スノーシュー・スキー・ウインタースポーツ

March 17, 2017

聖地へ

IMG_9252
人はそこを聖地と呼ぶ。
新潟県三条市。なんの変哲もない雪国の田舎町(失礼)は、キャンパー達の、いやもとい、スノーピーカーと呼ばれる上級キャンパー達の憧れの地となっているのだ。

そこはスノーピーク本社に隣接するキャンプ場Headquarters。私めはスノーピークに傾倒しているわけでも無いけれど、何でもかんでも否定するアンチという訳ではない。良いものは良いと思っている。テント・タープ・焚き火台を始めカトラリー類など多くの製品を使って来たし、なんとなく他社と比較したところのポテンシャルも解っているつもりだ。
なので東京に引っ越して来たら一度は行かないととは思っていた。
パンダ号に久々にスタッドレスを装着したこともあり、今冬は久々に雪中オートキャンプへ行ける環境にある。

そしたら少し遠いけど行ってみようか。
その聖地とやらに。

続きを読む

kumadays at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2016

3度目のガーラ湯沢

image
今年もガーラに行くことにした。往復新幹線チケット+午前券がついた「モーニングガーラ」というプランだ。普通の週末で指定列車などの割引で諭吉さん1枚以下になるのだ。
とはいえ3連休は天候も荒れていたし、今年は立ち上がりが暖冬で雪も少なく1週間ずらすことにした。毎年1週間ずつずれていくような気がする。

続きを読む

kumadays at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2015

またまた堂平山

IMG_6552
先々週はガーラにスキー、先週はフットサルと激しく動いているけど、今週も天気がいいので山に行くことにした。
行き先はお気に入りの堂平山。いつもの東武東上線で小川町を目指す。

続きを読む

kumadays at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 10, 2015

2回目のガーラ湯沢

IMG_6355
昨年に引き続き、ガーラ湯沢に行くことにした。昨年は正月休みの最終日に行ったけれど、今年は正月休みが一日短い。調べたら正月休みより普通の3連休の方が2000円くらい安いことが解ったので、3連休の初日に行くことにした。

続きを読む

kumadays at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2014

ガーラ湯沢へ!

IMG_7723
スキーに行っていない。最後に行ったのが2011年の2月の志賀高原。約3年行っていないことになる。一昨年は右膝、昨年は左ふくらはぎと怪我が相次いだこともあり、スキーに行けなかった。
今年は何とかなりそうだけれど、スキーに行く計画がたっていない。思った。ここでそろそろスキーに行かないと、この先の人生、スキーが出来なくなってしまうのではないか。
なので、正月休みの最終日に一人でスキーに行くことにした。

しかし肝心のパンダ号はもうスタッドレスを手放してしまった。プント君の時代からのスタッドレスタイヤだから劣化したのと、都内の生活はスタッドレス不要なので。
それに連休最終日は高速道路は大渋滞が予測される。

そうしたらもうガーラしかない。

続きを読む

kumadays at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2011

志賀高原でスキー

IMG_0828
いやあ、スキーですよスキー。
やっぱりこの季節はスキーに行かないと。
でも、広島と違って東京はそう簡単には行けないんですわ。どこも遠くて。本当広島は恵まれてました。でも広島の時は東京の時は恵まれていたと思っていたから、やっぱり「無いものねだり」なんですね基本は。

てなわけで、2月5日/6日に12年前に一緒にスキーに行っていた方々に誘われて行って来ました志賀高原。日本有数のスキーエリア。やっぱり規模が凄いんですわ。MIZUHOハイランドと旭テングストンとサイオトと芸北国際と恐羅漢と八幡191を足してもやっぱり志賀高原の方が大きいのでは。しかもMIZUHOよりもリフト料金が安いし。それにコースバリエーションがスゴい。涙が出て鼻血が出そうな高速コースがいっぱいあるし、コブが好きな方にもそれなりのコースがある。勿論初心者向けコースも充実。

とにかく朝の2時30にはお迎えに来られるとのことで2時起床。
2時起床てあーた、釣りじゃないんだから。でも東京から志賀高原は5時間くらい掛かるし、渋滞考えたらそのくらいに出るのが妥当なんだろうなと。
しかし、渋滞は一切なし。昔は週末にスキーに行こうものなら関越道東北道中央道は地獄のような渋滞だった。やはりスキー人気は落ちているのか、それとも高速道路網が充実したのか。

IMG_0830
7時頃には志賀高原に到着。宿の休憩室で暫し休憩して着替えてゲレンデへ。いや〜ピーカンだな。(今でもピーカンとか言うのだろうか)

IMG_0833
サンバレーからリフトを乗り継いで奥志賀へ。今回のメンバーは総勢11人。年齢は私めが下から2番目で一番下手。1級持ちは当たり前の世界。だからか移動も非常にスムーズ。

IMG_0837
昼食食べて外に出ると雪が降ってガスってきた。いやあ天気予報通りだ。

IMG_0838
ガスってきたら危ないので、高齢/軟弱スキーヤーはシャトルバスでサンバレーへ帰還。サンバレーで滑ることにした。
奥志賀はガスっていてもサンバレーは視界良好だったからこの判断は正しかったと思う。

