April 27, 2013

堂平山〜剣ヶ峰〜大霧山へ

IMG_9332
足の肉離れも治ったことだし、早く山に行きたいと思っていた。
4月13日(土)晴天の休日、カミさんも予定がある休日に単独行することにした。



IMG_9338
最近はめっきりコチラ方面。
以前は高尾山〜陣馬山とか、奥多摩方面にも行ったけれども、やはり板橋区からはアチラは遠い。しかも有名でキラキラしているから、いつも混んでいて人が多い。
東武東上線方面は、どこもパッとしないし、だからかとても人が少ない。それに得られる景色は高尾山や奥多摩方面にひけを取らない。いや更に美しいかも。あ、富士山が見えないか・・・。それでも充分に癒されるだけの魅力はある。
だとすれば、東武東上線を下るのが正解。何故ならば、行きもそうだけれど、帰りも確実に着席が保証される。
これは奥多摩方面では得られない事なのだ。

IMG_9340
7時過ぎには小川町駅に到着。ここから乗り換えるイーグルバス。

PICT0004
終点の白石車庫。

IMG_9341
桜がキレイに咲いていた。
いやあ、天気もいいし最高だな。

PICT0002
川沿いに咲く花。

IMG_9343
身支度をして歩く道中も花。

PICT0007
今の季節はカメラも忙しいかも。

PICT0009
本当に、

PICT0010
色々な花が、

PICT0014
咲き乱れて、

PICT0019
キレイなんですわ。

PICT0023
野生っぽいところもあるけれども、やはり人間の手が入っているんだろうな。

PICT0024
暫くは沢沿いを歩く。

PICT0025
じきに分かれ道。

PICT0026
以前は直進して白石峠方面に行ったけれども、今日は左折して堂平山へ直行する。

PICT0027
林道チックな道から、

PICT0030
看板が見えて来たら、

PICT0031
山道に入る。

IMG_9345
何気ない風景が癒されますな。

PICT0032
山道は細くてソコソコ険しい。

PICT0037
途中舗道に出ることはあるが、概ね案内標識があって助かる。

PICT0050
いやあ、癒されますな。

PICT0052
途中、霜柱があった。寒かったのだな。

PICT0040
ようやく見た事がある所へ到着。

PICT0041
パラグライダー場だ。
おお、いい景色だ。

PICT0045
スカイツリーも見える。

PICT0053
ちょっと近めの視線。
本当、今日はいい天気だ。

PICT0057
スタート地点の白石車庫付近を望遠で。
花がキレイですなぁ。

PICT0058
そのまま山頂を目指す。

IMG_9352
堂平山の山頂へ。

IMG_9360
着いた!

IMG_9354
一等三角点。

IMG_9356
やはりココの景色は最高ですなぁ。

IMG_9357
コチラで出会った方に、来週のイベント秩父七峰縦走のことを聞いた。この界隈の山を合計42キロ縦走するらしい。42キロって、あーた、平地を歩くだけでもしんどいのに、山道を、しかも一日でって。
そりゃ無理でしょ。ノンビリ景色なんて眺めてられない。
しかも参加者は6000人以上だそうだ。こんなイケてない山に6000人も集まったら渋滞必至だろうし、休憩する時も足の踏み場もない状態。トイレも大行列。想像するだけで嫌になってきた。
「是非来週も来て下さい」と言われたが、遠慮させて頂きます。

PICT0060
暫し休憩して下る。

PICT0064
暫くすると上り。

PICT0065
下る時は何の役にも立たなかったが、上りの時は頼りになる。

PICT0066
剣ヶ峰に到着。石碑と鉄塔以外は何もない。

PICT0068
暫く歩くと白石峠へ。

PICT0070
さあ、ココから定峰峠までは未知のゾーン。

PICT0071
階段を分け入って行く。

PICT0072
バーン!!
170段くらいあるようだ。
ゆっくり登った。

PICT0073
登りきれば緩やかなアップダウン。

PICT0076
木々の間からは展望も。

PICT0078
新芽が。春ですな〜。

PICT0080
と言っているのもつかの間。
暫くすると道は林業真っ盛りの中へ。

PICT0081
結構登りもキツイ。

PICT0089
と思ったら手すりがついた急坂を下ることに。
総じてあまり面白い道ではないような。

PICT0090
と思ったら、景色が開けるところが。

PICT0092
おお。

PICT0093
下を見ると林道が。
アチラを歩いた方が緩やかなのかな。

PICT0096
こうやって歩いていると、定峰峠の茶屋が見えて来た。

IMG_9365
到着〜。

PICT0097
うさぎさんも元気でした。

IMG_9374
ブク〜。

IMG_9377
ムクムク。

IMG_9368
今回は茶屋の中へ。いい風情ですな。

IMG_9367
ということでビール。
みそおでんと漬け物が美味しい。

IMG_9370
カレーうどん。
カレーは汎用系だけれども、うどんは結構美味しいかも。
生うどんを茹でていた。太さが不揃いなのと打ち粉の感じからして手打ちかな。

IMG_9375
茶屋にはバイクと自転車の方々が多くいた。
みなさん私めのビールに羨望の眼差し。

PICT0100
定峰峠を後にして大霧山へ。先日のルートを遡行する形だ。

PICT0103
牧場が見えて来た。

IMG_9382
なかなか牧歌的でいい感じなのだ。

IMG_9383
さっきの堂平山が見える。
随分歩いて来たな。

PICT0104
望遠で。
パラグライダー場も見える。

IMG_9385
新芽がキレイ。

PICT0107
花もキレイ。春ですな。

IMG_9386
大霧山へ。

IMG_9387
三等三角点。

IMG_9388
コチラの景色も素晴らしい。特に堂平山からは隠れてしまう北方面の景色が素晴らしいのだ。

IMG_9389
やっぱり景色が良くないとね。
暫し休憩して下山。

PICT0113
粥新田峠。

PICT0117
下山途中の花。

PICT0118
春ですな。

PICT0122
この季節の里山歩きは、

PICT0126
やっぱり楽しい。

PICT0130
花だけでなく新芽もキレイ。

PICT0132
橋場バス停に到着。バスは行ってから15分くらい経過しており、次のバスまで45分程度ある。
なので先のバス停まで歩くことにした。バス代も安くなるし。

PICT0133
時間も遅くなったので、今日は「おがわ温泉花和楽の湯」を諦めて「パトリアおがわ」でお風呂に入り、東武東上線に乗って帰路についた。

今回、推奨のハイキングコースをつなぎ合わせて縦走路を作ったけれど、堂平山と大霧山という景観に優れる山を二つ回れるのはいいかもしれない。
総計15キロ程度。最後バス停を歩いたから、もうちょい歩いたかな。

またこのエリアに来たいと思った。

kumadays at 07:32│Comments(2)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナナ   April 27, 2013 08:09
いいですね〜。
やっぱり山は人が少ない方が
癒やされますよね。
こちらで有名な山は、敬遠したく
なり、すっかり山から遠ざかって
しまいました(>_<)
2. Posted by kuma(kumadays)   April 27, 2013 23:44
ナナさん>
ありがとうございます。
そうなんです。
人が多過ぎると、なんか、景色を見に行っているのか、人を見に行っているのか、解らなくなりますよね。
イケてないから人が少ない。でも、景色が良くて気持ちいい山。
ナナさんとこの近くでも見つかるといいですね〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字