今日の昼飯

September 23, 2014

愛宕山・皇鈴山・登谷山

BlogPaint
9月の飛び石連休になった9月23日の祝日、一人で山に登ることにした。
いつものイーグルバスの始発に乗るべく、東武東上線小川町駅へ。

続きを読む

kumadays at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 29, 2013

今日の昼飯(お好み焼き)

画像1
スーパーで売ってるお好み焼き。
ココは東京だから「広島風」と枕詞がつきますな。

画像1
一応それなりの作り。
オタフクソースと青のりを足して。

しかし切れてないから食べるのが大変で・・・。

kumadays at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 23, 2013

五色沼へ

IMG_5126

あぶくまキャンプランドへキャンプに来た中日に、五色沼に行くことにした。
昔、仕事で福島県を担当していたこともあり、主な名所は大体行ったのだけれど、カミさんが五色沼に行ったことないと言うし、猪苗代湖でボートや遊覧船乗ったり、喜多方ラーメンの 長蛇の列に並ぶよりも、五色沼ならばキレイな景色を見ながら散策できる。天気も大丈夫そうだし。
小野インターから磐越道へ。途中あだたら高原SAでカミさんに運転を交代。助手席から正面に磐梯山が見えた。
猪苗代磐梯高原インターを下りてから再び運転を交代して五色沼を目指す。ずいぶん道が広くなってキレイになったな。
続きを読む

kumadays at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 27, 2013

払沢の滝

IMG_2959
海の日三連休も、なんだかんだでどこにも行けず。
それも寂しいので最終日に出掛けることにした。
渋滞に巻き込まれないよう午前中の弾丸ツアー。ネットで調べて秋川渓谷の奥にある払沢の滝へ行くことにした。

続きを読む

kumadays at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2013

ラーメンバーガー

IMG_1144
いや、そりゃラーメン好きですよ。
だからって、こんな企画ものには騙されないぞ!!

続きを読む

kumadays at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2013

立ち食いそは

画像1
今日は時間無くて、某駅のホームの立ち食いそば。
五分あればたべれるから助かるよね。
ゴボ天そば320円ナリ。

kumadays at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 12, 2013

ツタンカーメン展

IMG_7890
以前からカミさんが行きたいと言っていたツタンカーメン展に行くことにした。
会期は2012年8月4日(土)〜2013年1月20日(日)。今思えばもっと早くに行けば良かったのだが、どうしてもズルズルとなってしまうのだ。朝から上野を目指した。

続きを読む

kumadays at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2013

正月気分も今日で終わり。

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

神田まつやにて。

kumadays at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 11, 2012

今日の昼飯

2012-08-11 14:18:59 写真1
サッポロ一番塩にをタンメン風にして、カミさん作の塩豚煮を乗せた。ウマかった。

kumadays at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2012

御岳山 ロックガーデン

IMG_6135
昨年一度通ったロックガーデン、ここは再訪したいと思っていた。
3連休の最終日、カミさんと一緒に行くことにした。
今日は猛暑日で熱中症に注意という予報も流れていたが、ロックガーデンなら陽も当たらないだろうとのことで強行した。
氷入りの水筒を3つ作って保冷剤を何個かクーラーバッグに持ったけれど。
電車ではなくて車で行く。6時45分頃家を出て、8時半頃にはロープウェイ滝本駅の駐車場へ。
8:45発のケーブルカーで登る。

続きを読む

kumadays at 21:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 14, 2012

昼から家飲み。

191b23a9.jpg


kumadays at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2012

石挽/新高島平

IMG_6104
板橋区蕎麦屋探訪。
今日のお昼は蕎麦と思い、すっかり定番の「もとはし」に向かうも、今日は第二日曜日で定休日。

ガーン。

思いだしたのが、高島平団地の路上に出ていた「石挽」の看板。
一度行ってみようと思っていたのだ。
近くのコインPに停めて店を目指す。

店内は4人掛けテーブル×3と2人掛けテーブル×2とカウンター席も4つある。
手打ち蕎麦屋さんの証明であるかのようなそば打ち部屋もある。
店主は若いようだ。

IMG_6105
注文すると最初に浅漬けが出て来た。
結構ウマい。手作りだろうな。
いやあビールが欲しいところ。車で来なければ良かったか。

IMG_6106
大もり。これで600円。(もり500円+大盛り100円)
これは嬉しい。
細くてシッカリした蕎麦で、香りもするし食感もいい。
少し多目に取ってズルズルと食べると快感が走る。
ちょっと粉っぽい感じがしたが、充分美味しい蕎麦だ。
汁もこの価格ならば文句は無い。

IMG_6107
カミさんはおかめ。
ナルトと伊達巻きとカマボコとお麩とわかめが入って700円。
何とも嬉しい取り合わせだ。

他のお客さんが食べていた天ぷらも美味しそうだし、うどんもあるようだし、おつまみや丼ものなどメニューも豊富だ。
お高く止まった手打ち蕎麦の名店というよりも、もう少し大衆的なものを目指しているのだろう。
こういうおそばやさんが地元に一軒あると嬉しいかもしれない。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新高島平駅高島平駅西高島平駅




kumadays at 18:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 01, 2012

ペヤングからしマヨネーズ

IMG_6086
近くのローソンで見つけたので、今日の昼飯はコレ。
元々ペヤングが好きなもんで、どうしてもこういうものにも手が出てしまう。

IMG_6087
ペヤング大盛に、別にからしマヨネーズがついている。
心なしかソースが濃くて麺が細いような。キッチリ3分計って湯きりしたら、少し伸びてしまった。
少し早めの湯きり推奨。

kumadays at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 17, 2012

めんや宮田

IMG_6045
地元板橋区で行った事の無いラーメン屋さんって沢山あるし、とりあえずコチラに行ってみることにした。

IMG_6046
醤油らーめん大盛り。
スッキリあっさりに細麺で少し縮れている麺。しかも絶妙なバランスだ。
チャーシューやメンマの具も美味しいし、全てにおいて丁寧な仕事が感じられる。

これは直球ストライクかもしれない。

しかも惣菜類も売っている。
ラーメン専門店ではありえない話かもしれないが、それだけ懐が広くて引き出しを多く持っているのだろう。
豚耳を買って帰って夜に食べたけれど、柔らかく下ごしらえしているし、控えめな味付けでとても美味しかった。ビールのつまみに最高(笑)。
他にお弁当やらヒレカツやクロワッサンサンドなどがあったけれど、どれも美味しいんだろうな。

