今日の晩飯

March 22, 2014

北茨城へ

IMG_8807
3月の三連休、一泊で旅行に行くことにした。場所はカミさんがネットで見つけた北茨城の温泉宿。
少し出遅れながら9時過ぎに出発。
とりあえずパンダ号は渋滞にまみれながら常磐道へ。
この渋滞、先日の首都高3号線の火災による通行止めが効いているのかもしれない。

続きを読む

kumadays at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2013

ドリアンのパン

画像1
ドリアンといえば、広島で人気の天然酵母の石釜焼きのパン屋さん。広島のローカル誌だけでなく全国誌でも取り上げられていた。こう書くと何とも薄っぺらいのだけれども。
とにかくドリアンのパンは美味しくて。パンがそんなに好きでなかった私めが熱中するくらい。このブログにも何度も書いたけれども、何しろワインでもビールでも合うし、食べるものだってオイルでもチーズでも肉でも魚でも、それこそ秋刀魚の塩焼きでも合うのだ。
何しろ、広島だけでなく、ここ東京でもドリアンを超えるパン屋さんに出会うことは無かったと書けば、少しは厚みが増すのかな。

そんな業績好調の中、ドリアンは何故か昨年一旦営業を停止してしまったのだ。
そして3代目代表はヨーロッパに渡り、再び帰国して10月3日に営業を再開した。

そして翌週7日には通販を再開した。

カミさん共々待ちきれなくて、初日に早速申し込んだら、本日到着した。
スゴい!

画像1
ドリアンといえばこのイラストなんだけど、今回は無かったらしい。そりゃあ仕方ないよね。

画像3
カミさんが、チャチャっと料理を作ってくれた。

画像2
トップ画像左のパン。
パンブロン(白めのパン)。
白めとはいえ、充分茶色いけど。

画像5
トップ画像右のパン。
カンパーニュ(茶色めのパン)。
昔のミッシュに近い感じ。

今のところ、この2種のみ。
いやぁ、それで充分ですわ。

画像1
ホントに頭が下がりますな。

さて、肝心の味だけど、以前のミッシュよりもだいぶ食べやすくなった印象だ。クセは弱くなったけど後味が抜群にいい。なので何にでも合わせられる。
華々しさは無いけど実質がある。

やっぱりドリアンはウマい。
東京でこんなウマいパンは買えません。

あまり宣伝しすぎると自分達が買えなくなる恐れもあるのだけど、このブログを見に来て下さる方も広島時代から比べたらかなり少なくなっていることだし、せっかく今でも見に来て頂いている方へ、たまにはいい情報提供もしないとね!
ということで。

ドリアンのホームページは昨年のままなので、詳細はトップページから飛べるブログからどうぞ。

kumadays at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 06, 2013

広島旅行後編(大久野島)

つづきから〜

IMG_0112
広島市内を後にして向かったのは、そう大久野島。これで5回目の訪問になる。
河内インター〜竹原市内を通り過ぎて忠海へ。
忠海港周辺の駐車場は混雑していたが、少し離れた第二駐車場に何とか2〜3台分スペースがあったので駐めることができた。

続きを読む

kumadays at 16:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

広島旅行前編(アレックス〜宮島〜高野町〜紺屋)

IMG_9839
今回の連休、ちまたでは3連休と4連休の間に平日が3日という変則連休。だがウチの会社、30日だけ休めば10連休になるような休みの設定。これはもう休むしかない。そしてなるべく人が少ないと思われる中間の平日に旅行に行くようにした。
今回の旅行先は広島。そう。3年前まで長きに渡って住んでいた広島。4月29日から4泊5日の予定で。
そして今回は車で。前に乗っていた赤いプント君は何度も広島ー東京間を往復したが、このパンダ号は一度も800kmの長丁場を走っていない。であれば一度は走破してパンダ号の里帰りというのもいいだろう。
交通費も2人で行けば、飛行機や新幹線の半分以下に抑えることができる。

続きを読む

kumadays at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 24, 2013

鶏の重石焼き

画像1
カミさんのリクエストで久々にやってみた。お手軽ダッチオーブン料理だ。スキレットに下味をつけた鶏を並べ、その上に重石となるコンボクッカーを乗せて暫く待つだけ。あとは一度ひっくり返して焼く。鶏から出た脂で表面がパリパリになって、それがまたウマいのだ。

画像1
以前、kuma-usaダッチオーブンのサイトでレシピを公開してた時は、モモ肉を使うように書いたが、今日は更に安いムネ肉。
料理は、安い材料で美味しく出来れば、言うことなし。

kumadays at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 23, 2013

レモン鍋

画像1
話題(?)のレモン鍋をやってみた。具は牡蠣と豚肉。レモンは愛媛産だし牡蠣は兵庫産で、広島産のもの無いけれど。
レモンの風味がスッキリといい感じだ。

kumadays at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2013

酒盗

画像1
もう10年以上前か。高知の安芸に阪神タイガースのキャンプを見に行ったことがある。星野監督が就任した時だ。
その時に買って以来、虜になっているのが文旦なんだけど、もう一つ忘れられないのが、この酒盗。
先日、近くのスーパーで四国フェアみたいなのをやっていて、そこで売ってたから買ってしまった。
この手のモノって添加物満載で美味しく無いことが多いが、これは添加物も無くて美味しいのだ。

画像1


kumadays at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 01, 2012

東光吟醸梅酒

IMG_6945
いや、コチラに行ったら、また面白いものが置いてあったので買って来た。

IMG_6946
面白いと書いたが、酒粕で作った焼酎で漬けた梅酒で、これがまたウマいのだ。

IMG_6947
この手の優勝したのって眉唾モノも多いけれど、コレは甘さも上品だし、梅の風味もいい感じ。米の香りもする。

IMG_6948
ストレートでもロックでも水割りでもソーダ割りでも美味しかった。試してないけれどもお湯割りでもイケるだろう。

IMG_6944
昨晩は台風の中kumaおでんでござんした。

kumadays at 05:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 02, 2012

ポワラーヌのカンパーニュと秋刀魚パン粉焼き

2012_09_02さんまパン粉焼き
敬愛するドリアンの田村さんのブログに夫婦揃ってコメントしていたら食べたくなったパン。
ドリアンのミッシュに勝てるパンは今現在の東京には無くて、遠くフランスまで求めなくてはならない。
結局、日本橋高島屋で散財することに。

でも、このパン、やっぱりウマいです。日常の食事として使うことはままならないけれども、たまの贅沢にはいいかもしれない。
合わせるのは旬の秋刀魚。開いていたのが売っていたので、これを簡単にオリーブオイルとハーブ塩とパン粉を振ってオーブンで焼くだけ。これがまたパンに合うのだ。
以前の田村さんのブログに、ドリアンのミッシュが秋刀魚の塩焼きに合うという記事があったのを思いだしたのだ。本当はイワシがあったらイワシにしたのだけれどもスーパーに無かった。で旬の秋刀魚が出ていたというわけ。

白いご飯と似ては似つかぬ色のパンだけれども、オカズを受け止める力は白いご飯と同じようなモノを持っている。しかもこのカンパーニュはビールにもワインにも合う。勿論、ドリアンのミッシュも同様にそうなのだ。炭水化物なのにお酒にも合う。勿論オカズにも良く合う。オカズを包み込んでお酒とも良く合う。
これは不思議な食べ物なのだ。

高いお金出して中途半端な外食するよりは、いい食材揃えて「家飲み」した方が美味しいものが食べれるという事実。だってこのパンだって1785円。それに秋刀魚200円に野菜200円相当、ワイン1000円くらいにビール222円、チーズも200円相当・・・。
・・・と、いくら足しても外食して飲むよりも安い。しかもウマい。