IMG_0845
翌朝は昨日にも増して晴天。
皆さん行いがいいのだな。

IMG_0869
ということでバスに乗って横手山へ。

IMG_0885
樹氷ですわ。

IMG_0894
志賀高原で一番標高が高いところなんで。

IMG_0900
こんな景色が。いやあ。

IMG_0902
リフトから富士山が見えたのだけれど、山頂からは見えなかったような。

IMG_0909
この景色に向かって滑るんですわ。スゴいl

IMG_0944
最後はサンバレーに戻り、1.5日券の終了時間まで
滑りました。元気ですな。

IMG_0951
帰りは蕎麦食べました。
「郷土食堂」
中野市吉田中川原1282-8
香りはそんなにしなかったけれど、風情があって美味しいお蕎麦でございました。

今シーズン最初で最後になろうかというスキー、充分堪能させて頂きました。
来シーズンはもうちっと計画的に何日か滑りたいなと。

kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 06, 2010

高尾山〜城山〜小仏峠〜景信山〜明王峠〜陣馬山(その2)

前回からの続き。

11:20、景信山を後にして先を急ぐ。

PICT0137
湿っていてちょい滑り易い下り坂を行く。

PICT0142
道中のカエデ。

PICT0144
変わった形の木。
道は緩やかなアップダウンが続き、そんなにツライことは無い。

PICT0146
12:20頃、明王峠に到着。

PICT0147
茶屋は営業していなかった。

PICT0148
富士山がキレイとの情報だったが、
雲に隠れてしまった。

PICT0150
ココも人がいっぱい。

PICT0151
お昼時だし賑わってますな。
私めも暫し休憩。

PICT0152
あと1.9kmか。行けそうだな。

PICT0158
12:50頃、いざ出発!

PICT0160
ナカナカいい感じの中を歩いて行く。

PICT0161
気分が良いですな。

PICT0162
もうちょいかな。

PICT0164
外国の方が、写真を撮りながら「モミジナウ」と呟いていた。

PICT0166
おお、あれか。
本当のラストスパート。

PICT0167
景色が開けたぞ。

PICT0169
パァ〜ッ。

PICT0170
13:30頃、陣馬山へ到着。
山頂の馬のモニュメント。
タイガーマスクに出ていた「ミスターNO」を彷彿させる頭だ。

PICT0171
石碑。
三角点を探すも見当たらないぞ。

PICT0176
向こう側にも一段下がった所に茶屋。

PICT0177
左側にも茶屋。
東京の山には茶屋が豊富ですな。

PICT0178
いやあ、お疲れさま!
最高のご褒美。

PICT0180
ビールを買った茶屋の奥様に三角点はどこか聞いてみた。

PICT0203
なんと、馬の前の所に埋まっているらしい。
「このあたりだったんだけど・・・」と教えてくれた。
何ともなあ。
馬のモニュメントを作る為に三角点を埋めてしまったのか。
確かにもう用無しなのかもしれないが、
あるはずの三角点を拝むことが出来ず、
達成感が半減してしまった。

是非ご一考願いたいところだと思う。

なので、陣馬山に登ったら、
茶屋の方に「三角点はどこですか?」と大勢の方に聞いて欲しいな。

PICT0181
ちなみにiPhoneは圏外。

PICT0184
富士山も見えず。

PICT0200
でも、ほぼ180度の展望は気持ちいい。

PICT0201
風が強い日はツライかもね。

PICT0206
14:30頃、栃谷方面へ下山。

PICT0207
暫くはこんな階段を下りて行く。

PICT0208
この階段で急激に下る。

PICT0210
登山道を出ると山里へ。茶畑だ。15:13。

PICT0212
暫く舗装道路を下って行く。

PICT0213
15:48頃、バス通りに出る。

PICT0215
左に行くとバス停が。

PICT0216
バスは行った所だったらしい。
野菜青空市をやっているオジさんが教えてくれた。
「ああ、ちょっと遅かったねぇ」
なんか商売色アリアリだったので、その場を去った。
次のバスは2時間後。
JR中央線の藤野駅まで30分位だというので、
藤野駅まで歩いて行くことにした。

PICT0217
途中、狭いトンネルを抜ける。
車がぶつかって来そうで怖かった。
車からしてみても、人が歩いていると思わなかったのだろう。

PICT0218
16:15頃、藤野駅に到着。
丁度上り方面の列車が行ったばかりだったし、
次の列車も50分まで無かったので、
送迎バスがある近くの温泉に行くことにした。

高尾山の登りにケーブルカーの力を借りさえしたが、
とりあえず陣馬山まで縦走することができた。
しかも予定では陣馬山口〜藤野駅はバスで行くつもりだったから、
ケーブルカー分は帳消しかな(甘い?)

多くの人も居るし、ポイントポイントにトイレもあるし茶屋もある。
しかもエスケープルートもいっぱいある。

万人に勧められる安心な縦走路だと思った。

ただ、最終目的地の陣馬山がなぁ。。。

kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 22, 2010

柚ノ木城山

73b8a1ab.jpg市内一望

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2010

「赤い彗星」全国大会へ

2010年2月7日に行われた第13回広島県雪合戦大会で「赤い彗星」が優勝し、来る2月27日・28日に北海道で行われる昭和新山国際雪合戦大会の第22回大会に出場する。

唐突な話題のようだけれど「赤い彗星」というチーム、大鬼谷オートキャンプ場のYさんが所属するチームなのだ。

今年は広島県大会も応援に行かず、実は、結果も昨日直接聞いたのだけれど(すみません)。

2007年の19回大会では、赤い彗星が準優勝に輝いている。殆どが北海道のチームの中で、我が広島県のチームが準優勝というのは快挙なのだ。それ以前にもSさんが所属するチーム'96が3位に輝いたことがある。広島県の雪合戦はレベルが高いのだ。

