最近、ニュース番組は、総選挙がらみの番組が多い。

今朝も各党首が出て来ての討論番組。
いやあ、もういいかげん食傷気味というか何というか。

政党もくっついたり離れたり解りづらい。

前回の総選挙は、このままJ党にやらせていてもダメだし、一度は政権交代をしてお灸を据え、官僚主体の政治を改革しないといけないということで、皆がこぞってM党に入れたはずだ。勿論、あの嘘くさいマニュフェストに騙された方も多かったのだろうけど。

で、今回の騒ぎが始まった時は、・・・嘘つきM党にはもう任せられないけど、かと言って情けないJ党に戻すのはどうなのか。そしたら勢いがある第三勢力・・・・・という筋書きだったような気がするのだ。だけどもその第三勢力が訳解らない。くっついたり離れたり。
全て正しく政党の分裂/統合の流れを答えられる方は国民の3割にも満たないだろう。いや1割程度かもしれない。(数字に根拠なし)

前回の総選挙では、その国民を操作する動きが嫌でM党には入れなかった訳だけども、今回、こんな中で自分の支持する政党なり政治家なりを選んで投票しろというのは、国民の義務だとはいえ、非常にツラい。ホント拷問に近いものがある。

しかも東京都民には、同じ日に東京都知事選まであるのだ。

これは拷問×2じゃなくて、拷問の二乗だ。

全くしがらみが無いというのも、それはそれで大変なのだ(笑)。