そしたら外で飲み食いする意味が無くなって来る。

だって最近は外でビール飲もうと思っていても、多くのお店で「まがい物」が出て来る世の中だからねぇ。

外で変な「生」飲むよりは、ハートランドの瓶を良いグラスで飲んだ方が百倍美味しい。

変な「生」を出されている外食産業の皆様、そのあたり良く考えて欲しいです。

kumadays at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 26, 2012

板橋宅配ピザの新星、Mr.Niccolo

IMG_6634
昨晩、どうしてもピッツァが食べたくなった。このところ、そう言う時は生地から作るのだけれども、それも面倒クサい。
カミさんが、新しい宅配ピザのチラシが入っているのを思いだして、それを眺めたら、元々デルポポロがあった所に出来た店。しかもイートインもあったり。あの主人が焼いているのだろうか。それならば味は間違い無いだろうということで、試しに頼んでみることにした。

電話したら40分程度掛かるとのこと。実際は35分位で来た。

IMG_6636
マルゲリータ。やはり冷めてしまっているがウマい。生地がウマいのだ。
他からの情報によると焼いているのは石窯ではないようだが、この味は宅配ピザとしては画期的かもしれない。ウチはクオモの圏外だから、ウチに持って来てもらえる宅配ピザの中では、間違い無く一番ウマいだろう。惜しむらくは・・・トマトソースとチーズをケチらないで欲しかった。やはりアレックス@広島は偉大なのだ。

IMG_6635
もう一枚はエビータ。ルッコラが別袋で冷やして持って来るのは嬉しい。

IMG_6637
ルッコラを載せる前。エビがいっぱい乗っている。

IMG_6638
ルッコラを掛けた。コレもナカナカウマい。
但し既存の宅配ピザと比較したらどうだろうか。アチラは長年の歴史と企業努力により、パンチの効いたトッピングがいっぱいある。あるいは冷めないような工夫であるとか、多少冷めても美味しく食べれるような工夫もされているだろう。お子様連れの家庭が満足出来るかどうか、そのあたりは何とも言えない。

でも、大人が楽しめるピッツァとしては、充分美味しいと思うので、頑張って欲しいところだ。

IMG_6633
キリンの秋味を飲みながら美味しく頂いたのでした。
秋限定ビールについて、他のメーカーは発泡酒に移行しているが、キリンはビールで出している。嬉しいね。

kumadays at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2012

ポワラーヌのパン・ド・カンパーニュ

IMG_6223
この週末、日本橋の高島屋に行く用があったもので、以前地下にポワラーヌのパンが売っていたなと思って地下を巡っていたら売ってました。広い階段を下りて左のアルカンという店の一角にある。
ドリアンが休業になり、ミッシュ欠乏症になって久しく、かと言って都内でドリアンを超えるパンには出会うことは無く、そしたら一度本場を食べてみても良かろうというわけ。

IMG_6224
このパン、週に一回フランスから空輸されるとのこと。
値段はビックリする程高い。1/4で1700円程度。ホールで5000円を超える。勿論、常用は出来ないぞ。それでもせっかくだから買ってみることにした。

IMG_6225
原材料もシンプル。いいですな。
冷蔵庫での保存を奨めている。

IMG_6229
家に帰って空けてみた。おお、いい切り口。しかしミッシュそっくり。さすがドリアンの田村さんが目指していたパンだけある。

IMG_6228
少し塩が強く感じるけれども、食べ進むとその奥底にある独特の風味が病み付きになってくる。ただやはり空輸で少し時間が経っていることもあって、ドリアンのミッシュのような鮮烈なものは感じられなかった。
やはりドリアンって凄いのだ。

IMG_6227
鶏胸肉でミラノ風カツレツを作って食べた。こういう料理にも良く合う。

IMG_6230
チェダーヴィンテージにも良く合う。

IMG_6231
そしてビールにもワインにも良く合う。

これが毎日食べても飽きない食事パン、ドリアンが目指しているものなのだと感慨深くなった。


kumadays at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 03, 2012

ホットプレートを買った

IMG_5982
結婚したときに仕事仲間からお祝いに頂いたホットプレートがぶっ壊れてから、しばらくウチにはホットプレートが無かった。
別に焼肉はグリルパンでやるし、ジンギスカン鍋もある。もんじゃ焼きならばコンボクッカーのフタで出来るし、その気になれば水コンロがあるから炭焼きだってできる。
なので特にホットプレートが無くても充分生活していたのだけれども、やっぱり「あるもの」を調理する時には絶対に必要ということで買うことにした。

IMG_5981
ヤマダ電機でお買い上げ。4600円也。
特価品でポイントもつかないとのことだったので、以前テレビを買った時のポイントでお支払した。

IMG_5984
プレート一枚のシンプルなもの。グリルパンもたこ焼き機もウチにはあるし、オプションの交換用プレートが何枚も付いているようなモノは無用の長物だったりするから丁度良かった。

せっかくホットプレートを買ったので、晩飯は「あるもの」を作ることにした。

IMG_5985
以前、広島にいる時にゲトしていたもの。もちろん作るのは「お好み焼」だ。
広島のおたふくソースらしく、広島のお好み焼きこそが「お好み焼」という表記で、関西のものは「関西焼」と表記されている。

IMG_5990
やっぱりある程度の広さが無いと出来ないのだ。カセットコンロにセットできる鉄板も売っているけれども、これだけの面積が無い。この先の工程を考えると、ちょうどお好み2枚分のスペースが無いと焼けないのだ。

IMG_5991
久しぶりだもんで、少々ズレてしまった。それとレシピ通りに作ると、生地がちょっと濃いめかな。もっと薄くてもいい感じだ。
広島のお好み焼きは、最初の生地を伸ばす所で半分は工程が終わっているようなものなので、次回はもう少し薄めの溶液で生地を作ってみよう。
お好みソースもかつお粉も青のりも天かすも、未だタップリ残っているし。
しかし近くのスーパーで売っているモノは、広島のそれとは少しずつ違う。もやしも太い緑豆のが主流だが、お好みにはあの細いブラックマッペのが欲しくなる。今回は何とかあったから良かったけれど。
それと、焼きそばも近くのスーパーで売っているものはどれも細かった。なので今回はちゃんぽん麺を使用した。

やっぱりこれが焼けるということは、広島で生活していた証でもあるし、忘れないように時には作って食べようと思う。

kumadays at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 12, 2012

パエリア

6a5315fe.jpg


kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 01, 2012

久しぶりにパエリアを作った

IMG_5450
カミさんがテレビで見たレシピを参考にスキレットで作った。
ジャスミン米(タイ米)を使って作ったら、ビックリするほど上手くいった。

おいしかった。

また作ろう。

kumadays at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2012

チーフォン

969d862c.jpg
ミッシュでチーフォン。
このミッシュが暫く食べられないのは寂しいな。

kumadays at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2012

オリオンビールいちばん桜と

IMG_4942
近くのスーパーで売っていた。いやあ寒波も少しだけ緩まったような気もするし、企画モノとしてはいいね。
オリオンビールは沖縄のビール。第5のビール会社だ。アサヒビールとの関係を強めているが。

IMG_4940
夕食は久しぶりにラムをスキレットで焼いた。塩とブラックペッパーを擂って、ベランダのローズマリーを少しとブランデーを少し。シンプルな味付けが好きだ。付け合わせは菜の花とプチトマト。スープはフリーズドライの手抜き。

IMG_4943
パンは、地元のパン屋でピカ一の実力を持つパン工房なかむら。ハード系のパンは少ないけれど、どのパンも良く焼けていて塩梅もいい感じなのだ。
最近はコチラのパンに落ち着いている。