赤い彗星というチーム、ウエアは真っ赤。雪合戦の時に使うフラッグにもジオンのマークが入るという凝りようだ。

が、雪合戦というスポーツ、以前も書いたけれど、あらゆる方向から雪玉が飛んで来る。

本人達も、
「当たらなければどうということはない!」
という気持ちでやっているのだろう。

実際にメンバー全てがニュータイプだったとしたら、どれほど強いチームになるだろうか。とにかく雪合戦はとてもスリリングでエキサイティングなスポーツなのだ。

実は19回大会の準優勝以降、強風で大会が中止になったり、Yさんが負傷してみたり、悪天候で飛行機が飛ばなくなって参加できなくなったりと、ちょっと不運が続いている。
今大会では、その不運を吹き飛ばす活躍を期待したい。

あ、勿論、広島から応援しています(笑)。

過去記事:
第10回広島県雪合戦大会←赤い彗星
第11回広島県雪合戦大会←チーム'96

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 31, 2010

ミズホハイランド

F1000038写真は再掲。
昨年に引き続き、仕事仲間総勢16名でミズホに行ってきたのでした。
昨年の画像を見ると、今年はウソみたいに山に雪が無い。ノーマルタイヤでも何の問題も無く行き来できるほど道路にも雪が無かったし。
こうやって大勢でスキーに出かけるのも4回目。すっかり毎年の年中行事となった。

F1000049
今回はパンダ号に男4人乗車。こんな小さい車に大の男が4人乗車というのも笑ってしまうけれど。
同乗してもらった3人は、先日の寒曳も一緒だったアラサー君と新人君と、アラサーもう一人。
なんか車内でのお互いの距離も近いので、会話も楽しかったと思うのは自分だけか(笑)?

THULEのスクエアバーに、ocean200(ジェットバッグ)とカーメイトIN932とTHULE562を1つ。これが何とかギリギリ取り付け可能だ。これでスキー板なら4セット、スノーボード2セット+スキー1セットが積載可能なのだ。THULE562とジェットバッグが干渉するので、板/ビンディングによっては積載出来ないケースもあるかもしれないが。
荷物は全てジェットバッグに。ocean200は幅があるし460Lの大容量なので、大きなバッグを横向きに積むことができる。こういう時に本当に役に立つ。

しかし今回の3人、一人はファンスキー(やたらと短いスキー)だし、他の2人はスノーボードをレンタル。3人とも独身なのだけれど、車も持ってないし板も持ってない。
時代を反映しているのかな。

F1000040
30分待ちの筈のゴンドラの混雑も大したことなく(4人バラバラに乗車)、8時半過ぎにはゲレンデに。さっきは晴れていたのに、上に着いたらドヨ〜ンと曇って来た。

F1000039ハイランドサイドのスカイラインコースは、今シーズンからスノーパークになってしまった。色々な障害物(?)が置いてある。
スカイラインコースは、高速系のスキーヤーには嬉しいコースだったのだけれど・・・。
とはいえ、混みだす前は雪も良かったし、障害物をよけながら高速ターンで何本か滑ったけれど。
若い3人は、ここで飛んだりが楽しいらしく(飛ぶのは初めてで「飛ばなきゃ損」と興奮していた)、空いている午前中は4人でコチラに貼り付いた。

F1000041
昼飯で皆と合流。
相変わらず昼飯のカフェテリアは大混雑。が、集合時間がチョイ早めだったので、混雑を避けることが出来た。ちょっと間違えば大変な時間をロスすることになってしまう。ミズホはこれがあるから早め早めの行動が重要なのだ。

午後から晴れてきた。

F1000043
晴れて来れば、景観がいいのがミズホの良い所。

F1000044
16人もいると、ナカナカ統率が難しい。ボーダーにスキーヤー。スピードも違うしレベルも経験もスキルも熱中度も全く違う。
少し時間をロスしたが、無事?にバレーサイドへ。

この写真は、その待ち時間に撮った写真。15:00に第1リフト上で待ち合わせした。

F1000046
スカイラインコースがスノーパークになってしまった今、高速系の憩いの場は、やっぱりタタミということになるな。
だいぶん雪がくたびれていたけれど、雪の抵抗が大きいので心おきなくぶっ飛ばしていける。

F1000048
ああ、気持ちいい。

広島に来たばっかりの頃は、一人でプント君を繰って色々なスキー場に行った。
それから一緒に滑る仲間が出来た。
特にこのメンバーの中に、確実に私めより上手いスキーヤー(資格持ち)が2名いるので、一緒に滑ったり、最近のスキー技術の動向を聴くだけでも、とても参考になるし楽しいのだ。
ああ、昔SIAのデモンストレーターの方に教わった技術は、既に古くなっているのだ。
それでは今年は1級合格はまず無理らしい。
とはいえ、私めは2級を受けたことすら無いのだけれど。

ちなみに、その日はSAJのクラウン・テクニカル事前講習会がミズホであったようで、それに参加していた方にバッタリ。
この日のビッグモーニングを大回りでやらされたらしい。私めもビッグモーニングを一本滑ったけれど、とてもじゃないけど、「難易度の高い検定バーンを主に使用しスピードと正確な回転弧、ボディーバランス・・・」なんてもんじゃなかった。

やっぱりスゴいな。その世界は。

夜は皆ですき焼き。
翌日の雨予報を聞いてから飲みまくり。

F1000050
翌日、路面が濡れていることを確認して、滑るのを断念。
2日分借りたボードをミズホに返しに行ってから、香木の森いわみ温泉霧の湯で温泉につかり、ココで昼食も食べて帰途についた。

留守番のカミさんも楽しい週末を過ごしたようで(笑)。

楽しい週末だった。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 19:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 30, 2010

雪少ないし

5933c5d7.jpg
下で「ゴンドラ30分待ち」とか案内してたけど、そんな混んでない。
それより雪は大丈夫か?

