kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    今日の晩飯

    IMG_0096
    土曜日の夕方、天気も良かったし、カミさんと散歩がてらブラブラと歩いて夕食を食べるところを探した。
    で、良さげな店があったので入る事にした。
    生ビールはブラウマイスターとスーパードライとヱビススタウト。
    おお素晴らしい。迷わずブラウマイスターを選択。
    お通しも美味しかった。これは良い店かも。

    IMG_0097
    〆鯖。薄〆となっている。
    美味しいけれど、このあたりは広島の方が美味しかったかななんて思っていたが。

    IMG_0098
    北海3種盛り。
    ヒラメ、ソイ、イナダ。これにはビックリ。ウマい!

    IMG_0102
    ツマもこれで喰えってか。
    すごい自信だな。

    IMG_0100
    そしたら日本酒をば。
    田酒があったなとオーダーするも、品切れで暫く入って来ないとのこと。
    メニューに飛露喜があったなと思い、飛露喜をオーダー。
    うまいっす。

    IMG_0099
    サラダもウマい。野菜は食べたいよね。

    IMG_0101
    カミさんの欲望爆発。
    こういうメニューもどれもウマいんですよ。
    こりゃいい店見つけたな。

    IMG_0103
    飛露喜はとうになくなり、豊盃をば。
    400mlとオーダーするとこの容器になる。なんともな。
    中に氷が入るからヌルくならないからいいのかな。
    2号分の料金でちょっとお得だしね。

    IMG_0104
    アンキモ。
    ああやっちまった。
    こういうモノを食べてお酒を飲むと、健康っていいことだなとしみじみ感じる。
    鱈の白子もあったのだけれど、両方食べたら食べ過ぎかなと。

    IMG_0105
    もうちょい食べたくなったので(まだ食べるんかい)刺身をオーダー。
    何の刺身かと言えば・・・、

    IMG_0106
    本シシャモの刺身だって。
    これは珍しい。
    ウマいにはウマいが、ウマさで言ったらさっきの北海3点盛りの方が上だが、物珍しさはコッチが上。

    IMG_0107
    なので(意味不明)神亀をば。
    濃厚でウマいのだ。

    IMG_0108
    お酒もこれだけあるし、置いてあるものも良い所を突いていると思う。
    獺祭もあるし。(広島のお酒は無かったが)
    楽しめそうだ。

    IMG_0112
    シメの焼きビーフン。
    ヱビススタウトをオーダーしたことはナイショで。

    いいお店を見つけることが出来て良かったな。



    関連ランキング:居酒屋 | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅


    6aeccbe1.jpg

    539f219c.jpg
    ff84f504.jpg
    c676ec46.jpg
    02755297.jpg


    5fcf1f43.jpg

    564181c3.jpg
    f69beaea.jpg
    08087a89.jpg
    2度目の訪問。
    ちょっとずつ広島の店とは焼き方が違う部分があるが、広島の店だって十人十色だから、いいのではないか。

    ※追記 ライブドアブログの不具合で、モバイルから画像を投稿すると、投稿順と逆に表示されます。
    ライブドアブログには報告していますが、システム全体の動作に問題があると思われるため、修正にお時間をいただいている状況とのこと。
    しかしながら最初に報告したのが8月22日だから、もう1か月以上も直っていないことになります。
    この記事の写真も、広島の方ならば解ると思いますが、時系列的には逆。
    直すのも面倒クサいのと、ライブドアへの抗議も含めて、遭えて訂正せずに放置することにします。

    7574d41a.jpg
    まいったな。
    まいった。
    先日のキャンプの行きに買ったパンの店。美味しく無かった。

    それの本店が東京の代々木上原にある。

    以前、一回振られていた(行ったら休みだった)こともあり、上田の事もあり、今日行って買って来た。

    車を停める所も無いから、近くに停車してカミさんが店に走る。
    私めは車で待つ。ずっと停まれないから周囲をグルリと周り乍ら待機。
    そんな苦労をして買ったのだけれど・・・、

    う〜ん。

    う〜ん。

    だめだなこりゃ。

    外は固くてカリカリ、でも中はじっとりジメジメ。

    食感も悪いし風味も悪い。

    上田の生焼けチックよりはマシかもしれないけれど。

    値段も高いし。

    う〜ん。

    う〜ん。

    さようなら。

    これなら以前キャンプで焼いていたパンの方が、ホームベーカリーで焼いたパンの方が、美味しく感じる。

    あとは細かい事はカミさんが書くかもしれない。

    今後はドリアンのパンを通販で買うこと決定。

    あ、どうやら次号のオ◯ンジページ(全国紙)にドリアンが載るっぽいので、広島の方も今のうちに買っておいた方がいいかもしれない。なんてね。全国の人がどれだけ広島のパンに注目するか。

    東京で考えてみたら、悪いけれど東京の人の視野は狭い。東京周辺の事には目を配るが、広島なんて地方の観光地としてしか眼中に無い。普通ならばワザワザ広島なんかのパンに食い付くことは無いだろう。それが全国紙のオレ◯ンジページに載るのだ。広島WI◯Kとか、T◯HIROSHIMAとかとは訳が違う。言う迄も無いが、広島WI◯Kとか、T◯HIROSHIMAとかは東京では売ってない。入手するのには苦労するだろうな。
    オレン◯ページはそれらと同じように広島のコンビニに並んでいるが、◯レンジページは普通に東京でも売っている。全国誌なのだ。