あ、写真には無いけれど、赤ワインも頂きましたよ。

kumadays at 09:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 22, 2012

kuma☆sanの後釜サンティ

IMG_4820
東京に引っ越して来てから何度も来たkuma☆san。しかし年末に改装工事と称して店が閉じてしまったのだ。そして年が明けたら店の名前が変わっていた。
これは一度行かなくてはならないだろうと思っていたら、今日は「カレーの日」だという。
これは行かなくてはなるまい。

IMG_4821
店の看板やインテリアは少し変わったけれど、基本的には外装も内装もkuma☆sanとは変わらない。が、店員さんは変わっていた。
メニューも以前の「なんでも屋」という雰囲気よりも多少は的を絞っているような気がした。
ま、いつものように生ビールとサラダとサモサと焼き物をオーダー。

IMG_4822
最初に暖かいスープを出してくれた。少しスパイシーだけど優しい味。嬉しい心遣いだ。

IMG_4824
ミックスサラダ。チキンとシーフード(エビ・アサリ・いか)が入っていて美味しい。

IMG_4825
いつも食べていたサモサ。サンティのメニューにもあったのでオーダー。

IMG_4826
kuma☆sanのと比べるとだいぶ小さい。

IMG_4828
味付けもマイルドだ。

IMG_4827
シークカバブ2本。コチラはタンドリーがあるので、焼き物のメニューが美味しいのだ。このあたりはkuma☆sanの設備を継承しているのだろう。なかなか美味しかった。

IMG_4833
プロンチリ激辛。チリソースとエビが入ったカレーだ。激辛にしたから結構辛かった。ココイチで言うと5辛〜6辛くらいかな。ナンに良く合った。

IMG_4835
パニールマッカニ普通。自家製インドチーズ入りのカレーとのこと。これは逆に甘い味付けでサフランライスに良く合った。食べ進めるほどウマさが出て来るタイプ。

IMG_4832
サフランライス。kuma☆sanでは炒めライスだったけれど、これはちゃんとした炊き込みライス。

IMG_4834
プレーンナン。しっかり焼けていて結構ウマかったかな。

2人でこれだけ食べて、あと生ビール4杯+グラスワイン1杯+ラッシー1杯で5000円ちょっと。飲み物はどれも美味しかったし、オープン記念で10%引きにしてくれたので、5000円でおつりが来た。

IMG_4836
こういうお得なセットが豊富にあるのも嬉しい。

IMG_4837
千葉県に他店があるようだ。店員さんに聴いたところ、前の店(kuma☆san)とは全く無関係とのこと。

やっぱり細かい所はkuma☆sanと違うし、大好きだったkuma☆sanが閉店してしまったことは本当に寂しい限りだけれど、同じ地で「安くてウマい店」が継承されていて安心した。
今日もお客様は少なかったけれど、頑張って欲しい店だ。



関連ランキング:アジア・エスニック料理(その他) | ときわ台駅中板橋駅



追記:しかし、kuma☆sanが無くなってしまったのはショックだった。
実のところ、看板だけ変わってあの店員さん達がそのままいるものだろうと思っていたから。
kuma☆sanのスタッフの皆様、これまで何度も美味しい料理を食べさせて頂き、また、我々の生活に彩りを加えて頂き、本当にありがとうございました。

kumadays at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2011

メリークリスマス

3094501e.jpg
今宵はカミさんの料理で。

IMG_4525
前菜は野菜のジュレ。トマトの出汁を固めたらしい。
ありがたや。
これでピノ・シャルドネを頂く。

IMG_4526
でもね、やっぱりビールは欲しいですわ。
ハードランドの瓶。ウマいっす。

IMG_4531
サツマイモのポタージュ。ちゃんとフープロ使って作ってました。
甘さがちょうどいい感じ。

IMG_4532
バゲットはメゾンカイザーの。コレは結構ウマい。
ドリアンのミッシュはあっという間に食べてしまったので。

IMG_4533
赤羽のKALDIで売っていたRIVA LEONEのバルバレスコ。
フレンチっぽい料理だけれども、ついついイタリアワインを買ってしまった。

IMG_4534
メインは牛肉の赤ワイン煮込み。
昨日から赤ワインにマリネしていたよう。

IMG_4535
いやあ、赤ワインに良く合いますな。ウマいっす。

IMG_4536
ケーキは、ケンジントンティールームで予約したちっちゃいケーキ。
二人だし、この大きさで充分だ。

IMG_4530
頂いたクリスマスカード。
24日に家に届いたサプライズ。

IMG_4529
iPhoneのLEDで照らして撮ったら、キラキラしてキレイだった。

ありがとうございました。

kumadays at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2011

イタリアンな日

IMG_4501
パンダ号のオイル交換のあと、上井草にあるgenro & cafeという店に行って来た。外観の写真を取り損ねたが、コンクリート打ちっぱなしの外壁の外に低木が植わっていていい感じ。

IMG_4504
店内には大きなタンノイのスピーカー。マッキントッシュのアンプで鳴らしていた。なんという贅沢。
ジャズのクリスマスソングがいい音で流れていた。

IMG_4503
ランチのサラダ。
なんかこういう食事を外でするのも久しぶりだということに気が付いた。

IMG_4505
海老としし唐のトマトパスタ。
スープパスタっぽいのはあまり好みでは無いのだけれど、コレはウマかった。素材への熱の通し加減であるとか塩加減がいい感じ。
パスタはやっぱりちょい細めのスパゲッティーニが主流なんだな。

IMG_4506
カミさんは三元豚のラザニア。スライストマトが入っていてアツアツ。ひと口もらったけど美味しかった。

IMG_4507
ラザニアについてきたバゲット。

お客様が次々に現れて、間もなく満席御礼に。
早めに行っておいて良かった。

IMG_4510
夜はワインが飲みたいということで、せっかくなので近くの酒屋で定番品を買って来た。ガヴィとか売ってないんだよね。

IMG_4508
久しぶりに作った鶏の重石焼き。
以前やっていたkuma-usaダッチオーブンでも紹介した料理。スキレットに塩コショーした鶏を並べて、上から別のスキレットで重石をする。今回は10 1/2インチのスキレットに重石は旧コンボクッカーを使用。アルミ箔が大き過ぎて水分が飛ばず、少し軟らかい感じになってしまった。水分を飛ばしてパリっとさせるのが理想だったのだけれど、コレはコレでウマかった。

IMG_4509
残っていたドリアンのミッシュを合わせる。やっぱりウマいですな。
また通販で買っておきたい。

kumadays at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 12, 2011

ほっくりバーニャカウダ

IMG_4073
先日、かっぱ橋でビアグラスを買った時に一緒に買ったものがあった。
バーニャカウダのポットって、売っているようでナカナカ売っていない。で、かっぱ橋で丁度良いのを見つけたのだ。価格も1000円以下で安かったし、コレは買いだろう。
ちなみにバーニャカウダは、イタリアピエモンテ州の郷土料理だそうだ。
そういえばアレックスのメニューには無かったな。

IMG_4075
色は3色あったけれど、赤が一番いい感じだったので赤にした。

IMG_3932
簡単に作れるバーニャカウダソースの作り方が箱に印刷してある。名前は小難しい感じだけれど、そんなに難しい食べ物では無いのだ。

IMG_4090
タブキャンドルで保温。

IMG_4092
いい感じですな。

IMG_4094
その晩の食卓。
オイルを多く使うけれど、それでもチーズフォンデュよりはヘルシーだよね??

kumadays at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 29, 2011

ウニホーレンをやってみた

IMG_4140
昨晩放送していた秘密のケンミンSHOWというテレビ番組でやっていたウニホーレン。その番組によると広島市周辺に住む人はウニホーレンが大好きだという。
いやいや昨年の3月末まで広島市民だった私めはウニホーレンなるものを食べた事がない。そりゃ広島市民って言ったって住んでいたのは所謂「旧市内」では無いのだけれど、職場は広島市の中心地だったから毎日通勤していたし。
第一「うに」って広島では獲れんしね。
テレビで見たら、市内中心部の鉄板焼きの店で出しているメニューらしい。しかもほうれん草のバター炒めの上に「うに」をドカンと載せただけ。これなら家でも出来る。

