February 07, 2015

3度目の長瀞アルプス

IMG_6914
長瀞アルプスには昨年の11月に行ったばかりなのだけれど、2月に入ってから臘梅が咲いているというので行ってみることにした。



IMG_6907
いつものように早朝の東武東上線に乗って小川町で乗り換えて寄居へ。

IMG_6909
寄居からは秩父鉄道。
いつもより山へ行く格好の方が多いような。

IMG_6910
7:54。野上駅で降りる方も山の格好をした方ばかり。
11月の時は一人だったのに。

IMG_6911
駅にはポスターが貼ってあった。

IMG_6912
いつもながら良い風情です。

IMG_6913
8:00頃、トイレ身支度を済ませてアプローチを歩き出す。
皆さん長瀞アルプスの方々ですな。

IMG_6916
8:14。上着を脱いで収納してから、いつもの取り付きから登り始める。

IMG_6917
今日はいい天気ですな。

IMG_6918
葉っぱが散ってしまった木々の中を歩くのが癒されるのだ。

IMG_6920
木々の間から野上駅方面の街並が見える。

IMG_6921
いやあ、気持いい。

IMG_6923
たまに雪が現れる。そういや一昨日の都内は大雪予報だったのに全く降らなかったのだ。山は少し降ったのかな。

IMG_6926
ホント気持良過ぎて何も言う事なし。

IMG_6927
でも、そんな人居ないのなかな。
変態の部類かもしれない。

IMG_6929
同じような写真で申し訳ないけど。

IMG_6930
見上げると青空。サイコーです。

IMG_6932
長瀞アルプスは、ほぼほぼ尾根道を歩くルートだ。新緑だって紅葉だっていいに決まってるけれども、周りの景色が開ける冬の間が一番気持いいのかもしれない。

IMG_6935
この先登る宝登山。
雪が無ければいいけど。

IMG_6936
9:04。舗道と合流。

IMG_6938
舗道には雪が残っているところがあった。

IMG_6940
9:16。宝登山への入口。
雪がついている。

IMG_6942
ツルツル滑るので気をつけて登る。

IMG_6943
その先は雪が無くなった。
宝登山名物の階段が現れる。

IMG_6945
そしてまた階段。
朝日に向かって登るシチュエーションは悪くない。

IMG_6946
その後は少し登り斜面。

IMG_6947
最後の階段を登れば山頂だ。

IMG_6948
9:35。山頂の広場へ。
いい景色だ。

IMG_6953
標高で言うと大したことない。
三角点は腰掛けている方がいらっしゃったので、タッチと撮影は後から行うことにした。

IMG_6952
11月の時とは比べ物にならない人々。
なんとか前回と同じベンチの半分を確保できた。

IMG_6955
遠くまで見渡せる。

IMG_6949
臘梅はもうちょい先かな。

IMG_6951
でも、咲いている花に近づきパチり。
キレイですな。

IMG_6956
やっぱりココはコーヒーを。
ウマかった〜。

IMG_6957
臘梅が少しでも咲いている方へ歩いてみた。

IMG_6958
おー、焚き火犬じゃないか。
コチラまで出て来たのか。

IMG_6960
キレイに咲いているエリアもあった。

IMG_6962
いやあ。この雰囲気や香りの良さが写真では伝わらないのが残念。

IMG_6963
臘梅を入れて秩父方面の街並を撮影。

IMG_6964
さっき撮影しそびれた三等三角点。
おっ、焚き火犬。
どこへ行くのだ?

IMG_6965
心配だしついていくことにした。

IMG_6966
雪の中だろうがどんどん下りて行ってしまう。
コチラは焚き火犬のスピードに追いつけない。
おーい、大丈夫か?

IMG_6967
と思ったら・・・、

IMG_6969
なんと、結果的に神社の前まで誘導してくれた。
11月の時とは比べ物にならない賑わいだ。

IMG_6970
せっかくだから奥社にお参りしてから、焚き火に呼ばれることにした。

IMG_6975
ロープウェイでツアー客が押し寄せると、神社も行列になる。

IMG_6976
みなさん焚き火に当たっていけばいいのに。

IMG_6978
帰りは初めてロープウェイに乗ってみることにした。

IMG_6984
切符売り場で切符を購入。

IMG_6980
おー、硬券だ。

IMG_6983
昭和の香りがする出札口に並ぶ。

IMG_6985
少し待てば案内される。
ワクワクしながら改札口を通る。

IMG_6988
改札は鋏ではなくてスタンプだった。
少し残念。

IMG_6989
下りのロープウェイを待つ。

IMG_6991
やがて搬器が登って来る。


IMG_6993
「もんきー」だと。

IMG_6995
上り客を大勢下ろす。満員御礼だ。

IMG_6996
下り特等席を確保(笑)。
「もんきー、ゴー!」

IMG_6999
だんだんと長瀞の街が広がる。

IMG_7001
上りの搬器と離合。
向こうは「ばんび」らしい。

IMG_7002
ようやく麓駅に到着。
駐車場も満車だ。そんなにキャパが無いことが解る。

IMG_7004
麓駅には上り客が行列をなしていた。この写真は氷山の一角で、もっともっと行列していた。

IMG_7007
宝登山神社へ。

IMG_7008
立派な神社なのです。

IMG_7011
ロープウェイの駐車場へは長蛇の列。

IMG_7012
あれしか駐車場が無いのにこれだけ車で押し寄せたらたまらない。

IMG_7013
電車+歩きが正解なのだろう。

IMG_7015
渋滞は国道の鳥居まで続いていた。

IMG_7016
この後いつものお風呂(科学の温泉長瀞グリーンホテル)に入った。
この写真はそこの近くから見える宝登山。

IMG_7017
駅に戻ろうとしたら貨物列車がやってきた。

IMG_7019
元々秩父鉄道はセメント輸送のために出来た鉄道だ。それが現在も貨物列車が初診貫徹の状態で運転されている。

IMG_7020
やはり黒い貨車は迫力ありますな。

IMG_7023
長瀞駅。相変わらずいい風情です。

IMG_7024
構内も鉄泣かせ。

IMG_7025
線路側から見た駅舎。

IMG_7026
いいですな。

IMG_7028
次の列車は急行なので、乗車券と急行券を購入。
急行券は硬券だ。素晴らしい。

IMG_7030
急行列車がやってきた。

IMG_7032
元西武鉄道の新101系だ。
足回りは高出力150kWの主電動機と抑速ブレーキを持つ高性能車だ。このスペックは現在の西武レッドアロー号や、西武鉄道から乗り入れて来る4000系と変わらない。
そりゃ変わるわけない。それらも西武101系からの使い回しだから。

IMG_7033
室内はゆったりクロスシート。

IMG_7034
車窓から荒川が見えることもある。
少し居眠りして御花畑駅へ。

IMG_7035
西武秩父駅前のラーメン屋/蕎麦屋さんへ。
前回行った時と同じ店。

IMG_7039
今回はラーメンを頂いた。
なかなか美味しかった。

IMG_7041
帰りは池袋までレッドアロー号で。

IMG_7042
クラッシック塗装車だ。
レッドアローと言えば、我々の世代はコチラの色の方がしっくりくるかな。

IMG_7047
山頂で買った殻付きアーモンドと干し柿。

今回も楽しい山歩きになった。

臘梅は来週か再来週が一番の見頃かもしれない。

kumadays at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 | トレッキング・その他散歩

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字