kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    映画・テレビ番組・DVD・ゲーム

    99562f3c.jpgこんなもんをやってしまいました(笑)。
    ハイハットとスネアが近すぎて叩きづらいぞ。
    適当に知っている曲を選んで三曲くらい叩いたら更にコインを要求してきたから止めたけど。
    言うまでもなく、指示に従わず自己流でドカドカと力任せに叩いているだけだから、メトロノームのようなリズムに合うわきゃないよね。しかも肝心のメロディーは全然聴こえてこないし。
    とにかく自分のリズム感の無さを思い知った。
    ・・・というより何より手が痛くなった。力の入れすぎかな。

    63188bfb.jpg昨日、来客があって、子供たちと久々にDSを。
    なので今日も・・・。

    ・・・草ボーボーだし。

    1fd450ce.jpgあまりの暑さにcamping guitarさんのところのオセロで現実逃避しとります。
    さてと、掃除しなくては。

    105bc9aa.jpgナカナカ番組中に挿入される音楽が凝っている。
    教員の不正問題の時はHotForTeacher/VAN-HALEN。
    韓国のトンカツ屋の時はWarPigs/BlackSabbath。
    誰かの不倫問題になるとLayla(エリッククラプトンがジョージハリスンの当時の奥様に贈った曲)だし。
    フリージャーナリストが出てくるとAllRightNow/Freeだし。
    他にもニヤリとする選曲が多い。

    3730c206.jpg某テレビ番組でやっていた「うまい棒」の4分割。
    眞鍋かをりがやっていたように袋の上から軽く叩いたら、でけた!
    少し感動。
    ビギナーズラックかも。

    ちなみにカミさんは失敗。

    ガンキャノンTシャツ本日、購入した。

    【ガンキャノンTシャツ】の続きを読む

    1ba3ab6f.jpgベトナム風野菜炒め
    じゃがいものキムチスープ

    カミさんがDS献立全集体から作ってくれた。玉子焼きに粉が入っていて、不思議な感じでウマかった。
    あっという間に食べてしまった。感謝。
    勿論、今日からビールはお休み。

    40d5e9a4.jpg一泊の出張だった。夜、取引先のひとが、「○○さんに似とる」と渡してくれた。

    え、まさか?
    そんな愛らしい顔をしとったっけと思ったが・・・、 【似とる?】の続きを読む

    bd1a37f5.jpg部屋を掃除してたら出てきた。
    吉田戦車という漫画家が描いた漫画のキャラクターのぬいぐるみだ。銀座の博品館で買った。もう15年以上も前のことだ。

    いじめてくんは、人の嗜虐心をくすぐり、いじめてくんを見たひとは、いじめてくんをいじめたくなってしまう。そしていじめられると、いじめてくんは爆発するように出来ている。

    c13fd796.jpg最初は兵器として開発されたいじめてくんだが、人間社会に出て人間や火星人との暮らしを描いた漫画が、ばくはつコミック「いじめてくん」だ。

    9ef476aa.jpg過去を捨てたからではなくて、鼻水が止まらないのだよ。

    R−1グランプリで惜しくも僅差で2位だった、芋洗坂係長・・・。
    先週の日曜日は予定も無かったので、ダラダラとテレビをつけていたらR−1を見てしまった。何より印象に残ったのが芋洗坂係長だった。腹を抱えて笑った。

    その芋洗坂係長のことを調べていたら、なんと、

    誕生日が8日違いであることが判明・・・。

    何せ、あの日から、スーパードライのCMが流れる度に、
    「ボ〜られた」と頭に流れるのだ・・・。
    「ビール2本で7万円」とか、「何も言わないのにフルーツが出てきた」とか、「怖い兄ちゃんが出てきて」「あんときの姉ちゃんどこいった?」とか、「現金無いならカードで払え」とか細かい描写が非常に面白く、あのイデタチで歌って踊られたら、たまったもんじゃない。

    サスガに同期入社の部長はいないけれど、課長はいるか。課長なら年下も後輩もいるか。40歳ってそういう年なのだ。

    体格といい、何か親近感を感じるところも面白みに繋がったのだろう。

    なんか一発屋の匂いがしないでもないが、脚本の仕事もしているらしいし、がんばって欲しいなあ。

    cd8ed813.jpg今から会社行きます。

    5f8973b8.jpg熱も無いし。

    f8f2d87a.jpg自分自身の、
    ○○ゆえの過ちというものを・・・。

    ファミスタ箱ここ暫く、DSからは離れていたのだけれど、これを購入してから再びDS熱にうなされている。
    いやいや、ファミコン〜スーパーファミコンと「ファミスタ」をやり続けた人間としては、DSで出たら買うしかあるまい。 【ファミスタDS】の続きを読む