と思ったら、どうしてもやってみたくなったのだ。

その時のプレゼンテイターはあのボクシング元世界チャンピオンの竹原氏だった。某テレビ番組での印象が強いけれど、思いだせばかつて竹原氏と「とあるラーメン屋さん」で一緒になったことがある。このエピソードから竹原氏のことを割と好意的に見ていたこともある。

なので、スーパーでウニを買って来た。

ちょっと高級めのスーパー(広島で言うとアバンセの劣化版と言った感じ)で、カナダ産の「うに」が広告の品として売っていた。広告の品とはいえ780円した。その中で新しそうなものを選んで買ってきた。
ホーレン草は、最初に行ったスーパーで有機栽培の一束168円の中で、ちょっと古そうな20%引きのを買ってきた。
実は、最初に行ったスーパーでは「うに」が売っていなかったのと、普通の98円のほうれん草が売り切れていたので、「もしかしたら皆して昨晩のテレビを見てからウニホーレンを作ろうとして売り切れているのではないか」と邪推したけれど、そう言う訳では無かったようだ。ちょっと高級めのスーパーでは、「うに」も「ほうれん草」も、いくつも売れ残っていた。

更に、家に帰って来たらバターが無いことが発覚。近くのコンビニには無かったけれど、薬局(広島で言うとウオンツのようなところ)には雪印バターと森永バターが置いてあった。ココは実績と信頼の雪印バターを選択。

IMG_4142
ほうれん草をバターで炒めて、その上にウニを載せるだけ。
今日は他にも鉄板焼きにしようということで、カセットコンロ+コンボクッカーの蓋の裏で鉄板焼きだったし、ほうれん草のバター炒めは簡単に出来上がり。
正直言って最初のひと口は微妙だった。
「うに」+「ほうれん草」の相乗効果、すなわち1+1=2+αがあるわけではなく、しかも1+1=2でもなく、口の中で1と1が別にやってくる感覚。とても微妙だった。

IMG_4144
が、こうやってグチャグチャにしたらば、「うに」のコクが出て美味しくなった。あくまでウニが主役ではなくて、ほうれん草炒めの味付けに「うに」を使っているという贅沢料理なのだ。

なるほど、これは一皿置いておけば長持ちするおつまみになるな。高価格もあってオイソレと手を出しづらいところもあるのかもしれない。

しかし「うに」の料理としてみたらどうだろうか。コクは前面に出るけれど、あの「うに」の磯っぽい風味は消されてしまうような気がするのだ。番組中でみのもんたも「ビール〜」と叫んでいたように、本来「うに」って日本酒が合うような気がするのだが、確かにウニホーレンを食べたら、高級な「うに」が、ビールに合うようなB級おつまみに成り下がってしまったような気がするのだ。もしかしたら、今回の「うに」がスーパーの安物だからだろうか。もっと質がいい「うに」を使えば、また印象が変わったのだろうか。それとも、もしかしたら「うに」の絶対量が少なかったのだろうか。

考えてみると、寿司屋や居酒屋などで、在庫を抱えてしまった「うに」の消費法としては優秀な料理なのかもしれない思う。ただ、鉄板焼/お好み屋/居酒屋で出すには1000円超のメニューになるだろうし、家でやろうにも1000円程度の出費は避けられない。同じお金を出すのなら、牛肉とかまぐろとか、それこそカニとか鰻とか、そういう選択肢だってあるような気もするのだ。
果たして、そこまで出費するに値する料理なのだろうか。

ただ、ほうれん草の調味料として考えたら、このコクは「うに」以外にはナカナカ出せないだろう。
そう考えたら、どうしても「ウニホーレン」が食べたい方は、これに大枚叩く理由も解らないでもない。

色々と考えさせられたからゴチャゴチャ書いたけれども、値札を思いださなければ素直に美味しいと思いました。

以上

kumadays at 23:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

September 21, 2011

トマト鍋

IMG_3360
今日は家にあるものを鍋にぶち込んでトマト鍋。
冷凍庫の中に胸肉と豚バラがちょっとづつあったので、それもぶち込んだ。

IMG_3362
労働の後のビールは最高ですな。

今回の台風は、広島のあの台風を思いだすほどの風だったけれど、速度を上げてあっという間に通り過ぎたような気がしたが、それでも東京は帰宅難民の人で溢れたようだ。

早く帰って来て良かった。

kumadays at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 19, 2011

ラザニア再び

IMG_3326
アレックスのレシピで作れば、家庭でも美味しいラザニアが食べれる。もう何回目だっけ。ミートソースもベジャメルソースも手抜きせずに作りましょう。

IMG_3328
見た目は悪いがウマいのだ。チーズもタップリだから高カロリーなのは間違いないけれど、このラザニアの為に今日のお昼はそうめんにしたし。

IMG_3330
バルバレスコ。バルバレスコの中では一番安価で手に入る。ネットでは「こんなのをバルバレスコとは呼べない」みたいな事書いてある場合もあるけれど、総じてコスパは良いと思う。

kumadays at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 18, 2011

秋は秋刀魚

IMG_3320
だいぶ値段もこなれてきた秋刀魚。
近くのスーパーで、普通にトングで捕るのは120円(他のスーパーでは98円)だったけど、あえて150円の秋刀魚を買って来た。
やっぱり見た感じからしてウマかったかし、家のガスコンロ併設のグリル(底に水を入れる一般的なやつ)で焼いたらウマかった。
せっかく3連休だし、炭で焼こうと思ったのだけれど、隣家のベランダに洗濯物が干してあったのでやめた。やっぱりキャンプに行きたいな。

IMG_3324
お酒は残り物シリーズ。最近は4号瓶でも少し残ることがあって、それらを今日全て処分した。
一応、瓶の中の空気を抜いたりしているし、とりあえず美味しく頂けた。写真に写っていないのが銀住吉(笑)。

IMG_3322
ごちそうさまでした。
秋刀魚は残すところのない魚の王様だな。
(鯛もそうなのかもしれないけれど)

kumadays at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 11, 2011

手作りピッツァ 3度目

IMG_3244
前回に引き続き、またしても家でピッツァを焼いた。本当、下手な外食するより、家でコレ作って焼いた方がウマいのだ。
今回もカミさんがホームベーカリーで天然酵母使用の生地を作ってくれた。
マルゲリータ。トマトソースはアレックスのレシピから。今回、少し塩を入れ過ぎたかなと思ったのだけれど、塩を結構ピシっと効かせた方がいいかもしれない。トマトソースとモッツァレラチーズの絡みが何とも言えないのだ。チーズはケチらない方がいい。

IMG_3246
そして、今回の目玉がコレ。アレックスのタオルミーナを思いだして海老をドンと乗っけてみた。サスガに生ハムは高いのでパス。
エビも安いバナメイエビだし、ロクに下処理してないからクルリと丸まってしまっているが、オーブンでシッカリ焼いたらウマいのだ。これはビックリ。

IMG_3248
最後はクワトロフォルマッジ。にんにくを刻むのを忘れたが、勿論無くても美味しい。

今回、これまでと違う酵母(株式会社風と光「有機穀物で作った天然酵母」)を使ったとのこと。生地はふっくらとしていたが、焼いたら思ったよりクリスピーになった。
色々と酵母や小麦粉の組み合わせを考えてみようかね。

kumadays at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2011

おでんとりんご

IMG_3226
もう何回作っただろう。すっかり定番のおでん。
キャンプでも家でも、とにかく手を掛けて作ってやればウマいのだ。

ウマく作るコツは色々あるけれど、
キャンプやっていた時から守っていることって言えば、やっぱりねぇ。


材料集めかな。


おでんだねって結局はB級品だし、普通にスーパーとかで買うと大体は食品添加物やらが多く含まれている。これらの雑味が煮込むといい方向に行く場合もあるのだろう。きっとそれが街の美味しいおでん屋さんなのだと思う。

