November 04, 2013

うさぎの森オートキャンプ場から会津ころり観音

IMG_5842
11月の三連休もキャンプに行くことにした。11月に変わったら吉方位も変わるのかと思いきや、月の初頭は変わらないのだと。
そしたら北東は方位が良くない。なので「あぶキャン」はダメ。「キャンプラビット」は前回行ったばかりだし、北方面でネットで探したところ浮上したのがコチラ。
東北道は常磐道より渋滞するのと、インターから1時間下道を走らなければならないのがネックだったけれども、他に選択肢無しと向かうことにした。



IMG_5795
家を出るのが遅くなってしまい7時頃に出発。既に首都高〜東北道は渋滞していたが、意外や意外、そんなに時間も掛からずに渋滞を抜けることが出来た。
西那須野塩原インターには9時半頃。そこからの山越えは紅葉の中の快走路だった。前回の3連休で那須インターを下りてからは大渋滞だったことを考えれば、正解だったのかもしれない。

IMG_5801
途中、道の駅田島へ。
福島県は仕事を含めて何度も来ているが、南会津に来るのは初めてだ。

IMG_5802
結構賑わっていた。キノコやリンゴなどを買い込んだ。

IMG_5803
本当、紅葉がキレイで。

IMG_5813
少し走って国道からアプローチ道路を入ると、うさぎの森オートキャンプ場がある。
11時過ぎに到着。

IMG_5814
駐車場も広々。

IMG_5804
管理棟兼体育館。受付してサイトへ。

IMG_5808
所謂高規格のキャンプ場だが、紅葉がとてもキレイだ。

IMG_5811
とりあえずノンビリ設営。
今回は寒くなることを想定して、外幕にティエラを持ってきた。

IMG_5839
内側はこんな感じ。ランブリ4のインナーを持ってくれば広々と使える。
そして、上に張ってあるライナーシートが今回のポイントとなった。

IMG_5815
昼食は隣接する山王茶屋へ。

IMG_5817
門をくぐると、そこは昔話の世界にタイムスリップしたよう。

IMG_5818
奥会津博物館と隣接している。

IMG_5833
茅葺きの建物はそれぞれ重要文化材(国/県/町指定)だ。

IMG_5838
本当にいい感じ。

IMG_5819
奥に店はあった。

IMG_5831
囲炉裏も残っている。

IMG_5821
もりそば。ウマい。

IMG_5822
くじら汁。コレも具沢山でウマい。ほっとする味だ。

IMG_5824
茶屋御膳。所謂御馳走風だ。

IMG_5836
なるほど。
美味しく頂きました。

この後、車で10分くらい南にある会津高原駅の近くの夢の湯へ行き、その後、10分くらい北にある田島のヨークベニマルへ買い物に行き、サイトに戻って来た。

IMG_5840
夕方になるとツツジの赤さが目映い。

IMG_5843
キャンプサイト道は舗装道路が走っているけれど、雰囲気は悪くないと思う。緩い斜面に棚田風にサイトが作ってある。

IMG_5845
散歩に行くことにした。
遠くの山が見える。

IMG_5847
緩やかな広場にうさぎ小屋がある。

IMG_5848
中にはうさぎさんがいっぱい。

IMG_5849
この斜面にうさぎさんを放してみたい。

IMG_5850
少し奥に古くていい感じの建物があった。

IMG_5852
なるほど、そういうことであったか。

IMG_5859
建物の裏側も結構スペースがあって、色々な実習が出来るようになっていた。

IMG_5860
管理棟の裏は立派な体育館。
色々イベントも開かれるようだ。

IMG_5861
山荘ななみね。
コチラは通年やっているようだ。ここに泊まってスノーシューとか楽しいだろうな。

IMG_5863
夕暮れの遠くの山がキレイだ。

IMG_5864
サイト周辺も雑木林風でいい感じだ。

IMG_5866
ランタン点灯。

IMG_5867
だんだん寒くなって来た。ティエラ持って来てよかった。