駐車場は無いが、少し中山道方面に走ればコインPもある。
路駐は止めて欲しい旨の貼り紙があたけれど、全くその通りと思う。



関連ランキング:ラーメン | 板橋本町駅中板橋駅大山駅



kumadays at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 03, 2012

だいすき日本

IMG_5979
東武東上線の中板橋駅の近くに、ツイッターから有名になったネパール料理の店がある。それがだいすき日本だ。ナカナカお客様が来ない様子などを赤裸裸につぶやいたところ、お客様が訪れるようになったという。
ネタ的にも一度は行ってみなくてはなるまいに。

IMG_5978
ランチメニューを見るとリーズナブルな品揃え。ネパール料理というか基本的にカレー屋さんだ。
ちなみに単品料理は、所謂ネパール料理もあって夜も楽しめそうだ。

IMG_5977
ダブルカレーライス大盛。
チキンカレー+日替わり(豚肉+大根)。
カレーもマイルドで、かなり作り込まれている。ウマい。ご飯も長粒種ではないが固めの炊き加減でいい感じだ。

IMG_5976
ダブルカレーチーズナン。
チキン+ダール。
カレーもウマいが、このチーズナンが絶品だ。ビックリ。広島のアレックスのピッツァを少し思いだした。

ツイッターの話題先行のイメージがあったけれども、提供しているものは大変美味しい。

今度は、是非、夜も来たい。



関連ランキング:ネパール料理 | 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅




kumadays at 17:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 01, 2012

久しぶりにココイチに行った

IMG_5449
広島に居た時は、良くココイチに行ったと思う。
東京に来たらココイチに行く回数が減った。

東京の方が圧倒的に店は多い筈なのに。
(広島県24店、東京都169店)

何故か。

東京のココイチには駐車場が無いから。
23区内のココイチで駐車場があるのは一軒のみ。(石神井ヨークマート店)

そう。

広島に住んでいた所から近くのココイチは駐車場があった。
そう考えると、何気に生活も変化しているのだな。

久しぶりに、家から歩こうと思えば歩ける距離のココイチへ。
メニューも少し変わっていて、昔良く食べたオクラ豆腐カレーは知らない間にメニューから落とされていた。残念。

食べたのは季節メニューの「チキンと夏野菜カレー」7辛で。ライスは標準の300gにしておいた。
らっきょうも食べた。

kumadays at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 10, 2012

房総半島最南端へ

IMG_5071
この3月10日は11回目の結婚記念日でもあるし、最近旅行にも行っていないし、ということで近場で安い宿を見つけて旅行をすることにした。3月はまだ寒いこともあるし、北の方は道路事情が悪いかもしれない。なので積雪や凍結の恐れが少ない千葉の方に行くことにした。
出発時の東京の気温は3℃。3月ってまだ寒いんだよね。
パンダ号のインパネにはice dangerの警告が。
出発時は雨もザンザン降っていた。

続きを読む

kumadays at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 26, 2012

激辛!ペヤング

IMG_5014
昨日、コンビニに行ったら売っていた激辛!ペヤング。
ペヤング好きとしては買わなくてはなるまいと、ついつい誘われて買ってしまいました。

IMG_5015
赤いフィルムを剥がすと、普通の色の容器だった。書いてある内容も普通のペヤングと変わらない。

IMG_5016
中身は麺とかやくとソースだけ。スパイスは入っていない。
ソースが赤い色をしているのが気になる。

IMG_5017
いつものようにお湯を入れて3分。湯きりをしてソースをかける。
ソースはこんな色。

IMG_5018
混ぜて食べてみた。
意外と辛い。
ココイチなら5辛程度と思われる。
確かに辛さに耐性が無い方にはツライかもしれないけど、やっぱりペヤングの味であることには変わりない。

まあ、たまにはいいかな。

kumadays at 13:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

January 22, 2012

タニタの弁当

IMG_4818
今日も天気悪いし、昼飯は近くのコンビニで何か買って来ることにした。ちょうど灯油が無くなったのでガソリンスタンドで灯油を買ってからローソンへ。
カミさんからメールが来て、肉まん(フカヒレ)とあんまん(ゴマあん)を買って来て欲しいという指令。私めは「タニタ社員食堂」担当栄養士監修の弁当が売っていたので買うことにした。

なので、タニタの弁当+中華まん2つを買うことに。

レジの店員さん、きっと全部私め一人で食べるように思っただろうな。
「それじゃ意味ないじゃん」とか思っていそうだし、話題のネタにしていたかもしれない。

IMG_4819
内容は栄養のバランスが取れた低カロリーなもの。薄味だし割と美味しい。しかも一食371kcalらしい。
ま、これは売れますな。

本がベストセラーになって、丸の内に食堂が出来ていて評判のようだし。
ま、地元企業でもあるわけだから頑張って欲しい。

kumadays at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2012

上野動物園〜池の端藪蕎麦

IMG_4750
1月の3連休、上野動物園に行くことにした。東京に住む者なら誰しも子供の頃に一度は行ったことがあるであろう。もう何年振りになるだろうか。
何と言ってもジャイアントパンダが有名だし、最近、再びパンダがやってきたので注目されているというのもある。

IMG_4692
ということで開場直後というのにパンダ舎にはスゴい人だかり。

IMG_4695
ボードが光って見えないが40分待ちと書いてあった。こりゃ止めておこう。

IMG_4696
行列の外からチラリと見えた。動くパンダはなかなか愛らしかった。

IMG_4698
グッズ売場も「エース」パンダのグッズが多数。

IMG_4702
「その他大勢」はこちら。

IMG_4703
何故か場内にある五重塔。

IMG_4706
場内は椅子も多くて、家族連れや高齢者の方に優しい。

IMG_4713
場内は東園と西園に別れているのだ。

IMG_4705
アジアゾウ。

IMG_4708
プレーリードッグ。

IMG_4714
東園をあとにして西園へ。

IMG_4722
オナガドリ。

IMG_4725
カピパラ。

IMG_4726
ヤギの子供。

IMG_4718
うさぎ。

IMG_4724
実は今回の目当てはコレだったのだけれど、

IMG_4723
寒くて穴から出て来ませんでした。

IMG_4734
身を寄せてムクムクと暖まってた。

IMG_4715
西園と東園を結ぶモノレール。コレに乗らなくても歩いても大した距離ではないのだが、結構混雑していた。

IMG_4731
場内で休憩。

IMG_4733
池には水鳥が浮かびカモメが飛んでいた。

IMG_4735
一応、猿山も見て、

IMG_4737
ホッキョクグマ。以前はオヤジのようにゴロンと寝転がってアクビをしながら下腹部をボリボリ掻いている子が居たのだが居なかった。

IMG_4738
昼前になったので、動物園をあとにして、

IMG_4741
向かったのは池の端藪蕎麦。藪蕎麦御三家と呼ばれる名店だ。コチラも何年振りだろうか。

IMG_4739
昼前だというのに待ち客。ここは少し待たせてもらうことにした。

IMG_4742
少し待ってテーブル席へ。いやあ歩いた後のルービーは最高ですな。先程も飲んだのでココは小瓶で我慢。

IMG_4745
「あい焼き」。板わさと迷ったのだけれど。

IMG_4746
熱燗。定番の菊正宗。

IMG_4748
「ざるそば」。ざるには海苔が掛かっていなくて、海苔が掛かるのは「のりかけ」というのが薮っぽい。
いやあウマい。やっぱり所謂「薮」の蕎麦を食べるとホッとする。浅草の並木藪蕎麦も新装開店になったみたいだから行かないといけないな。

