February 13, 2018

Air Pods

IMG_5789
「耳からうどん」とか言われているアレだ。iPhoneXを買って純正のイヤホンを使うにもLightningコネクタからアダプタ経由で使わなくてはならなくなった。どうもLightningコネクタを頻繁に抜き挿しするのは気が引ける。なのでBluetoothのイヤホンを賈うというのは自然な流れなのだ。
とりあえず安いものを一つ買ったのだけれどもそれがどうも合わない。これまでは標準のイヤホン(Ear Pods)で必要充分と思っていた。しかし最近の市販のものは音漏れが少ないカナル型(密閉型)が多い。開放型のEar Podsで慣れているとあのカナル型が不快に感じるのだ。特に歩くと耳元で色々なノイズが発生するのと、耳の外と耳の中の気圧の差を感じることもあり。とにかく不快なのだ。そして肝心の音質が今ひとつというのもある。

うーん。

そして最初に買ったBluetoothのイヤホンは音質も大して良くなかった。やはりヘッドホンはゼンハイザーだな。と思って調べたら結構な値段がする。そして現在のトレンドに合わせてかカナル型だ。店で試聴したら、流石に音質は良かったが不快感は変わらないと思った。

IMG_5786
そんな時に友人でAir Podsを使っている人間が別々に2名現れた。しかもその2名が2名とも素晴らしいとという。絶対にオススメだと。これ以外考えられないと。

うーん。そこまで言われたら興味湧くぞ。

IMG_5788
カナル型イヤホンの安いものの不満は、音質と装着している時の不快感とペアリングがかったるいことだ。音質はEar Podsで必要にして充分と思っているから問題ないし、永らくEar Podsを使って来たことから快適性にも実績がある。
そしてペアリングはチョー簡単だ。

IMG_5791
iPnoeの近くで蓋をあけると、このような形であっという間にペアリングが完了して充電インジケータが表示される。
コレは便利だ。

IMG_5792
とはいえケースごと持ち歩くというのは、これまでの私めのiPhone文化では違和感だ。とりあえず市販のケースに収めてiPhoneXを入れているケースにくつっけた。

IMG_5793
充電はLightningコネクタ経由で行う。今年中にはQi規格にマッチしたものが出る予定らしい。

IMG_5794
そして何と言っても完全ワイヤレスだ。満員電車の中で引っ掛けて落としたら目も当てられない。なのでストラップを購入した。テフロン製なので脱着も簡単。これで大丈夫だ。

やはり良いですな。満足度はかなり高いです。ケースに入れたら充電されるのも非常に使いやすいし、音質も必要にして充分だ。音量を上げたい方は音漏れに注意だけど。

またApple製品が増えてしまった。


※追記 標準のイヤホンのEar Padsと並べて撮った写真を貼っときます。多分耳にあたる部分の寸法は同じなんだろうけれど、柄のところにバッテリーとレシーバーとマイクが入るのでボリュームがあり、全体的にはボリューム感が増している。なので本当は一度試しにつけてからの購入をオススメする。 もうEar Padsが耳に合わない(デカすぎる)というのであれば、Air Padsは合わないと思う。
IMG_5836

IMG_5835

IMG_5834

IMG_5833



kumadays at 22:29│Comments(2) Mac、iPhone、パソコンなど | 音楽

この記事へのコメント

1. Posted by GENKI   February 13, 2018 22:41
このイヤホン気になっています。
ストラップを付けたら落とす心配が減りますね。
2. Posted by kuma(kumadays)   February 14, 2018 06:32
GENKIさん
お久しぶりです。
一度試しに装着できれば良いのですが。
人によって合う合わないがあるようなので。
ストラップは自分の場合必須です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字