November 26, 2016

パンダ号に久々スタッドレス

IMG_8571
広島の頃は半ば生活必需品として持っていたスタッドレスタイヤ。プント君からパンダ号に引き継ぎ、長らく使っていた。
東京に来たのが6年半前。一冬越したけどスタッドレスの出番が無い。勿論東京でも雪は降る事はあるけれども、そういう日はノーマルタイヤの車が道に溢れ走れたものではないのだ。
そして古くなったスタッドレスを手放して、新しいノーマルタイヤを新調した。



けど、やはり失ったものは大きかったような。冬の間は山の方に車で行けない。スキーにもキャンプにも行けないのだ。それは面白くない。

IMG_8537
そして東京で買ったノーマルタイヤもひび割れて来た。ディーラーで軽く指摘され、その後はセルフのガソリンスタンドに行っても熱烈な売り込みをされる始末。コッチがガソリン入れる間にノーマルタイヤ交換の見積作って持って来たよ。
うーん。セルフのスタンドなのにウザいかも。なのでという訳ではないけれどもコレを機会にタイヤを交換する事にした。

このパンダ号も10年が経ち、あとは乗り潰すだけ。それまでの間スタッドレスを履き潰すのも良かろう。純正のホイールと純正のタイヤもベランダに残してある。という事で久しぶりのスタッドレスを買う事にした。

しかしショップに行っても165/65R14なんてサイズのタイヤは置いてない。取り寄せになるのだろうな。それも面倒だ。
そんなときに会社の同僚から教えてもらった通販のタイヤ。しかもアジアンタイヤと呼ばれる類いのものは、性能は必要にして充分で価格も非常に安い。ガソリンスタンドで頂いた見積金額よりもスタッドレスが安く買えるのだ。コレはいい。

IMG_8563
そして最近の通販は、こういうタイヤ交換をしてくれるショップへ直送してくれる。当方で重いタイヤを受け取って運ぶという苦労は無い。これはいいシステムだ。

IMG_8575
両手両足をもがれてお立ち台に上るパンダ号。

IMG_8568
買ったタイヤはコレ。
イタリアのMOMOのブランドのタイヤ。とはいえ中国製で所謂アジアンタイヤにカテゴリされるのだけれども、価格も安かったし、何と言ってもMOMOブランドは絶大ですな。

IMG_8572
トレッド面。
まだ雪の上を走っていないからわからないけど、DRY性能はこれまでのBSのノーマルタイヤよりいいかもしれない。

さて、コレで冬も山方面に行けるようになった。
どうしようかね。

kumadays at 22:33│Comments(0)TrackBack(0) フィアット NEWパンダ&プントカブリオ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字