IMG_4747
カミさんが食べた「湯葉と椎茸の餡かけそば」。
暖まるメニューだ。

早め早めの行動でいい休日になった。

kumadays at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2011

イタリアンな日

IMG_4501
パンダ号のオイル交換のあと、上井草にあるgenro & cafeという店に行って来た。外観の写真を取り損ねたが、コンクリート打ちっぱなしの外壁の外に低木が植わっていていい感じ。

IMG_4504
店内には大きなタンノイのスピーカー。マッキントッシュのアンプで鳴らしていた。なんという贅沢。
ジャズのクリスマスソングがいい音で流れていた。

IMG_4503
ランチのサラダ。
なんかこういう食事を外でするのも久しぶりだということに気が付いた。

IMG_4505
海老としし唐のトマトパスタ。
スープパスタっぽいのはあまり好みでは無いのだけれど、コレはウマかった。素材への熱の通し加減であるとか塩加減がいい感じ。
パスタはやっぱりちょい細めのスパゲッティーニが主流なんだな。

IMG_4506
カミさんは三元豚のラザニア。スライストマトが入っていてアツアツ。ひと口もらったけど美味しかった。

IMG_4507
ラザニアについてきたバゲット。

お客様が次々に現れて、間もなく満席御礼に。
早めに行っておいて良かった。

IMG_4510
夜はワインが飲みたいということで、せっかくなので近くの酒屋で定番品を買って来た。ガヴィとか売ってないんだよね。

IMG_4508
久しぶりに作った鶏の重石焼き。
以前やっていたkuma-usaダッチオーブンでも紹介した料理。スキレットに塩コショーした鶏を並べて、上から別のスキレットで重石をする。今回は10 1/2インチのスキレットに重石は旧コンボクッカーを使用。アルミ箔が大き過ぎて水分が飛ばず、少し軟らかい感じになってしまった。水分を飛ばしてパリっとさせるのが理想だったのだけれど、コレはコレでウマかった。

IMG_4509
残っていたドリアンのミッシュを合わせる。やっぱりウマいですな。
また通販で買っておきたい。

kumadays at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2011

スッキリ細麺(元/蓮根)

IMG_4459
都営三田線蓮根駅から至近の「元(HAJIME)」に行って来た。
土曜日11:30の開店直後に行ったが、既に2人待ち。ただ少し待ったら席は空いて着席できた。
私めは特製塩らあめん。

IMG_4460
カミさんは醤油らあめん。特製になると味玉が入り、焼豚とつくねが増量になる。

いやあ、ウマいっす。
太麺全盛の世の中であえて細麺。にゅう麺のような感じもするが、この麺をズルズルと食べる快感はナカナカのものだ。
スープも見るからにアッサリ味だけれど、何が出過ぎているわけでもなく、旨味やコクもしっかりあるし、どことなく懐かしい味もしてウマい。

但し、らあめんには大盛りも無ければ替え玉も無い。すり鉢状の丼なので大盛の対応は無理なのだろう。けど替え玉は欲しいところかな。
なので、ご飯類をオーダーすることになる。しかしこのご飯(写真なし)がウマい。丁寧な仕事をしているのだろう。スープを含んだ焼豚やつくねをオカズに頂くと良く解る。なので個人的には白ごはん推奨かな。

太麺+コッテリ+ガッツリ全盛の中で、細麺+スッキリ+上品でしかもウマい。
こういうラーメンが食べたかったのだと思った。

食べ終わって店から出ると、店の外に多くの待ち客の方々が。
おお、いいタイミングだった。



関連ランキング:ラーメン | 蓮根駅西台駅志村三丁目駅



kumadays at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 04, 2011

マルちゃん正麺を食べた

IMG_4438
今日は昨日と違っていい天気だったが、やることが色々とあったので家で昼飯にした。
先日、やっと見つけたマルちゃん正麺だ。一度は食べようと思っていたのだが、いつも行くスーパーやコンビニには売っていなかったのだ。
やっと見つけたのが某薬局。
しかし醤油味は売切で味噌かとんこつだったので、味噌味を買って来た。

IMG_4439
中身はこんな感じ。太めのノンフライ麺と練りスープのみ。

IMG_4440
つくり方は普通のインスタントラーメンと同じ。沸騰したお湯に麺を入れる。
標準茹で時間は4分となっている。今回は普通の雪平鍋だしタイマーは3分30秒に設定。
練りスープは丼の中に予め入れておくと書いてあるので、これからの季節は冷えきった丼は少し温めておいた方がいいかもしれない。

IMG_4441
素の状態がコレ。

IMG_4442
素の状態では味気ないので、炒め野菜セットをスキレット+カバーで蒸し焼きにして載せた。

まあ、そんなに特筆するモノでは無いけれど、それなりに美味しいのではないか。ノーマルな揚げ麺のインスタントラーメンと同じくらいの価格ならコチラを買っても良いが、例えば倍額するとしたら難しいのではないか。私めなら買わない。
所詮乾麺なので、茹で時間の管理と茹でてから食べる迄の時間を短縮する努力は必要だ。食べているソバから伸びて来るからね。

次回はタイマーを3分にセットしよう。

kumadays at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 03, 2011

エースコック勝浦タンタンメン

IMG_4430
今日は雨だし風もあるし、昼飯は近くのコンビニに買いに行った。
目についたのがコレ。千葉県の有名ご当地ラーメンとして名高い勝浦タンタンメンだ。地元では勝タンと呼ばれるらしく、千葉県としては竹岡ラーメンやアリランラーメンと人気や知名度を分け合っているのではないかと思われれる。全国区的にはどうか解らないが。
残念ながら勝浦タンタンメンなるものを食べた事ないのだけれど、興味があったのでこのカップ麺を買ってみることにした。