    そこにドリアンが紹介されるらしい。
    元広島の住人として、ドリアンの一ファンとしても誇らしいことだな。

    ちなみにドリアンのミッシュは日持ちがする。常温で一週間はもつ。それで食べきれないと予測すば、早めに冷凍すればいい。なので買いだめOKなのだ。

    ああ、ミッシュが食べたい。

    ミッシュにオリーブオイル、ミッシュにペルシュロンのマスタードとチーズと千切りキャベツ、ミッシュに秋刀魚の塩焼き、ミッシュにオイルサーディン、ミッシュにビール、ミッシュにワイン、ミッシュに日本酒(笑)・・・、パンがそんなに好きでなかった私めがウマいと思うパンなのだ。
    ドリアンのwebへリンク

    ああ、食べたいよ。

    あ、東京でもいいなと思ったパン屋は、今のところ、アコルトくらいかな。でもドリアンに比べて値段が高いのだ。
    アコルトの記事へのリンク

    関東近辺でお勧めのパン屋があれば、我々夫婦に教えて下さい。

    F1000013ココは以前から行こうかどうしようか迷っていた店。
    「ときわ台 イタリアン」とか入れて検索するとヒットする。ネットで見ると賛否両論。まいったな。
    でもギネスの看板があるし、一度は行ってみようかと思っていた店だ。

    店内はバーカウンターとテーブル席が混在するアイリッシュパブスタイル。

    いいじゃないの!!
    いやあ、これはいい。


    F1000011
    サラダ。
    素材はいい感じ。
    でもドレッシングは今ひとつのような。
    これならドレッシングは不要。
    このあたりが賛否両論の源なのかな。

    F1000010でもね、ここはね、生ギネスがあるんですよ。
    ここは迷わずパイントで。

    いやあ、ありがたや。

    この前に黒ラベルの生も頂いております。


    F1000012
    ブイヤベース。季節料理のメニューだ。
    ウマいじゃないの。
    ちょっと塩味が強いけれど、素材も素材の生かし方も悪く無いのでは。
    腕は確かだと思う。
    コレをチビチビとギネスを飲むのは良いかもしれない。
    結構濃厚なので、これに対峙できる白ワインって。
    それがあったら、酔っぱらいまっしぐらだろうな(笑)。

    F1000014
    山形産豚肉のソテー。
    ザワークラフトにマスタードって、イタリアンというよりドイツ料理。
    ビアホール的な料理だ。
    この店が目指す所はこういう所にあるのかな。
    ならば「フィッシュ&チップス」も置いて欲しいな。
    魚は得意そうだし。

    F1000015
    ピッツァ・マルゲリータ。
    昔ながらのピッツァという触れ込みが書いてあって、おそるおそる頼んでみた。
    おお、シンプルでウマいじゃないの。
    昔、我々がキャンプで焼いたピッツァに似た味がする。という事は、生地も自家製なのかな。
    アレックスのピッツァには遠く及ばないけれど、かえって好感が持てた。
    が、コレを食べる為にこの店に行くという程、魅力的なものではないな。

    お会計は高め。これだけで13K。ボトルのワインも頼んでないのに。
    これは痛い・・・。板橋にしては高い・・・。
    (ハーフのスパークリングは頼みましたが)

    きっと、ココはイタリアンレストランというより、お酒主体で、チョロっと料理を楽しむ店なのだと思う。
    目指す所はアイリッシュパブのような感じ。
    食事主体で食べようと思ったら、シンドいのではないかと思う。
    すなわち、お酒を飲まない人にとってはあまり楽しくないかもしれない。ちょっと塩も強いし。
    なので悪いけれど頻繁に来るには会計的にも塩分的もしんどいかな。
    あと、奥の客席の一部に厨房施設の振動がモロに伝わる場所があってとても不快だった。
    テーブルも床も細かくバイブレータのような振動が体に伝わって来た。
    最初はソコを案内されて暫くは我慢して座っていたのだけれど、これは長時間は我慢できないと思って席を替えてもらった。その時の店員さんの対応はとても快くて良かった。
    でも、その後にあの席に座った方は気にならなかったのだろうか。

    カッチャトーレ
    東京都板橋区常盤台3-23-7
    TEL:03-3960-0800  年中無休
    営業時間:ランチ   11:30〜14:30(L.O.14:00)
    ディナー 18:00〜翌2:00(L.O.翌1:00)



    関連ランキング:イタリアン | ときわ台駅上板橋駅


    F1000031
    カミさんが調べてくれた美味しそうな蕎麦屋。

    F1000019
    昔からの民家みたいなつくり。
    店内も古民家のつくりを残しながらカウンターと掘りごたつがある。
    2人だし、カウンターに腰掛けることにした。

    F1000020
    付きだしもウマかった。

    F1000021ビールも最高。
    グラスが薄〜いガラスで、ビアジョッキで飲むよりも繊細な感じがした。
    ワインもそうだが、ビールもグラスで味が変わるのだ。


    F1000022
    煎り銀杏。季節ですな。

    F1000023
    刺身の盛り合わせ。
    こりゃビックリ。
    サザエ、鰹のたたき、〆鯖、新秋刀魚、ヒラメ。

    F1000024
    お酒は田酒と獺祭。
    ウマい!

    F1000025
    湯葉の揚げ出し。

    F1000026
    季節のメニュー。

    F1000027
    レギュラーメニュー。

    F1000028
    やっちまった。
    アジフライ(笑)。

    F1000030
    せいろ大盛。
    ウマい!

