August 13, 2016

フェザーストーブの収納

IMG_1736
コールマンの白ガスシングルバーナーといえば、緑のスポーツスターがあまりにも有名だけれども、このフェザーストーブもなかなか捨てがたい。かつての名作ピーク1ストーブの復刻版と言った感じで、実は隠れた実力者なのだ。確かに連続燃焼時間はスポーツスターよりも短いけれど、火力は同じだし少しはコンパクトになるということでコチラを支持する方も多いのではないか。
しかし一つ欠点がある。それは現行製品にはケースがついていないのだ。
なので長年市販品で色々物色した結果、灯台下暗しというかモンベルのコッヘルがぴったりであることに気が付いた。

IMG_1737
ALPINE COOKER DEEP13がそれだ。
直接入れるのも無粋だなと思っていたら、これまたバーナーケースSというお誂えむけの商品があったので一緒に購入。

IMG_1738
残念ながら上下逆にしないと蓋が入らないのだけれども。

IMG_1739
ピッタリサイズだ。

IMG_1740
標準でメッシュのケースがついてくる。
コンパクトなストーブといえばOD缶のガスストーブが主流だが、暑い夏にガス缶を車の中に入れっぱなしにするのも気が引けるところ、これならば多少なら大丈夫だろう。このセットがあれば、車で出掛ける時いつでもどこでもお湯を沸かしたり調理することが出来る。白ガスなので寒さや高地にも強い。
行動派にお奨めのセットかと思う。

※2016年8月20日追記
フェザーストーブを逆さまにして運搬することは良くないようだ。点火しようとしたらジェネレーター方面に白ガスの液体が回っていてバルブを開いたら白ガスが吹き出して来た。
なのでALPINE COOKER DEEP13を逆さまにして(すなわちフェザーストーブは上向きに)運搬することにした。
近日中に写真も更新します。

kumadays at 22:43│Comments(0)TrackBack(0) キャンプ道具 | キャンプ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字