    日曜日の夜、近くの映画館で観た。
    前回作も劇場で観たので、今回も観たほうがいいのだろうなあとは思っていたが、前回劇場に現れた「必殺解説ババア」の記憶がどうしても抜けなくて・・・。でも、日曜日の夜なら、そんなひとも居ないだろう。

    で、結果、ほとんどの方がマナー良く観ていたし、多少うるさいひとはいたが、劇場が広かったせいか、ほとんど気にならなかった。

    映画の内容は、前作から継続している設定であるとか、出ているひとの演技であるとか、CGであるとかが、解り易い、悪く言えば「ベタ」なストーリーと上手くかみ合って、いい映画になっていると思った。観て良かった。
    特に特急こだま号のシーンはスゴイ。東京駅の車窓では、後ろに80系電車が写っていて、更にもう1本の80系が入線してくる。そして発車してからの車窓も、品川〜大森あたりだろうか、発展しゆく工業地帯から、築堤を走るこだま号まで、見事にCGで蘇っている。こだま号に乗った人は横浜で降りたのだろうけど。次の停車駅は名古屋だしね。(あ、これってネタばらしか?)

    もちろん、この映画を見るには、前回作を見ておくことが必須となると思うので、DVDなどで観てから行った方たいいのは言うまでもない。


    今年観た映画

    ・バブルへGO!!
    ・それでもボクはやってない

    ・幸せのちから
    ・ミス・ポター(これも非常に良かった)
    ・ALWAYS 続・三丁目の夕日

    去年は7本だったから、まあいいペースかな。

    「進化する略語言葉」と言って、若者たちの略語を取り扱っていた。
    その中で出てきた「KY」。

    「KY」って、「危険予知」と違うの???

    ・・・と思ったひとは私だけではあるまい(笑)。

    若者たちは「空気読めない」という意味で使っているらしい。

    う〜ん。

    【今朝のめざましテレビ(KY)】の続きを読む

    d7b1e940.jpg年利36%で元本保証。
    こんな話に対してあなたは投資しますか?

    というアンケート結果の発表をやっていた。


    その結果、

    98%は投資しない。2%はわからない。

    「わからない」とは、

    「紹介してくれた人による」
    「欲が出れば・・・」

    だって。

    笑ってしまった。

    要は、騙す方は、その2%の層を狙っているんだろうなって。

    まずは信用を築き上げて「あの人が言うことだから大丈夫」というくらいの信頼を勝ち得る。
    そしたら、あとはやりたい放題だ。

    気づいた時には遅いのだ。
    「あの人が紹介してくれたことだから、絶対に大丈夫だと思っていたのに・・・」なんて。

    世の中ウマイ話はなし。

    皆さん、気をつけましょうね・・・。

    619dbe59.jpg今日から東京23区の一部でゴミの分別が増えるらしい。広島市では既に「可燃ごみ」「ペットボトル」「リサイクルプラ」「その他プラ」「不燃ゴミ」「資源ゴミ」「有害ゴミ」「大型ゴミ」など細かく分かれているのでそれが日常化しているけど、東京のひとにとってはオオゴトなんだろう。最初は守らないひとも多いだろうし。
    でも全国区のニュースで流されてもなあ。まあ仕方ないか。放送局が東京にあるから。
    これらの地域差は、主に自治体によってゴミ処理施設の性能差があるから生まれるものなのだろうけど。でも、東京なんて早く細分化を実施しなくてはいけなかったのではないか。家庭ゴミの量も事業所ゴミの量も桁違いだろうから。

    あと、今日からまたガソリンが値上げだそうだ。昨日思い出してパンダ号のガソリンを満タンにしておいた。一応18Lくらい入った。ガソリンタンクが35Lしかないから約半分だ。そう思えばまあ良かったかな。

    2e6df1b7.jpg雨でもないのにテントでトランプ。こんなん初めてかも。

    cf769e10.jpg調子乗って、七匹捕まえた。

    5d360bf2.jpg久しぶりにやったら、「おおぎだにむら」に蛍が乱舞していた。
    捕まえてランタンを消すと、いい感じ。

    60f85508.jpg2000年、ミレニアムイヤーに人口50万人突破!
    やった!!
    シムシティDS

    8ff1a4f6.jpgおおぎだにシティも、人口が300,000人を突破!
    DSは出張の友。

    おおぎだにシティ一方、こちらはシムシティDSのおおぎだにシティ。順調に発展を続けているがそろそろ頭打ちか。
    大気汚染もひどくなってきたから、何かしら対策を打たないとなあ。「怪獣ギャボン」出現の頻度も高くなってきたし。