IMG_4431
ノンフライ麺の細麺にかやくと粉末スープと液体スープの構成。細麺の割に4分時間を要するのはノンフライ麺だからか。

IMG_4432
出来上がり。
真っ赤な辣油色。辛さも辣油の辛さが主体。細麺の担々麺というのがコチラでは珍しいかもしれない。ひき肉はあまり入っていないというより入っていないのか? と思ったらカップ麺で良く見られる肉の塊が入っていた。
汁ありの普通の担々麺や、汁なし担々麺と比べると、山椒の痺れであるとか胡麻の深みであるとか挽肉のパンチであるとか、そういうものは無いが、結構細麺のノンフライ麺に合っているのではないかと思う。

辛さは強め。辛さに耐性の無い人には少し辛いかもしれない。
辛いのが好きな方であれば全く問題無く食べることができる。

kumadays at 13:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 31, 2011

梅乃家(竹岡ラーメン)

IMG_4118
食べログから転載〜

千葉県の竹岡式ラーメンと呼ばれるジャンルの元祖と言われているお店。
しかも友人から「ウマいよ!感動するよ!!」とまで言われていたので、一度は行ってみたいと思っていた。

木更津付近から下道をひた走り、上総湊駅界隈を通り過ぎたらその店はあった。内房も富津岬から北は日本有数の工業地帯だが、南はノンビリとした海岸線で、昔ながらの漁村の雰囲気が残っている。この竹岡ラーメンもそんな漁村の賄いから発祥したのだろうか。

到着したのは午後1時を回っていたけれど、駐車場にも車がいっぱい。店の外にも数人待っていた。一回りしたら駐車場が空いたので車を停めて店へ着くと、丁度店内に入れた。これはついている。
店内は相席で狭いと聞いていたが、ちゃんと一人分のスペースは確保される。昭和の香りがする懐かしい店内。雰囲気は悪く無いと思う。
接客も地元のオバちゃんが大勢で頑張っている感じで、特に不愉快な思いはしなかった。お客さんのことを服装と座っている場所で判別する(オレンジ長Tとか、紺カレンダーとか、長椅子パーカーとか)のだけれど、この時は人を侮辱するような表現は特に無かったように思う。(私めがどう呼ばれているか聴くのを失念してしまった)

ちなみに、座った席は厨房の中が丸見えの席だった。
そして・・・その厨房の中は驚きの光景が・・・。

厨房真ん中の床にガス台が1つ。その寸胴ではひたすら湯を湧かしている。
そして奥のカウンターに七輪が2つ。その七輪の上には鍋というよりステンレスのボール。それで乾麺を茹でる。茹で上がるとボールの縁を布で掴み、シンクの中でガーっとまとめて樹脂製のザルに上げる。そしてその麺をザルから丼へと移し替える。
で、奥のカウンター脇には煮豚がバットに浸かっており、その煮汁と、ボールの中の麺の煮汁と、寸堂の中のお湯を加え、煮豚とメンマを載せて出来上がり。
茹で湯は毎回変えている。その都度真ん中の寸胴から柄杓でボールに湯をつぐのだ。

すなわち、全くスープ/だしを取っていないラーメンなのだ。それが竹岡ラーメンの特徴でもある。
(このくだりは食べログには書いてない)

麺もロットによって茹でる数が一定ではなく、1ロットあたり3〜5食程度。3食の時は茹で時間が短かく、5食の時は茹で時間も長かったような。大盛の場合は半分に割ってある乾麺を加えて1.5玉にしているようだ。
いずれにせよキッチンタイマーで測っているような様子ではなく、調理人の「カン」でやってのけている感じ。七輪の火力をもってしても、あの茹で湯の少なさでは上記のようになるのは解らないでもないが・・・。

IMG_4116
私めのロットは多めに作られたロットの1杯だった。なのでこれでもかと言わんばかりの茹で時間だったから麺は既に伸び気味。伸びやすい乾麺は、どんどん黒いスープを吸い取って伸びていく。ああ「大」なんかにするんじゃなかった。家でインスタントラーメンを茹で過ぎた時の記憶が蘇る。真っ黒いスープも水っぽくて塩分も多い割に味がない。いっぱい入っている煮豚は塩辛く脂っこいしメンマは筋っぽい。なんか良い所無しなのだ。

しかし、この店は地元の方々に愛されている。行列は絶えないというし駐車場も多く準備されている。食べログで高評価をつけている方々も多くいらっしゃる。その方々にとってみれば、この竹岡ラーメンこそが「ラーメン」なのであり、心のふるさとなのだろう。

それと、私めに置換えてみたら、三鷹の「江ぐち(現・みたか)」や荻窪の「春木屋」「丸福」など、昔食べたラーメンはやっぱり思い入れが深いけど、他の方々がこれらの店のラーメンを初めて食べて美味しいと感じるかどうかは解らない。
それと同じ感覚なのだろうか。

もし、元々、漁村の賄いとして作られたものであれば、その役割を充分果たして来て、その後も長い歴史を積み重ねて来たのだろう。あの独特の作り方は、その歴史の中で育まれたものなのだろう。

・・・色々と考えさせられた。

最後に、このラーメンを食べるのには、ある程度の覚悟が必要だと思う。体力を酷使するから。

夕方頃、激しいゲーリーが。脂のせいなのか何なのかは判別不能であったが、このラーメンが原因なのは間違いない。そういう意味でかなり体力を酷使する。(このくだりは食べログには書いていない)

できれば体調が万全で、この後何も予定が無い時に食べた方がいいと思った。

それと水筒を持って行った方がいい。帰りの車の中で飲むために。
激しいカチョーと塩分で口〜喉は最悪の状態になるから(このくだりも食べログには書いてない)、水分は大量に必要となる。

kumadays at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 01, 2011

ラーメン二郎の最高峰と呼ばれる店

IMG_3391
午前中だけ都内で外勤という日があった。これは早めに昼飯食べて会社に戻って午後は内勤というプラン。そしたら昼飯は多少は並ぶ店でも大丈夫だ。
思い立ったのが、二郎の神保町店。二郎の最高峰と誉れ高い神保町店だ。
午後は外勤だしニンニク入れても大丈夫だろう。

11時15分頃に神保町へ到着したが既に列が出来ていた。12時頃に着席。六厘舎TOKYO以来の行列待ちだ。最近行列に並ぶ根性と時間がない。

暫し待ってからラーメンが到着。

IMG_3390
ジャーン。
「大」「かため」「野菜マシ」「ニンニク」
かためにしたのは失敗だった。ココは二郎の中でも元から固めの麺のようなのだ。
なので私めにとっては、少し生茹でチックの麺をズルズルと。
スープも二郎にしてはアッサリ。でもシッカリ醤油味が立っているから野菜マシでも味が薄まることはない。脂好きの方は「アブラ」も言っておいた方がいいだろう。私めはこのくらいが丁度いいけれど。
野菜の茹で加減もいい感じで、野菜があっという間になくなった。肉はボリューム満点というか過剰なんだけれど、これが二郎の魅力だと言われればそうなのだろう。しっかり煮込まれていて美味しい。肉を増量しなくても充分満足できる。