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 07:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 24, 2010

60回目の大鬼谷

PICT0148
冬になり、寒くなり、山に雪が降り。
そうなると行きたくなるのが大鬼谷。
そういや昨年は一人で行った。
今年はカミさんもスノーシューをやりたいと言っていたし。
ただ、カミさんは夏以来大鬼谷に行ってないので、大鬼谷のあの寒さに順応できるか不安そう。
しかも私めも足が痛い。
ということで今回は建物泊をすることに。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

January 09, 2010

ウエアの防水

F1000003先日のかんびきで、ウエアの防水が劣化していることが判明。
今朝から防水処理をすることにした。
そういえばこのウエア、雪中キャンプ用にいいジャケットが無いかと思っていたら、パワーズで旧モデル品が格安で売っていたので飛びついて買ったものだ。丁度スキーウエアも古くなっていたし。
ノースフェイスが上下で2万円くらい。が、サスガに舶来物のノースフェイス。サイズが大きいと股下が長い。パンツは裾を折って縫って使っていたが、裾がボロボロになって捨ててしまった。今はモンベルの黒いパンツと合わせている。
そんでもって、このジャケットは「安物買いの銭失い」とは言わせないとばかりに着続けているのだ。防水が劣化したくらいで買い替える訳にはいかないのだ。

F1000004使っている防水スプレーはコレだ。
一般的な防水スプレーは、殺虫剤のようなものだろう。が、アレは人間が吸い込むとあまり良いものではない。そりゃそうだ。吸い込んで肺や内蔵の表面に防水のシリコン膜が出来ることを想像したら、使いたいとは思わない。
これは酢酸エマルジョン系だろう。すなわち木工ボンドを水で薄めたようなもの。だから木工ボンドの臭いを更にエグくしたような酢クサイ臭いがする。なので、作業は屋外でやらないと後で後悔する。
それと、スプレーとはいえ、ジャケットの表面がビチャビチャになるほど吹き付けないと均一に塗る事ができない。そしてその水滴が下に落下する。ベランダでも屋外でも下に新聞紙などを敷いて作業した方がいいだろう。
そして要らないタオルなどでムラなく塗り付けていくほうが上手くいくようだ。
済んだら乾燥(陰干し)させれば、酢臭さもどこかへいってしまう。正直言うと少し残るけれどね(笑)。
以前、他のウエアで試したことがあるが、撥水効果もバッチリ。結構長持ちする。

このシリーズ、他にも色々と揃っている。テントの撥水材や、ダウンの洗剤、ゴアテックスなどのウエアを洗濯する洗剤など。価格は高いが性能はバッチリ。
公式ページ

ニクワックス TXダイレクトスプレー
ニクワックス TXダイレクトスプレー


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 07, 2010

初滑りはかんびき

F1000017昨年の末、隣の席のアラサー君がボソッと言った。
「◯◯さん、スキー行きませんか?」
実は、そのアラサー君、あまり要領が良い方ではないので、上司から結構攻撃を受けていて参っている。なんとか連れ出してやりたい。
でも、年末は行けそうもない。
「年明けたら早々行こうかね。皆が正月ボケしている間に。」
そしたら新人君も乗ってきた。
3人予定を合わせて7日にスキーに行く事にした。
一応、先輩の役目として上司に根回しもしてから完璧(笑)。

F1000014年が明けてから、パンダ号にジェットバックとスキーキャリアを取り付けて、3人乗車の準備万端。これなら4人でも行けそうだ。スノボは2枚までしか積めないから、スノボは2人までだけど(笑)。
さてと、どこへ行こうか。
アラサー君が以前私めがした話を覚えていてくれた。それは「バイキング」だ。このアラサー君、とても良く食べる。
問題はコースだが、まあ初滑りだしいいだろう。この2人と行くのは初めてだから、どれくらい滑るのか知らないし。私めのお気に入りのスキー場、スキーパーク寒曳に行くことにした。下の斜面は練習にもってこいの斜面で大好きなのだ。

b993ef01コースはたったこんだけ。とても小さなスキー場だ。

一昨年に行った時は健在だったかんびき。

今年はどうだろうか。

何しろこの不景気だ。
変わってやしないか。

不安がよぎった。


F1000012その心配は杞憂に終わった。
7時30分には着いてしまったのだが、周辺の道路も人影が無い。何しろ雪がしんしんと降っているもんだから物悲しい雰囲気が漂っている。
車の中でも「誰も居なかったらどうします?」みたいな話もしていたのだけれど・・・、
もう既に準備万端に整っていた。

相変わらず平日は3500円バイキング付き。
しかも以前は平日の営業を取りやめていた温泉も営業しているようだ。やった〜。スゴい。
リフト乗り場でも
「おはようございます」
「寒いのぅ・・」

アットホームなかんびきは健在だった。

F1000020
天気は良くなかったけれど、風が強く吹かなかったのとガスったりしなかったので視界は良好。
8時過ぎからゲレンデへ。
とりあえず足慣らし。

F1000016少ししたら休憩(笑)。
11時のバイキング開店まで1時間おきに休憩を取った。

F1000033気温は氷点下1度くらい。
ゴーグルの表面についた雪が凍ったり。
まあ、大した寒さではない。寒曳はそんなに標高が高くない。しかし天然雪を売り物にしている。というよりスノーマシンが無い。
これが唯一の弱点だ。
が、今日はそんな心配はない。雪はタップリある。

