IMG_5126

あぶくまキャンプランドへキャンプに来た中日に、五色沼に行くことにした。
昔、仕事で福島県を担当していたこともあり、主な名所は大体行ったのだけれど、カミさんが五色沼に行ったことないと言うし、猪苗代湖でボートや遊覧船乗ったり、喜多方ラーメンの 長蛇の列に並ぶよりも、五色沼ならばキレイな景色を見ながら散策できる。天気も大丈夫そうだし。
小野インターから磐越道へ。途中あだたら高原SAでカミさんに運転を交代。助手席から正面に磐梯山が見えた。
猪苗代磐梯高原インターを下りてから再び運転を交代して五色沼を目指す。ずいぶん道が広くなってキレイになったな。
BlogPaint
地図右上の五色沼エリアには10時30頃に着いたにも関わらず、既に駐車場は満車。それにすっかり観光地化されてお土産物屋さんには人がいっぱい。まじかよ。こんなんだったっけ。
なので地図左下の裏磐梯高原駅エリアに行ってみる事に。
裏磐梯高原駅エリアは未だ駐車場にも余裕があり、寂れた感じが何とも良かった。
今回は裏磐梯高原駅エリア→五色沼エリアへ、一般的なハイキングコースを遡行することにした。
身支度や下調べ、水分補給などして11時頃出発。

IMG_5129
最初に現れるのは柳沼。11:02。

IMG_5128
透明度の高い、言えば普通のキレイな湖だ。
最初にコレを見るのはいいかもしれない。
秋は紅葉がキレイらしい。


次は暫く歩く。

IMG_5141
青沼。11:15

IMG_5140
先ほどの柳沼と比べて青い。

IMG_5138
青い。

IMG_5142
るり沼。11:20。

IMG_5143
青沼とは少し表情が違う。

IMG_5148
湖面に植物が映り込んでキレイだった。

IMG_5149
青沼とるり沼はつながっている。るり沼→青沼に水が流れ込んでいるのだ。

IMG_5159
弁天沼。11:28。

IMG_5158
展望台もあり、ひときわ大きく見える。

IMG_5165
途中、こんな癒しスポットがある。少し休憩。11:40。

IMG_5171
道中はこんな感じ。
太陽が遮られるから夏でもいけるかもしれない。

IMG_5167
遠くに竜沼が見えた。11:45。

IMG_5168
竜沼のしっぽ?

IMG_5169
みどろ沼。11:47。
明らかにこれまでの沼とは色の印象が異なる。

IMG_5172
そして赤沼。11:50。

IMG_5173
赤沼とはいえ、水全体が赤いわけではなく、周囲の植物が鉄錆で赤くなっているだけなのだけれど。

IMG_5174
道中に咲いていた花。

IMG_5179
あけび。

IMG_5183
大きな沼が見えて来た。
ボートを漕いでいる人の姿も見える。

IMG_5184
毘沙門沼。12:03。コレが最後の沼。お疲れさまでした。

IMG_5189
このあたりまで来ると人通りが多い。観光地化された五色沼エリアに車を停めて、毘沙門沼だけ、あるいは赤沼あたりまで見て引き返す方が多いのだろう。

IMG_5127
出る前に撮っておいたバスの時刻表。五色沼エリアから車に帰るにはバスに乗らなくてはならないのだ。次のバスは12:26。急がないと。

観光地化された五色沼エリアを通り過ぎバス停に向かう。

IMG_5191
何とか間に合いましたな。

IMG_5190
バスの待合室にはレトロな交通案内が貼ってあった。東北新幹線は通ってないし、とっくの昔に廃止になった日中線が書いてある。会津鉄道も無ければ、只見線も全通していないのだろう。磐梯急行電鉄(沼尻鉄道)が載っていないのは非常に残念だけれども。

IMG_5192
バスに乗ったらあっという間に裏磐梯高原駅。
ボンネットバスが停まっていた。できたらあれに乗りたかったな。

IMG_5193
その後車に乗って裏磐梯高原ホテルへ日帰り入浴。
とてもいい温泉で温まった。

IMG_5204
帰りの道中の遊山で遅めの昼食。

IMG_5201
一番粉を使った美味しい蕎麦でした。

帰り、猪苗代のスーパー「リオン・ドール」で買い物してから、「あぶくまキャンプランド」へ戻ることにした。

久しぶりの五色沼は、やはりとてもキレイで、いい運動にもなったし、いい温泉にも入れて、美味しい蕎麦も食べれて。
ナカナカ充実したドライブだった。