総じて美味しかったのだけれど、正直、少し二郎にも飽きて来たかな・・・。

ジロリアンと呼ばれる方々は、この「飽き」も超越しているのだろうなと思う。

IMG_3392
店を出たら、更に行列が伸びていた。これは余裕で1時間以上待つだろうな。

余談だけれど、会社に戻って仕事をしていたら、一本の電話があり、急遽外勤することになってしまった。
しかもオフィスでお客様と膝を突き合わせての打ち合わせ。なんと!!
出る前に同僚の事務の女性の前に立って「ニンニク臭くないか?」と聞いたが、「別に臭わない」と言われた。
でも、やっぱり自分の体の中からニンニク臭がしたので、途中コンビニでブレスケアを買って何個も食べてから外勤に出かけた。

仕事自体は上手くいったから良かったけど。



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅




kumadays at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 21, 2011

蒙古タンメン中本のカップ麺

IMG_3354
今日は台風で外に出ることが難しいと予測されたので、朝、カップ麺を買って行くことにした。
色々迷ったがコレにした。
激辛ラーメンで知られる蒙古タンメン中本のだ。

太麺仕様で熱湯5分と書いてある。楽しみだ。

IMG_3356
なかなか原作をウマく再現しているのではないか。

2011_08_15蒙古タンメン中本
↑↑コレが原型だ。
少しかき混ぜたら真っ赤になった。

麺の食感も良く似ているし、特徴である豆腐も軟らかいし、野菜のクタリ具合も良く似ている。サスガに原作に比べて辛さは抑えているものの、良く再現されているのではないかと思う。

最近の技術ってスゴいなと思った。

kumadays at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2011

栄児家庭料理の汁なし担々麺

汁なし担々麺
広島を離れてというものの、暫く汁なし担々麺欠乏症になっていた。
勿論、通販で國松のクニマックスを買うという手もあるが、やっぱり通販だから、食べたいと思って頼んでもその日のウチには食べられないし、頼んだら頼んだで「生もの」だから買ったらすぐに食べなくてはならないし。

東京でも何軒か回ったが、どこも今ひとつ。

そんな中、先日行ったサンシャインシティの栄児家庭料理で食べた汁なし担々麺はウマかった。

なので、今日は本店格にお邪魔した。

やっぱり麺の太さは個人的にはこのくらいが嬉しいんですわ。
ちょっとモッチリ目で汁なしに良く合っているのではないか。
何より、この花山椒の風味が素晴らしい。やっぱりこのくらい痺れてくれないと。
勿論、唐辛子もピリッと効いているしね。

この店は汁なし担々麺の専門店ではなく四川料理の店だ。
なので、他にも一品料理も結構ある。

ランチタイムはサラダ一皿と水餃子が食べ放題。麺類に白飯はついてないので別オーダーになるけれど。

とりあえず、汁なしが食べたくなったらコチラかな。
狭いお店だから、混雑時は直ぐに満席になってしまいそうだけど。

東京には汁なし担々麺を出すお店はまだまだあるから、色々食べてみたい。



関連ランキング:四川料理 | 新板橋駅板橋区役所前駅下板橋駅




kumadays at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2011

さんまヅケ丼

no title
銚子で食べた旬の味。
ウマかった。

kumadays at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 16, 2011

栄児家庭料理の汁なし担々麺

IMG_2948
東京に来て初めて満足いく汁なし担々麺を食べた。
詳しくはコチラ
やっぱり広島の汁なし担々麺は美味いものだったのだと、今になって切にそう思う。

そう。最近、食べ歩き情報は食べログ中心に投稿している。
コチラは店の情報を細かく記入しなくていいから楽だし。
実はそれが最大の理由だったりする。

だからブログの更新が滞っていることにもなっているのだけれど。

kumadays at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2011

西荻の鞍馬で蕎麦を食べた

IMG_2696
コチラに来るのは何年振りだろうか。もう13〜14年ぶりだ。12年間の広島生活を終えて東京に戻って、再び行きたいと思っていた店のひとつだった。
かつてネットなんか発達して無い時代に、一生懸命本で調べて行った蕎麦屋だ。いや記憶を取り戻してみたら、バッタリと入ったコチラの蕎麦がウマいと思って、一生懸命本屋で調べたら鞍馬が載っていて、そこで絶賛されていて、その事が嬉しく思ったというのが正解かもしれない。
今は「食べログ」はじめ色々と調べるものがあるから羨ましいというか。

こんな暑い夏にと思ってけど、近隣に行く機会があってカミさんと昼飯に行くことにした。
調べたら11:30に開店だ。
その時間までには近隣に行けたのだけれど、14年振りの西荻一通迷路にハマってコインP探し。暑い中辿り着いたのは11:30過ぎ。

既に店内は満席。しかも待っていたら後客も次々にやってくる。スゴい。

なんと14年の間に鞍馬は行列が出来る人気店になっていたのだ。

店内も以前来た時は新進の蕎麦屋のイメージだったけれど、すっかり老舗の雰囲気が出ていた。
これまで努力されて来たのだなと感慨深くなった。

IMG_2698
箱盛そば大盛。
基本のそば。940円+400円(大盛り)。
常陸秋蕎麦の10割蕎麦。季節柄か香りはそうでも無かったけれど、丁寧に作られた美味しい蕎麦だ。店内でも「もう一枚」と追加される方も多かったように思えた。
以前食べたよりも細くて繊細な感じがした。14年の歳月を経て進化したのだな。
出汁は江戸のそれよりも鰹の風味を強く感じるもの。蕎麦によく合っている。
蕎麦湯に溶いて飲んだら永遠に飲んでしまいそう。
薬味もウマい。山葵も大根おろしもサラシねぎも良い仕事をしていると思う。

IMG_2694
甘皮そば大盛。990円+400円(大盛)
所謂田舎そばのようなイデタチだ。カミさんがオーダーしたものだが、これが食感が良くて結構ウマい。パンやパスタが好きなカミさんのハートをつかんだ。大盛にして残った分はもらうつもりが、殆ど食べてしまった。ま、大盛にしたところで、量は大したことないけど。

昼時は混雑するから、混雑を避けて昼過ぎから酒飲むのが正しいスタイルなのだろうか。
一度、それをやってみたい。
かなり散財するだろうけれど。
やっぱり気軽に食べるにはちと高い値段が気になる。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西荻窪駅



kumadays at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2011

ラーメン二郎 小岩店

IMG_2619
ラーメン二郎と言えば、言わずとしれた爆盛の有名店。都内に何店か支店を持つのと、二郎インスパイアと呼ばれる店も多くある。
太麺で脂多めのスープに大量の野菜が乗る。そのラーメンに心惹かれ取り憑かれた人の事を「ジロリアン」と呼ぶ。