    F1000032

    こんないい店が近くにあったとは。

    お値段はちと高いけれど、たまの贅沢にはいいかもしれない。

    季節料理手打蕎麦よし田
    東京都 板橋区 小豆沢2-15-8
    03-3966-5522


    よし田手打ち蕎麦 そば(蕎麦) / 志村坂上駅本蓮沼駅

    夜総合点★★★★ 4.0


    69bcc20b.jpg「道とん堀」ってコテコテの店名なのに、広島のお好み焼きがあるもんだから、ついつい頼んでしまった。
    しかも自分で焼くって、それって広島のお店には無かったな。
    っつうか、家で焼くもんだな。

    焼くのが難しかったらスタッフを呼べと書いてあるが、そりゃバイト君スタッフよりも広島在住12年の私めの方が上手いだろうと思う。

    勿論、自分で焼いてみた。
    広島時代は家でもやったしね。

    0ec5c0a2.jpg
    生地が他のモノと共通なのだろう。とても濃い。濃過ぎて広がらない。
    う〜ん。
    最初から水で薄めてやれば良かったな。
    あとキャベツが少ない!
    野菜が高騰しているのかな。
    お金掛かってもいいから野菜ダブルにして欲しいな。
    それと、麺が太くてね。もやしも太いし。
    やっぱり似て非なるものなのかな。

    3935d949.jpg
    まあ、それなりのものになったかな。
    久しぶりに食べた。
    写真には撮らなかったが、切り方も広島時代に習った切り方で。

    7551a467.jpg
    その後はもんじゃ焼き。
    この店は関西風のお好み焼きが美味しいお店なのかもしれない。

    とはいえ、鉄板を囲んで楽しく頂いたのでした。

    やっぱり、またぱうぜに行かないといけないな。

    「道とん堀」
    板橋志村店

    90074cad.jpg
    やっぱりお家のご飯が一番。

    F1000015
    いやあ、まだライブドアブログの画像投稿順の不具合が直らなくて。
    ご迷惑をお掛けするのだけれど、以前、またピッツァ症候群が出て、板橋区大山にあるイタリア料理の某店に行ったのだけれど、何もかも美味しかったのだけれど、やっぱり何か満足する事ができずに、翌日、板橋本町のデルポポロに行ったのでした。
    確かにデルポポロのピッツァはウマい。でも店主ひとりで全部やってるから余裕が無い。。
    前回の記事

    ・・・なんて記事を書こうと思ったのだけれどね。

    写真の順番を替えるのって面倒クサいんだよね。

    アレックスのような店は東京にはありません。
    本当、広島の人は幸せですよ。

    広島に居るうちに、アレックスがあるうちに、アレックスにいっぱい行っておいた方がいい。
    これ、広島から離れて解ることですわ。

    とりあえず、記事を書こうとした画像は貼付けておきます。

    ライブドアさん、さっきメール打ったけど、宜しくお願いしますわ。

    F1000014

    F1000013

    F1000012

    F1000011

    F1000010

    F1000009

    F1000008

    F1000007

    F1000006

    F1000005

    F1000044
    先日行ったのが2回目だけれど、こんないい店があったのだ。
    なので、時間差だけれどやっぱり紹介したいので。
    我々も2回しか来ていないのだけれど、両日ともに週末だったのだけれど、両日ともにガラガラなだったのだ。
    この界隈で最も我々の心の琴線に触れた店がココだと思う。
    好みじゃ無いから来ないのなら解るけれど、そうじゃなければとてもお勧めのお店なのだ。

    F1000045生ビール。一番搾り。
    ウマいんですよ。本当にウマい。
    ビールならどのお店でも一緒だと思うのが一般的で、私めも比較的ばらつきが少ないビールを常飲している。だから会社の人なんか、私めはビールしか飲まないと思っている人が多いらしいけれど。まあそう思っているならそれは好都合でいいや。
    生ビールって、鮮度や手入れの状態で大きくバラツキが出る。それは注ぎ方とかそういう小手先の問題じゃなくて、もっと根本的な問題なんだな。
    だから生ビールがマズい店はダメな店だと思う。断言できる。
    きちんとしたスーパードライとダメなヱビスなら、間違い無くきちんとしたスーパードライの方がウマい。
    で、何が言いたいかというと、ココは夜はビールが安い。しかも本当にウマいのだ。だから浴びるように飲んでもいい。要は天国のような所なのだ。


    F1000046
    お酒もこれだけある。
    いやあ、何でも屋さん的なんだけれど、これは心意気なのではないのかと思う。
    人間って生まれも育ちも好みも十人十色。選択肢が多いのは悪くない。

    F1000047
    もうね、これ食べたら満足なんですわ。
    ビールが進みますな。
    メニューの名前は忘れたけれど、おつまみの揚げ物盛り合わせみたいな名前だったと思う。
    右の丸いサモサがカミさんの心を射抜いた。

    F1000048
    豆腐サラダ。食べかけで失礼。

    F1000049
    F1000051
    ナンも何種類かある。
    いいですな。

    F1000050
    カレー。


    F1000052
    デザート。

    どちらかと言うと、本格的なインド料理というよりは、日本人が食べやすいインド料理というか、他にもタイやベトナムや韓国や台湾など、そのあたりの折衷料理なのだ。なので本格的インド料理を欲する方には向かないかもしれない。
    でも、なんだ。想像するに、例えばインドに長期間滞在した方がその時に食べて美味しかった料理を求めたとして、それを完璧に出せる料理屋は日本には存在しないだろう。、どうしてもインド的な料理を食べたくなったら、所謂和製インド料理店に行って「以前インドで食べたのはこんなんじゃなかったよな」とか言ったりするのではないのか。

