トレッキング・その他散歩

March 22, 2010

丸山

7347f8b0.jpg足がしんどい

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 11:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

火山

c51c1cd6.jpgしんど。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

武田山

e9742db8.jpg気分よし。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2010

阿武山に登っております。

ebcc17da.jpg市内一望なのだ。
やっぱり市内の山では阿武山が最高だな!

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 14:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 10, 2010

今年初の山は牛田山

F1000002
牛田山に行こうと思って、アストラムラインの不動院前駅を降りてトイレに行ったら、覆面パトカーが車を捕まえていた。
皆さん、気をつけましょう。

F1000003閑話休題。
年末年始で鈍りに鈍った体にカツを入れるべく、どこか山に行くことにした。カミさんはヨガに行くという。さてと何処へ行くか。
が、昨日のアレックスのワインが何気に効いているのか、朝起きてパンケーキ食べてからホットカーペットの上でダラダラ。これはいかん。
こうなったら二日酔いでも何とかなる牛田山に登り、下山したら紙屋町のそごうまで歩いて運動量を上乗せ。
そごうで夕飯の鍋の食材をGETして帰る方向で考えた。

←登山口はいつもの登山口。
出だしは急だが直ぐに縦走路にぶちあたる。
縦走路に出て20分くらい歩いたら山頂だ。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 23, 2009

牛田山〜ラーダヴィラス

F1000006今日はカミさんと一緒に山へ。カミさんが一度も行った事無い山ということと、山登り→昼飯の流れを重視して牛田山へ行くことにした。ココはそんなにキツく無い割に、自然がいっぱいで気持ちいい。市内の展望もいい。

牛田山への登りルートは10月1日の記事、下りルートは4月30日の記事を参照を。

F1000002縦走路のハイキングは本当に気持ちがいい。
今日は天気も良かったし、足取りも軽く山頂へ向かう。

F1000004山頂からは市内方面がキレイに見えた。

F1000005祇園〜武田山方面もキレイに見えた。
今日は本当にいい天気だ。

F1000007神田山を経由して、牛田方面へ下りた。空が青くてキレイだった。

F1000008お疲れさま〜!

F10000091150円のランチ(チキンカレー)にした。結構オカズも沢山でビールが進む(笑)。
このコース、ナカナカいいかもしれない。
為楽庵で昼酒を決めるか、ラーダヴィラスでカレーを食すか。どちらも魅力的な選択だ。
いい休日になった。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 17:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

朝のジョグ

5e8c8d04.jpg車を取りに来がてら走ってみた。
えっ、まさか?

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


続きを読む

kumadays at 09:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 22, 2009

モンベルショップで店内セミナー

4e49c40a.jpgイオンモール広島祇園の中にある、モンベルショップ広島祇園店で、無料店内セミナーが開催される。
モンベルからのメールマガジンに書いてあったのだが、読み飛ばしていた。
無料だし、ナカナカいいのではないか。登山を始めたばかりの方、これから登山を始めたい方などにピッタリだと思う。
詳しくはコチラ。申込は店舗でとのこと。
※広島祇園店のスケジュール(公式サイトから転載)

安全な山の登り方 12/5(土)14:00
雪山の楽しみ方  12/12(土)14:00
         1/23(土)
登山地図の見方  2/13(土)14:00
テントの組み立て方 1/16(土)14:00
アウトドア用具のお手入れの仕方 2/6(土)14:00

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 10:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 21, 2009

夕方の散歩

0d3026d9.jpg鍋の材料で買い忘れがあるのに気がついて、いつもと逆方向へ。
例によって、最近は走ったり歩いたり。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 19, 2009

松笠山〜二ヶ城山

PICT008111月7日(土)は出勤だったし、そういえば11月に入って山に登ってないし。
ということで、代休というか休みを取って山に登ることにした。
久しぶりということで広島南アルプス縦走はやめておこう。阿武山も考えたが急坂よりも行程が長いコースの方がいいだろう。牛田山コースでは物足りないし。
で、考えたのが松笠山〜二ヶ城山〜木ノ宗山のコース。