この時はそう思った。

夕食は福島産和牛のすき焼き(写真なし)。
ウマかった。

IMG_5870
食べたら焚き火。星空がキレイだったな。
シュラフもダウンハガーを持ち込んだので、ぬくぬくで就寝。

IMG_5874
翌朝。

IMG_5871
気温は5度。思ったより寒くならなかった。

IMG_5876
薄暗い中、とりあえず焚き火。

IMG_5877
段々と夜が明ける。
丁度いい閉鎖感が気持ちいいかも。

IMG_5880
朝日が登って来た。

IMG_5883
朝日を浴びるパンダ号。

IMG_5885
キレイですな。こんな景色を見ながら朝食(写真なし)。

IMG_5888
炊事棟。生ゴミと燃えかすは捨てられるが、他のゴミは持ち帰り。

IMG_5889
トイレ。

IMG_5887
中もキレイ。

IMG_5891
サイト入口。

IMG_5892
サイトの地図は朽ち果てていた(笑)。

IMG_5893
道路も緩やかにカーブしていて視界を遮っている。
このあたり非常に良く出来ていると思う。

IMG_5898
サイトに戻ると、カミさんが松ぼっくりの炭を作って遊んでいた。

IMG_5899
朝食後の散歩。

IMG_5904
遠くの山が本当にキレイ。

IMG_5905
花もキレイ。

IMG_5906
うさぎ小屋。

IMG_5907
うさぎさんが外に出ている。

IMG_5913
ごはんタイムのようだ。

IMG_5910
むーん。

IMG_5920
お、追加のごはんを持ってきた。

IMG_5922
うさぎさんも解っているよう。

IMG_5924
もうスゴい勢いで群がっている。

IMG_5928
食欲の塊。

IMG_5931
ムシャムシャ。
カワイイですな。

IMG_5933
サイトを後にしてドライブ。
どことなく高野町に似ている。

IMG_5934
会津田島は鉄道が通っている。東武鉄道〜野岩鉄道〜会津鉄道と線路が繋がっていて、浅草から会津若松まで行けるのだ。残念ながら現在は浅草〜会津若松まで直通する列車は無い。
けど、もし東北新幹線が無ければ、東京から会津地区へのメインルートとなっていたかもしれないのだ。

IMG_5936
まずはパワースポットの伊佐須美神社へ。

IMG_5937
中田観音。(会津美里町/旧新鶴村)

IMG_5938
立木観音。(会津坂下町)

IMG_5939
鳥追観音。(西会津町野沢)
会津ころり観音をめぐった。

IMG_5946
なんと、最後の鳥追観音の脇に、除雪車が静態保存されていた。

IMG_5941
ロータリー車は現物を生まれて初めて見た。

IMG_5940
コレはスゴい。

IMG_5945
いやあ、これが雪の中轟音を上げて走って来たら迫力あるだろうな。

IMG_5944
ボイラー。後ろには炭水車もありSLのそれとそっくりだけれども、このロータリー車は自走は出来ない。あくまでもロータリーを回す動力のためのボイラーなのだ。なので除雪車の車籍上の分類は貨車となる。

IMG_5942
後ろにはラッセル車。そんなに深くない雪ならば、コレ単体でもいける。けど、雪が深くなるとコレを推すのは無理になってくるので雪を飛ばすロータリー車の出番となる。

IMG_5943
貴重な静態保存だと思う。できればキマロキ編成でと思うのだけれども、それは大変贅沢なことなのだろう。

現在はディーゼル機関車による除雪車から、更に味気ない保守用のモーターカーに移行しつつある。勿論それらのマニアも存在するのだろうけれども。

IMG_5953
その後、山都まで走り、

IMG_5952
食工房でパンを購入。

IMG_5956
かぼちゃのアンパン。

IMG_5957
ウマいっす。

山都といえば蕎麦なのだけれども、スゴい行列で断念。
帰りに「塔のへつり」に寄ろうと思ったけれども、塔のへつりから出てくる車が大渋滞だったので断念。そういや紅葉の季節だしね。