    そしたら折衷でも何でも、美味しくて安いこの店の存在価値ってあるんじゃないかなと。

    実は、前述の思いは、広島のお好み焼きに対してのものと近いものがある。
    広島のお好み焼きだって、一定の作り方はあるけれど、実は店によって十人十色。それを好む人も十人十色。「八昌」が好きな人も「へんくつや」が好きな人も「みっちゃん」が好きな人だっているかもしれない。結局絶対的な物って無いのだと思う。

    そしたら、このkuma☆sanだっていいじゃないか。

    何より安いしね。
    HN的にも応援したいしね。

    くま☆さん(kuma☆san)
    東京都板橋区前野町2-3-3
    11:00〜15:00
    17:00〜23:00

    0b03d3d7.jpg
    冷や麦利用のにゅうめん。
    カミさんは寝てしまいました。

    ba54c569.jpg
    f17ce7d9.jpg
    家飲み。豪華な外食より安いし変な店よりよっぽどウマい。
    ドリアンのミッシュも今日で無くなった。
    また注文しなくては。

    3a43965e.jpg
    いやあ。

    7d425196.jpg
    先週ウマいうなぎ食べたし、土用の丑の日にはうなぎ食べなくていいかねと言っていたけれど、テレビでガンガンうなぎを映すもんだから、食べたくなった。
    カミさんがスーパーで買って来て、アボガドを合わせてくれた。
    意外にどうして、この組合せなかなかウマい。
    栄養的にも、風味をうなぎは少し食べれば充分。アボガドがコクと栄養を補ってくれて、臭みを取ってくれる。勿論うな丼とは別の食べ物になるが、コレはコレでウマいと思う。
    何よりスーパーの台湾産うなぎが意外にウマかった。
    やはり東京だからなのかな。

    368bdca1.jpg
    83ae673c.jpg
    やっぱりミッシュはウマい。
    少し時間が経ってもウマいから、東京でパン屋の旅をするより
    まとめて通販で買った方がいいかもね。
    あと、近くの新規開拓スーパーで、ラムの角切りと薄切りを発見。今度はラムしゃぶだな〜。

    F1000001
    もう先週の3連休の話なんだけれど、あまりの暑さにうなぎが食べたくなって、うなぎを食べに行ったのだ。
    うなぎを待つ間は肝焼きでも食べてうなぎを待つ。
    ここの肝焼きが抜群にウマいのだ。

    この前に枝豆(夏季限定)+ビールを頂いたのだけれど(笑)。

    F1000002
    お酒。
    越の松露の特本。
    新潟のお酒ですな。

    F1000003
    お待たせ。
    うな重の「松」(ごはん大盛り)。
    以前4月に来た時は「特」を頼んで、「今度は松でいいね」と話していたのを思いだした。
    (勿論、特>松)

    炭で焼くうなぎ。注文を受けてから焼くうなぎ。タマランですな。
    それが注文を受けてから同時に炊くという炊きたてのご飯の上に乗っている。
    このごはんもウマい。前回の「特」はうなぎが余ってしまい、ごはんを増量してもらった覚えがある。

    土用の丑の日(今年は7/26)に先立って美味しいうなぎを食べれて良かった。

    うなぎ「鮒与」
    東京都板橋区志村1-15-7
    TEL 03-3967-8790
    営業時間
    昼 11:00〜14:00
    夜 17:00〜21:00
    定休日 月曜日

    鮒与 うなぎ / 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅

    夜総合点★★★★ 4.0

    4cb8c3b5.jpg
    フッフッフ。

    6e49d4b3.jpg
    フッフッフ。

    dea772aa.jpg
    フッフッフ。

    e724d53a.jpg
    フッフッフ。

    F1000022
    いや、7月9日(金)に京都で仕事だったもんで、7月10日(土)にカミさんを呼んで小旅行することにした。最近、引越やら何やらで遊びにも行ってないし。
    7月10日は大阪で待ち合わせ、富山から移転されたラ・プラース・アンソレイユさんに寄った。カミさんの作品を長いこと置いて頂いている雑貨屋さんだ。
    ご挨拶して昼食にうなぎを食べてから京都へ。
    京都といえば鴨川(写真)。

    【京都の川床(ゆか)にて涼む】の続きを読む

    b2318cdf.jpg
    ご飯炊きたて。
    ありがたや〜。

    2010_06前回の記事で追記したように、先日のオイル交換+12か月点検の価格が間違っていたので、返金してもらえることになった。
    まあ「お宅が間違ったのだから、お金を届けに来るのが筋じゃないの?」なんて言うことも出来たのだけれど、外出する用もあったので、ディーラーまでお金を取りに行った。
    というのが、向こうが提案してきたのが「振込」か「次回の点検整備時に値引」という方法。おお勘弁してくれ。振込先の口座番号をメールで飛ばしたく無いし、次回の点検時って言われても、悪いけどカネの問題をダラダラと尾を引きたくは無いわ。
    勿論、権利は早い事手に入れておくに越したことはない。

    ということで、返信メールにはそちらに取りに行くのは面倒クサいことをアピールしながらお金を取りに行った。

    「アフォか、届けに来いや!!」
    ・・・とタカビーに出た方が良かったかな。

    まあ、訪問3度目にして初めて飲み物も出してくれたし、謝罪の対応もまあ難はなかったし、あまりゴタゴタ言うもの大人の対応じゃないしね。

    ちなみにエレメントも広島と同じ価格になった。すなわち値上げ。
    オイルは安くなったとはいえ広島の1.65倍の単価。だから広島の時と比べたら、返金額が出たとはいえ高いことは間違いない。

    結局大きな間違いとしてはオイル代ということなのだけれど、どうやらアルファ156用と単価/量ともに間違えたらしい。ふ〜ん。上書きで作ったわけね。それは解らんでもないけれど、こっちとしてみたら、そんな言い訳じみた内部事情の話は聴きたくなかったけれどね。
    仮に、もしアルファに買い替える気があったとしたら、その気も失せるというものだ。やっぱり東京で外国車を所有するというのは難しいのかもしれないね。

    2010_06_20寿司
    ということで、今晩はこの返金額で寿司を取ることにした(笑)。
    ウマかった!

