September 14, 2013

箱根ふたたび

IMG_4910
この3連休、キャンプに行こうと思っていたのだけれども、連休後半には台風18号が関東地方を直撃するらしい。しかも日曜日からは雨。そしたら出掛けられるのは土曜日しかない。3連休初日の渋滞を避けるために朝は5時半に出発。
行き先は箱根。先々週行ったばかりだけれど、箱根神社の上の駒ヶ岳にある箱根本宮という場所がパワースポットらしいのだ。前回行った時はそれを知らず行かなかった。思い立ったが吉日というか、そんな感じで日帰りドライブすることにした。



既に渋滞は始まっており、東名道は大和トンネルで4キロの渋滞。まあ、それも早く抜けることができた。
が、小田原を過ぎた頃から雨が降って来た。やはり台風か。

IMG_4915
旧東海道の畑宿を過ぎたところにある甘酒茶屋に7時過ぎに到着。
コチラで朝食を頂く。

IMG_4912
囲炉裏がいい感じなのだ。

IMG_4914
本当癒されますな。

IMG_4917
甘酒とみそおでん。

IMG_4918
磯辺と黒ごまきなこもち。ウマいっす。

IMG_4925
雨の箱根神社へ。

IMG_4919
龍たちは雨に濡れて生き生きしているように見えた。

IMG_4920
芦ノ湖。

IMG_4921
どんより。

IMG_4926
そして箱根園に車を停めてロープウェイで駒ヶ岳山頂を目指す。

IMG_4927
なんと50周年だそうだ。早くから観光地として開発されたのだな。
9:10の始発ロープウェイに乗車。
乗車前に強引に記念写真を撮られた。これはスプラッシュマウンテン方式の販売手段だな。

IMG_4930
芦ノ湖を後に登って行く。

IMG_4931
湖はだんだんと霧に隠れ、

IMG_4932
見えなってくる。

IMG_4933
そして完全に見えなくなるまで、そう時間は掛からなかった。

IMG_4934
中間地点ですれちがい離合するもうひとつの搬器も、

IMG_4935
あっという間に見えなくなる。

IMG_4936
こんな時にロープウェイに乗る人は我々しかおらず貸切状態。

IMG_4937
駒ヶ岳頂上駅へ到着。

IMG_4940
駅を出ると霧だらけ。

IMG_4939
ボワ〜ンと霧の中にそびえ立つ駅舎。不気味だ。

IMG_4941
霧の中、箱根本宮を目指す。
以前登った伯耆大山を思い出した。
あの時は下りの途中からキレイに晴れたのだけれど。

IMG_4942
こういう謂れ。そうか、比較的最近建てられたものなのだな。

IMG_4945
更に進む。
本当に非日常の世界だ。

IMG_4946
階段の先に鳥居が見えて来た。あれか?

IMG_4947
鳥居まで来ると本殿が見えてくる。おお。

IMG_4956
立派な本堂の中に入ってお参りした。
普段は結構混雑するらしいのだけれども、我々以外には誰もおらず、大変贅沢な時間だった。

IMG_4948
なるほど。
一度は神山にも行かないといけないな。
どうやらハイキングコースで縦走できるようだし。

IMG_4954
それにしても異次元空間だ。

IMG_4957
そしてとても静かなことに気が付いた。こんな体験めったに出来ることではない。とても貴重な時間なのだ。

IMG_4938
駅に戻ると大変懐かしいゲームがあった。
動くようなのでやってみることにした。

IMG_4958
舞台はイモラサーキット。他にもシルバーストーンやホッケンハイムとあと一つ(忘れた、スパか?)も選べるようになっていた。

IMG_4959
おー懐かしい。
しかし、ヘアピンに突っ込みすぎてスピンをしてしまい完走できず。残念。

IMG_4962
ロープウェイを下る。
また11時前。
プリンスホテルの日帰り入浴は12時以降からだった。

IMG_4965
どこか午前中から日帰り入浴出来る所ないかと探したところ、かんぽの宿が安くて近くていいことに気が付いた。

IMG_4967
露天もあって800円。手拭付き。いいお湯だったな。

IMG_4969
帰りは再び旧東海道で畑宿へ。

IMG_4968
行きに通る度に気になっていた寄せ木材工を見に寄った。

IMG_4970
畑宿は東海道の一里塚が置かれたところだ。一里塚が復元されていた。

IMG_4972
東海道の石畳。
昔の人は本当に箱根八里を超えて旅したのだな。

IMG_4973
帰りは小田原の山長本店で黒うどん。

早い時間に帰って来たので特に渋滞もせずに帰って来た。

IMG_4975
畑宿で買った寄せ木材工のお箸と箸置きとぐいのみ。お箸は南天に寄せ木材工を貼ったもの。箸置きとぐい飲みは無垢の寄せ木だ。

IMG_4978
ヒゲさんの萩焼とも良く合う。

IMG_4980
お酒を入れてみた。
冷やはいいけれども燗酒は木の成分が溶出してしまい合わない。もっと枯れればいいのかもしれない。
いずれにせよ陶器のぐい飲みには無い軽さが魅力だ。たまに使うのにいいかもしれない。

IMG_4979
お酒はくくみ酒。
酒道庵の定番酒だ。
本当、コチラで買うお酒はどれもしっかり味で美味しい。ハズレなしだ。

箱根の道は、非力なパンダ号で走っても楽しいし、また行きたいな。

kumadays at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ダイジロウ   September 16, 2013 18:28
天気はちょっと残念でしたね。
ウチもまたふらっと箱根に走りに行きたいなぁ。
今度は富士山が見れるといいのですが。
(参考)
http://pub.ne.jp/daijirou/?search=17168&mode_find=word&keyword=%E7%AE%B1%E6%A0%B9
2. Posted by kuma(kumadays)   September 16, 2013 22:46
ダイジロウさん
やっぱり箱根は走っていて気持ちいいです。
旧道から新道まで、それぞれに良さがあります。
人が少なくて空気が爽やかで道中も渋滞せずに富士山が見える時。
冬ですかねぇ。

リンク拝見させて頂きました。あまりのキレイさにカミさんが「ウチらが見たのは何だったんだ!」と叫んでました。
また近々行くことになりそうです(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字