IMG_2797
(写真は2020年4月14日に撮影)

※おことわり。この記事は2020年4月30日に書いています。現在は緊急事態宣言が発令されており、新型コロナ感染拡大防止のため不要不急の外出は控えるよう政府から要請が出ております。また一部の専門家から登山が三密にあたるという意見があり、その危険性も指摘されています。
本記事については緊急事態宣言発令前である2019年12月31日の出来事をまとめたものです。ステイホーム、エンジョイホームの一環として過去の日記を纏めているとご理解頂ければ幸いです。


賤機山と書いてしずはた山と読む。ここから派生して賎機村という行政区分もあったことから、「しずはた」という名称は色々と使われている。最初にこれを観たら「静岡の端」なのだなと何となく理解したが全然違っていた。思えば静岡という地名が使われ出したのは明治維新の後なのだ。それもこの賤機山が名称のルーツになっているようだ。要は「静岡」よりも「賤機山」の方が歴史が長い地名なのだ。
失礼いたしました。


IMG_0189
静岡浅間神社。静岡市中心部の駿府城の北西に位置する。静岡駅から約2キロ。歩いて行けない距離では無いがバスで行くのが普通だ。静岡市内では久能山東照宮と共に神社庁の別表神社となっている。
大掃除も終わってやることが無くなった2019年12月31日の8:00頃にスタート。

IMG_0190
この境内に麓山神社というのがある。百段という長い階段を登っていく。残念ながらタイミングが悪く、階段の写真が取れなかった。
階段を登ったところに賤機山古墳がある。
8:05。

IMG_0191
静岡駅から2キロばかりのところに猪出没注意の看板がある。すごい。

IMG_0193
賤機山ハイキングコースの看板。おお。

IMG_0194
麓山神社にお参りして横の階段を登っていく。
8:13。

IMG_0196
なんか展望台のようなものが。
8:20頃。

IMG_0197
おっ。富士山がキレイだ。

IMG_0199
なかなか。

IMG_0198
これは絵になる。

IMG_0200
随分と大雑把な地図だ。ここから井宮方面へ下りることができる。すなわち井宮方面からこの展望台へ直接登ることが出来るということだ。

IMG_0201
清水方面もキレイに見える場所がある。右奥のなだらかな山が日本平だ。

IMG_0204
引き続き公園チックなところを歩いていく。
8:27。

IMG_0210
静岡市街方面も見えてきた。
左奥が日本平。

IMG_0211
ちょっと詳細な地図が。
まだまだ始まったばかりだ。全部足すと240分。ざっと4時間コースか。
8:33。

IMG_0212
こちらにも公園のような展望台。
8:35。

IMG_0213
清水方面。富士山が木に隠れた。

IMG_0218
少し歩くとトイレと売店跡が。
8:40。

IMG_0220
浅間山頂公園。昔はここまでリフトが通っていたらしい。昭和49年の七夕豪雨で崩落しそのまま廃止となった。

IMG_0221
裏手に回るとこの先のコースが。
この案内板が無ければ道に迷うところだった。
8:42。

IMG_0222
どんどん下りていく。

IMG_0224
道中から富士山が見えるのは嬉しい。

IMG_0228
アップダウンが続く。それなりの急登もある。とても200mクラスの山とは思えない。

IMG_0229
この看板があるうちは大丈夫だ。
目指すは鯨ヶ池だ。

IMG_0235
賎機山城へ到着。
9:02。

IMG_0236
なるほど。山城があったのだな。
wikipediaではこの付近が山頂とされている。wikipediaでの標高は171m。この案内板では173m、先ほどの地図には170mと書いてあった。

IMG_0237
残念ながら看板にあるような静岡市内を見下ろす方はヤブで見えなかった。

IMG_0238
富士山は見える。

IMG_0240
先を急ぐ。西側、すなわち安倍川の上流方面の景色が見える。
真ん中少し上を左右に流れるのが安倍川。
遠くに見えるのが新東名だ。
9:10。

IMG_0245
そこに見えるのが国道1号静清バイパスだ。シズキヨでなくセイシンと読む。あれを超えていかなくてはならない。
9:12。

IMG_0251
途中、私有地を通行させて頂く。
看板の通りマナーを守りましょう。
9:24。

IMG_0254
四季を楽しめる里山作りという取り組みがされている。
いい試みだと思う。整備されていれば荒らす人も少なくなる。
9:29。

IMG_0255
スイセンが咲いていた。

IMG_0259
まだモミジが残っていた。

IMG_0262
モミジのベンチで休憩。
9:31。

IMG_0260
ベンチからの景色。静岡市中心部だ。

IMG_0270
一本杉。
9:47。

IMG_0273
少しスペースがある。

IMG_0271
景色が開けた。北方面だ。
目的地の鯨ヶ池は先に見える新東名の近くだ。まだまだあるな。

IMG_0277
なんと、柵の中に三角点があった。

IMG_0275
調べたら三等三角点だった。大岩村 改V22。191.81m。
タッチ出来ないことがもどかしい。

IMG_0283
少し休憩して出発。
茶畑の中を歩くが、この辺り荒れていてボーボーの木々の中を通っていく。写真で見ると日陰の部分だ。鬱蒼として少し怖い。
9:50。