私めは、食品添加物等がなるべく含まれていないものを選ぶようにしている。
まあ、このあたりは裏の表示を信用するしか無いのだけれど。
あと、もうひとつのコツである「ダシ汁は薄味」を守れば、あとは材料を適当に(テキトーとは違う)ぶち込めば出来上がりなのだ。

今日は美味しそうな揚げ物と生タコが手に入ったのでダシは昆布のみ。
お酒と味醂と塩と醤油で味付けしたダシ汁で煮ればいい感じなのだ。あとは手羽先とか大根とかそういったものがいい味にしてくれる。材料をしっかり揃えれば、あとはロクにウマい出汁を取れない素人が変に手を加えない方がいいのだ。
そすればスッキリした美味しいおでんが出来上がる。

IMG_3228
お酒は青森のお酒「ねぶた」。淡麗純米のラベルとは裏腹に、結構しっかりしていておでんにピッタリ。
ウマかった。
ビールは最近は一番搾り。安くてウマい。
ここのところ缶は一番搾り、瓶はハートランドを好んで飲んでいる。広島の時はヱビスばっかり飲んでいたけれど、広島を離れてからキリンビールばかり飲むというのも皮肉なものだ。

IMG_3230
食後はりんご。スーパーに「つがる」が出ていたので買って来た。「つがる」って早い季節の甘いだけのりんごと思っていたけれど、季節ものには変わりない。
美味しく頂いた。
また高野りんごを食べたいな。
季節になったら通販で申し込むことにしよう。

kumadays at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ほんしめじ

IMG_3216
香りまつたけ味しめじとか言って珍重されているきのこ。まつたけと共に養殖は難しいとされてきたが、千葉県の銚子市にあるヤマサで量産しているということで買って来た。

IMG_3218
この写真は1000円1パックの約半分。大きいのを先に鍋に入れてしまったので、残っているのは小さいのばかり。

IMG_3220
ナカナカうまかった。
焼きしめじとか色々レシピがついていたけれど、やっぱり鍋かねと思って。

通販でもやってるらしい。

kumadays at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 28, 2011

花の九十九里

IMG_3192
近くの酒屋さんで買いました。
千葉県にはいつもお世話になっているので。
思いのほか味が濃厚で、纏まりは無いけれど、全てが全てのお酒が100点満点でも面白くないわけで。
コレは、アリだと思います。

グリルパンで焼いた秋刀魚と一緒に頂きました。銚子では秋刀魚は未だか。

kumadays at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2011

久しぶりにパエリアを作った

f962a7d3.jpg
ビールは秋味。
なんてことないけれど、このパッケージを見たら一本は買ってしまうよな。

3f338207.jpg
お気に入りのビアグラスを2つ破損してしまったので、第三のグラスに成り下がっていた「ガラスの里」の吹きガラス体験で作ったビアジョッキで頂いた。
ウマかった。

0d5cddc0.jpg
久しぶりにパエリアを作った。
ちょっとベチャベチャしたけどウマくいったかな。
鶏の手羽中と海老とイカとあさり。
色々とコツはあるけれど、基本は適当に下処理して適当に炊き込むだけ。
(適当とテキトーは違いますよ)
あと、ちょっと高いけれどサフランは欲しい。

5166d0fd.jpg
ワインもスペイン産。
インフィニタス・シャルドネ・ビウラ。
近くのスーパーで偶然買ったものだけどウマかった。ラベルも緑でいい感じ。

やっぱり手作りはウマいです。

kumadays at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2011

家でピッツァを焼いた

IMG_2920
見てくれは悪いが美味しく焼けた。前回は2枚分にしたが、今回は3枚分にして出来るだけ薄く伸ばすようにした。これが上手くいった。
アレックス@広島のようには上手く焼けないが、楽しむ分には充分だ。
材料は強力粉とトマト缶とバジルとモッツァレラチーズ。全部足しても500円くらいかな。生地はホームベーカリーが捏ねてくれるし。オーブンを250℃に余熱して10分焼いて出来上がり。

これを食べると宅配ピザがバカらしくなってくる。

IMG_2922
2枚目はコレ。白雪姫もどき。チーズは生モッツァレラとドライのモッツァレラとゴーダとブルーチーズ(キャスティーロ)。これににんんくを加える。1枚目よりも材料費は掛かるけれど、これがまたウマいのだ。

IMG_2924
3枚目は残ったチーズとバジルと、家にあったアンチョビペーストとマッシュルームを乗せた。これでもシンプルだ。

3枚目まで美味しく頂いた。
生地をもっとキレイに伸ばせるようになれば、見てくれも良くなるに違いない。

kumadays at 15:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 08, 2011

もんじゃ焼き

IMG_2880
以前、作り方の記事を書いたのって、もう6年以上も前なのだ。ビックリ。
今日は東京に引っ越して来て初めて家でもんじゃ焼きを食べた。もう作り方なんて忘れていて、東京に引っ越して来たのにおかしいなと思った。

IMG_2882
最後の一枚は残り物をブチ込んでカレーもんじゃ。
美味しかった。
写真がブレた。

kumadays at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2011

初の六厘舎TOKYO

IMG_2710
大崎の六厘舎といえば、超有名な行列店として全国的に知れ渡っていたし、閉店する時は大ニュースにもなった。
今、六厘舎の名前で営業しているのは、東京駅の地下街にあるコチラ。
恥ずかしながら、これまで六厘舎のつけめんを食べた事が無かったし、出張の帰りの夜、意を決して並ぶことにした。
約30分待ち。まあ本店は2時間とか言われていたから、まだマシなのかな。でもなんか狭い行列の前後にフラフラ動く人とかが居ると、ちょっと居心地が悪い。トイレに行きたくなったけど、ココは我慢して並び続けた。

IMG_2712
麺は有名な浅草開花楼のもの。コシも風味も茹で加減も非常にいいけれど、ちょっと硫黄臭かった。これだけ行列すれば仕方ないのだろうけれど、麺だけ食べるのはツライ感じ。
これに魚粉入りの濃厚なつけ汁を合わせる。東京のつけめんのスタンダードだ。確かに非常にバランスがよく破綻が無い。丁寧な仕事をしているのだろう。
しかし、また、あの行列に追いてまで食べたいかと言われたら、そうでも無いかもしれない。元々つけめんってそんなに好きではないから、無性に食べたくなるということは無いだろう。でも、コレに魅せられた人は、やはりあの行列に追いてでも食べたいのだろうな。

持ち帰りつけめんや通販もやっている。




関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅



kumadays at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 28, 2011

プッチーでピッツァ

IMG_2528
ネットでピッツァが美味しいと評判の店、駒込のプッチーという店に行って来た。日曜日の夜の話。少し出遅れたけれど予約したら入れるとのことだったので、パンダ号を車検に出した後に電車を乗り継ぎ、駒込駅からテクテク歩いて到着。
歩いたからビールがウマいっす。

IMG_2529
前菜。1500円でこれだけ。いや、普通はこれくらいの量なのだろう。2人のおつまみには充分な量だ。牛肉のたたき風カルパッチョとカプレーゼ、生ハムとルッコラ、ラタトゥイユ。全体的に味付けが甘め?