IMG_5960
田島のリオンドールで買い物して、昨日に引き続き「夢の湯」へ。

IMG_5968
夕食は食工房で買ったパン。

IMG_5970
いい感じで焼けている。

IMG_5971
寒いし煮込みですな。

IMG_5973
鶏の白ワイン煮込み。都内では高騰しているカリフラワーが安かったので、沢山入れたら美味しかった。

夕食を食べていたら雨が降ってきた。

そして・・・。

IMG_5974
ティエラから雨漏りが始まった(涙)。

IMG_5978
考えてみたらこのティエラも2007年9月から5年以上使っていない。しかも既に外幕は40泊している。もう寿命なのかな。

IMG_5976
リビングスペースは幸いにして数回しか使っていないライナーシートで雨はしのげるので何とか夕食を食べることはできた。
テントの上にビニールシートを乗せて雨対策。

IMG_5980
雨漏りは更に酷くなりにけり。

IMG_5983
ポンタ(ミニタープ)/ビニールシートなど、ありったけの物でテーブルとコットをガードして就寝。

IMG_5988
翌朝。

IMG_5989
水墨画みたいでキレイだ。

IMG_5995
なんとか寝室は雨に濡れずに済んだ。

IMG_5993
ライナーシート様々。

IMG_5992
とりあえず朝食を食べて撤収。

IMG_5996
雨撤収だったけど、撤収時には雨は小康状態となりラッキーだった。

IMG_5997
雨に濡れて紅葉もキレイ。

IMG_6003
帰りも夢の湯へ。

IMG_6002
見ての通り小さい温泉だ。

IMG_6007
ナカナカ風光明媚な所にあっていいお湯なのだ。

IMG_6009
浅草からの電車が丁度通り過ぎた。

IMG_6018
帰り道に昼食。

IMG_6011
「おり田」で蕎麦。

IMG_6012
漬け物が出て来てラッキー。

IMG_6013
美味しいおそばでした。

IMG_6019
道の駅に寄って早めに帰ることにした。
道中もキレイな紅葉で。

IMG_6024
塩原の信号待ちでパチリ。

IMG_6025
今回もほぼ渋滞せずに帰ることが出来た。

うさぎの森オートキャンプ場、ナカナカいい所だった。西那須野塩原インターから距離はあるが、その間はとても気持ちのいい快走路。南会津も快走路が多くて走りやすいから走っていて気分がいい。観光資源も多少はあるし、地味目なのが我々に丁度いい感じだ。キャンプ場の設備も雰囲気もとてもいい。
残念なことは、この連休でこのキャンプ場もクローズになってしまうことだ。山荘ななみねは通年やっているようだけれど、やっぱり通年営業するのは大変なのだろう。

また来年来たいと思った。

kumadays at 23:00│Comments(2)TrackBack(0) 訪問・旅行 | キャンプ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナナ   November 17, 2013 18:05
こんばんは。

レポート、楽しく拝見させて頂きました(^^)
紅葉もきれいですし、キャンプ場から
山並みが見えて、とても良いところですね!

東北のキャンプ場って、良さそうなところが
多そうですよね。

雨漏りは予想外で、大変でしたね。
次の幕は、決まりましたか?

参考になるかどうか分かりませんが
キャンプを通じて知り合いになった人が
100泊しても大丈夫だったのが、スノーピークの
リビシェルだったとのことです。
かなり長持ちするというのは、信じていいかも
知れませんね。
2. Posted by kuma(kumadays)   November 17, 2013 19:01
ナナさん>
ありがとうございます。
ようやく書き上げることができました。
サイト料もキャンプラビットの半分だし、ノンビリしていていいところです。
サイトから歩いて食事が出来るところがあるのもポイント高いですよ。夢の湯も気持ちいいし。
まあ、ハイシーズンはどうなるか解りませんが。

次のシェルターは、まだ決まりません。
たぶん、リビシェルかラナかですね。
ウチのランブリ4のフライも100泊もちました。けど、ヘキサは35泊でダメになりました(笑)。小川のタープは50泊突破しています。
ティエラに関しては、最後の使用で雨撤収になって、次の週に乾燥させたのですが、それが甘かったのかもしれませんね。そして5年以上丸まったまんまだったし。

もうちょいリビシェルが安かったらいいのですが(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字