    こんなが日もあっていいよね。

    2010_06_19ワールドカップオランダ戦事前
    だいたい蓋を開けるまでは、みんな興味なかったのに。
    監督を交代させろとか、マスコミだってベスト4発言の揚げ足取って好き勝手なこと言っていたのに。
    今回は1勝も出来ないとか言っていたのに。

    調子が悪かったカメルーンに偶々勝ったからって、あまりにも騒ぎすぎじゃないかいな。

    土曜日夜のゴールデンタイムに、ワールドカップの試合がリアルタイムで、しかも日本代表が出る試合を見れるだけでも幸せと思へ。

    しかも相手は永遠の優勝候補(失礼!)オランダじゃないか。
    日本がワールドカップへ出場することが夢だった時代から、すなわちずっと前から強かったオランダなのだ。

    オランダだって必死なのだ。

    オランダに勝てると思いなさんなよ。

    でも、せっかくだから勝ってほしいな。

    さてと晩飯の準備するか。

    あ、今夜は日本酒じゃなくて、ワインにチーズの予定。

    F1000031
    F1000030
    F1000032
    F1000033
    F1000034
    F1000035
    F1000036
    F1000037
    F1000038
    いい蕎麦屋だった。
    でも「はっぴ」の蕎麦が懐かしいな。食べたい。




    関連ランキング:そば(蕎麦) | ときわ台駅中板橋駅


    601c6210.jpg
    2d1030bb.jpg
    岩手牛の上ロースが絶品でした。
    シメの冷麺まで美味しく頂きました。

    「やきにくさがみ苑」
    東京都板橋区志村1-34-1
    03-3558-0743

    F1000042
    またまたピッツァ症候群が出てしまい、昨晩は以前からネットで調べて気になっていた「PIZZERIA TUTTO」という店に行くことにした。ここは石窯で焼くナポリ風ピッツァの店だ。

    この石窯、シャア専用ザクに見えなくないな。

    F1000038店内はオサレな感じ。店主が全て施工したらしい。店内はそんなに席数は無い。若い店主が調理からフロアまでバタバタと一人で切り盛りしている。
    その鬼気迫るスピードから中筋の和彩masaを思いだした。


    F1000039
    グリーンサラダ。いやあ、これウマいっすよ。
    こりゃ期待が持てるな。

    F1000036
    ということで生で乾杯。ビールもウマかった。

    F1000040
    おお、マルゲリ〜タ。待ちこがれたマルゲリ〜タ。
    こりゃウマいっすよ。ウマいチーズを惜しみなく乗っけて。
    確かに生地が厚いナポリ風のピッツァなんだけれど、ちょっと薄くて端っこはカリカリ。
    いやあ、こりゃ良かった。

    F1000041
    ということでお勧めの白ワイン。
    オピミオというイタリア北東部フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のシャルドネ50%トカイフリウラーノ50%のブレンディッドでIGT。
    いやあ、ウマいっす。

    F1000044
    マルゲリータはあっという間に無くなったので、次なる一皿はコレ。
    「マーレ」。ホタルイカ、エビ、アンチョビとアサリが乗ったシーフード風味。これがまたウマいじゃないですか。嬉しいですな。

    F1000046
    ああ、やっちまった。
    生ハムとチーズのリゾット。これがまたウマいのです。チーズをこれでもかとふんだんに使うのがこの店の良い所なのでしょう。

    F1000047
    その後、グラッパとドルチェとエスプレッソを飲んで帰途についた。

    実は、最近、メニューを一新して、店の名前を「del PoPolo」と変えたらしい。

    とりあえず美味しいピッツァを食べれるお店を開拓できて良かったな。

    PiZZA del PoPolo
    東京都板橋区本町12-5
    03-3579-3535
    11:30〜14:00(L.O.13:30)
    18:00〜23:00(L.O.22:00)

    9f1f869d.jpg
    今夜は遅くなって外食の予定が、突然早く帰れるようになった。
    最近カミさんが「作り置きオカズ」というのをやっていて、パパッと用意してくれた。ウマい。
    ここ最近、私めの帰りが遅いことが多く、そんなときカミさんが1人で食べるのにもいいらしい。

    F1000034
    フットサルが終わった後にカミさんと池袋で待ち合わせてから有楽町線でららぽーと豊洲へ。色々家具類を物色した後、夕食もららぽーとで食べることにした。ブラブラしていたらインドネシア料理がある。これはいい。入ることにした。
    villa SuraBaya(ヴィラ・スラバヤ)

    F1000035
    まずはビール(笑)。インドネシア産のバタフィア。半額だったので頼んでみた。所謂輸入ビールの嫌な風味が少しあったが、料理と一緒に飲むとこれがまた合うのだ。とても軽くてウマい。料理が出て来てからは気にならなくなった。

    F1000036
    5時頃に行ったので、窓際の景色のいい席を案内してくれた。

    F1000037
    若鶏のさっぱりウコンスープと空芯菜とセロリのサラダ。
    スープにポテトチップが入っていたのにはビックリしたが、薬膳スープみたいで暖まった。
    サラダは空心菜の芽が入っていた。生で食べれるのだな。

    F1000038
    テンペのガーリック揚げ。テンペとは大豆発酵食品。豆腐を圧縮したようなもので肉の代用品にもなる。食感がいいですな。ウマかった。

    F1000039
    羊肉のサテ。
    串焼き。甘めの味付けだったけれどウマかった。

    F1000040
    海老せんべい。デカイ!