IMG_2531
マルゲスペシャル。店員さんにおススめを聞いたらこれだというのでオーダー。マルゲリータにガーリックとオレガノをプラスしたもの。石窯で焼いたピッツァはなかなかウマい。けど、思い返せば今ひとつ味を思いだせないからどうもインパクトが無かったような。チーズの量も控えめのような気がしたし。ココはシンプルにマルゲリータか、チーズ増量マルゲリータというのがあったから、そっちをオーダーすれば良かったのかもしれない。

IMG_2533
赤ワイン。店員さんと協議のうえプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアをオーダー。確かにタンニン強めで渋いワインで美味しかったけど、飲めば飲む程甘みがスゴくて。

IMG_2535
クワトロフォルマッジ。写真では良く解らないけれど、縁の部分にハチミツが掛かっている。確かにチーズとの相性は悪くないのかもしれないけれど、ちょっと甘過ぎて。想像していたクワトロフォルマッジとは全然違って、いい意味で期待を裏切るというのではなく、まさに期待ハズレで。

IMG_2539
もうちょっとイケそうだったので、パスタをオーダー。牛筋のラグーソースかな。本来リングイネで作るものだが、フェディリーニでも出来るし、そちらの方が早く提供できるとのこと。そうおっしゃるのならとフェディリーニで出してもらった。
が、これまた甘〜い味付けでちょっとウンザリ。

なるほど。ココは「甘いはウマい」の店なのだと。
オーダーした品が悪かったのかもしれないけれど、残念ながら我々の口には合いませんでした。
が、料理は全て丁寧に作られているので、人気があるのは解る。
ネットでよく書かれている「オーダーしてから提供されるまで時間が掛かる」ということも特に無く、その面で不快な思いはしなかったけれど、狭い店内で禁煙でない(フリーで喫煙可)なのも大きなマイナスポイントかな。



関連ランキング:イタリアン | 駒込駅田端駅




kumadays at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 27, 2011

ごえんでうどん

IMG_2501
お酒飲んでうどんでシメれる店が板橋区にあるという。
これは行かねばなるまい。雨の中傘をさしながらカミさんと夜な夜な訪問。

IMG_2503
季節のメニュー、ししゃもの天ぷら。いやあ、これがウマかったです。これは期待できるぞ。

IMG_2505
ひらまさの刺身もウマい。

IMG_2509
岩のりポン酢。こういう一品が嬉しいのです。

IMG_2511
お酒は秀鳳を頂きました。ウマいっす。

IMG_2513
かしわの天ぷら。
揚げ物が美味しいのはいいお店。

IMG_2515
カミさんが頼んだきつねうどん。
少し肌寒かったから丁度いいかも。

IMG_2517
ざるうどん大盛。
無理にコシを出し過ぎて無く、しなやかで、かつコシもあってウマいですよ。このうどん。
冷たいのも温かいのもどっちもウマい。

肴もお酒もウマいし、こじんまりと感じの良い店だし、また来たい店だ。



関連ランキング:うどん | 板橋区役所前駅板橋本町駅大山駅




kumadays at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2011

ラムのスペアリブ

5f77a7b2.jpg
カミさんがスーパーで見つけてきた。これで200円くらいらしい。
サスガ東京。
今日は平日だけど、ビール+ワイン飲もう。


kumadays at 19:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 14, 2011

アレックスのピッツァレシピ

IMG_2133
連休最後の日、再び家でピッツァを焼いてみた。
まずは前菜をば。
ビールはハートランド。基本瓶で売っているしウマい。

IMG_2137
前回よりもチーズの量を増やした。いやあウマい。
でも、モッツァレラの水切りをしないとベチャベチャになってしまうことが判明。次に生かそう。

IMG_2139
クワトロフォルマッジ白雪姫はとてもウマい。
作るのはそんなに難しく無いから、また焼きたいな。



kumadays at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2011

広島焼

IMG_1833
いやあ、広島の方々が広島焼と言っていい気分がしないことは解ってますよ。
でも、ここ東京では広島焼なんですよね。
なので、どうしても広島焼。
しかも、この店は、本場とか宇品御幸とか、やけに広島ネイティブを強調されてましてね。

IMG_1826
いつもスーパーに露店のような屋台を出して鉄板で焼いているんですわ。
でもって、焼き方なんか手順はそれなりだし、例えば祭りとか初詣で売っているものよりはマトモなお好みが食べれるのかなと思っていたのだけれど、今迄ずっと買いそびれていた。
で、夕方のタイムサービスだったので買ってみたというわけ。
この日は焼き鳥と刺身を買って、所謂「居酒屋kuma-usa」だったから、そしたらお好みが一枚くらいあっても良かろうと。

IMG_1828
パックを空けたらこんな感じ。
広島では当たり前のようにあった出前容器だったらもっと臨場感があったのだけれど、コッチでは関西風のお好み焼きだろうがたこ焼きだろうがもんじゃだろうが焼きそばだろうが、全てこういう容器でお持ち帰りとなる。

IMG_1830
表面の生地が硬かったし、麺が太めだったけど、それなりに美味しかった。

でも、なんかなあ。

お店のおじさんに「昨年まで広島にいたんよ」と言ったら「南区ですか?」だって。
色々と話したけどバリ標準語でした。なんか色々と話して突っ込まれるのが辛そうで。

・・・広島焼って商売になるのだろうかね。


kumadays at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 19, 2011

ときわ台のkuma☆san再び

IMG_1798
以前の記事で少し紹介したけれど、何だかんだで数回行っている。
いつも空いているし、そんなに値段も高く無いし、しかも美味しいし、肩肘張らなくてもいいし。
しかも夜は生ビールが安い!!

接客もいいし、こんないい店はそう無いと思う。

IMG_1800
このサモサがカミさんの心を掴んだ。

IMG_1802
中身はこんな感じ。素朴でウマい。

IMG_1804
調子に乗って鶏の焼き物をば。

IMG_1806
やっぱりカレー。

IMG_1808
チーズナン。少し甘かった。

食べ過ぎたかな。

しかし、いつもお客さんが少ない。それだけが心配なのだけれど。
空いているのは有り難いけどね。

くま☆さん(kuma☆san)
東京都板橋区前野町2-3-3
11:00〜15:00
17:00〜23:00

くま☆さん ときわ台店インドカレー / ときわ台駅中板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



kumadays at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2011

ラザニア〜

IMG_1739
もう説明の必要もないアレックスのレシピで作成。
安売りで有名なOKストアにバリラのラザニアが売っていて好都合なのだ。実は東京に来てから作るのはこれで3度目になる。
今回、トマトソース(ミートソース)はカミさん作、ベシャメルソース(ホワイトソース)は私め作。3度目の正直というかとてもウマくいった。
コツは、途中で重ねるトマトソースの量を最小限にすること。最後にタップリと上から掛けられる量を残しておくことだ。かと言ってケチり過ぎるとラザニアの醍醐味が無くなってしまう。このあたりは加減ですな。

IMG_1742
ごちそうさまでした。
家で作ると薄味で塩分控えめで作れるから、あっさりと食べてしまう。
ワインもあっさりと空いてしまう。

一度、お試しあれ。
ビールでも赤ワインでも白ワインでも。

あ、ラザニアと聞くと、デイヴ・ギルモアのラヴ・オン・ジ・エアという曲を思いだすのは私めだけかな。ラ〜ザニア〜と歌っているように聞こえたのだけれど。



kumadays at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2011

ときわ台のTEXMEXでタコス

IMG_1171
東武東上線ときわ台駅南口近くの、TEXMEXというメキシカンの店に行って来た。
店内は洒落た感じ。
メキシコというと暑いイメージなのに綿で雪をあしらっている。
雪に対する憧れということか。それとも単に季節感なのか。
いや、実はメキシコは雪が沢山降るのだよということなのか。

