December 20, 2012

おっさんひとり飯

IMG_7624
ようやく購入しました。
いや、せっかくだから書店で並んでいるところをと思ったのだけれども、赤羽のちょっと大きい本屋さんには無くて、これは大型書店でないと置いてないのかなとか、ナカナカ大型書店に行く時間もなくて。
他に色々と購入するものもあったので、この機会にアマゾンで購入することにした。写真をiPhone4と一緒に撮ったのは、本の大きさが予想外に大きかったからだ(笑)。

著者の高野俊一さんは、以前広島に在住されていたブロガーさんだ。高野さんとは、広島に居た時にオフ会で接点があり、しかも私めが東京に出るのと時を同じくして京都へ行かれた。一緒に皆様に送別会を開いて頂いたのだ。
京都に行かれてからブログのタイトルも現在のものになり、名実ともに料理主体のブログとなった。

この本はそのレシピをまとめたものだ。その料理は一人暮らしの男性でも作れるような材料や調理法ではあるが、それこそインスタント物を加工したりするお手軽料理の類いとは一線を画する。素材をひとつひとつキッチリと丁寧に調理していく。このあたり非常に好感が持てるし、一人暮らしの男性以外にも訴求力があると思う。なので、料理好きな方、これから家で料理をしてみようと思っている方全てにオススメできる内容になっている。
読みやすくて面白い高野さんの文章も少しずつちりばめてはいるが、そのあたりは本編のブログと一緒に楽しむ方がいいのだろう。
同じ広島出身(?)のブロガーとしてこれからも応援していきたいと思う。

しかし、この漫画、似ているといえば似ているけれども、なんか実物の高野さんとは雰囲気が違うような。世間で言うところの「おっさん」のイメージに近づけたような感じかなぁ。実物はもっと柔らかで「おっさん」感はあまり感じ無いのだけれどもね。

kumadays at 06:59│Comments(4)TrackBack(0) 書籍・新聞 | ダッチオーブン・料理全般

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハニー   December 20, 2012 08:20
あたし、まだ買ってないんよ〜(。>д<)
2. Posted by kuma(kumadays)   December 20, 2012 23:05
ハニーさん>
フタバ図書メガとかギガとかテラとかに置いてあるといいですね。
3. Posted by タカノ   December 21, 2012 17:36
くまさん、ご紹介ありがとうございます^^
4. Posted by kuma(kumadays)   December 22, 2012 22:53
タカノさん>
恐縮です。「おっさんひとり飯」が正当に売れることを祈念しています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字