F1000038
これが下のコース。この1枚バーンを大回りでぶっ飛ばすと気持ちいいのだ。

F1000034既出だけれど、お昼のバイキングの食事。
なんともアットホームなメニューが揃っている。野菜もたっぷり摂取できる。おでんが嬉しいぞ。
地元のオバちゃんがウラで作っているのだろう。フロアに出て働いているのも、見るからに地元のオバちゃんだ。アットホームでいい感じ。
この他にも、まぜ寿司やなますなど、お正月らしい料理もあった。心意気だな。

F1000035
若い2人も喜んでいた。「想像以上」を連発。
「このおでん、仮にセブンイレブンで買ったら、これだけで500円以上しますよ」
「この唐揚げうめぇ・・・」
「やばいっすよ。これ」

2人共、おかわりしたのは言う迄もない。

私めもこれに備えて、朝食はオルビスのプチシリアルのみ。スタミナ切れに備えて「黒っ子」持参。全然大丈夫だった。

F1000037午後からアラサー君が履いていたファンスキーを少し借りた。人生初のファンスキーだ。
いやいや、これは楽しい。
楽しいけれど疲れる。
ストックが無いから、リフトに乗る時に面倒クサいけれど。
いい練習にもなるのではないかと思った。

F10000133時位まで滑って温泉へ。
このセンターハウスの3階に温泉があるのだ。しかも1日券を持っていれば300円で入れる。いや〜、どこまで良い所なのだろう。

かんびき最高!

F1000041
休日はこうはいかないだろうけれど、以前休日に来た時も、充分楽しむことが出来た覚えがある。
雪が良い時は平日休みをとって朝早くからかんびき。これ広島のスキーの勝ちパターンなのだ。
今日も「貸切かな?」とか言いながら来たけれど、そんなことは無かった。けれど、他の方とは全く干渉せずに滑ることが出来た。

とりあえず、初滑り完了。
帰り、途中迄独身2人を送って行った。焼肉を食べに行くと言っていたな。

私めは家に帰ってから七草がゆ。
勿論、七草がゆが出来上がる迄はルービーなどを頂きましたよ。

いい休日になった。行って良かったな。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 23:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

December 06, 2009

安全な山の登り方

F1000004昨日、以前の記事で書いた通り、モンベルショップ広島祇園店でセミナーがあったので行って来た。
タイトルは「安全な山の登り方」
←はその時のメモ。
多分、多くの内容は、ネットや本で書いてある内容だろうけれど、やはり上級者の方の説明を受けて、自らの目で見て自らの耳で聞けば、飲み込みも違うというもの。
細かい所で参考になる部分も多く、今後役に立つ内容だったと思う。

受講者は、我々夫婦と、この日初めてお会いしたnanaさんご夫妻だけだったけれど、何より無料だし、とてもいいセミナーだったと思う。

最近、山での事故も多いし、山での事件もあったり。
そんな中で、モンベルとしても山登り人口の底辺を広げる活動が重要だと感じているのだろうかね。

詳しくはコチラ

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 22, 2009

モンベルショップで店内セミナー

4e49c40a.jpgイオンモール広島祇園の中にある、モンベルショップ広島祇園店で、無料店内セミナーが開催される。
モンベルからのメールマガジンに書いてあったのだが、読み飛ばしていた。
無料だし、ナカナカいいのではないか。登山を始めたばかりの方、これから登山を始めたい方などにピッタリだと思う。
詳しくはコチラ。申込は店舗でとのこと。
※広島祇園店のスケジュール(公式サイトから転載)

安全な山の登り方 12/5(土)14:00
雪山の楽しみ方  12/12(土)14:00
         1/23(土)
登山地図の見方  2/13(土)14:00
テントの組み立て方 1/16(土)14:00
アウトドア用具のお手入れの仕方 2/6(土)14:00

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 10:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 18, 2009

赤い彗星

dde015e5.jpg今朝の朝日新聞の地方欄。
全国大会優勝目指して頑張って下さい。

記事には守りのチームと紹介されているが、一昨年の広島県大会では、ここぞという時はかなりの追い込みを見せてくれた。
Yさんが出れないのは残念だが(しつこい?)、頑張って欲しい。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 22:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 08, 2009

3度目の雪中ソロキャンプ

PICT0002_13
昨年に引き続き、雪中ソロキャンプに行くことにした。前述の通り、本来は金土の日程で行くつもりだった。そうすれば高い確率で貸切雪中ソロキャンプになる。(実は昨年も3年前も貸切雪中ソロキャンプだった)
しかし、その夢は脆くも崩れ去り、普通に週末に行く事になったのだ。
9時過ぎには管理棟に到着。今日は数組お客様が来られるので場内の露天風呂の営業をされるとのこと。ラッキー。これで昼間から心置きなく飲んだくれることができる。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

家に帰ってきたら

6f3504d4.jpg←こんなDMが来ていた。
正直、今日の様子だと、よっぽどの「ドカ雪」が来ないと2週間はもたないと思うけど。
参加する気も無いのに、夢を壊すような事書いてごめんなさい。
でも、お好きな方には新商品展示説明会とかあるし。
(と、軽くフォロー入れとく)

あ、今回の記事は暫しお待ちを。まだiMacに遊ばれている状態なんで。
武田山火山も書きたいし。
広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 07, 2009

