March 22, 2014

北茨城へ

IMG_8807
3月の三連休、一泊で旅行に行くことにした。場所はカミさんがネットで見つけた北茨城の温泉宿。
少し出遅れながら9時過ぎに出発。
とりあえずパンダ号は渋滞にまみれながら常磐道へ。
この渋滞、先日の首都高3号線の火災による通行止めが効いているのかもしれない。



IMG_8795
北茨城に着く頃はお昼過ぎ。とりあえずiPhoneで探した蕎麦屋に行くも、蕎麦が無くなったとのこと。
残念。

IMG_8796
調べたらもう一軒近くにあるので、そちらに訪問。

IMG_8797
この店も蕎麦が無くなったが、これから打つので30分くらい待って欲しいとのこと。歩き回って難民になるよりも、お座敷でゆっくりと待った方が得策と考え、待たせて頂くことにした。

IMG_8800
ココはざるそばセットをオーダー。

IMG_8798
のどかな風景を見ながら待つ。

IMG_8801
先ずはセットのおかず。どれも魅力的だ。
一杯やりたいところ(笑)。

IMG_8802
お蕎麦。田舎そばというには繊細な感じだったけど美味しかった。

IMG_8803
お椀。この中に蕎麦湯が入っている。
こういうのは初めてだ。

IMG_8804
蕎麦猪口の出汁をお椀に入れて頂く。
悪くない。

いいお店だった。
田舎そば家 水楓亭

IMG_8851
さてさて、いい時間になったので今日の宿へ向かう。

IMG_8846
車を停めて。

IMG_8808
いい佇まい。

IMG_8809
シーツが干してあった。

IMG_8810
コレが今日のお宿。
湯の網鉱泉 鹿の湯 松屋。カミさんがネットで探した。

IMG_8834
シンプルそのもの。

IMG_8833
昭和の昔を感じさせる。

IMG_8811
こういう謂れがある。

IMG_8812
なんと部屋は二部屋続きの間。
なんとも贅沢な。

IMG_8814
テレビは懐かしの100円テレビ。

IMG_8829
早速お風呂に行くことに。

IMG_8831
お風呂はひとつ。男女入れ替え制だ。男性が入っている時は男札を出す。女性が入っている時は女札を出す。

IMG_8816
浴場へ。

IMG_8815
スゴい色のお湯。

IMG_8828
銭湯絵とステンドグラス。

IMG_8819
浴室の字がいい感じ。

IMG_8825
効能。

IMG_8823
大正ロマンを感じさせる内装。

IMG_8822
湯船につかるとこんな感じの目線。

IMG_8827
天井に明かり窓があるのだ。
コレはスゴい作りだ。

IMG_8832
すっかり温まった。
厳密に言うと冷鉱泉だけど効能がありそう。

IMG_8845
少し休んで宿の周辺を散歩。

IMG_8836
白梅。

IMG_8838
紅梅??

IMG_8842
椿。

IMG_8841
これも椿?

IMG_8848
周囲は里山。のどかである。

IMG_8849
我々が泊まっている離れ。

IMG_8850
お風呂部分を外から見た所。なるほど構造が分かる。

IMG_8857
裏手に白梅がキレイに咲いていた。

IMG_8860
乱れ咲き状態。

IMG_8861
キレイですな。

IMG_8863
ふきのとう。

IMG_8865
周囲には何も無いからとても静かだ。

IMG_8867
桜は4月中旬頃だろうかね。

IMG_8869
コンビニも少し走らなければ無い。必要なものは全て持ち込む必要がある。

IMG_8871
ロビーに貼ってあったサイン。かつてテレビで紹介されたようだ。

IMG_8891
レアもののポスター。

IMG_8890
そしてあまりにも簡素な推薦状。
笑ってしまった。

IMG_8874
さてさて夕食のお時間。
なんと部屋食だ。
まずは舟盛り。新鮮で美味しい!

IMG_8875
かに。これだけあれば充分。

IMG_8876
煮物。嬉しいですな。

IMG_8878
そしてメインはきんきの塩焼き。オーブンで高温で焼き上げるから、皮はパリパリで中はしっとり。たまらないウマさだった。

IMG_8879
もうね。ビールも美味しいんですよ。

IMG_8882
お酒。富久心純米吟醸。サイコーでした。

IMG_8883
お酒も納得価格。というか安いよね。

IMG_8880
ご飯もつやつやで美味しい。

IMG_8881
貝汁。

いやあ、サイコーでした。

もっかい風呂に入って就寝。

IMG_8884
翌朝。

IMG_8886
もっかい風呂に入ってチロっと外に出た。

IMG_8900
朝食。贅沢ですな。

IMG_8893
ごはんはおひつに入って来る。

IMG_8894
コレがまた美味しいんですよね。おかわりに次ぐおかわり。

IMG_8902
朝食後少し昼寝。いや朝寝(笑)。
ゴロっとするとこんな感じ。
いやあ、いいですな。
今や、こういう佇まいの宿は、少ないのではないか。

IMG_8903
帰りに磯原にあるまんじゅう屋「やまみつ」へ。
朝だというのに駐車場も周辺も車でいっぱい。店内も行列に。

IMG_8904
これが名物のまんじゅう。ひとつ80円だ。値段の割にスゴいボリュームで美味しい!

なんだかとても豊かな気分になって、次の目的地へ向かった。

つづく

kumadays at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 | 今日の晩飯

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字