October 15, 2012

鐘撞堂山

IMG_7126
週末、一人で山に行くことにした。土曜日は上司の家でバーベキュー。日曜日にそこで食べた肉を燃焼すべく(笑)。
朝もそんなに早起き出来そうに無いし、東武東上線で気楽に行ける山にした。選定したのは終点寄居駅からスタートできる鐘撞堂山だ。



IMG_7085
寂れた寄居駅北口の脇のトイレを拝借してから、10時45分頃にスタート。

IMG_7087
とりあえず大正池を目指す。
道路には終始こんな感じの道標があるから迷わない。

IMG_7089
あれか?
大したことはなさそうだ。

IMG_7090
ひたすら道標に沿って歩く。

IMG_7093
水路に花が咲いていた。大正池から流れて来る水かな。

IMG_7096
11:15。大正池に到着。

IMG_7097
小さな池だ。灌漑用かな。

IMG_7100
本には載っていなかったがトイレがある。これは有り難い。

IMG_7101
ちょっとした休憩用のベンチもある。

IMG_7102
こんな看板があったけど、するのはカラスの鳴き声だけだった。

IMG_7104
11:22。少し休んでから再び奥へ道なりに進んで行く。

IMG_7106
暫くは林道だが、ここからは山なのかな。別に交差点があるわけでは無いが一時停止を促す看板が出ていた。

IMG_7107
猪や鹿が出るというわけか。

IMG_7109
11:30。少し進んで行くと林道から右に分け入る道があるので、それを入る。

IMG_7110
迷うようなところではない。

IMG_7111
マウンテンバイクは禁止らしい。確かに入って行きたくなるような気持ちは解るけれどもね。

IMG_7112
おお、むやみに薮の中に入らないことだな。人間が捕まってはどうしようもない。

IMG_7114
マウンテンバイク進入防止用にこんな柵があった。

IMG_7115
暫くは沢沿いに登って行く。

IMG_7116
段々とそれらしくなっては来るが、そんな急坂ではない。

IMG_7117
11:37。竹炭工房を通過。

IMG_7120
11:41。鐘撞堂山は右折と出るので右折する。

IMG_7121
チョイと脇に入って行く感じかな。この後も道標を頼りに進んで行く。

IMG_7124
11:48。最後の急な階段を登る。ここまで大した負荷が無かったから、負荷を掛けるべくズンズンと進んで行くことにした。

IMG_7152
11:49。山頂へ到着。

IMG_7125
結構な広さがあって多くの皆様が既にくつろいでいた。

IMG_7126
昔は事あることに鐘を撞いて合図したらしい。

IMG_7127
今はこんなに小さい鐘が吊り下がっていた。風鈴みたいだ。

IMG_7128
展望台があるので登ってみた。

IMG_7130
けど、木々に邪魔されてあまり良く見えなかった。意味無いじゃん。トマソンだな。

IMG_7139
展望台の下から見た方がよっぽど景色がいい。やっぱりこの展望台はトマソンだ。

IMG_7141
眼下に広がる寄居の街。

IMG_7144
向こうの山はこの前登った金勝山かな。

IMG_7145
落ち着いたのでお昼にすることにした。久しぶりにお湯を沸かせる道具を持って来てカップヌードル。

IMG_7146
こういうのが気持ちいい季節になりやした。

IMG_7147
食後のコーヒーも頂きました。外で飲むコーヒーは最高にウマい。

IMG_7148
昼間は天候に恵まれた。

IMG_7149
本当に景色がいいのだが、都心方面が見えないのは残念。

IMG_7151
寄居駅方面。コチラから来たのだ。

IMG_7153
ノンビリしていたらすっかり人が少なくなった。

IMG_7154
先程人がたむろしていた当たりにあった三角点。三等三角点だ。やっぱり三角点があるといいよね。

IMG_7155
12:44。来た道を下る。結構急な階段だな。

IMG_7156
今度は道標の円良田湖を目指して歩く。

IMG_7158
沢沿いを緩やかに下りて行く。路面も簡易舗装と言った感じ。

IMG_7160
13:04。柵があって中では椎茸栽培でもしているのかな。

IMG_7162
その先に小屋が並んでいる。まさかこんな小さいのがバンガローの跡??

IMG_7163
その隣には朽ち果てたフェンス。ん?

IMG_7164
中を見ると薮の中に審判が腰掛ける台が。

IMG_7166
朽ち落ちた看板をよく見ると、

BlogPaint
ローラー引き?? ってことはココはテニスコートだったのか。

IMG_7167
ちゃんと石積みして作られた敷地だ。

IMG_7168
もうちょっと下がると廃屋が。

IMG_7170
昔は観光旅館だったのだろうか。

IMG_7169
道標と、昔の観光旅館の掲示板があった。

つづく

kumadays at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 | トレッキング・その他散歩

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字