March 18, 2013

勝浦へ

IMG_8323
3月10日は結婚記念日。
3月9日(土)から一泊で千葉の勝浦へ旅行へ行くことにした。
アクアラインで東京湾を渡り、カミさんの運転で房総半島を横断する。
いやあ、楽チンですな。



IMG_8529
途中、鴨川で昼時になったので、食事処池田という店で昼食に。
実は開店前から並んでいるのが気になって、駐車場も空いているし車突っ込んで待っていたら、すぐに店が開いたというわけ。

IMG_8324
刺身定食。

IMG_8325
キンメの煮付け。
いやあ、ウマかったっす。
房総半島らしいモノを食べれて良かった。

IMG_8328
鴨川を後にして昼過ぎには宿に到着。
今日の宿はホテルブルーベリーヒル勝浦

IMG_8329
早めについたけど部屋に入れるわけでもないので、とりあえず16時に乗馬の予約をして、それまでの時間は近隣に足を伸ばす事に。

IMG_8330
車20分くらいで花の辺の里に到着。
iPhoneのGoogleMapのナビ機能は本当に使える。音声案内もあるしGPSの精度も結構いい。
高い金払ってナビ買わなくて良かった。

IMG_8331
全体の地図。結構広い。

IMG_8332
ココは七福神巡りができるようだ。
最初に大黒天がお出迎え。

IMG_8333
竹林の中を抜けていく。いい感じだ。
途中竹取物語を模したオブジェがあった。

IMG_8334
小川も流れている。

IMG_8335
結構看板類がベタベタあって、展示に力が入っているのが分かる。
季節に応じて花が途切れないように頑張っているのだな。

IMG_8336
スイセンがキレイに咲いていた。

IMG_8340
恵比寿様。

IMG_8341
布袋様。

IMG_8342
蓮池の横に出る。

IMG_8343
河津桜が少し咲いていた。

IMG_8351
この斜面に咲いたらキレイだろうな。

IMG_8358
少し咲いているところもあるようだ。

IMG_8361
寿老人を通り過ぎると、

IMG_8363
坂道を登って行く。ふくらはぎのいいリハビリだ。

IMG_8365
福禄寿を通り過ぎると、

IMG_8368
河津桜が咲き乱れていた。

IMG_8367
キレイですな。

IMG_8370
丘の下には梅も咲いていた。

IMG_8383
いやあ。

IMG_8387
弁財天。

IMG_8388
奥にしあわせの丘リゾートというオートキャンプ場があるようだが詳細は不明。

IMG_8390
毘沙門天。

IMG_8392
帰り道にクリスマスローズが咲いていた。

IMG_8517
七福神制覇!
いい所でした。
単体だと物足りないかもしれないが、何かと合わせ技で観光に来るならば、充分に癒されるスポットかもしれない。但し、未舗装の坂道や階段が多いから健脚である必要があり、お年寄りやお身体が不自由な方には向かないかもしれない。

駐車場に戻ってブルーベリーヒルズへ帰ることに。

IMG_8398
ブルーベリーヒルズの場内は広々としていて、

IMG_8439
遊び場には事欠かない。
グラウンドやテニスコートもあるし、体育館みたいなのもある。

IMG_8399
場所によってはチラリと海が見える。
もっと海がバーンと見えたら良かったのだが、これは自然のものだから仕方ないよね。

IMG_8440
場内脇に風力発電があるが、徹頭徹尾回っているのを見る事ができなかった。結構風は吹いていたように思うのだが、もっと強く無ければ発電できないということか。ということは普段はもっと強い風が吹くということなのかな。
う〜ん。

IMG_8402
さてさて予約した乗馬体験コース。宿泊者なら1050円/人という格安な価格で馬に乗る事ができる。もちろんインストラクターに引っ張られる馬に乗るだけだが。

IMG_8401
広々とした芝生が広がる。

IMG_8403
馬がカワイイんです。

IMG_8406
とりあえずサマになってますかね。最初はバランスを取るのが難しいけど、視線の高さと馬の一生懸命さが伝わって来て、これは自由自在に走れたら本当に楽しいと思います。

IMG_8434
泊まったのはこの建物。

IMG_8441
室内は広々している。床はフローリングで気持ちいい。入口付近が少しカビ臭いかな。

IMG_8443
布団に書いてある文字。ほのぼのするね。

IMG_8444
夕食まで時間があるので、宿泊とパックについているタラソテラピーをやることに。
要はクワハウスの海水版で、小さいプールもついている。ふくらはぎのリハビリにピッタリなのだ。ナカナカ気持ちいい。