設営

93e824d9.jpgテントたちました。
豪華御一人様仕様。

今日はお風呂が営業してるので、昼からのんだくれられます。

大鬼谷オートキャンプ場
広島県庄原市高野町

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雪中キャンプ

ba3dd5f8.jpg雪まだあります。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2009

瑞穂→旭テングストン

P1000560毎年恒例の会社のスキー。
昨年は体調を崩し、最悪であったので、今年は体調管理に勤めて望んだ(笑)。
瑞穂ハイランドの名物「たまごゴンドラ」。野沢温泉の長坂ゴンドラを思い出す(今は違うゴンドラに掛けかわっている)。

P1000565朝一番は吹雪いていたが、一瞬晴れ間もみせてくれた。
以前に比べて人も少なくなり、カフェテリア等もすいていて対応もよくなったような気がする。
元々ゲレンデの規模や雪質から言ったら、やはり広島ではトップクラスのスキー場なのだから、今の状態であれば非常に魅力的なスキー場だと思う。


P1000571P1000572

一泊して日曜日は旭テングストンへ行ったが、携帯電話を車に忘れてしまい写真は撮れなかった(残念)。
駐車場脇で島根県雪合戦大会が開催されており、見に行こうかと思ったけど団体行動だったのでやめた。
そしたら帰り間際に「広島からお越しのチーム、美異茄子です!」と放送で紹介されているのが聞こえた。あらら、りんご園の奥様来られていたのね。やっぱり行けば良かった。

帰りは石見町の温泉に入って帰った。
楽しく滑った2日間だった。

kumadays at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

瑞穂→旭テングストン

P1000560毎年恒例の会社のスキー。
昨年は体調を崩し、最悪であったので、今年は体調管理に勤めて望んだ(笑)。
瑞穂ハイランドの名物「たまごゴンドラ」。野沢温泉の長坂ゴンドラを思い出す(今は違うゴンドラに掛けかわっている)。

P1000565朝一番は吹雪いていたが、一瞬晴れ間もみせてくれた。
以前に比べて人も少なくなり、カフェテリア等もすいていて対応もよくなったような気がする。
元々ゲレンデの規模や雪質から言ったら、やはり広島ではトップクラスのスキー場なのだから、今の状態であれば非常に魅力的なスキー場だと思う。


P1000571P1000572

一泊して日曜日は旭テングストンへ行ったが、携帯電話を車に忘れてしまい写真は撮れなかった(残念)。
駐車場脇で島根県雪合戦大会が開催されており、見に行こうかと思ったけど団体行動だったのでやめた。
そしたら帰り間際に「広島からお越しのチーム、美異茄子です!」と放送で紹介されているのが聞こえた。あらら、りんご園の奥様来られていたのね。やっぱり行けば良かった。

帰りは石見町の温泉に入って帰った。
楽しく滑った2日間だった。

kumadays at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 21, 2009

恐羅漢(おそらかん)

PICT0010
恐羅漢と書いておそらかんと読む。広島県最高峰で広島県最大級のスキー場だ。
「これで?」と思うなかれ。北西方面にはこれより高い山が無いので、大陸からの寒気をモロに受ける県内有数の豪雪地帯なのだ。
なんと、この地球温暖化の最中、オール天然雪で運営されているのだ。

実は、昨年まではこのゲレンデも魅力が半減していた。広島に来たばかりの頃は何回か来たが、その後は来なくなった。

理由は、不便な交通アクセス(細い峠道を長20〜30分走行しなくてはならない)のもあるが、何といってもこのエリアの中に二つのスキー場があって、その二つが仲たがいしていたからだ。

広島に来た10年前は全山共通スキー券があったのだが、それが無くなった。
最高峰の恐羅漢山を有するOSORA国設スキー場(株式会社三段峡ホテル)と、6本のリフトを有する民間の恐羅漢スキー場(三段峡観光株式会社)が仲たがいしていたのか、別々にリフト券が発売されていたのだ。なんともスキーヤーのことを考えない自分勝手な姿勢に「二度と行くもんか」と思っていた。まあ、色々と「オトナの事情」があるかもしれないのだけれど。
それが今年から共通券が復活したという。これはいいことだ。もちろん「商売」を考えた場合、これは当然のことなのだと思う。
下手したら共倒れになるのが広島のスキー場の現状だ。いくつかのスキー場の閉鎖や、昨年の遭難騒ぎを経て、ようやく危機感が芽生えたのかな。

↑の地図は、民間の恐羅漢スキー場サイドで作ったのだろう。恐羅漢スキー場がど真ん中に広々と書かれ、OSORA国設スキー場は左端に追いやられている。

しかし、OSORA国設スキー場へ行くと…、

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

January 11, 2009

初滑りはめがひらへ

c4a7419a.jpg今シーズンの初滑りも、昨年に続いてめがひらスキー場へ。

広島ブログ
広島ブログ


昨年は平日休みを取得していったが、今年はしばらく平日に休みを取れそうにない。この3連休は特段の予定もないし、カミさんも多忙なようだし、朝からパっと単独でスキーに行くことにした。

5時起床、朝食を食べて6時過ぎに出発、7時過ぎにはめがひらに到着した。ナイター営業をやっているだけあって駐車場は結構混んでいたが、ナイターが終了して出てくる車が出た後に良いポジションに停めることができた。ラッキー。

7時40分には準備完了。
午前中ブリブリ滑って帰るということで4時間券を購入。
しかし荷物の中にリップクリームが入って無かったので購入。
460円…痛かった。

c4a7419a.jpg下のペアリフトを降りて一本目。まだ8時前だ。
念入りな準備運動(笑)の後に出る。
「kuma行きま〜す!」という感じではなく、ソロリソロリ板をずらしながら内エッジ外エッジの感覚、荷重の感覚と切り替えのタイミングや感覚をつかむ。