    F1000041
    若鶏の唐揚げブラードソース。
    これは辛い!ココイチで言ったら7辛くらいかな。
    でもウマい。何故だろう。

    F1000042
    シメのインドネシア焼きビーフン。
    野菜たっぷりで美味しゅうございました。

    意外に本格的で美味しかったのと、ビールが半額だったから思ったよりお会計も安く、なんかとてもいい店だと思った。

    93c4a668.jpg
    8ec0a472.jpg
    3b72f9b5.jpg
    46514df0.jpg
    仕事帰り、カミさんと待ち合わせて食べに行った。
    ウマかった。
    生活圏内にこの店があって嬉しい。

    936fc23c.jpg
    池袋西武の地下でラムラックを買い、表参道のパン屋でパンを買い、紀ノ国屋でチーズその他を買った。ワインは近くのスーパーで買いだめしたバルバレスコ。ウマい!

    少しは東京らしくなってきたかな(笑)。

    F1000047
    東京都板橋区前野町6-47-10
    住宅地のど真ん中。

    F1000048
    とりあえずビール。
    ヱビスの小瓶。
    肴も色々とあっていい感じ。

    F1000049
    店内のメニュー。旬のものが色々とあるようだ。いいね。

    F1000050
    蕎麦のメニュー。

    F1000051
    葉山葵の御浸し。ウマいかも。

    F1000052
    豊盃「ん」。

    F1000054
    精進揚げと若鶏の梅しそ揚げ。

    F1000055
    玉子焼。

    F1000056
    たたみいわし。

    F1000057
    もり。
    細くて繊細な蕎麦。
    値段の割に量も少し多めだけれど、こういう細い蕎麦はどんどん入っていく。
    あっという間に食べてしまった。

    F1000058
    なので(笑)、新茶切り。季節の味。

    住宅地の真ん中で頑張っている蕎麦屋さん。
    揚げ物はウマいしコスパも素晴らしい。頑張って欲しい。

    「江戸前手打ちそば 蕎香」‎
    東京都板橋区前野町6-47-10
    水曜/木曜定休
    11:30〜14:30、17:00〜20:00

    5f0d5b04.jpg
    ヒゲさんのお皿たち。
    いい感じ。

    055b9bd7
    JR三鷹駅南口。この「みたか」という街にある、心のふるさとの中華そば「江ぐち」。
    広島在住時も、幾度と無く訪れた
    以前も書いたけれど、ハッキリ言って今のラーメンブームからは外れた店だ。所謂オールドスタイルのお店。作り方も大雑把だし、チャーシューは脂だらけだし、五目そばに至っては、ナルトにプレスハムが乗っている。勿論、ムカチョーなんて程遠い。
    酷評するラーメンマニアが居たとしても全く不思議ではない。むしろそういう酷評があれば楽しく読ませて頂こうと思う。

    しかし、ココの麺は唯一無比なのだと思っている。
    昔から製麺機で自家製麺をやっている。その麺は以前はラーメンなのかうどんなのか蕎麦なのか良く解らないといった評を受けていたこともある。

    が、これまたコシも風味もあってウマいのだ。
    以前よりこの麺は最高だと思っていた。
    他に替えはきかない。
    他では味わうことができない。

    なので、東京に越して来たら、絶対に行かなければならない場所だった。

    中華そば「江ぐち」
    523fd993せぴあ

    今日、ようやくチャンスが訪れた。

    荻窪でランニングシューズを買った後、中央線に飛び乗って、三鷹駅を目指した。
    雨の中小走り店で向かい、目的地に到着した。

    おお、まだ8時前だ。確か閉店は8時半だったよな。

    お、灯りが灯いているってことは営業しているぞ。よし。


    ん??

    ん!??
    3a53f434.jpg

    中華そば み た か ?

    何じゃそりゃ〜。
    6fbc0949.jpg
    確かにその店は「みたか」になっていた。

    店に入ると、以前と変わらぬ店内と変わらぬメニューたち。

    あの小さなオヤジさんが立っていたカウンターの中には、若くて大きくて元気がいい男性2人。そしてカウンターの外には若い女性が1人。
    奥のカウンターが空いていると思って店に入ると、そのスペースは女性店員さんの接客ベースとなっていて座ることが出来ない。
    要は満席なのだ。

    なので少し店内で待たせてもらった。

    店内にある貼り紙や新聞のコピー、そして常連さんと若い店主との会話から、江ぐちは1月に一旦閉店したこと。その後、店を訪れるお客様が再開を熱望して店の前の紙(閉店しましたとでも書いてあったのだろう)に書き込みをしていたこと。
    そういう思いに応えるべく、製麺の手伝いをしていた若者を中心とするスタッフが新しく5月1日から「みたか」として再スタートしたこと。
    そして価格は以前より据え置きであること。

    これらの情報が目に耳に突き刺さって来た。

    そうだったのか。

    「心のふるさと」とか言っておきながら、今日の今日迄この状況を知らなかったことを恥じ、若い店員さんが江ぐちの中華そばを引き継いで頑張っている現実。
    普通ならこみあげてくるものがあるのかもしれないが、その時は自分でも何がなんだかわからない状況で。

