January 24, 2015

またまた堂平山

IMG_6552
先々週はガーラにスキー、先週はフットサルと激しく動いているけど、今週も天気がいいので山に行くことにした。
行き先はお気に入りの堂平山。いつもの東武東上線で小川町を目指す。



IMG_6553
いつものイーグルバス白石車庫行き始発。

IMG_6555
白石車庫には7時40分頃に着く。

IMG_6554
帰りのバスの時刻も撮っておく。ネットでも拾えるけど、最新情報に更新されているかどうか解らないし、もとより写真か紙の方が確実なのは言うまでもない。

橋の向こうのトイレに行ってからゆっくり身支度と準備運動。
ここまでは何時もと変わらない。

IMG_6556
けど何時もと違うのは、所々雪が残っていることだ。そういや先日都心でも雪が降ったな。

IMG_6557
都心が雪ならば山は絶対に雪だ。
それが残っているのだ。
しまった。雪があるとは思いもしなかった。

IMG_6558
アプローチの舗道に雪は無いし、今日は雪が降る可能性は限りなく少ないし、とりあえず進むことにした。

IMG_6559
ここから山道。雪は無いぞ。

IMG_6560
大丈夫そうだ。

IMG_6565
しかし段々と雪が見えてくる。

IMG_6566
そして最初に林道に上がるところで雪の斜面に。なんとかなるだろうと思って登ったけれどもツルツル滑ってしまう。
大した距離でないけれども、何とも情けない四つ足歩行で登りきった。

IMG_6567
上から見たらこんな感じ。

IMG_6568
林道を渡って再び山道へ。
山道には雪は無いようだ。

IMG_6569
しかし後半から雪が出て来た。この先も雪がありそうだ。
先ほどのような無様で危険な思いをするのは嫌なので、

IMG_6572
ザックから取り出したのはコレ。
モンベルの軽アイゼンだ。商品名はスノースパイクシングルフィット。
以前買ったままザックの中に入れっぱなしだった。

IMG_6587
こんな感じで簡単に靴に取り付ける。

IMG_6592
コレで何とかなってくれ。

IMG_6577
ズンズンと進んで行く。
やはり効果は絶大だ。

IMG_6573
先客のフットプリント。
同様の軽アイゼンを装着していたような跡がある。やはり正解なのだ。

IMG_6581
行く先に朝日が見えるのは気持いい。

IMG_6593
再び林道へ。

IMG_6585
いい景色だ!

IMG_6595
林道を横切って山道へ。
この先も雪だ。

IMG_6596
すっかり雪山登山(笑)。

IMG_6600
いやあ、やけに楽しいんですけど。

IMG_6606
再び朝日を目指す。

IMG_6607
そしてパラグライダー場へ。
おー、素晴らしい。

IMG_6610
スノーシューと思われる足跡があった。
楽しいだろうな。

IMG_6619
パラグライダー場の上から。
最高ですな。

IMG_6623
パノラマ写真。

IMG_6624
山頂を目指す。

IMG_6640
山頂も雪だ。

IMG_6626
一等三角点。

IMG_6641
とりあえずベンチを確保。

IMG_6627
凄い。

IMG_6632
どこを見ても絶景だ。

IMG_6631
肉眼ではスカイツリーが確認できた。

IMG_6636
霧ヶ峰方面。

IMG_6637
浅間山方面。

IMG_6634
ココはコーヒーですな。
ホント山専ボトルは大活躍ですわ。

IMG_6635
冷んやりした空気の中でコーヒーとキャラメル。
最高ですよ。

IMG_6642
暫し休憩して下りへ。剣ヶ峰方面に向かう。
直ぐに雪が。

IMG_6643
舗道もガリガリの雪だ。

IMG_6645
剣ヶ峰方面の登りも雪。

IMG_6648
剣ヶ峰へ到着。

IMG_6649
本当にいい天気だ。

IMG_6650
白石峠方面へ下る。
コレは軽アイゼンが無いと辛い。

IMG_6653
途中から雪が無くなる。

IMG_6654
陽が当たる所はすっかり溶けているのだが、

IMG_6655
少し進んで影になると雪が出て来る。

IMG_6656
白石峠へ到着。
ふー。
少し休憩。

IMG_6657
定峰峠方面へは舗道を行こうか。

IMG_6658
ん? マジっすか。

IMG_6659
この標識は車両だけでなく歩行者も全面通行止めだ。
標識を無視して雪崩にでも巻き込まれたり滑落したらシャレにならない。舗道歩きは諦めた。

IMG_6660
山道を行くことに。

IMG_6661
以前歩いたことがあるが、何気に上りも下りもキツくて、その割に面白くないコースだ。
でも、ココは背に腹は代えられない。

IMG_6662
長ーい階段も雪だ。

IMG_6663
階段を登り切っても雪。

IMG_6672
今日は本当に雪歩きだな。

IMG_6675
手すりがある急坂下り。
ココは雪が薄くなっていた。
こういう所はなるべく雪がある所を選んで歩く事になる。

IMG_6677
唯一展望が開けるところ。

IMG_6678
本当に天候に恵まれたな。

IMG_6679
下の林道。
結構ガリガリだ。
これは通行止めが賢明かも。

IMG_6682
そして定峰峠へ。
なんと、アテにしていた茶屋は営業していなかった。
ガーン。
この雪だから仕方ないが、既に時刻は午後1時。このままでは昼食を食いっ逸れてしまう。

IMG_6684
大霧山へ行くのは諦めて白石車庫バス停へ下りることに。

IMG_6686
13:47。道中のうどん屋さんは営業していた。
いやあ助かった。

IMG_6687
鬼うどんという店名のようだ。

IMG_6688
ビールをオーダーしたが置いていないとのこと。コチラのお店のお客様は走り屋さんばかりでお酒は飲まないそうだ。ビールは置いておいたら古くなってしまうから仕方ないのかもしれない。
チューハイなら出来ますと出て来た焼酎の水割り。おつまみも出してくれた。

IMG_6689
うどんのメニューはこの雑誌。
なるほど雑誌にも載った訳ですね。わかりました。

IMG_6690
おススメのきんぴらからみ鬼うどん。
寒かったけれど体の中はかなり熱かったので、冷たいうどんに。
なかなか美味しいうどんだった。良かった。

IMG_6691
バスの時間もあるし、店を出ようと思ったらコーヒーを出してくれた。

IMG_6693
そして14:36のバスに乗ることが出来た。
良かった〜。

IMG_6699
途中、パトリアおがわで途中下車してお風呂に入ることに。

IMG_6700
上りのバスの時刻表。
今乗って来たバスが15:05発。次は15:59発。54分あるぞ。

IMG_6696
風呂上がりのルービー。
おつかれちゃん。

IMG_6698
世界遺産の幟。
ホント良かったですな。

期せずして雪山歩きとなってしまったが、軽アイゼンを持っていたお陰で助かったかもしれない。
やはり装備は大事ですな。

※おことわり
今回は無事に雪山歩きが出来ましたが、全ての状況で軽アイゼンが有効な訳ではありません。雪山歩きについてはあくまで自己責任でお願いします。
予め雪山に入る事が解っているのであれば、それ相応の装備での入山が必要です。また少しでも危険な場合は、入山せずに引き返す事をお奨め致します。

kumadays at 18:59│Comments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | スノーシュー・スキー・ウインタースポーツ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字