P10004742本目はクワッドで山頂へ。
雪が降っていて結構寒い。

P1000476後ろを振り返ると…、
あれは十方山かいな。

P1000481ブナとミズナラの混合林に雪がついて霧氷に。
キレイだった。

P1000483ダウンヒルコース。
ここは眺望がキレイだ。
昨年は晴れていたが今日は天気が悪い。
しかも寒い。

上からの景色ちなみにこれが昨年の景色。

P10004849時になったら、スカイコースのスカイリフトが運行。平日は運行していないことも多い。距離は短いが、空いているしいい斜面の練習コースだ。

P1000488P1000490
途中、一瞬だけ晴れ間が出ることもあった。やはり晴れ間が出ると気分がいい。
「クワッドが疲れたらスカイリフトで休憩。スカイリフトが物足りなくなったらクワッドでロングコース…」
を繰り返した。

04a1a3f7.jpg途中、中腹のレストハウスで休憩。この時間、上がってくる人が増えてくる時間だろうから、センターハウスまで下りるのは自殺行為だ。
店は営業していなかったが(10:00〜だった)、自販機とトイレがあって良かった。

28253d5c.jpg滑っていたら気分も良くなってきた。本当は11:00までには昼食を食べようと思っていたのだけれど、すっかり11:00を回ってから下りた。
既に食堂は混んでいた。
昨年も食べた猪ラーメン。混んでいるから仕方ないのか、作り手の違いなのか、今年のは残念だった。まあゲレ食だから仕方ないか。

P1000497食堂前のファミリーゲレンデ。
相当混雑してきた。
まだギリギリ1本くらい滑れる時間があったのだけれど、チャレンジリフトもリフト待ちが発生していたので、上がることにした。
昔の人はよく言ったものだ。
「あと一本、あと一本というところで上がるのがスキー」
それが怪我などの防止になるのだという。

P1000498板の手入れをしてロビーへ。あわびたけとまいたけがあったので購入。少し高いが結構おいしいのだ。

P1000500写真ではよくわからないが、下の遠くの駐車場までビッチリ満車。いやいやこの時間からゲレンデに向かう人も結構多いのだ。
この分ではクアハウスも混雑しているだろうから、真っ直ぐ帰ることにした。
家には1時過ぎには帰ってきた。

早朝からパっと来て、ガンガン滑って昼ごろには帰る。
これが広島のスキー場の勝ちパターンかな。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日の昼飯(猪らーめん)

28253d5c.jpg一年ぶりの猪らーめん。
今日は休日なので戦争状態。
忙しいせいか少し伸びていた。棒ラーメンのような麺は伸びてしまうと少しツライ。
残念。

ま、ゲレ食だし、あまり固いことは言わない方がいいのかもしれない。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

休憩

04a1a3f7.jpg中腹のレストハウス、営業してない。
この時間、下まで降りるのは自殺行為。
とりあえず自販機があった。良かった。

広島ブログ
広島ブログ



kumadays at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

初滑り

c4a7419a.jpgいかせていただきます。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 07:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 19, 2008

冠雪

3350295c.jpg寒いわけだ。
11月中旬なのにコートが要るなんてね。

阿武山
広島市安佐南区


kumadays at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 03, 2008

伯耆大山登山の余韻。

桝水高原からの伯耆大山
宿を出てから昨日の大山登山の余韻を味わうべく?蒜山方面へドライブ。
写真は途中よった桝水高原からの大山。スキー場の後ろの雄大な大山が何とも魅力的だった。ここでまた記念撮影。

この後、キレイなブナの紅葉の中のドライブを経て蒜山へ。
パンを買ったり昼食を食べたり、楽しい休日を過ごした。

PICT0017帰りは、先日の道後山の月見が丘に立ち寄り、コーヒータイム。


PICT0014まるでBe-PALのような光景。
秋の夕方の寒い中、暖かいコーヒーを飲んで眠気を醒まして、帰路についた。
本当に楽しい休日だった。
今度は冬に行きたいな。

kumadays at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2008

雪道

ようやく大鬼谷のレポートを書き終えた。

今回はその帰りに遭遇したものがある。
これが虫の知らせになったのかな。

続きを読む

kumadays at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 24, 2008

雪中ソロキャンプ



今年の冬は予想外の雪で、スキーも雪中キャンプもバッチリのコンディション。スノーシューも心ゆくまで楽しんだつもりだ。
だけどそんな中、ひとつだけ心残りがあった。雪中テント泊だ。カミさんは前回のスノーシューですっかり満足していたこともあるが、ちょっと仕事が忙しくて出れそうにない。
そういえば一昨年昨年も同じ時期にソロキャンプに行ったこともあるし、なので今年もソロで出かけることにした。
続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

撤収完了

4bd04959.jpg除雪機が、いや管理人さんが神様のように見える。


kumadays at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

なんと

42f42fa9.jpg晴れました〓


kumadays at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

謎の物体

dd261405.jpg朝、テントから出ようと着替えてジッパーを開けたら、そこに謎の物体がそびえ立っていた。ひぇ〜。

頑張れ!パンダ号。


kumadays at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 23, 2008

パウダースノー

4853614f.jpg風は止んだ。雪は降り続く。
明日の朝はスノーシュー日和を期待!