    1214afcb.jpg
    カウンターが空いたので、とりあえずビールとチャーシュー。
    やっぱりこれが無いとね。江ぐちは始らないんですわ。
    ビール瓶には勿論コップが逆さまになって乗せてある。
    写真の撮り方を間違えた。

    チャーシュー+竹の子をビールで流し込む。

    いや〜。

    もう何がなんだか。
    cfbc1be3.jpg
    五目ワンタンメン大盛。

    やっぱりコレですわ。
    麺をドンブリに上げて具を乗せてからワンタンを乗せていた。おお、ちゃんとしているぞ。
    以前のオヤジさんなら、最初にワンタンを乗せて麺を乗せて具を乗せて、その後余った麺を乗せたり、何でもアリアリだったけど(笑)。

    スープもノスタルジーを残しながらスッキリとしていてウマい。
    麺も以前と遜色無いと思うし、大鍋に泳がせて平ザルで上げるスタイルを変えていないのはオールドファンからしたら非常に嬉しい。

    常連っぽいオジさんが「何か『江ぐち』がウマくなっちまったなぁ〜。以前は醤油をお湯で溶いてたみたいなもんだったから・・・」と言っていたが、「『みたか』です!」と店主が言い換えていた。

    いやあ、いいじゃないか。

    実は、私めが帰ろうとしたら、某情報誌が取材に来ていた。

    この江ぐちの中華そば、オールドファン以外にも充分アピール出来る内容となっているし、このシッカリした強い麺は、最近のラーメンの流れから言っても、もしかしたら、ようやく「時代」が来たのかななんて思ったりもする。

    あのオヤジさんが続けて来たことは間違っていなかったのだな。
    感慨深くなった。

    ただ、これでブレイクして行列店になってしまって、ハードルが高くなってしまったら寂しいな。
    何せ、ココの中華そばは450円だから、それだけでもインパクトがある。

    仮にもしそうなっても、これまで通りの美味しい中華そばを作り続けてほしい。

    (2010年5月31日改訂)



    関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

    be1e5df3.jpg
    明日から仕事かぁ。

    8fe690d7.jpg
    1f04c703.jpg
    6dea068e.jpg
    と言っても、ウチは配達区域外なので買いに行った。評判のサルバトーレ・クオモ。テイクアウトってやつだ。店で待ってたらあっという間に焼き上がった。

    持って帰るまでに少し冷めたのは残念だけど、これまで食べたどのデリバリーのピッツァよりウマかった。流石ですな。買いだめしていたバルバレスコが1本空いた。

    横川のピッツァ・リーバのようなナポリ風だからアレックスのとは違うけれど、コレはコレで素直にウマいと思った。

    が、ピッツァ2枚とサラダで5000円弱。材料に金掛けているとは言え高いなぁ。

    やっぱりアレックスは偉大だったな。

    サルヴァトーレクオモ

    df852377.jpg野菜高騰の折、アルファルファは比較的安くて栄養があって食感もいい。

    0e3c3f21.jpg
    ケーブルテレビで野球見ながらスーパーで買ってきた惣菜類で一杯。
    早めに寝て明日から片付けしないとね(笑)。

    2160b75f.jpgトマト、かぼちゃ、豆。
    アルファルファ、キャベツ、にんじん。

    スパイスから作ったヘルシーカレーにサラダ。

    忙しい毎日だった。

    感謝。

    ca3580be.jpg
    ああアジフライ、アジフライ。

    ブログ、ツイッターに沢山のコメント頂き、ありがとうございます。
    お返事は落ち着いてからゆっくりとさせて頂きます。申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

    8fe022d4.jpg近くのスーパー銭湯にて。
    こはだ酢があるのが東京らしい。

    今日は早く寝ます。


    ブログ、ツイッターに沢山のコメント頂き、ありがとうございます。
    お返事は落ち着いてからゆっくりとさせて頂きます。申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

    cbb6ec83.jpg
    季節ものだ。
    ウマいな。
    広島のスーパーでも出回るが、どちらかと言うと兵庫県周辺のものと認識している。
    あとは刺身の盛り合わせ。鯛とはまちといか。これだけの刺身をはスーパーで安価に買えるのが広島のいいところ。東京ではナカナカ買えないだろうな。お金出せばウマいものはいくらでもあるのだろうけど、それは庶民には手の届かないモノだろう。
    これらに合わせる飲料は、一昨日の頂きもの。とても感慨深い味だ。感謝!
    ウマい。
    非常に危険です(古い)

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000003
    天ぷら田丸。ココにはナカナカ寄り付くことができなかった。
    ネットでも評判の安くてウマい本格的な天ぷら屋。
    それなら絶対に行ってみたいと思いながら。
    それは・・・。

    海と大地外観
    ココが我々が大好きだったラーメン屋「海と大地。」の跡地だからだ。
    「海と大地。」に関しては過去記事をご参照あれ。

    F1000004
    とにかく今はこんな感じ。
    期せずとして似たようなアングルで撮ることになった。
    ココは交通が比較的便利だ。白島駅からにせよ可部街道のバス停からにせよ、少し歩く能力がある方ならば全く問題ない。
    ちなみに車なら近くにコインPがあるのは「海と大地。」を通いつめた立場からしてみれば当たり前の事なんだけれど。
    あ、近くの青っぽいカフェがちゃんと生き残っているのはビックリしたな。

    F1000011
    今回オーダーした竹コース。
    コレ以外にも追加をオーダーしたけれど(笑)。
    あ、仕入れの状態によって内容が変わるので、ここから紹介する内容は「参考」ということで宜しくお願いしたい。

