_6777
やっぱり小さくても蒸気機関車は迫力があるな。

<IMG_6778
こんなノンビリとした田園風景を見ながらの軽便鉄道の旅。
たまりません。

IMG_6780
段々と登り坂に差し掛かって来る。

IMG_6783
鉄橋があるのにも驚きだ。
このコースを作った方、かなりお好きな方ではないかと思う。

IMG_6784
後方を振り返ってもいい感じだ。

IMG_6786
検車庫の中にどこかで見た覚えがある客車がいた。この客車はかって西武山口線で活躍していたものらしい。いやあ懐かしいな。

IMG_6787
停車場に到着。

IMG_6788
いやあ、これは写真に撮りたくなりますよ。

IMG_6789
検車庫を表から見る。

IMG_6790
列車は駅に停車して給水タイム。
アッシュも落としたような。

IMG_6791
屈強な男性が何人も掛かってメンテナンスしている。維持管理も難しいのだろうな。

IMG_6792
後ろを振り返ると駅構内がいい感じに見えた。

IMG_6793
遠くを見るとトラクターが走っていた。

IMG_6795
サイロや牛舎が見える。ココはあくまでも牧場なのだ。

IMG_6796
いい感じの給水塔。

IMG_6797
ラストスパートかな。

IMG_6798
ようやく一周終了。
結構乗り甲斐があったな。

IMG_6801
ありがとう。

IMG_6803
さっきのトラクターがあった。ずいぶんレトロなトラクターだ。

IMG_6804
昼飯のハンバーガー。

IMG_6805
コスモスが咲いている所に行ったが、まだ満開には程遠かった。

IMG_6806
近くから見たらキレイなんだけれどね。

とにかくコッペルが牽引するトロッコ列車に乗れたのが、今回の一番の収穫だった。
後で調べたら、ほとんどの日はディーゼル機関車が牽いているらしい。
このゆめ牧場のトロッコ列車の設備は、一般的な遊戯施設としてのそれを越えていると思う。特にコッペルが牽引する時は、一見の価値があるのでないかと思う。

このあとオートキャンプ場へ行った。
写真は撮らなかった。
それなりに賑わっていて草原が広がっていて悪くは無いけれども、多分キャンプには行かないと思う。

kumadays at 22:25│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 | 鉄道・鉄道模型

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字