あ、夕食もかまくらで決定!


kumadays at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カセット暖

41542c43.jpgランブリ4の前室で武井君は危険なので、カセット暖で暖をとる。プチ快適空間。
武井君点けてかまくらに移動するか思案中。


kumadays at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日の昼飯(カップヌードル)

95c2c912.jpg
4ac7a411.jpg
75caa02a.jpg
やっぱり風呂より飯。お湯を沸かすのもじれったいので、ポットのお湯で作った。体暖まった。
でもまた降ってきたし、風呂行こうかな。


kumadays at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

風強し

e1152696.jpg吹雪の中設営して、設営が終わったら晴れるって、それってどうゆうこっちゃねん。

今日は場内の風呂は休みだし、この風では焚き火はできないし、今から風呂入りに行って午後から飲んだくれるかな。それとも少し運動するかな。

大鬼谷オートキャンプ場
広島県庄原市高野町

kumadays at 11:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 13, 2008

かんびき

タイトル(リフト)いやいや、前回のスキーが不完全燃焼だったので、無理矢理休みを取ってスキーに行くことにした。
なんとタイミングよく寒波が来るという。その割に広島県北部の天気予報はそんなに大したことはない。ということはスキー日和なのかもしれない。

そしたら個人的にお気に入りの寒曳に行くしかない。と言っても以前来た時から数えると3年振りなのだけれど。

ここは広島市内からも近いし、コース幅も斜度も長さも丁度いい斜面があるし、何より価格が安い(パワーズのカードで更に割引あり)のと、昼食バイキングが嬉しいのだ。しかも平日は特に安い。
難点は雪だ。標高も高くないし、気温もそんなに下がらないからか人工降雪機も無い。ここのところの暖冬でツライ思いをしているのだろうと思っていた。

しかし、やはり寒曳は健在だった。
続きを読む

kumadays at 23:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

臨時休業

f91ca505.jpgf8c81a80.jpg
早めに上がってひと風呂入ろうと思ったのに、臨時休業って・・・、マジかよ。
もう一回戻って滑ろうかなあ。

kumadays at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日の昼飯(昴)

906da940.jpg危険なバイキング。
「昴」
スキーパーク寒曳
広島県山県郡北広島町大朝

ウゲ〜。
腹いっぱいで苦しい〜。

kumadays at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

残念

69cdfdd1.jpg一番のりならず。


kumadays at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2008

携帯用の箸と昨日の買い物

29ee6b0b.jpgマイ箸を持つことが結構話題になっているが、昨日、好日山荘で見つけて以前から目をつけていた箸を購入した。
若かりしころ東京から中央線で日帰り出張というのがよくあった。夏の山梨−長野方面はどこも暑いのだ。涼しいのは山の上だけで、仕事があるところは大概盆地だからどこも暑い。だから帰りの「あずさ」や「かいじ」ではビールということになる(笑)。
上諏訪駅には酒の肴になるような珍味の缶詰が売っている。キライな人も多いかもしれないが、「山の珍味」が缶詰になっているのだ。
当時、缶詰を買ったはいいが、食べる箸やフォークが無い・・・。持っていたビクトリノックスのナイフについている爪楊枝やピンセットを駆使して食べるのだけれど、やはり食べづらい。なので当時は割り箸を何本かカバンに忍ばせることにした。これがナカナカ好評で、複数の人数で出張に出た時は非常に重宝したのだ。

売っている携帯用の箸は木or竹製かプラ製が多いけれど、木製の箸は使ったら洗って乾燥させないとカビそうだし、プラ製の箸は脂が落ちづらいのと、熱に弱く携帯用ストーブ+コッヘルで炒め物が出来ない。
ステンレス製の箸はそれらの短所を克服できる。弱点は、熱湯に漬けたりストーブに当てっぱなしにしていたら灼熱となることや、厳寒の場所では激冷えになってしまうことだろう。
でも、旅行や出張でそんな過酷な状況になることも無いだろうし、コッヘルでの炒め物も少しなら出来そうだし。
携帯ケースがコットンなのは残念だが、いい買い物をした。
続きを読む

kumadays at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 02, 2008

第11回広島県雪合戦大会

雪合戦開会式昨年の第10回大会を観戦し、雪合戦観戦の楽しさを知ったことと、やはり大鬼谷オートキャンプ場の管理人さんが出場していることもあって、今年の第11回広島県雪合戦大会も少し観に行くことにした。
今年は昨年よりも会場も立派になり、雪もしっかりあったので、いい環境だったのではないかと思う。
続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

雪中バンガロー泊+スノーシューイング



今年は昨年よりは雪が降っている。先週はスキー(体調を崩してヘロヘロ)。来週は3連休で混むだろう。なので行くとしたらこの週末しかない。先々週、休日出勤したことを思い出し、金曜日に休みを取って大鬼谷へ行くことにした。

続きを読む

kumadays at 22:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

February 01, 2008

芝生サイト

95218a05.jpg先ほど3サイト分除雪しとりました。
雪は充分あります。

大鬼谷オートキャンプ場
広島県庄原市高野町


kumadays at 16:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

January 27, 2008

ああスキー

25日の金曜日は日帰り出張だった。早い時間から日帰り出張先で仕事仲間と飲んでいた。悪いが仕事上そういうシチュエーションだったのだ。

そういや明日、別の仕事仲間と大人数で1泊スキーなのに、一緒に行く後輩と待ち合わせの時間の連絡をしていないことに気がついた。なので飲んでる途中で電話をした。
(以下長文)
続きを読む

kumadays at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 26, 2008

夕日に照らされる霧氷

185f9463.jpgf3da849f.jpg



kumadays at 16:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

景色

f015bcb7.jpgキレイです。
瑞穂ハイランドスキー場
タタミゲレンデ


kumadays at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)