    おおぎだにむら4月になったからか、広葉樹が桜色になった。
    あと、久しぶりにやったら、ついにここもたぬきデパートになってしまったことに気がついた。
    複雑な気分だ。

    だって、大鬼谷にデパートって、どう考えても似合わないし・・・。

    0dfd178d.JPGカミさんにシムシティを返してもらって一昨日より再開。一昨日は京都だったので、往復の新幹線はずっとシムシティ。あっという間に京都についた。
    2度目のおおぎだにシティは、大きな建物は少ないものの、財政的にも安定している。

    建物や区画はあせって作らず、区画が埋まったら次の区画を作るようにして、じっくり人口を増やしていくといい。

    cbcee3c1.JPGこれの発売以来、通勤時間は完全にシム・シティに独占されている。しかし、調子に乗って線路や建物を建てすぎて、「おおぎだにシティ」はすっかり赤字経営に・・・。
    もう一度やり直すか〜。
    どうぶつの森もワールドサッカーもここ2週間全くやっていない。脳トレやえいご漬けに至っては・・・。
    本当、いくら時間があっても足りないのだ。

    ef32b590.JPGこんな感じ。ばっちり「くまワールド」が展開できた。(笑)
    昨日、京都への移動中に、欲しいアイテムを「コンビニたぬき」に注文した。それもあって、コンビニ→スーパーに昇格するんだろうけど。
    実家みたいな「くまうさむら」にはこれらのアイテムがあるのだけれど、取りに帰るのが面倒なので、カタログから注文した。
    部屋もモノを増やさず、これくらいのシンプルライフをしようと思う。
    でも、ハンモックは欲しいなあ。あれはカミさんがゲットしたものだから、やっぱり取りに帰らないといけないのか。

    ・・・いかんいかん。モノは増やさないようにしなくては。

    6ab196ff.jpgついに「おおぎだにむら」もスーパーたぬきに。
    「はしなかや」→「岩倉」といった感じか。複雑だなあ。
    「くまうさむら」にはデパートがあるが「おおぎだにむら」はシンプルにしたいのに。時の流れには逆らえないのか。


    だって・・・

    【複雑な気分】の続きを読む

    今日も映画を観に行った。何を観るかは非常に迷ったけど、初心貫徹というか、以前からこれは観ようと言っていた「幸せのちから」を観ることにした。
    一昨日、邦画を2本観たから洋画を見たくなったというのもある。

    思ったより「ダァ〜ッ」とはならなかったが、いい映画だった。
    内容的にも日頃営業をやっている私めにとっては興味深かった。

    この3連休は映画を3本観た。
    いや〜、映画はいいですな。

    他にも「どろろ」「不都合な真実」など観たい映画がある。

    たまには会社帰りにレイトショーで観るかな。

    今年観た映画

    ・バブルへGO!!
    ・それでもボクはやってない
    ・幸せのちから

    いや、別に割引になるとかそういうんじゃなくて、この3連休は、映画を観に行くことにしていた。イロイロ候補があったけど、今日は「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」と「それでもボクはやってない」の2本だ。なんだ両方ともフジテレビ系か。
    この2本にしたのは、上演スケジュールがバッチリ連続で観れるようになっていたこと「バブルへGO!」は阿部寛や劇団ひとりなどの出演者が面白いであろうこと、「それでもボクはやっていない」は、昨年末の映画館での予告編が頭に残っていて、観ようと思っていたからだ。
    なので、一般的に人気の「どろろ」(原作の漫画も実家にあるぞ)や、「幸せのちから」(ダァ〜!っとなりそう)でなく、あえてこの2本を観た。

    結果・・・、面白かった。

    あまり期待していなかった(失礼)「バブルへ・・・」は、バブル当時の再現が非常に懐かしかったし。タイムマシンが洗濯機で、中に入った人は「泡まみれ」になって過去に行くというユーモアも効いている。そして阿部寛や広末涼子、薬師丸ひろ子などの配役も良かった。笑える場面も多く、あっという間に時間が過ぎてしまう。

    「それでも・・・」の方は、通勤電車の中で痴漢に間違われて裁判沙汰になってしまう話だ。いやはや広島の今の通勤事情ではまず有り得ない話だが、東京に行けばまた経験するであろう満員電車。他人事では無いと思って真剣に見た。勿論、痴漢じゃなくても罪を着せられ「無実の罪」に問われることは多くあることだろう。その「無実」を証明することが如何に難しいことか・・・。また、世の中には悪いことをしていながら、のうのうと平然と暮らしている人も多いのだ・・・。など、イロイロと考えてしまった。

    さてと、明日・明後日はどうするかな。

    8f7f3829.jpgDSの中は雪がザンザン降っている。とりあえず雪だるまを作った。今日は雪祭りだそうな。
    現在、高速バスで島根に移動中で、山の中を走行中。外は雨。
    落差激しいなあ・・・。

    【おおぎだに村は雪祭り】の続きを読む

    99225d06.jpg今日もDSでカミさんが作ってくれた。
    ・塩鮭ともやしの炒めもの
    ・三ッ葉と油揚げのポン酢あえ
    ・じゃがいものキムチスープ

    これに白いご飯。

    「DS献立全集」
    料理監修オレンジページ

    9af9b269.jpgカミさんがDSを使って献立を考えて作ってくれる。
    バラエティーに富んでいて、しかもヘルシーで美味しいのだ。
    味が濃そうなところは薄味にアレンジするなど、きちんと我々好みの味にアレンジしてる。減量にも一役!
    さらに、なんと何日間かの献立を立てると、その間の買い物リストまで作ってくれるのだ。
    今夜は牡蠣の土手鍋。

    「DS献立全集」
    料理監修オレンジページ

    575749b1.jpg勿論ゲームの中の世界。
    「くまうさ村」から引っ越させた。特産品もりんごだし丁度良かった。
    まだ未開の地だ。

    帰省の道中は長い。

    この週末は、土日と連続で2本映画を見た。クリント・イーストウッドの「硫黄島2部作」と呼ばれているこの2作。第一弾「父親たちの星条旗」の方が先に公開されていたが、我々が先に見たのは、第二弾の「硫黄島からの手紙」の方だ。
    第一弾「父親たちの星条旗」はアメリカから見た硫黄島、第二弾「硫黄島からの手紙」は日本から見た硫黄島が描かれている。で、「硫黄島からの手紙」を見たら、やっぱり「父親たちの星条旗」も見なくてはなるまい…ということで、日曜日に観に行ったのだ。近くの映画館で両方見ることができるのだけれど、時のいたずらというか、この2部作を上手く連続で見れる時間割になっていなかったのは残念だった。

    私めは日本史に詳しくないし、太平洋戦争に造詣が深いわけでもない。なので、あまりここで詳細を書くことは避けたいのだけれど、順序はともかく2本観て良かった。やはり戦争は悲惨なものなのだ。決してそれを美化してはいけないと思う。
    また、この2本を観て思ったこと。それは「硫黄島からの手紙」の主演、渡辺謙の圧倒的な存在感だ。なので後で思い出すのは渡辺謙の演技ばかりということになる。
    更に、二宮和也、伊原剛志、中村獅童らの日本人俳優も好演している。見事だったと思う。

    日曜日、晩飯を食べて家に帰ると、テレビで「ラストサムライ」をやっていた。渡辺謙が出演していて、これも劇場で観た。
    「ラストサムライ」後のインタビューで見たのだけれど、渡辺謙が聞いて自らを奮い立たせた曲は、クイーンの「ショウ・マスト・ゴー・オン」だったそうだ。
    この時テレビを見て共感を覚え、感動した記憶がある。

    そんなことを思い出しながら、また渡辺謙に魅入ってしまったのでした。

    今年観た映画
    1.有頂天ホテル
    2.フライトプラン
    3.ALWAYS 三丁目の夕日
    4.県庁の星
    5.男たちの大和
    6.硫黄島からの手紙
    7.父親たちの星条旗

    88a3dc5a.JPG先週のキャンプは、雨模様の天気予報だったので、今はまっている「のだめカンタービレ」の漫画を全巻購入(大人買い)して持参した。勿論、月曜9時からドラマでやっていて、それを見たのがキッカケだ。
    だいたい今までは少しでも荷物を減らすことを考えていたのだけれど、漫画を積むスペースくらいはなんとか捻出できるものだ。パンダ君の積載能力の素晴らしさ(笑)。
    キャンプは意外にも天候に恵まれ、その間に全巻読むことは出来なかったけど、続きをチビチビ読むのがとても楽しい。