なので東京に帰って来て一度は食べないといけないと思っていた。
が、家の近くや会社の近くの店は行列店となっていてハードルが高い。
そんな時、小岩でお昼を食べる事になり、しかも時間に余裕がある。
せっかくなので小岩の二郎へ行くことにした。

6月とは思えない猛暑の平日午後1時過ぎ、暫し待って着席。
色々と「二郎ルール」があると聞いていたが、券売機やカウンターに色々と書いてあるので解りやすい。なるほど、別に難しいことはない。

せっかくなので大ラーメン(この他に多い順に小ラーメン、少なめ、半分というのがある)をば。
そしてカウンターに座ってからr無料のトッピングに野菜とにんにくを。午後は移動だけだったので。

IMG_2620
麺は太麺。しっかりと小麦の風味がしていてウマい。茹で加減も好みかもしれない。この麺をズルズルと小池サン状態で食べるのは快感かもしれない。
スープは濃厚で脂しっかり。それにトッピングのオロシにんにくが加わってジャンキーな味だ。けど、嫌な感じはしない。
トッピングの野菜も丁度良い火の通り加減で、これをスープに沈め乍ら食べたらウマいじゃないか。肉も脂たっぷりで分厚いのだけれど嫌な感じもせず、これも野菜と一緒に食べたらウマいじゃないか。

「ジロリアン」と呼ばれる方々の気持ちが少しだけ解るような気がした。
そして小岩店は、二郎初心者でも楽しめるお店だと思う。



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



kumadays at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 27, 2011

千葉で食べる白河ラーメン

IMG_2615
iPhoneで調べて訪問。通りがかりに白河ラーメンのお店があるということと、早い時間から営業しているということで。
実はあまり期待していなかったけれど、食べてビックリ。
これはスッキリとウマいです。

太い縮れ麺をスッキリ醤油に合わせる。
広島ではあまり見かけなかったから嬉しかったりする。

IMG_2616
麺の茹で加減もキッチリしているし、後口スッキリしていたから、もしかしてムカチョーですか?
最近は旨味過多なラーメンが多いけれど、本来このくらいで良いのではないかと思う。
しかもチャーシューもかなりウマい。

実は、喜多方は昔仕事で良く行くことがあって、喜多方の有名店はだいぶ食べたのだけれど、白河の有名店は未だ行った事が無いのだ。
やっぱり、いつか食べに行くべきなのだなと思った。
ナルトが乗るのもご愛嬌だな。



関連ランキング:ラーメン | 祇園駅上総清川駅



kumadays at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 26, 2011

ラ・ピッコラ・ターヴォラ

IMG_2571
永福町にイタリア人が焼くピッツァの美味しい店があるということを聞いて、アルファロメオ杉並に行った帰りに寄ってみた。ココは、ピッツァリーバ@広島と同じく、「真のナポリピザ協会」認定店だ。
アルファロメオ広島がある善福寺と永福町は、同じ杉並区でも生活圏が違う。杉並区の中でも井の頭沿線はちょっと空気が違うのだけれど、車なら青梅街道→環八→旧環八→井の頭通りで直ぐに行ける。

ラッキーなことに並ばずに店に入れた。カウンター席について暫し待って。ランチはピッツァと同じ値段でサラダと飲み物がつくらしい。他の方はパスタ+ピッツァというオーダーが多かったが、我々はピッツァ2枚で。

IMG_2573
マルゲリータ。いやあ、ウマい。
我々が大好きなアレックス@広島のピッツァとは一線を画するナポリピッツァだが、多分、これまで食べたナポリピッツァの中では一番ウマいのではないか。トマトソースにインパクトは少ないが、生地とチーズのウマさが際立っている。
やはりイタリア人には勝てないのか。

IMG_2575
クワトロフォルマッジ。
これもスゴい。何がスゴいって、チーズがスゴい。

IMG_2577
チーズがトロトロなのだ。
これを周りのカリカリの生地につけて食べるとウマいのだ。

いやあ、もしもう一枚食べろと言われれば食べてしまったかもしれない。
けど、かなりボリュームもあるから辛いだろう。

IMG_2578
エスプレッソ。実はエスプレッソがなかなか出て来なかったので、それがマイナス点だと思っていたのだけれど、このエスプレッソがウマかったので、すっかり帳消しになってしまった。

この後、近隣にある「ヤマザキヤ」で、福島県喜多方市の奈良萬の純米酒と、北イタリアはピエモンテ州の赤ワイン「ドルチェットダルバ」を購入して帰途についた。

今度は車を置いて電車で来たいな。



関連ランキング:イタリアン | 永福町駅西永福駅



kumadays at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

松月で大もり

2011_06_26松月
板橋区蕎麦屋探訪。
志村坂上の駅の近くにあって、いつも気になっていたところ。なんか本格的な雰囲気がしないので入店をためらっていたが、昼の開店時間も早いようなので、行ってみる事にした。
大もりで650円。普通なら500円。全体的にお値段はお安め。

しかしこの量はスゴい。
蕎麦も普通に美味しい。いや、何故か蕎麦に比して美味しく感じる。出て来た水(おひや)が美味しかったから、その関係もあるのだろうか。

とにかく、この値段でこの量はスゴい。普通もりでも結構な量があるから、間違っても冷温の2品とか初めからオーダーしない方がいいと思う。
もりそばを心おきなくいっぱい食べたいという気持ちもあるから、そういう向きには天国のようなお店だ。揚げ物もあればカレー南蛮もある。うどんもある。
庶民の味方だ。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 志村坂上駅志村三丁目駅



kumadays at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2011

柏拉麺房やまくじらで塩ワンタンめん

6089dbab.jpg
スープも麺も具もイロイロこだわりがあるみたいだけど、とにかく塩辛すぎて。
あとは魚粉の味ばかり。
麺は繊細な蕎麦のよう。しかし、何より、とにかく塩辛すぎて。
なんかなあ。



関連ランキング:ラーメン | 柏駅




kumadays at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 13, 2011

野らぼーでうどん

4c2cecee.jpg
おろしぶっかけうどん大盛

会社の人が感動的にウマいと言うので来てみた。
店内は広いが昼は行列が出来るらしい。少し遅めに到着。テーブル席も何組かあるし、カウンターもあるから1人でも行きやすいかも。
確かにウマい。コシはあるが変にコシを出しすぎてない自然な感じだし、食感もいい。でも感動的と言う程ではないような。すんません。
ただ、メニューが豊富で、カレーうどんもあるあたりはポイント高し。今度はカレーうどん食べてみたい。