IMG_8448
しっかりと運動した後で夕食。19:30から。
夕食は場内の別棟、サザンテラスにて、

IMG_8452
フレンチのフルコース。

IMG_8453
ブルーベリーのスパークリング。

IMG_8454
前菜。

IMG_8455
パン。

IMG_8456
スープ。

IMG_8458
白ワイン。

IMG_8457
魚料理。

IMG_8459
肉料理。

IMG_8460
デザート。

IMG_8461
コーヒー。

全体的に分かりやすい味付けで、提供される速度も早い。
調理された料理はどれも美味しいし、旅行ついでに食べるにはいいのではないか。

IMG_8464
帰りは宿泊棟まで徒歩で。
頼めば送迎もしてもらえるけど、ひんやりした空気が気持ちいいから歩いて正解。

IMG_8465
翌朝。

IMG_8466
昨日歩いた道のりを歩く。

IMG_8467
海が見える方に出るも、日の出は雲に遮られて見えず。残念。
っつうか、これしか海が見えないとしたら、海から上がる朝日が見えるのは、ホンの限られた時期だけということになる。
そりゃ残念だ。
朝日が見えるのは外房の大きな魅力なのだが。

IMG_8475
場内山側方へ散歩。
ゴルフ場みたいだ。

IMG_8474
プールがある。ココは夏はきっとメチャ暑いだろうから、プールでもないと死んでしまいそうだ。

IMG_8478
うさぎがいる。

IMG_8479
アスレチックもある。

IMG_8485
本当にだだっ広いのだ。

IMG_8488
と思ったら、雲の間から朝日が出て来た。
ついている。

IMG_8490
部屋に帰ったら電気ポットにお湯が沸いているのでコーヒーを頂く。
ハンドミルとスノーピークのカフェプレスを持っていると、こういう旅行の時も美味しいコーヒーが飲めるのだ。ミルを粗めの設定にしておくのがコツ。

IMG_8491
朝食も同じくオーシャンテラス。7:30から。
センタープレイスの食事を希望すれば、あちらは夕食も朝食もバイキングが楽しめる。我々は落ち着いて食べたいと思ったので、夕食・朝食ともにオーシャンテラスを選択。

IMG_8492
海がチロっと見える席。

IMG_8494
メニュー。

IMG_8495
サラダとヨーグルト。

IMG_8496
スープ。

IMG_8497
グレープフルーツジュース。

IMG_8498
プレーンオムレツ。

IMG_8500
良く焼けている。とても美味しい。

IMG_8499
パン。もうちょい美味しければなぁ。

IMG_8501
紅茶。昨晩頂いたコーヒーも今朝の紅茶もマアマアといったところ。

コチラのお店、要は腕はあるが、パンとか紅茶とかコーヒーとかの購入品にはあまり気を使っていないのかもしれない。そこが残念だが仕方ないか。

IMG_8503
食後にテラスに出てみた。

IMG_8502
テラスから見える海もこの程度。

朝食を食べてチェックアウトまで時間があったので、車に乗って勝浦朝市に出掛けることにした。

IMG_8509
市営駐車場に停めて歩いた。すごい風だ。
朝市は活気もあって人出も多いが、激混みというわけではなく、一軒一軒ゆっくり見ることができる。

IMG_8508
魚だけでなく、野菜や餅や焼鳥なんかも売っている。しかも安い。

IMG_8536
干物をいくつかと、豆餅、菜花、小松菜、蕪を購入。いい買い物をした。

IMG_8511
帰り道、片側交互通行の間隙を縫って海の写真を。
帰って片付けをしてチェックアウトして帰路へ。

IMG_8522
帰りはまた鴨川でお昼。
軽く蕎麦でもと和田久というお店に入ったが、

IMG_8524
なんとも魅力的な定食のメニュー。

IMG_8525
定食のそば。
固い事を言わなければ充分おいしい。
コチラはそんな固いことを言いながら食べる蕎麦屋さんでは無いような気がする。

IMG_8526
シラス丼。

IMG_8527
アジフライ。

IMG_8523
お店の脇にカワイイ犬がいた。

今回の旅行、ふくらはぎの肉離れに苦しむ私めのためにカミさんが用意してくれたのかもしれない。
タラソテラピーは下半身のリハビリには最適だ。それに久しぶりに海水に入って気持ちよかった。海水よりも真水の方が気持ちいいものなのだろうが、それはキレイな川の水の場合。海水だろうと真水だろうとキレイであれば気持ちいいのかな。
場内はゴルフ場みたいで自然が一杯という感じでは無いが、まあノンビリも出来るし、いい宿泊施設ではないか。

楽しい旅行だった。

kumadays at 22:47│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字