今日は木ノ宗山まで行かなかったけれど(笑)。

続きを読む

kumadays at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 18, 2009

道後山へ

PICT0071ここいらの季節、高野町のりんごが色々な種類出ているからあちら方面に行きたい。でもココのところの週末は予定が詰まっていたので、今週末キャンプに行くのはちとつらい。でも高野町へは行きたい。
最近すっかりヨガにご執心のカミさんだが、やはり筋力アップもはかりたいとのこと。そしたら登山なのでは?なんて話をしたら山に行こうという話になった。たまには山登りも気晴らしにいいだろう。
高野町方面と山。一番楽なのは比和町の吾妻山だが、ココはカミさんも何度か行ったこともあるし、昨年の9月に行った道後山に行くことにした。カミさんは道後山に行ってないし、ココは負荷もそれほどでも無いし。何より景色がいいから歩いていて気分がいいだろう。。

続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 04, 2009

有酸素運動、無酸素運動、山登り

阿武山眺望有酸素運動は、ウォーキングとかジョギングとかサイクリングとか水泳とか、息が切れない運動。
無酸素運動は、短距離走とか重量挙げとか、一気に瞬発力を使う運動。
有酸素運動は脂肪が燃焼されて、無酸素運動は糖質が燃焼される。
なので痩せるには有酸素運動が有効。有酸素運動も最初は糖質が燃焼されて20分経過したらその後は脂肪が燃焼される。なので20分以上行うことが必要。

だいたいこのあたりが、一昔前にマスコミで報じられた常識的なところだろう。

でも、疑問が湧いてくる。

無酸素運動ばかりを繰り返している筈の短距離走の選手でも、みんな痩せている。重量挙げの選手だって、無駄な脂肪がついているとはとうてい思えない。
当然、基礎トレーニングとしてランニングなんかも行っているだろうけど、主たる競技は無酸素運動だ。

それに、20分迄は糖質が燃焼され、それから後は脂質が燃焼されるって、人間の体ってそんな便利なものなのか。

「人がそんなに便利になれるわけ、ない」
 by セイラ・マス

色々疑問に思っていたが、少し前にテレビ番組でやっていたことがある。
要点はこんな感じだ。

・・・・・・・・・・
有酸素運動でも最初から脂肪は燃焼している。20分程度までは糖質が主に燃焼されているが、20分程度経過すると、脂肪の方が主に燃焼されるが糖質の燃焼も続けられる。
無酸素運動でも主に糖分が燃焼するというだけで、脂質の燃焼も少ないながら行われている。
・・・・・・・・・・

ふ〜ん。

それなら多少納得いくかな。

色々とwebサイトを調べてみた。

あるわあるわ。
色々あるわ。

自分なりにまとめてみた。
専門家でも何でもないので、間違った解釈があればご指摘を。

1)多くのスポーツは有酸素運動と無酸素運動の両方の要素をもつ。
2)脂質と糖質の燃焼は運動強度によって変わってくる。
  一般的な運動においては、ほぼ50%-50%。
3)強度が高すぎると脂肪を燃焼しづらくなり、糖質を多く燃焼させる。
  しきい値は、主に無酸素運動のトレーニングによって高めることができる。
4)有酸素運動は心肺機能や酸素摂取能力の改善が望める。
  が、3)のしきい値向上や、筋力・筋持久力向上、
  すなわち運動能力の向上はあまり望めない。
5)無酸素運動はうまく脂肪を燃焼させることができないが、
  3)のしきい値や運動能力の上限を上げる効果が期待できる。
6)有酸素運動と無酸素運動をバランス良く行うことが大切である。
7)ダイエットにも有酸素運動と無酸素運動をバランス良く行うことが大切。
8)すなわち、とにかく何でもいいから運動することが大切。

結論的にはこんなところだろうと思う。
20分というのは、20分の間で血中の糖分は血中の脂肪が燃焼され、その後に内蔵脂肪なり体脂肪なりが燃焼されるという理論のようだが、それもキッチリと切り替わるわけではなく、流動的に行われるようだ。

先程疑問に思った件「無酸素運動ばかりを繰り返している筈の短距離走の選手でも、たいがいは痩せている。重量挙げの選手だって、無駄な脂肪がついているとはとうてい思えない。」に関しては、3)で説明がつく。アスリートは脂肪を燃焼しやすい体になっているということだ。