夜は飲み屋化する。刺身など生モノも出す感じ。昼は禁煙、夜は喫煙。



関連ランキング:うどん | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅




kumadays at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2011

神田 磯野

531d06b2.jpg
広島で有名な某方が行かれていたのを見て食べたくなり訪問。
初心は塩だったけど、券売機の前で醤油に変更。味玉追加。
やっぱりウマいっす。




関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅




kumadays at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 25, 2011

いなばのしろうさぎでわにざめ

2f7f4bb6.jpg
スッキリとした塩ラーメン。スープはスゴくウマい。麺は普通かなぁ。

千葉県君津市


kumadays at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2011

冷製カッペリーニ

6b69b573.jpg
パスタって極々普通のパスタが一番美味しいと思っていて、スープパスタや冷製パスタってどうもピンと来ないのだ。
でも、今日の昼飯に作ってみた。
別になんてことない、ベランダのバジルとミントとチャイブと、冷蔵庫のプチトマトをオリーブオイルとバルサミコであえただけ。心掛がけたのは、パスタもしっかりと氷でシメて、皿もオイルも冷やしておくことくらいかな。
割にウマかった。
インスタントのコーンポタージュと一緒に頂いた。
冷たいものばかりじゃぁね。

kumadays at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2011

通販で國松のクニマックス

5543aff7.jpg
今日の昼飯は、昨日届いた國松の汁なし担担麺を頂くことにした。

IMG_1883
とりあえず麺類の鉄則。
大きな鍋に大火力でタップリのお湯を沸かす。
家で一番デカイ鍋といえばパスタ鍋。
中のコランダーを抜いてタップリのお湯を沸かした。
コンロの火力が心許ないが仕方ない。

IMG_1884作り方もついている。
なんとも。お湯が沸いてしまえば、あとは非常に簡単だ。


IMG_1885
湯を沸かしている間に他の物の準備をば。
麺はなるべく早く冷蔵庫から出しておくのが望ましい。とはいえ生ものだから長時間常温に置いておくのも気が引けるし、そのあたりは上手くタイミングを計るべし。
できれば食卓には箸や一緒に頂くご飯や飲み物の準備までしておいたら万全。
KUNIMAXには青ネギもついてくるが、カミさん用に頼んだ普通の汁無し担担麺にネギ類はついてこない。今回は白ネギと水菜を入れた。

IMG_1886
鍋の底から大きな泡がボコボコ出て来るようになったら沸騰状態。
まずは湯煎で1分弱程度タレを温める。
フニャフニャの「駅弁のお茶容器」に入っているけど1分程度の湯煎なら何とかもってくれる。

IMG_1887
再び大きな泡がボコボコの状態を待って麺をば。
まずはカミさんのを一玉。
麺をほぐして投入。投入してからくっつかないように撹拌。
麺を一玉入れただけで沸騰状態はおさまってしまうのだ。「大きな鍋に大火力でタップリのお湯」が必要なのはこの瞬間だ。
茹で時間は1分。
気が抜けない瞬間。
麺を上げて良くお湯を切る。シッカリ切る。これも重要。
やっぱり家では振りザルがあると便利だ。家庭の狭いシンクで平ザルでお湯を切ったら、あたり一面茹で汁でビチャビチャになりそう。

この後は私めのを2玉茹でた。

麺の上に先程温めたタレをぶっかける。振って一気にぶっかけないと容器の中にひき肉やスパイスが残ってしまうのでご注意。

IMG_1888
ジャ〜ン!
念願のクニマックス・ダブル。
ダブルサイズは店では食べられないのだ。

IMG_1889
コチラは汁なし担担麺1辛。
白ネギと水菜と、クニマックスの青ネギも少し入れた。

IMG_1890
いやあ、ウマい!
お湯さえ沸かしてしまえば、あとはあっという間に出来上がる。
これはいい。
またオーダーしよう。

IMG_1891
食べてノンビリしていたら、昨日足らなかった麺が届いた。
しかもクニマックス4食のおまけつきで。

おお、素晴らしい。

しかし、サスガにコレは食べきれないので、ご近所の方におすそわけさせて頂いた。
早速今日のお昼に食べて頂き「美味しい!」と喜んで頂いた。

良かった〜。

これでまた東京から注文が入るといいですな。

國松の通販ページ(楽天市場へのリンク)

KUNIMAX(クニマックス)・(ネギ付き)

KUNIMAX(クニマックス)・(ネギ付き)
価格:650円(税込、送料別)


お好み6食セット【送料無料!】

お好み6食セット【送料無料!】
価格:3,900円(税込、送料込)



kumadays at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2011

連休の楽しみ

5543aff7.jpg
コレを楽しみに風邪を治すとするか。
頼んだらどれくらいで来るのだろうかね。

kumadays at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2011

東京でアレックス

IMG_1841
昨年末アレックスで頂いたワイン。これをいつ飲むか。結婚記念日は過ぎてしまったし、次のイベントはカミさんの誕生日。
でも、それを待たずに飲むことにした。

IMG_1836
前菜。サニーレタスとルッコラとプチトマトとオイルサーディンのサラダ。
オイルサーディンは広島のやまやで買った、所謂あの青い缶のオイルサーディンだ。

IMG_1843
今日はアレックスのレシピを参考に家でピッツァを焼いてみた。生地はカミさんがホームベーカリーを使って作成。白神こだま酵母と家にあった粉を調合して作成。これが結構ウマくいったのだ。
あとはアレックスのレシピを参考に、家のオーブンレンジをガンガンに高温にして焼くだけ。

これがウマい。
いやあ。

IMG_1847頂いたワインは、ドルチェットダルバ。アレックスで我々が好んで飲んでいたワインだ。価格と味のバランスが素晴らしく、特別な事情が無かったらいつもコレを飲んでいた。
最後の方では、このラベルのドルチェットダルバは、アレックスにはもう入って来ないだろうと聞いていたし、最後にいいお土産を頂いたと思っていた。


IMG_1848
そしてそして、
二枚目は、クワトロフォルマッジ白雪姫。
4種類のチーズとにんにくを乗せて焼いた。

IMG_1850
これがまたウマい!
いやあ。たまらんですな。

また焼こうかね。

気付いたこと。
web上のレシピに沿って作ったって、やっぱりアレックスの店で食べるピッツァには勝てないこと。

これは厳然たる事実だと思う。

しかし、こういうレシピも惜しげも無くwebサイトに載せるアレックス。
やはり恐るべしですな。

kumadays at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2011

前新田でカレー(とり)うどん

2011_04_23カレーうどん
通りがかりで寄った店。
細めのうどんで割にウマかった。
ココはすきうどん(うどんすき?)がメインのお店。テーブルにもコンロがセットできるようになっていた。このうどんならうどんすきでもウマいかも。
うどんは太い讃岐うどんだけではないのだと思う。