IMG_1165
とりあえずはコロナ。

IMG_1163
それとフライドポテト。
特筆するものでは無いが手作りでウマい。

IMG_1167
メキシカンなのにギネス。
だってコロナ1本とギネスのパイントの価格が同じだとしたら、やっぱりギネス飲むよね。

IMG_1169
サラダ。スゴい。
トルティーヤの皮が豪快に入っていてこれだけで結構腹にたまる。

IMG_1173
ビーフタコス。ソフトなタコスに各種具を包んで食べる。

IMG_1175
タコスは柔らかい。トウモロコシの風味もする。
なかなかウマいではないか。

大きさも小さいし、2人で10枚(6−4)食べてしまった。

ちょっとコスパは悪いが、ナカナカ美味しい店だった。
願わくば、禁煙か、せめて分煙にして頂くとありがたいかなと。



関連ランキング:西洋各国料理(その他) | ときわ台駅中板橋駅



kumadays at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2011

二週連続ドイツ風

50e519ed.jpg
っつうても、ソーセージとパンなんだけど。
池袋東武の地下に無添加のソーセージとプレッツェルが売ってた。ウマいっす。先週買ったザワークラウトやドイツビールと共に。


kumadays at 18:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

January 18, 2011

鶏にゅうめん

a1aede3f.jpg
少し遅めに帰って来てからの晩飯。
カミさんが出してくれた、鶏でとったスープのにゅうめん。
これはウマいです。

冬のそうめんの使い道。


kumadays at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2011

ソーセージとパンと沈まぬ太陽

IMG_0582
「ハムソーセージた〜べたいな〜♪」
というわけで(何の脈絡も無いが)カミさんが調べた情報によると、埼玉県の川越市に黒豚の飼育から本格的なハム、ソーセージやベーコンを作っているお店があるという。
その名はミオ・カザロ
とりあえず行ってみることに。

しかし、埼玉は道も混むし、結構なロングドライブでしたわ。

店は本当に田舎の田んぼの中にある。
いやあ、いくら田舎暮らしが好きでも、ココで住むのは大変だろうと思う。
田舎とはいえ車はブンブン通るし、気候も都心と似たり寄ったり。
所謂「地方の田舎」とは違う。そこまでノンビリとした空気が漂っているわけではないのだ。
何せ、電車に乗ってしまえば池袋まで1時間以内。ベットタウンとして都心まで通勤している人も多く暮らしているだろうしね。

コチラでいくつかソーセージを購入。
他にザワークラフトとピクルスを購入。

ベーコンもあったが買わなかった。

正直ね、無添加のモノを期待していたんですわ。
まあ、それは仕方ないのかな。
ひとつだけ冷凍になっていた無添加のヒレハムがあった。なので、たまには無添加の物を作るのだろう。
思うに、添加物入りのモノと分けているあたり、本当は無添加のものを作りたいのではないか。

それだけでもヨシとしなければね。

やはり無添加のモノを求めるのならば、自分で作るしかないのかな。

そして、ソーセージと言えばビール。ビールと言えばソーセージ。

なので、私め的にはこれにビールがあればOKなのだが、カミさん的にはパン+ワインなのだ。
iPhoneで調べたら、入間にドイツ風のパン屋があるという。

その名も、

Zeppelin!!



これは行くしかないだろう。

IMG_0585

IMG_0584
Backerei Zeppelin(ベッカライ ツェッペリン)
小さいお店だったが、それらしいパンを購入して家路に着いた。

IMG_0590
帰りにハートランド(ビール)+カッツ(ドイツワイン)を買い込んで。
スキレットで焼いたのがニュルンベルガーとチョリソー。ビールが進みますな〜。
煮てあるデカイのがバイスブルスト。漫画「美味しんぼ」にも出て来ましたな。確かこんな感じでスープ仕立てにして食べるもんじゃなかったっけ。
ツェッペリンのパンも美味しかったですわ。遠いから簡単には買いに行けないけれど。
ソーセージ+マスタード+ザワークラフト+ピクルス+ツェッペリンのパン+オリーブオイル+ハートランド+カッツ。
なんと危険な組み合わせだろう。

で、それらを先週借りて来たDVD「沈まぬ太陽」を見ながら食べたのでした。
ソーセージやパンとは何も関係ないけれど。
「沈まぬ太陽」は劇場で見たかったけど見れなかった映画だ。
某航空会社が舞台の映画だ。
細かくはココで語るつもりは無いが、日本のサラリーマンとして見ておいて良かったと思う。

kumadays at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2010

クリスマス

2a430f4e.jpg
38afeada.jpg
鴨の骨つきモモ肉のロースト。
生まれて初めて食べた。
焼くのは大変だったけどウマかった。

モエシャンとバローロ。
たまの贅沢かな。

ミニサイズのモエシャンは東京でもあんまり売ってない。
丁度2人分でいいんだよね。
広島ではビッグカメラに売っていたけれど、有楽町のビッグカメラには無かった。

見かけたら買って冷蔵庫に入れておくが正解かな。

kumadays at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 07, 2010

かっぱ橋でジンギスカン鍋とワイングラス

IMG_0234前回に続いてかっぱ橋へ。
今回の目当てはジンギスカン鍋。
今迄、家でジンギスカンをやる時はダッチオーブンの蓋でやっていたが、比較的頻度も高いし、いつかは専用のジンギスカン鍋が欲しいと思っていたのだ。ダッチオーブンの蓋でやるのは緊急時や長期キャンプの時で良かろうと。
で、先日のテレビでジンギスカンのことをやっていて火がついた。カミさんもジンギスカン食べたいと言ってるし渡りに船。

ちなみにトップの写真は、かっぱ橋から見たスカイツリー。
ずいぶん出来上がったな。

IMG_0296
ジャ〜ン。
結構大きい。
家のカセットコンロに乗るかどうか心配だったが、店にあったカセットコンロに載せて大丈夫だったので安心して買って来た。

IMG_0297
南部鉄器の中でも名が通っている岩鋳のだ。
ダッチオーブンも出している及源のが頭にあったけれど店に無かったし、コイツを手にしたらピンと来た。
ちょっとデカイと思ったけれど、まあ良かろう。
家に持って帰って早速シーズニング。

IMG_0306
いやあ、いいですな。

IMG_0308
とても美味しく頂いた。
この後片付ける時にタワシで洗った。
表面も平滑だしエッジも立っている。
しかも、写真では解らないが裏側も同じ溝が切ってあるのだ。
この鍋の品質の良さが解った。
やはり日本の鋳物のは品質がいいのだ。
ということは日本の鋳物メーカーは技術が高いのだ。
けど、この鍋が3000円ソコソコで手に入ってしまう。
高い技術に対する対価が安いのだろう。鋳物業界はツライところだろうな。

これまでロッヂのダッチオーブンだ、ル・クーゼだと、鋳物の鍋は海外製品ばかり買って来たけれど、これからは日本製の鍋にも目を向けようと思った。

とはいえ、もう1つの買い物は海外製品(オーストリア産)のコレ。
人間なんて勝手なものだ。
IMG_0299
リーデルのワイングラス。
VINUN(ヴィノム)シリーズのBURGUNDY(ブルゴーニュ)。
以前、引き出物で頂いたFlow(フロウ)シリーズのCABERNET(カベルネ)、その後買い足したOVERUTRE(オヴァチュア)シリーズのREDWINE(レッドワイン)、それに続く3つ目だ。

家で飲む赤ワイン。最近近くのスーパーでバルバレスコが安く売っているので、ちょっとした時にはバルバレスコを飲んでいる。そうでない時は1000円以下のだけれど。

でも、せっかくバルバレスコを飲むなら、いいグラスで飲みたい。
グラスで味が変わるのは前述2つで立証済み。

IMG_0301
この箱、良く出来ている。
この梱包なら衝撃にも強いだろうし見た目もいい。
リーデルは箱単位で買う事を推奨。

IMG_0304
こんな感じ。
この丸い感じがいいのだ。

IMG_0309
ポアラーを使って注いで、グルグル回して飲んだら、とても香りも良くてウマかった。
この形状が回し易いのだ。
しかも上が窄まっているので香りが逃げないらしい。
しかもこの形状は、舌の味蕾のいい所を刺激するように出来ているらしい。