IMG_0287
舗道に出る。
看板に従って舗道を歩く。
9:57。

IMG_0296
再び山道に入るのにこの看板を見過ごしてはいけない。進行方向左だ。
実は見過ごして通り過ぎて10分程度ロスしてしまった。
10:09。

IMG_0298
清水方面がキレイに望める。

IMG_0301
鉄塔。
10:14。

IMG_0303
道は結構細い。

IMG_0308
茶畑に出る。
ここはキレイに整備されていて気持ちいい。
茶畑+富士山、これはひとつ静岡を象徴する風景だ。
心が和んだ。
10:19。

IMG_0310
モノレールに沿って下りていく。
このコース、アップダウンは結構ある。

IMG_0311
舗道に出る。
10:25。

IMG_0316
清水方面の景色が開ける。県営麻機畑そう土地改良区竣工記念碑がある。
10:28。

IMG_0315
そしてその記念碑の対面にあるこの看板から左へ入っていく。

IMG_0318
果樹園の中を入っていく。
注意書きの通り、まさに私有地の中を通らせていただく。
マナー守って行きましょう。

IMG_0321
鉄塔が見える。
10:36。

IMG_0326
なかなかの急登だ。

IMG_0327
また鉄塔。
10:44。

IMG_0331
運転免許試験場へエスケープできる。バスも頻繁にあるからエスケープにはいいかもしれない。
10:50。

IMG_0333
景色が開けると茶畑だ。
10:55。

IMG_0334
貯水槽だ。さっきの地図だと標高231mでこのコースの最高峰だ。

IMG_0340
コンクリートの上に乗れるようだったので、乗ってみた。
市内中心部だ。
10:57。

IMG_0345
この先、まだまだあるな。
下らなくていいのに。

IMG_0348
歩道に出るが、ここは下りずに右の細いところを歩く。
11:11。

IMG_0356
再び山道をひたすら行くと鳥居が。
11:42。

IMG_0358
神社だ。

IMG_0359
福成神社。御由緒、祀り始められた年代は不明って。。。

IMG_0361
裏に回ってみた。

IMG_0367
おー、三角点だ。
調べたら四等三角点。下村 基116 227.26m。
ここ賤機山には4つの三角点があるらしい。
タッチして出発。
11:51。

IMG_0369
看板に沿って下りる。

IMG_0370
すると分かれ道に。
ここは右に行くことにした。
何となく。
11:56。

IMG_0378
ひたすら歩く。

IMG_0381
桜峠への分かれ道。
わかりづらいが左へ進む。
12:13。

IMG_0384
どんどん下りる。

IMG_0388
おっ?

IMG_0389
舗道へ出る。
着いたのか?
12:21。

IMG_0390
右にトイレの建物がある。

IMG_0391
新東名が見えてきた。

IMG_0392
さっき分けた道と合流。
12:24。

IMG_0394
これが鯨ヶ池だ。
12:25。

IMG_0395
形が鯨なのだろうか。

IMG_0399
皆さん釣り。

IMG_0400
そして自販機。
水筒は空になっていた。
よかった。
途中飲み物を買えるところは無いので、水分は多めに持っていった方がいい。
12:30。

ここでバスの時刻を調べる。12:42にある。これはいい。先を急いだ。

IMG_0401
ラーメン屋さんの所の先がバス通りだ。
12:37。

IMG_0402
しかし、しかし。
年末年始特別ダイヤでバスは12:35に行ってしまったのだ。ガーン。
12:39。

考えた。晴れてはいるが風が強く、この先少し歩けば新静岡IC.のところにローソンがあるが、そこまで歩くのも外で待つのもちょっと辛い。

こんな時、人間は弱い方に動くものだ。



IMG_0407
そしてこうなった。

IMG_0408
いやあうまい。
ごちそうさまです。感謝。

IMG_0409
バス停へ戻る。

IMG_0410
先ほどのラーメン屋さんも見える。

IMG_0411
13:15分発のバスが無事やってきた。
13:18。

賤機山ハイキングコース、概ね富士山を望みながら歩けるいいハイキングコースだ。
一番高い地点でも200mちょっと。でもアップダウンはそれなりにあって、かなり歩きがいがあるコースとなっている。
そして出発点付近〜終点付近のバスもあるし、エスケープルートもある。
朝から鯨ヶ池へ行って浅間神社へ遡上するのもいいだろう。
これはいい遊びを見つけた。

※おことわり。この記事は2020年4月30日に書いています。現在は緊急事態宣言が発令されており、新型コロナ感染拡大防止のため不要不急の外出は控えるよう政府から要請が出ております。また一部の専門家から登山が三密にあたるという意見があり、その危険性も指摘されています。
本記事については緊急事態宣言発令前である2019年12月31日の出来事をまとめたものです。ステイホーム、エンジョイホームの一環として過去の日記を纏めているとご理解頂ければ幸いです。