ただ、小さいお子様お断りとか、店内に入っても誰も出迎えなしとか、そういうマイナス点があるから店はガラガラだったのかな。
店に行っても誰も出て来ないし、呼んで出て来た人も謝る訳でもないし、座る席も「お好きな席へ」というわけではなく、遠くから指指すもんだからどこか解らないし。
そんなこんなで最初は「帰ろうか」とも思ったから、これでうどんがマズかったらどうしようかねと思っていたから。
うどんは美味しいのだから頑張って欲しいよね。



関連ランキング:うどん | 戸田公園駅



kumadays at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 16, 2011

蒙古タンメン中本でジャンボ北極やさい

f7175d24.jpg
2度目の訪問。前回来てから約1年振り。
前回は一番標準的な蒙古タンメンを食べたから、今回はやっぱり一番辛いのを食べないといけないだろう。
何気なく食券売機で買ったのが、ジャンボ北極やさい。大盛の件も買ったけど、麺は既に大盛りになっているので、やさい大盛りにしてくれるとのこと。また期間限定でやさいシャキシャキということをやっているので、そうしてもらった。

この北極というやつ、とてつもなく辛い。
但し、ココイチ10辛を食べた後のような頭痛は無かったから、そこまで辛くは無いのかもしれない。でも鼻水ズルズルさせながら麺と野菜を完食。残ったスープは残すことにした。

これだけゆっくり食べてもクタビれない麺もスゴいし、この辛さは何か病みつきになる辛さだ。しかも野菜シャキシャキで、前回感じた野菜が柔らか過ぎという不満も無かった。

朝11時迄に行かないと大変な行列になるけれど、また行きたいと思った。
今度は蒙古タンメンだな。



関連ランキング:ラーメン | 上板橋駅



kumadays at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

無難なチョイス?

今週は忙しかった。
それなりに外勤もあったけど、内勤仕事が忙しかった時があった。
というか、期限を切られた仕事で、地方の人がこれまでやってきた仕事を、中央の私めがまとめて提出するだけなので、だいたいのネタを揃えてから期限に向けてボチボチやっていたのだ。
けど、直前になって、当たり前のようにやっていて欲しかったことが、全く出来ていないことが判明。しかも完全放置で完全に抜けている。

アチャー。

以前広島に居た時は逆の立場だったけれど、立場変われば人変わる。
っつうより、このくらいやるのが地方担当として当たり前だろ。しっかりしろよな。ブツブツ。
(ちなみにその人は広島の人ではありません)

今更、その人に頼んだ所で出来無いのは目に見えている。
誰に聞いても「あいつなら仕方ねぇ」みたいな返事。

慌てて作業を始めた。
悪いけどそんな時は昼休みも無い。

そんな時、横に座っている新人君もとい2年目君が昼飯を買って来てくれるという。

おお、ありがたい。

こんな時はおにぎり。

好き嫌いは特に無いから無難なものを2つ買って来て欲しいと頼んだ。

無難なものと言えば、「梅」「しゃけ」「こんぶ」「おかか」「たらこ」くらいかな。

なんて思っていた。



しかし、買って来たもの。

それは、





「しゃけ」

「ツナマヨ」





ツナマヨ!??




シャケはいい。堂々おにぎりの具として殿堂入りしていると思われる。
でも、ツナマヨってあーた、それって無難なものなのか?
別に嫌いでは無いけれど、時代の流れなのだろうか。
東京では昔は辛子明太子だって珍しい食べ物だったから、おにぎりの具になったのは最近だと思っていたけれど。
こんな事で驚くとは歳をとったのだな。

ま、別に嫌いでは無いので、美味しく頂きました。
感謝しとります。

でもおにぎり食べている間は、パソコンの片手が塞がってしまうので片手打ち。
おにぎりでなくても良かったのかな。

kumadays at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 03, 2011

蕎麦処 もとはし

IMG_1714
板橋区蕎麦屋探訪。
引っ越して来てようやく1年になるのだけれど、まだ行っていない蕎麦屋さんがいくつもある。やっぱり東京なのだな。
とりあえず駐車場があって行きやすいところを調べて行ってみた。

IMG_1710
中庭がキレイですな。
丸々太ったヒヨドリが椿の花を啄んでいた。

IMG_1711
せいろ大もり。
この他に田舎そばと変わりそばがあって、3色そばも頼むことができる。
普通のせいろは細くて繊細だが、香りもいいし、結構美味しい蕎麦だった。

お酒もアテもあるし、新高島平駅からも近いし、いつか電車で来てみたいな。

「蕎麦処 もとはし」
〒175-0082 東京都板橋区高島平4-30-13
03-5998-0787
11:30〜20:00
月曜/第2・4日曜 休

もとはし そば(蕎麦) / 新高島平駅西高島平駅高島平駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



kumadays at 17:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 21, 2011

支那そばきびで支那そば醤油

6b697e3e.jpg
もはや定番になった。 ウマい。
そういえば、店内は年長者が目立つ。
年長者の方々が何故この店に来るのか。
その気持ちはよく解る。

そろそろ私めもあちら側かな。

支那そばきび神田本店
東京都千代田区神田小川町1-7
03-5283-7707 11〜22 日祝休

kumadays at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2011

神田磯野で海鮮わんたん麺

ef7f0972.jpg
2度目の訪問。海鮮わんたんにつられてオーダー。ワンタン好きだし。
中身は海老などのすり身。ちょっと細かくし過ぎで食感が柔らかい。
個人的な好みなんだけれど、ハンバーグもつくねも肉団子も餃子も、ある程度粗挽きの方が好きだ。あまりにも粗いのもどうかと思うけれど。

値段も高いし、次からはワンタン無しだな。

「神田 磯野」
東京都千代田区神田須田町1-3
平日 11:30〜15:00/17:45〜20:30
土祝 11:30〜17:30

kumadays at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2011

らぁ麺 波で塩らぁ麺

0809b24e.jpg
以前朝からやっていたそば屋だった場所に出来たラーメン屋。
昼は結構人気なのだ。
初めて来た。
太い麺に塩辛いスープ。過剰とも思えるニンニク臭だが、食べ進めると仕事が丁寧なのは解る。
でも、塩ラーメンだからと言っても、最後にスープに口をつける気にすらならない程の塩辛さは、体に悪そうに感じる。



関連ランキング:ラーメン | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅




kumadays at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)