いやあ、いい買い物をしたな。

でも、このくらいにしておこうかね。



kumadays at 21:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 03, 2010

ナプレでピッツァ

IMG_0200
11月3日の祝日、六本木ヒルズを後にして向かったのは東京ミッドタウン。
目当てはピッツェリア・トラットリア ナプレ。
以前、東京で美味しいピッツァを食べたいとダダをこねる私めにりりさんがコメントで教えてくれた店だ。
丁度六本木に行く機会があったのでカミさんと行ってみることに。

IMG_0202
ブラリと5時頃に行ったら未だ開店前だった。
せっかくここまで来たら絶対に食べたい。
でも開店まで店の前で待つのもどうかと思って。
店の中に人はウロウロしているから電話して席を予約することにした。
「店内のお席ならご用意できます」だって。
外の席が人気なのか。
とにかく初めての店だし、席は座れれば何でも良いし。
そのまま予約してブラブラして散歩したり無印良品を見たり。
いいところだな。東京ミッドタウン。

で、開店前に店の前に帰ってくると、既に何組か店の前をブラブラしている。

なんと。
IMG_0201
予約のお客で満席だそうだ。

おお、助かった〜。

予約しなかったら入れなかったところだったのだ。

暫し待って店内へ。

IMG_0203
清潔感あふれる店内。
飾っている絵もいい感じ。

IMG_0204
おお、これが外の席か。
寒くなる前に一回は試してみたいものだ。

IMG_0205
生ビールで乾杯!
ウマい!

IMG_0206
カプレーゼ。

IMG_0207
海産物の盛り合せ。

IMG_0208
プロシュート、サラミ、ハムの盛り合せ。

いや、この上記3つが前菜3種2人分だ。
これとチーズとワインで飲んだくれても満足だな。

IMG_0209
とりあえず白ワイン。
この日のお勧めのやつ。
メニューを写しておけばよかったな。

で、

ついに。

お待たせ。

IMG_0210
ジャ〜ン。
マルゲリータ。

これがまたウマいんですわ。

生地も具も相当いいものを使っているし、その素材を惜しみなく使っていてとてもウマい。
いやあ来て良かった。

価格はアレックスの倍くらいするけれどウマい!!

IMG_0211
そしたら迎え撃つは赤ワイン。

IMG_0212
しかもドルチェット・ダルバ(笑)。
ナポリ風ピッツァに北イタリアピエモンテ州のワイン。
だってこれが好きなんですから。

いやあウマいっす。

もちろんコレで終わるわけではなく、

IMG_0213
クワトロフォルマッジ。

いやあ、青カビ臭いゴルゴンゾーラ様がドカーンと惜しみなく効いておりまして。
他のチーズもこれでもかこれでもかと。
しかもそれを受け止める生地。
これもまたウマいんですわ。

IMG_0214
ドルチェ。アッフォガート。
メニューには無かったけれど調製してくれた。
いいお店だな。

IMG_0215
帰ろうとしたらギター弾き語りのおじさんが現れた。
いやあいいじゃないですか。
しっかりとしたテクニックと年期の入った演奏と歌。
ホンモノですよ。

そう思って聞いてたら、オジさん目の前にやってきた。
一曲終わって拍手してたら、

「何かリクエストは無いですか?」

「・・・」

思いつかなかった。

というか、浮かんで来たのが「マイウエイ」とか(笑)。

そういう時にふさわしい曲が浮かんで来ない自分を恨んだ。

ま、何はともあれ美味しいピッツァを食べる事が出来て満足した。
接客も良かったし、是非また来たいお店だ。

お会計はアレックスの倍くらい掛かってしまったから(笑)、年に1回か2回くらいしか来れないけれど、今度来る時はオジさんにリクエストする曲を考えて行こうと思う。



関連ランキング:イタリアン | 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅



kumadays at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 31, 2010

ビアステーション〜恵比寿ガーデンプレイス〜

IMG_0159
以前、ガーデンプレイスが出来た時は大変な混雑だったこのエリア。
今は落ち着いているかな。とはいえ廃れた感じもなくしっかりしているのはヱビスの名前があるからか。
色々と目的があって恵比寿に来て、ここで晩飯を食べようと思って行った店は貸切営業。

なので私めの欲望の赴くままにコチラへ。すまん。

IMG_0160とりあえずヱビス。
次もヱビス。
またヱビス。

いやあたまらないですな。

IMG_0161
チーズ盛り合せ。

IMG_0162
フィッシュアンドチップス。
ギネススタウトが欲しくなりやして。

IMG_0163
サラダ。

IMG_0164
ラム肉のロースト。

IMG_0165
ピッツァは余計だったかな(笑)。

店内も広々としていて賑やかだったけれど禁煙だったし、楽しい時間を過ごすことが出来た。
ヱビス万歳!!



関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 恵比寿駅代官山駅




kumadays at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 25, 2010

飯綱で飲んで食べて

IMG_0096
土曜日の夕方、天気も良かったし、カミさんと散歩がてらブラブラと歩いて夕食を食べるところを探した。
で、良さげな店があったので入る事にした。
生ビールはブラウマイスターとスーパードライとヱビススタウト。
おお素晴らしい。迷わずブラウマイスターを選択。
お通しも美味しかった。これは良い店かも。

IMG_0097
〆鯖。薄〆となっている。
美味しいけれど、このあたりは広島の方が美味しかったかななんて思っていたが。

IMG_0098
北海3種盛り。
ヒラメ、ソイ、イナダ。これにはビックリ。ウマい!

IMG_0102
ツマもこれで喰えってか。
すごい自信だな。

IMG_0100
そしたら日本酒をば。
田酒があったなとオーダーするも、品切れで暫く入って来ないとのこと。
メニューに飛露喜があったなと思い、飛露喜をオーダー。
うまいっす。

IMG_0099
サラダもウマい。野菜は食べたいよね。

IMG_0101
カミさんの欲望爆発。
こういうメニューもどれもウマいんですよ。
こりゃいい店見つけたな。

IMG_0103
飛露喜はとうになくなり、豊盃をば。
400mlとオーダーするとこの容器になる。なんともな。
中に氷が入るからヌルくならないからいいのかな。
2号分の料金でちょっとお得だしね。

IMG_0104
アンキモ。
ああやっちまった。
こういうモノを食べてお酒を飲むと、健康っていいことだなとしみじみ感じる。
鱈の白子もあったのだけれど、両方食べたら食べ過ぎかなと。

IMG_0105
もうちょい食べたくなったので(まだ食べるんかい)刺身をオーダー。
何の刺身かと言えば・・・、

IMG_0106
本シシャモの刺身だって。
これは珍しい。
ウマいにはウマいが、ウマさで言ったらさっきの北海3点盛りの方が上だが、物珍しさはコッチが上。

IMG_0107
なので(意味不明)神亀をば。
濃厚でウマいのだ。

IMG_0108
お酒もこれだけあるし、置いてあるものも良い所を突いていると思う。
獺祭もあるし。(広島のお酒は無かったが)
楽しめそうだ。

IMG_0112
シメの焼きビーフン。
ヱビススタウトをオーダーしたことはナイショで。

いいお店を見つけることが出来て良かったな。



関連ランキング:居酒屋 | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅




kumadays at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 16, 2010

栗がたっぷり

6aeccbe1.jpg


kumadays at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ドリアンのパン

539f219c.jpg
ff84f504.jpg
c676ec46.jpg
02755297.jpg




kumadays at 19:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)