    F1000006
    飲み物はこんな感じ。
    充分楽しめる種類はあるし、いたずらに種類を多くして質を落とすよりも、このくらいの種類のものを質がいい状態で置いてある方が好感が持てる。
    車を置いて来たので、色々と(笑)頂きました。

    F1000005
    いやあ、期待が高まりますなあ。
    店内は混雑していてバタバタ感は否めないが、それでも椅子席でもこうやって順々に持って来てもらえる。やっぱりカウンターの方が楽しいのだろうけれど、カウンターは常連サンっぽい方が陣取っていたし、2人だし椅子席で良かったと思う。
    ココは高級天ぷら屋ではない。バタバタ感の中でも接客は悪くない。むしろいいと思う。

    F1000007
    車海老としそ巻き海老と海老椎茸とささみチーズ。

    F1000008
    稚鮎と空豆と鱈の白子。季節の逸品だ。
    こりゃたまらん。

    F1000009
    はす明太といかのしそ巻き。

    F1000010
    アスパラベーコンときす天。

    F1000012
    追加でオーダーしたたらの芽とかこごみとか。
    春は天ぷらが美味しいですな。

    F1000014
    かき揚げ。
    希望でかき揚げ丼にもできる。

    F1000015
    やっちまった。
    追加のホルモン。
    これがまたウマいのよ。

    F1000016
    ようやく〆のごはん+赤出汁。

    F1000017
    ああ、伝説のさつまいもの天ぷら。
    これは酒のつまみでもデザートでも何でもいける。
    食後にコレを食べて何か落ち着いた。

    F1000018
    コースのデザート。
    本当に混んでいてバタバタ感はあるのだけれど、オーダーしたものを確実に持って来てくれる。しかもどれも美味しい。
    ゆったり感を求めるのなら、もっと高いカネを払って高級な天ぷら屋に行けばいい。
    ココは安価で美味しい天ぷらを食べれるお店だ。

    今迄、色々な呪縛があって来れなかったけれど、広島を去るにあたって一度は行きたいと思っていた。それが最後の最後に実現できて本当に良かった。

    店内も「海と大地。」同じ建物だけあって、少し思いだすこともあったし。

    あ、せっかく訪問するなら予約をして行った方がいいかもしれない。
    かなりの人気店だから。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000042
    本当に不思議な1日だった。
    最後はねこおやじさん経営するねこまたぎ佐伯区役所前店に辿り着くのだが、それに至るまでの過程が何とも不思議な出来事ばかりで。

    他に書かなければならない記事が溜まっているのだが、この1日の事を書かずにはいられない。

    本当にそんな1日だった。

    【ねこまたぎ佐伯区役所前店に辿り着く不思議な1日】の続きを読む

    F1000009
    3月10日は結婚記念日。もう9周年になるのか。
    ということで、久しぶりにヴィアーレに行くことにした。過去のブログを読み返してみると、しっかりと記事にまとめたのはこの時だけだが、コチラへは幾度か来ているのだ。
    実は、とても思い出深い場所でもある。だから最後に行っておきたかったのだ。
    会社から支給されている食券が使えるというのも大きな強みだし。

    そう。それは2001年の夏。結婚したばかりのお盆休み、入籍〜引越〜結婚式〜新婚旅行などを経てヘロヘロだったので、帰省にも旅行にも行かずにダラダラ過ごしたことがあった。
    で、どこにも旅行に行ってないし要は大きな出費もしていないのだから、せめてどっか美味しい所で食事でもしようということになった。
    ネットで一生懸命調べて、美味しいと評判のヴィアーレに行くことにしたのだ。

    それはそれは美味しかったのを覚えている。

    当時のヴィアーレのシェフは、現在はラ・セッテのシェフであることは有名な話。

    【トラットリア・ヴィアーレ】の続きを読む

    F1000014昨晩ははっぴへ。
    まずは焼き海苔で一杯。
    神亀を燗で。

    F1000015暖かい鴨汁で一杯。

    F1000016
    そしてシメは蕎麦。
    このくらいが適正な量なんだろうな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000044いや、本当は翌日に広島南アルプス縦走を控えていたので、この土曜日は軽く食事をするつもりだったのだ。
    が、明日の天気は微妙。
    夕方頃に同行させて頂くメンバーとメールで打ち合わせの上、予定を延期することになった。延期と言っても残りの日々あまり余裕が無いのだけれど。
    そんでもって、翌日予定が無い土曜日の晩が突然訪れた。
    なんか引越の準備やら打ち合わせやら各種手配やらで疲れてしまった。今から夕飯作るのも遠出もしんどい。
    これはアレックスかな。
    昼にとんかつを食べたことを後悔しながら、我々としては少し遅い時間から電話してアレックスへ。

    「ご一緒したい」とおっしゃっていた方々、ごめんなさい。
    こんな状況で、前もって計画的に行くことは難しいんです。 【突然アレックスで全種類制覇】の続きを読む

    fb06fb26.jpg私めは「有名人」じゃないから絶賛する気にはならないよ。
    でもねぇ、今日のを食べたら、
    とてもじゃないけど「絶賛!」なんてねぇ。
    細やかなところというか、
    本当にお客さんの事を見て仕事してますか?
    先日食べた時は違うメニューだったし、それから何人かの方にに薦めてしまったよ。
    まあ先日も「???」と思うことがあったけど。
    心が痛むな。

    あ、先日食べた時の事は記事にしてないので悪しからず。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    このページのトップヘ