September 15, 2014

4度目のあぶくまキャンプランド

IMG_3313
9月の3連休にキャンプへ行くことにした。
9月の吉方位は東北。そしたらあぶキャンだろう。
朝、都内で用事を済ませ出発。2時半頃にキャンプ場へ到着。



IMG_3314
9月のキャンプ場はまだ夏姿だ。

IMG_3434
今回も41番サイト。
ありがとうございます。

IMG_3315
木漏れ日の中設営開始。

IMG_3334
意外に涼しかったので、タープではなくリビシェルを出した。
結果的には正解だった。

IMG_3430
前回と同じくトンネル無しの連結。
トンネルが有った方が多少は広くなるのだろうけれど、コストを考えればトンネル無しでも全く問題無い。

IMG_3431
連結部内側。
張り綱は必須となる。寒い季節は扉の幕は下ろした方がいいだろう。

設営の後、星の村ふれあい館へお風呂へ行き、帰りにヨークベニマルでお買い物。
ベーコン作りは明日に回すことに。

IMG_3321
夕食は簡単にトマト煮込み。
あまりに涼しいので・・・。

IMG_3322
通販で買っておいたドリアンのパンとチーズ。
実は、これさえあれば後は何でも良くて(笑)。

IMG_3320
まだ虫が出るのが9月のキャンプ。
ガソリンランタンは遠くにセットし、食卓はハーマンニャー。

IMG_3332
食後の焚き火。
消灯時刻には就寝。
消灯時刻にはランタン消しましょうね。

IMG_3335
翌朝。

IMG_3333
キャンプ場の夜明け。

IMG_3336
朝の気温は11℃。まだ9月なのに結構涼しいぞ。

IMG_3337
なので焚き火。

IMG_3339
早起きして焚き火をしていると、他の皆様も動き出す。
3連休だからか場内は満サイト。結構賑やかだ。リピーターの方も多いのだろうな。

IMG_3340
だいぶ日が登って来た。

IMG_3341
焚き火に当たりながら朝食。
昨晩の残りのチーズも頂きます。

IMG_3344
朝食を食べたらあぶくま洞へ。なんと朝の8時からやっているのだ。普通の観光地とは思えないぞ。ありがたい。
前回も行ったのだけれども追加料金が掛かる探検コースには行かなかったので、再度行くことにした。

IMG_3343
石灰石の採掘の時に見つけた鍾乳洞ということで、採掘後が崖のように残っている。

IMG_3345
高台なので遠くの景色も綺麗だったりする。

IMG_3346
入場料。

IMG_3347
中に入るとナカナカ幻想的なのだ。

IMG_3350
洞窟の中の分かれ道にカウンターがあり、オジさんが座っている。なかなか気が滅入りそうな職業だ。おつかれさま。

IMG_3352
コチラでお金を支払い探検コースへ。

IMG_3353
細いところを通り抜けると、イキナリ泉がある。いいっすね。

IMG_3356
しかしこの先は、結構細いところが多く、デブで身体が固く腰が痛くてリュックを背負っている私めにとっては結構ツラい道程だ。

IMG_3360
ココも屈みながら通る。何度かゴツンと頭をぶつけた。

IMG_3369
そして普通のコースと合流する。
結構疲れた。良い運動かも。

IMG_3375
本当幻想的なのだ。

IMG_3376
見所満載。

IMG_3381
照明による効果も大きい。

IMG_3385
外に出ると結構暑かった。
今日はいい天気だ。

BlogPaint
10時頃、第一駐車場は満車になっていた。観光バスも到着していた。先手必勝で良かった。

IMG_3388
道中見かけた風景。
田んぼがキレイだった。

昼食は寿亭へ。

IMG_3400
一旦キャンプ場へ帰り、スモーカーを組み立ててベーコンを仕込む。

IMG_3398
管理棟の周辺ではwifiが使える。ナカナカ快適だったけれども、41番サイトでは使用できなかった。残念。

IMG_3403
その後、三春まで車を走らせて温泉へ。

IMG_3402
さいとうの湯上の湯。

IMG_3401
建物は古いけれども、良い温泉だった。
ちなみにドライヤーはありません。

IMG_3408
帰るとベーコンはいい感じになっていた。もう少しだな。

IMG_3409
せっかくなのでスモークナッツも仕込んだ。

IMG_3410
夕食は秋刀魚。

IMG_3411
ユニセラで塩焼き。
この後、炎が立ち上り。

IMG_3415
見てくれは悲惨なことに。
ドリアンのカンパーニュと合わせて頂きます。

IMG_3418
ベーコンも出来上がり。
いつもキャンプ初日にやるのだけれど、今回は1日置いてスモークした。別に問題無かった。

IMG_3419
夜は焚き火。

IMG_3425
ハーマン・ニャーの柔らかい光は焚き火の邪魔にならない。
ノーススターや一部国産メーカーのガスランタンも暴力的に明るいものもあるし、最近はLEDランタンもかなり明るいものもある。勿論小さいお子様がいらっしゃる方は明るい方がいいのだろうが、周囲に光が漏れていないか気を使って欲しいところだ。

IMG_3424
消灯の22時で気温13℃。結構涼しいですな。薄手の長袖と薄い長タイツ、ウォームアップシーツ+封筒型薄手ダウンシュラフ+シュラフカバーでギリギリ。

IMG_3426
朝は10℃。昨日より下だけれど、昨日の方が寒かったような。

IMG_3427
早速焚き火。

IMG_3432
今回の主役、どんぐり。
爆撃のようにシェル/テント/車の上に落ちて来る。車の上のジェットバッグに当たったときは、ナカナカ大きな音がするのだ。

IMG_3433
今回はしっかりと乾燥撤収をしたので、結構時間が掛かってしまった。11時半ころに撤収完了。
キャンプ場を後にした。

IMG_3435
そしてそして、今回のお風呂は・・・、
お隣の「小野ファミリーランド」の鉄人の湯へ。これまでずっと行きたいと思っていたのだが、営業されていない時もあって入れなかった。今回思い切って行ってみたら入れるとのこと。

IMG_3438
鉄人の湯の名のごとく赤々としたお湯だ。じんわりと温まって身体が冷えていたのだなと思い知らされる。良いお湯だった。いつも入れればいいのになあ。

IMG_3441
小野ファミリーランドもコテージ等があるキャンプ場だ。

IMG_3439
場内に池があり船が浮かべてある。
設備が全体的に古いのだが、スタッフの方が一生懸命改装しようとする姿も見えたので、上手くあぶキャンプと共存していければいいのにと思う。

帰りに伽羅でラーメンを食べて帰路に着いた。

今回のキャンプ、キャンプ場も混雑していたこともあり、残念ながらそんなにノンビリは出来なかった。
やっぱり我々は、もう少し秋が深まって落ち葉焚きが出来るような時期、すなわち多くの方々がキャンプに来なくなるような時期がいいのかもしれない。

kumadays at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) キャンプ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字