    【のだめ カンタービレ + スウィングガールズ】の続きを読む

    7e1cecf9.jpgもちろんゲームの世界。
    DSは出張の友。

    0b0660bf.jpg最近は毎日電車の中でDS。
    昨日は「えいご漬け」
    今日は「脳トレ」
    ついに初の二十才代に!
    汗かいたけど。

    ドラマ「結婚できない男
    昨晩が最終回だった。
    ここで阿部寛が演じてきた男。賛否両論はあるにせよ「一つの理想像」だとつくづく思う。
    自分の好きな仕事を好きなようにして、得られた収入を自分の楽しみの為に使う…。そんなこと出来る能力がある男。簡単にはなれないよ。
    そういえば、阿部寛って一応、大学の先輩なんだよな。関係ないか。

    毎週火曜日の夜10時が楽しみだったのに、これからは何を楽しみに暮らしていけばいいのか…。

    やっぱり、キャンプかな??

    6685bb0c.JPGついに昨日から「タヌキデパート」開店!!
    商店→コンビニ→スーパーと進化。デパートは最終形だなも(笑)。

    でも、開店は8時〜23時なので、売買はできない。う〜ん。

    「おいでよどうぶつの森」

    dc75acb6.JPGカミさんからの贈り物。
    勿論、DSの中の世界(笑)。
    サスガにポンピングは出来ないけど、点けたり消したりは出来る。色も茶色でいい感じ。

    良く考えたら「おいでよどうぶつの森」って、キャンプのような生活だなあ。気ままな生活で。

    3c541223.jpgたまや〜。

    013d7d16.JPG負けるもんか…。

    しかし、これやってたら、一日が30時間あっても足らんだろうなあ。

    HMVのポイントが100ポイントたまっていた。
    (広島にもHMVくらいあるぞ)
    100ポイントたまると2500円券になるのだけど、期限が明日(6月7日)に迫っていた。マズイ・・・。
    明日は遠方へ外勤&夜は飲み会だ。買いに行けない。

    ならば今晩買いに行くしかない…。

    が、しかし、そういう日に限って仕事が終わらない…。
    でも何とか無理やり終わらせてHMVに着いたのは閉店10分前の7時50分。
    「あ゛〜、何を買おうか…」
    と、ふと通り過ぎた先に飛び込んできたのが… 【ああHMV】の続きを読む

    最近、おでんくんのDVDを良く見ている。子供向けのアニメだ。
    カミさんがハマってしまったので一緒に見ていたのだけれど、これがナカナカ面白いのだ。おでんの鍋の中にあるおでん村の物語という設定はとても夢があるし、登場人物(ネタ)の個性と結び付け方が何ともいえず面白い。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    なんでも知ってるつもりでも
    ほんとは知らないことが、たくさんあるんだよ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    冒頭にこめられたこのメッセージ、
    まさにいつも日常で直面していることだと思う。

    またおでんが食べたくなってきた。(笑)

    この週末も映画を見に行った。先週も見に行ったから2週連続となった。

    先週は「県庁の星」
    公開してから少し経っていたのと、天気が良い土曜日の夜ということもあって、劇場はガラガラ。う〜ん。これはツマラナイ映画なのかなあ…と思ったけど、そんなことは無かった。やっぱり漫画が原作なんだけれどナカナカ面白かった。

    昨日は「男たちの大和」
    やっぱり見ておこうと思った。幸い広島では未だ公開されている。これも思い切って見て良かった。この映画の影響か、呉に多くの観光客の方が訪れているが、その理由が良く分かった。

    やっぱり映画はいいなあ。

    今年観た映画
    1.有頂天ホテル
    2.フライトプラン
    3.ALWAYS 三丁目の夕日
    4.県庁の星
    5.男たちの大和

    邦画ばっかりだ。

    462c4c6f.jpgALWAYS 三丁目の夕日」だ。日本アカデミー賞受賞ということでロングラン中。でもそれも3月10日までらしい。なので今日は「県庁の星」でも「男たちの大和」でもなく、この「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ることにした。
    この映画、東京生まれの人間として、大スクリーンで見ることができて本当に良かった。

    【今年三本目の映画】の続きを読む

    980126f2.jpg映画を見に来た。
    新しい映画館はすごく快適だ。前の人に視界をさえぎられることが無いので、逆に座高が高くても、変な気遣いは無用だ。

    TOHOシネマズ緑井

    このページのトップヘ