糖質や脂質のメカニズムは結構難しい。専門用語もいっぱい出てくる。
完全に理解するのは、スポーツ科学というより有機化学の知識も多少必要になってくる。
ただ糖質よりも脂質を燃焼(分解)させるのは難しいということ。すなわち糖質の方が簡単に燃焼(分解)するので、体は簡単な方を燃焼(分解)させやすいということだ。脂質を燃焼(酸素)させるためには多くの酸素が必要になる。なので有酸素運動の方が有効ということだ。

けれど、有酸素運動ばかり行っていると、筋力や筋持久力、運動能力の向上は望めないため、バランス良く無酸素運動を取り入れることが大切なのだ。

そんなの簡単にコントロールできるわけがない。

「そりゃそうだな。逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな」
 by カイ・シデン

阿武山縦走路その点、登山はいい。
こういう縦走路を歩く。これは主に有酸素運動だ。息も切れない。壮快に歩くことができる。空気もいいし体の中がキレイになるような気がする。

阿武山階段そして、こういう急坂。これは主に無酸素運動だ。息も切れる。筋肉もパンパンに張ってくる。
が、こういう急坂の後は下り坂や縦走路が現れる。
要は自然と有酸素運動と無酸素運動がミックスされているのだ。
山に行くようになってから体も健康だ。立ち読みした本によると週に一度の山登りは、毎日1時間のウォーキングに匹敵するとも書いてあった。
確かに、山に行くとその後しばらくは体調がとてもいい。暫く行かないと無性に行きたくなる。

ここの所の登山ブームが解る気がする。

あ、危険とは背中合わせなので、それだけはご注意を。

写真は全て阿武山
広島市安佐南区

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

kumadays at 10:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 02, 2009

好日山荘

d867193f.jpg久しぶりに寄ったら、ポイント3倍セールをやっていた。
でも、山用品も買うもん無いしなあ。セール品も見たけど、必要なモノは無し。
そういやあ、一万円分のお買い物券があるんだけど、どうしようか。11月末が期限だったよな。忘れないようにしないと。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。


kumadays at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 01, 2009

牛田山3たび

F1000009本日はめでたく年休取得に成功。今日だけ天気予報は晴れだし、今日は運動不足解消and毒素排出のために山に行こうと決めていた。
で、考えたのが、昨年中断した広島南アルプスの続き。己斐峠から鈴が峰の間の縦走路だ。
でも、現実はそう甘くなく、結局今日起きたのは7時過ぎ。しかも前日のお酒やら、その前の前から引きずっている疲れが残っている。ああ。時間ばかりが過ぎて行く。
が、行くと決めたのだから、何とか行こうと準備だけした。
行き先変更。比較的楽に縦走っぽい雰囲気が楽しめる松笠山に行く事にした。
でも、やっぱりプチ独身最後の夜は「はっぴ」なのだ。着地がはっぴだと松笠山はちと遠い。
で、思いだしたのが牛田山〜広島駅新幹線口への縦走路。酒と疲れが抜けきらない体でも、ココなら何とでもなるぞ。

アストラムラインで牛田駅へ。

続きを読む

kumadays at 21:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

September 20, 2009

可部冠山へ。昨年のリベンジ。

PICT0151ガラスの里オープンギャラリーに参加途中、今回も1日は設営/撤収のみをお手伝いし、日中はお休みを頂いて山に登ることにした。向かうは昨年のリベンジとばかりに可部冠山。昨年は道がわからず途中で時間切れで断念した山だ。しかも全くと言っていいほど展望が無く、悶々として帰って来たのだ。
可部冠山は↑この写真で見ると尖っている山。「可部のマッターホルン」と言われているらしい。しかし何とも狭い世界での話だな。せめて「広島のマッターホルン」くらいの称号を得る事は出来なかったのだろうか。
下に見える石積みは「南原ダム」だ。スタート地点の竜頭ヶ原は、この南原ダムよりかなり奥に入ったところになる。
「南原峡」に向かってひたすら車を走らせる。

続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

昨年のリベンジ

5f27453c.jpgやった!

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 12:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 12, 2009

高尾山から富士山まで

2a70e186.jpgnanaさんのブログで紹介されていた本だ。テレビもカミさんに教えてもらって観てることだし、この本も探して買って来た。
結構、基本的なことが細かく書いてあって、テレビ放送が無くても入門本として充分機能するのではないか。
これはビギナーには良い本だと思う。

広島ブログ
広島ブログ
高尾山は、東京都西部で小学生時代を過ごした方なら必ず通る道。
登山口までは京王線が走っているし、ちょっと手前までならJR中央線も来ている。

途中迄はリフトやケーブルカーも走っているから、老人はケーブルカー、お父さん以下は歩きでみたいなことも出来る山なのだ。この山を入門編に選ぶのは良くわかる。
しかも、これは私めは記憶が無いのだが、結構登山道も自然が残っていて良いらしい。

広島では該当する山が無いな。
地理的には高松山なんだろうけど。。。

山に登りたくなってきたな。
近々、緑井権現山〜阿武山ルートでも行ってくるかな。
登りがいもあるし。

でも、高野町のりんごも呼んでいるような気がするな。
天気が良ければ高野町に行こうかね。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 21:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

July 26, 2009

散歩がてら

d6849327.jpg雨の中、車を取りに来た(笑)。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2009

合掌、マウント閉店。

248caa79.jpg確かにいつ行ってもガラガラだったしなあ。キャンプ用品に興味がある方は掘り出し物があるかも。
場所は商工センターのかめやの上。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 08:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 05, 2009

久々の高松山

F1000009最近山に行っていないなあということで、カミさんと高松山に朝から行って来た。前回が12月だから高松山も半年振りか。今回はお手軽に自家用車利用。
7:00頃、登山口を出発。

広島ブログ
広島ブログ


F1000010しばらく来ないうちに、ポイントポイントにこんな看板が掲げられていた。
色々とコースがあるように書いてあるが、以前から実績のある一番左のコースを行くことに。
すなわち、山と渓谷社の「広島県の山」に載っているコース。

F1000011F1000012

F1000013F1000014
ここの良い所は、登山道が徹頭徹尾ほぼ日陰なことだ。
出だしの墓地と、山頂近くの高松神社付近だけ。
しかも南西から登るので、朝日の影響を受けづらい。
なので、夏の午前中なら快適に登ることが出来る。
ただし、ずっと徹頭徹尾登り坂なのだ。縦走路のような軽快なハイキングコースが無いのが残念。しかし逆に言えばトレーニングとしての効率はいいかもしれない。
今回は久しぶり(カミさんは4か月振り)の登山だったので、ゆっくりゆっくり登って行った。

F10000167:50頃、山頂へ到着。
339m、四等三角点だ。

いやあ、低い山だけれど充実感がありますな。

F1000018
市内一望。天気が良ければ海まで見える。広島平野の北の端といったところか。
ここも武田山と同じく山城があったところだ。
難攻不落の名城で最後まで落とされなかったらしい。
その点は武田山と違うところだ。

F1000017
大林方面も見える。

ここで朝食を食べて8:30頃下山する。下山コースも登山コースと同じ道を下りる。

F1000022
9:10頃、登山口へ到着。
パンダ号が待っている。今日はこの後の予定もあるし、真っすぐ家に帰ることにした。

F1000021
前回来た時に取り壊し工事をしていた可部高校の施設跡は、跡形も無くなった。
どの本にも可部高校が目印に書いてある。現在、可部高校は隣の丘の上にあるので、高松山に登る為に可部高校を本気で探したら大変なことになる。ご注意を。
逆に可部高校の施設が無くなったことから、国道54号線の可部の広島銀行の交差点から東へ入って橋を渡ると、高松山の登山口が見えやすくなった。

朝の高松山登山を定期的にこなしたら、いいトレーニングになるかな。

kumadays at 17:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

朝の散歩

d93b0bf1.jpg高松山に来ました。
これから朝飯。

広島ブログ
広島ブログ



kumadays at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2009

散歩

311e06e0.jpg昼のハンバーガーを燃焼するために。
決してザーピーを食べにきたわけではありません。

広島ブログ
広島ブログ



kumadays at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

モンベルクラブショップへ

c580b73b.jpg写真はモンベルクラブに入っていると定期的に送って来る冊子。読み物としては結構面白い。
昨日、あんな記事を書いたからという訳ではないのだけれど、今日は午前中からイオンモール広島祇園のモンベルクラブショップへ行って来た。広島ブログ
広島ブログ
昼飯のハンバーガー用のひき肉を買わなくてはならなかったし、そしたらモンベルクラブショップに行ったついでにSATYに行けば良いやと。ビールも買えるし。

そう考えたらなかなか便利な施設じゃないか。イオンモール広島祇園。

2427c017.jpgカミさんがちょっと見たいものがあったのだが、私めもシャツを一枚購入。なんか似たようなデザインのものばかり買ってしまうけれど(笑)。
モンベルのシャツは何枚か持っているけれど、本当に着心地がいいのだ。夏のキャンプでも山でも長袖のシャツは重宝するし、この手のメーカー物のシャツの中では、品質の割にとても安いと思う。
モンベルの商品って買った後のハズレが全く無い。ほぼ全ての購入品が役に立っている。これはスゴいことだと思う。

帰りにスノーピークストアものぞいてきた。午後2時からスノーピークから商品開発の方が来てイベントをやるらしい。それ用に椅子がいっぱい出されていた。そうか。スタッフは大鬼谷のスノーピークウエイの帰りに寄ればいいのだから一石二鳥のイベントだな。スノーピークウエイに外れた(あるいは事情で行けなかった)方々が集結したのだろうか。
あるいは大鬼谷の帰りに来る人も居るのだろうか・・・?

まあ、メーカーとしては顧客の新規獲得が最大の目的なんだろうから、常連サンばっかで固まってもねえ。
私めの知ったこっちゃないけど。


kumadays at 16:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 01, 2009

散歩と買い物

b8c7ea73.jpgかんかん亭で少し食べ過ぎたので、散歩の距離を延ばしてパワーズへ。
以前は毎週毎日のように行っていた時期もあったが、キャンプ道具の世界からの興味が失せてからは全く行かなくなった。
しかし割引券が2000円分あるのだ。
あるうちに使わねば。

広島ブログ
広島ブログ

とりあえずスモークウッドを買うことは決定。
スモークウッドは写真の進誠産業のが一番使いやすい。火も良く付くし燃えやすい。太いので炭化してくるとそれ自身がいい具合の熱源となるので、温度管理がやりやすいのだ。

進誠産業 スモークウッドサクラ
進誠産業 スモークウッドサクラ
広島ではパワーズか東急ハンズで売っているようだ。

が、2000円というのは中途半端だ。以前ならガス缶やホワイトガソリンを買えば良かったのだろうけど。今はガス機器はほぼカセットガスへ移行。ランタンもハーマンニャーでほとんど用が足りているので、ホワイトガソリンもあまり使わない。家にだいぶんストックがある。

なので、店内を見て回ったが必要なものが無いのだ。

登山の時に使っているジェットボイルのガス缶探したが売ってない。山用品のセール品もパッとしない。かと言って不要なものにお金出したく無いし、そうしたら2000円を大幅に超える買い物はしたくない。

ということで、結論が冒頭の写真。
スモーク用品ばかり(笑)。
これに酸素缶500円を足して2068円。

そういやあ以前もスモークウッドを買ったなあ。
足らない分はコールマンのマントル21A(ランタン286/200B等用)を買ったっけ。
まるで進歩無し。

e98bbf52.jpg朝、掃除したスモーカー。
ウッドも買ったし、これでまたベーコンでも作ろうかね。

やはりこのスモーカーは買って正解だった。同じメーカーから小型のスモーカーが発売されていたが、材質はガルバリウム鋼鈑だし。耐食性はあるとはいえ、スモーカーにつくピッチを舐めてはいけない。やはりステンレスがいいのではないか。
チョロっと使うにはいいだろうけど。
とはいえステンレスだって錆びないわけではないから、しっかり手入れしてやらないとね。反省。

ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングスモーカー FS−600
ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングスモーカー FS−600
本当にコレは一生もんですな。

大きさがあるのでベーコン作るにも最適。
スモーカーが小さいと所謂温薫には適さない。スモークウッドや熱源から近くなりすぎるので上手く行かない。スモークチーズなんか火が強いとドロドロになってしまうし。
小さいスモーカーは干物や竹輪などの熱薫には良いと思う。
それに、折り畳むと薄くなるから持ち運びも容易だし。

ユニフレーム(UNIFLAME) スモーカー温度計
ユニフレーム(UNIFLAME) スモーカー温度計
そしたら温度管理も必要なんでこれも必要。
ソコソコの精度と追従性あり。スモークするには充分。

ユニフレーム(UNIFLAME) スモーカー収納ケース600
ユニフレーム(UNIFLAME) スモーカー収納ケース600
ケースもあった方がいい。スモーカーが発する臭いはスゴい。これに入れていても臭いがするくらいだから、生で車に積んだら車中がスモーク臭い。
スモークしている時は良い香りなのだが、スモークをしていない時は不快な臭いであることに変わりない。

これで作ったベーコンはうまい。
塩分が強めになるのは素人だからご愛嬌だけれど。
無添加で美味しいベーコンが出来上がる。
作り方はコチラ

そういや、好日山荘の10,000円分の券と、ナチュラムのポイントも5,000円少し残っている。

このままだとソックスや下着類に化けるような気がする。

BlogPaintそういやぁ、こんな葉書が来てたな。
ご愁傷様です。メーカー自身も苦しいのだろうかね。

私めもSPSに昇格する前はそれなりに売上げに貢献してたかもしれないけど、昇格してからは殆ど貢献しなかったな。

なんかね。。。

近寄りづらいというか、そんな感じになっちゃったからね。

kumadays at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 30, 2009

牛田山/昼酒

PICT0040
3年前に登った牛田山。私めの登山の原点と言えば、キャンプの時にカミさんと登った大鬼山だ。この時に見た雲海が心を打ち抜いた。
当時はヒーヒー言い乍ら登ったのだが、冷たい空気が清々しく、苦労して登ったご褒美としては最高のものだったのだ。
が、広島市内の山で一番最初に登ったのは、この牛田山なのだ。
カミさんは毎年の行事であるオープンギャラリーの準備で忙しい5月連休、一人で再び牛田山に登ってみることにした。


続きを読む

kumadays at 23:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

April 18, 2009

モンベルクラブ 広島祇園店

c1aefd31.jpgDMが来た。
いよいよ来週オープンだそうな。楽しみだな。広島ブログ
広島ブログ

601f0da7.jpg今日、宮脇に行く為にこの近辺を車で通った。突貫工事の道路補修をやっていて、片側交互通行でかなり渋滞していた。イライラ。
こりゃ来週から暫くはこの近辺は車で近寄らない方がいいな。運良く駐車場に入っても駐車場から出られないだろう。

可部線でGoだな。
公式サイト

kumadays at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 12, 2009

武田山・火山・丸山・大茶臼山(広島南アルプス悪天候で中止・・・。)

PICT0024この2月に武田山・火山に一人で行ったのだけれど、これは広島南アルプスへの前哨戦。この後「抜け駆けはダメですよ」というメールもあり、今回はカネさんとhirakenさんと男3人でアルプスに臨むことに。
広島ブログ
広島ブログ

続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

March 29, 2009

宗古山(三滝山)

PICT0007
昨年行って桜満開だった三滝寺。今年も同じルートで宗古山に登り、三滝寺近くの公園でお花見。メンバーもカミさんとカネさん夫妻、hirakenさんご家族+1の総勢8名で登った。
コースなどの詳細は、昨年の記事をご参照頂きたい。

続きを読む

kumadays at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 27, 2009

好日山荘セール開始

06f4c9a2.jpgなんと10%オフ。
ザック、シューズ、レインウエアなどの高額商品を買われる予定の方はチャンスかも。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 15, 2009

キタ〜ッ!

c8464c77.jpg昨日家に帰ると来ていた。

広島ブログ
広島ブログ

7a0b08c7.jpg広島初!
これはもう武田山Tシャツを期待するしかない。
でも、やはり宮島なのかな・・・。


kumadays at 06:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 08, 2009

野呂山

PICT0038
今週末も山へ。これで4週連続だ。
今回はカミさんも参加。カネさん夫妻、hirakenさん夫妻と総勢6名でワイワイ登った。

広島ブログ
広島ブログ


続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

March 07, 2009

広島の里山を歩こう!

d9d8c052.jpg先日購入した。
実は以前から存在は知っていたのだけれど、あまり本ばっかり買ってもなあと思い、買うのを遠慮していたのだ。
しかし、他の本に載っていない山が載っていたり、ルートがイラスト付きで解りやすく書いていたりと、ナカナカ参考になるのだ。

広島ブログ
広島ブログ

最近探していたのだが、どこにも置いてなかった。

続きを読む

kumadays at 21:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 28, 2009

そして阿武山再び

PICT0003
カミさんはまだ忙殺中。イベント用の納品は終わったけど、レギュラー商品の作成・納品があるらしい。
ということで、今日も一人で山へ。
先々週の武田山・先週の松笠山と、かつて登った山に行っているし、そしたらやはり最も難関だった阿武山は一度行っておかなければならないだろう。
前回は登ってから往路を引き返し、鳥越峠から七軒茶屋に出るコースをたどったが、阿武山制覇となればやはり太田川まで出なくてはならないだろう。
この写真でいくと、左から右へと尾根道をずっと歩くことになる。>

少しだけ覚悟を決めて登る事にした。

続きを読む

kumadays at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 21, 2009

松笠山 ふたたび

BlogPaint
この週末はあまり天気が良くないと思っていたが、土曜日だけはキレイに晴れるという。
カミさんは忙殺されているので、一人で山に行くことにした。
とはいえ、午前中は洗濯機の納品があるので午後から。午後から無理無く行ける山として高松山が頭に浮かんだが、昨年行った松笠山を思い出した。
JRの駅で指定券を買いたいと思ったので渡りに船。とはいえ、ダラダラしていたら出発は昼過ぎになってしまった。
今回は昼飯の自炊もコーヒーの準備もせず、軽装で出かけることにした。軽装とはいえ雨具と予備の上着と着替え一式とビール・・・で、モンベルのハイキングパックはいっぱいになってしまったけど(笑)。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2本目

04994486.jpg頂きま〜す。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 15:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

いい天気

e0e2c513.jpg頂きま〜す。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2009

万歩計復活

4001f400.jpg電池が切れてそのままズボラしていたのだけれど、昨日電池(CR2032)を買ってきて交換。
今日は買い物+散歩で、なんとか10,000歩突破。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日のコーヒー

55232469.jpg散歩がてら梅を見ながら。

広島ブログ
広島ブログ

45d16145.jpgc6856742.jpg

kumadays at 16:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 05, 2009

武田山ー火山ー湯らっくすでハッピーハッピー

プチ独身の平日、今週なら一日休みが取れそうだ。金曜日に休み取って、金土と雪中ソロキャンプに行こうと目論んでいた。

先週のとある時に上司が皆を集めて、
上「月曜日の会議の日、本社に呼ばれてしまったので会議の日を変更したいのだけれど」
上「他の日はどうだ?」

嫌な予感がした。
何としても金曜日は死守しなくては。

A「火曜日だめっすね」
B「私水曜日ダメです」

みんな月曜日を外して予定を組んでいるからバラバラと全員揃う日がない。

C「ああ、木曜日は◯◯でダメですわ」

ってことは・・・、

上「なら金曜日でいいか?」

kuma「・・・その日は年休を・・・」

上「ああ、ダメかぁ・・・」

嫌な空気が流れた。
はいはい。金曜日にすればいいんでしょ。

kuma「まあ、仕事優先ですからいいですよ。」

上「すまんな。年休は他の日にしてもらって。」
上「ということで金曜日に会議にするし。」

金土雪中ソロキャンプ計画は脆くも崩れた。

休みは木曜日に取るように調整した。

002
で、その休みの木曜日にやる事として思い立ったのが山登り。
そういえば最近登っていないし。
先日のイオン祇園店にモンベルショップが入るという情報もあったし、ここは武田山Tシャツ完成を祈りながら武田山ー火山に行ってみるか。

そこで考えたのが以前から行きたかった「広島南アルプス」。
(武田山から鈴が峰までの縦走路の俗称)

やってみるか。

終わったらアルパークで着替えて生ビール飲んで、その後は「はっぴ」に行って蕎麦。

いや〜最高な休日になるