kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

カテゴリ: 今日の朝飯

IMG_4778
久方ぶりの京都1泊出張のおり、宿に付設の魅力的な名前の名前(アレックスの故郷)のカフェのモーニングをすっとばして、

IMG_4779
鉄系の方羨望の風景を左手に、

IMG_4780
巨大化した横幅470mのステーションビルをバックに走る103やら113やら221やら223やらを眺め乍ら、キャスターバッグ引いて高倉跨線橋(たかばし)をガラガラと歩くと、

IMG_4782
そこは京の古からのラオタのワンダーランド。宿から実測6分間で到着。
並び立つ両雄が早朝から営業しているのだ。左の黄色いお店は5:00から、右の赤いお店は7:30から。

ここに来てどっちに入ろうか迷うことに。

IMG_4783
ただ、やはり、この黒いモノを思いだしてから初心貫徹。
昼の行列は嘘みたいなガラガラの店内には、リーマンから夜勤明けとおぼしき方など、色々な客層の老若男女がポチポチ。
チャーハンは飯粒ひとつひとつがパラリとしていなければならないという某漫画で言われていた鉄則をあえて無視したかのような出来映え。
しかしコレがまた朝から頂くと何とも。出来立てロットで非常にウマかった。

IMG_4784
少し待てば中華そば。
かためコールを失念してしまったが、単独ロットなので茹で過ぎることは無く、朝の胃袋を満たすには程よい加減。
さすがにチャーハン+大はまずかろうとのことで。

IMG_4785
いやあ夢のモーニング。左手でラーメン、右手でチャーハン。
朝から大量の三大栄養素を喰らえば、仕事のストレスも吹き飛ぶというもの。
そういや昨晩はすき焼きだったな。味が濃かったなぁ。

IMG_4787
昨晩から今朝にかけて、大多数の方が関西方面に抱く「薄味」「淡口醤油」のイメージとは真逆の、醤油と砂糖をタップリ摂取してから仕事に向かうのでした。

ちなみに、その日はバッタリと広島時代のお客様に出会い。
夜は終電まで飲み。広島時代にタイムスリップしたようで楽しかった。
下りの新幹線へお見送り。一瞬一緒に乗ってしまいそうになってしまったけれど。

2011_08_24さよなら113系
この間、房総特急に朝から飛び乗って、朝飯を買う時間が無かったと車内販売でお稲荷さんを求めたらコレ。
ありがとう113系の写真が表に飾ってあった。

そうか。もう終わりなんだな。
8月末で営業運転は終了らしい。

昔は東海道線でも横須賀/総武快速線でもグリーン車を2両挟んだ堂々15両編成で、ブイブイ走りまくっていた。マイナーチェンジした新車が投入され古い車両は地方へ。こうやってずっと走り続けるのだろうと思っていたら、ステンレスの211系が登場し、横須賀線にも217系が登場してからは段々と追いやられ、最近関東では房総半島で見かけるのみとなっていた。最近は211系が短く切り刻まれて房総半島を走っている。それだけなら近郊型だからまだマシだが、京浜東北線のお古の通勤型209系まで走っているのだ。大多数の人はどうでもいい話しだが、通勤型電車と近郊型電車がゴッチャになっている今の状況は寂しいと思うのだ。

今でも千葉で113系が来ると、心小躍りしてラッキーと思うけれど、そう思っている人は少ないのだろうな。狭いクロスシート(ボックスシート)にコイルバネの乗り心地。抵抗制御の騒音。昔はウルサイとは思わなかったけれどね。

ちなみに西日本では113系は未だ未だ現役。広島では同じ形の115系に混じって多数走っている筈。113系と115系の差なんて、大多数の人は気にならないのだろうけれど、実は足回りの違いだけで運用上大きな差が出て来るのだ。これだからこの時代の電車は面白い。

せっかくだから、西日本の車も、湘南色(緑×オレンジ)とスカ色(紺×クリーム)に塗り替えてもらえんかな。

c8c2c252.jpg
新幹線の一番奥のホームに立ち食いそば屋がある。朝は6:45からやっているのが嬉しい。
あと、構内のそば屋は北通路にあるが、そこは7:00から。
昔はもっとそば屋があったようなきがするけど。

春菊は広島で売ってるものと違ってクセがある。これに慣れるとクセになる。
いなりも西と東で違う。日本って広いな。


7b78230a.jpg
会社の近くの朝からやっているそば屋。本当は7時かららしいのだけど、通りがかったら暖簾を出すところだった。
春菊そばにミニカレー。ウマい。

c4a7ef85.jpg特大盛
「太平楽」
松江市朝日町487
0852-21-5313

火水休
9時頃?〜売り切れ次第

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます
月曜の昼前に閉店シーンに遭遇したところ。こうなったら何としてでも食べたい。
昨日(祝日)、メールで翌朝松江で10時半の仕事の打診。行きますよ。行きますとも。呼ばれて飛び出てジャジャジャ〜ン。
始発で会社に行って準備して、一路松江へ。
10時には店の前へ。

勇気を出して店の暖簾を潜ると、10時だというのに沢山のお客さん!
店内は昭和の香りプンプン。カウンター越しに所作も丸見え。店員は高齢化しているが、確実に注文を捌いていく。
メニューは、ラーメン、大盛、特大盛の3つ。
高齢の御主人が麺を茹でる。時折麺を持ち上げ、自らの指で麺をつまみ、茹で加減を確認している。
おお、スゴい!

茹で上がったら、平ザルで上げて湯切り・・・、アレ?
湯切りせずそのまま丼へ。まじかよ。
スープを乗せて具を乗せて出来上がり〜。

食べた。

なるほど。

麺が絶妙な茹で加減でウマい。昔からこの麺を出しているなら、大したものだと思う。
スープは塩分過多で、ムカチョーなんかとは縁もゆかりも無さそうだし、完飲なんてまず無理だ。
けど、この黄色い縮れ麺をズルズル食べている時間は、まことに至福であった。
なるほど、コレなら午前中に無くなるのも解る。
松江駅からも程近いし、サラリーマンには敷居が高い店だが、それだから今日食べれて良かった。

f04c7391.jpgウチは原則ご飯とパンと1日おきなのだ。
以前も書いたかもしれないが、私めは独身時代から毎日ご飯を食べていて、結婚しても暫くはご飯を食べていたが、ある日突然カミさんが「私はいつパンを食べたらいいの?」の一言から、民主的に1日おきにしたのでございます。
今日はごはん。
カミさんが「みよしきん菜館」で美味しそうな納豆を買って来てくれた。本人は納豆が嫌いなのに買って来てくれた。感謝。
いつか私めも、カミさんの土産に、大嫌いなバナナを買って来なくてはいけないのだろうか。

7f6470ff.jpgビロ〜ン。

納豆嫌いな方、ゴメンなさ〜い。

しかし、大粒だな。これは。

7240075c.jpg玄米ごはんにかけてみたら粒の大きさが解る。
これはウマい。
以前、大粒の納豆を買って食べたことがあるが、それはなんか気持ち悪かった。
これは元の大豆がいいのだろうか。本当にウマい。

a9fbb44c.jpg大根の葉っぱの塩漬け(カミさん作)を乗せて食べてみた。
いやいや、これはウマい。
黄金の組み合わせかもしれない。
大根の葉はしっかり噛まないといけないから、体にもいいだろう。

美味しい朝飯だった。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

4ed9e263.jpg西日本の汁の色。
一昨日の関東色が恋しくなるが、西日本色でも普通に美味しいけど。
西の人は関東の汁を嫌うけどね。
しかし、それ以前に、そば自体の品質がなあ。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

4f69555e.jpgわかめそば

プチシリアルも持っていたのだけど、やっぱり関東に来たらこの汁の色。
いやあ、ウマい。

コメント多数頂きありがとうございます。出張中につき、コメントのお返事につきましては暫しお時間下さい。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

441a76dc.jpg朝からかま玉うどん。いやあこれは簡単でウマいのだ。丼にとき玉子を入れておいて、茹でたてのうどんを入れて混ぜるだけ。あとは醤油なりダシ醤油なりで召し上がる。

d063e509.jpgうどんはコレ。おか泉の半生うどん。先日遊びに来てくれたカミさんの友達(東京OL)がお土産に送ってくれた。なんとも太っ腹なお友達なのだ。感謝。生うどんと半生うどんをくれた。
生うどんは最終日の朝飯に皆で食べて、残った分はカミさんと食べた。1玉分残ったので茹でたものを冷凍してある。鍋に入れるのだ。
半生うどんも賞味期限が迫って来たので、今日は朝から食べることにした。


752190e0.jpg袋の裏には茹で時間が書いてあるが、書いてある時間よりも短めでいいようだ。
もっともうどんを始め、麺類を茹でる時は大きめの鍋を使わないとダメ。うちではパスタ鍋に水を満ち満ちと入れて沸騰させる。大きな泡がゴボゴボいうほど沸騰させたら火は最大火力のままうどんをぶち込む。これが絶対条件なのだ。
火力は強ければ強いほどいい。ウチのコンロは最大6000kcal出せるから、こういう時にもってこいなのだ。
ただ、その条件で袋に書いてある時間だけ茹でてしまうとデレデレになってしまう。
今日のかま玉は「再沸騰後10分」と書いてあるところ「再沸騰後7分」茹でたけれど、もう少し短くても良いくらいだった。

あとは、溶き卵は白身を切るように混ぜること。泡立て器でふんわりやるか箸でスキっとやるかは好みだろうけれど、かま玉の場合個人的にはあまりふんわりさせない方がいいような気がする。

そう。勿論、お湯はシッカリ切ること。やっぱり振りザルが使いやすい。

cf087d03.jpg本当は朝から阿武山に登ろうという壮大な(?)計画を立てていたのだが、何とも言えない天気予報故に断念した。
阿武山は急坂だ。阿武山に登ってから「突風を伴う激しい雨」や「雷を伴うあられ」なんかが降って来たら目も当てられない。
こればっかりは仕方ないな。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

42031464.jpg関東に来たらコレっすよ。
山かけ大盛でワンコインにおさまってこのクオリティ。
広島にも欲しいぞ。
突っ込まれる前に書いておくと、東の醤油色の汁は西の汁と塩分濃度はさほど変わらない。むしろ薄い。
昨晩の記事は帰ってから(笑)。

広島ブログ
広島ブログ

f424e826.jpgいい天気。
今朝は歩きたかったな。

広島ブログ
広島ブログ

509106c8.jpg朝食は簡単に一人でにゅうめん。
そうめん、えのき、ピーマンの細切りをさっと茹でて玉子を落として醤油を少し風味付けにかけるだけ。普段はこれにかつおぶしなのだが、干しえびがあったのでそれをぶち込んだ。ダシが出る。
そうめんの塩分が丁度いい塩梅になるから醤油の入れ過ぎに注意。
鍋のまま頂けば洗い物も少なくて済むし。

e5a2dcc8.jpg今日の朝飯♪
あ、勿論全部は食べません。残ったのは冷凍。

広島ブログ
広島ブログ

c401f865.jpgパナソニックのホームベーカリー。
もう買ってから随分使ったし、正月にはお餅もついた。確実に役に立っている。
パンも最近はあまり買わなくなった。やはり焼きたてに勝るものはない。当たり前のことだけど、ダッチオーブンや家のオープンで焼くより簡単だし。
ホームベーカリーを所有して見えてきたこと。それは当たり前の事だけれど、美味しいパンを作るコツは、材料と手間をケチらないことなのだ。安い安い小麦粉を使えばそれなりのパンになるし、イーストを使えばそれなりのパンにしかならない。
逆に言うと美味しいパン屋さんはそれだけ材料と手間を掛けているということになると思う。
ま、日常のことだから、小麦粉だって超高級品は使えないし、使いこなすにもコツの習得がいるだろうし。そのバランスが難しいのだろう。
バイオエタノール騒ぎも一段落したようだし、アメリカの大統領も変わったし、ガソリンも安くなったし、ここらで小麦粉も安くなってくれるとありがたいんだけどなぁ。

24ae5bf8.jpgアストラムライン始発で早出。
始発って割と人が乗っている。

c6ebf1f9.jpgゴミはお持ち帰り。

28a157a1.jpg一応、コーヒーカップなので、最初はコーヒーを入れてみた。
タンザニアKIBOとインディアが中途半端に残っていたので、一緒に挽いて淹れた。

af39d250.jpg炊きたてのごはんと、昨日買ってきたまるいち無添加辛子明太子。
ナチュラルでうまい。いくらでも食べられそう。

3ff28a4c.jpgホテルの朝飯は危険だ。
野菜はタップリ摂取できるが。
右はトースト二枚でサンドイッチにする。置いてあるベーコンやハム類を、なるべく多くの種類挟むのが美味しいのだ。

53651a12.jpgやはり危険だった。
焼き立てのプレーンオムレツ。流石プロだ。キレイに焼けている。
デミグラスソースとケチャップを皿の脇に掛ければ、三種類の味が楽しめる。個人的には何も掛けないのが一番美味かった。

05419608.jpgああ、誰か止めてくれ〜。
いかなごの釘煮が食べたくなり・・・。

この後、フルーツとヨーグルトを頂きました。

023e6a06.jpgこれで1500円以上掛かった。
サブリナでパン買って、ココでコーヒー買って、外で食べるのが正解だったか。

c260a40b.jpg広島駅新幹線ホームの立ち食いそば。
始発からやってくれれば言うことなし。

5100675a.jpga4ffd2e6.jpg

33b90aba.jpg赤だしに「母さん市」で買った餅を入れて煮ただけ。
この餅がメチャクチャうまい。柔らかくて米の味がしっかりしていて。買って正解だった。

191f4e33.jpgふく天そば+玉子
「下関駅弁当」
うどんコーナー

カレーそばにも心惹かれたが、確かここのダシが薄味で旨かった記憶があり、ふく天の誘惑に負けてこの選択に。
朝からそばというのもお腹に優しいし、一日体調もいい気がするし。なんで出張の時は良く食べる。ホテルの朝食は高いしね。

7adb9412.jpg高野町産の新米。
炊きたて。
うまい。
とにかくうまい。
どんどん喉を通る。

このページのトップヘ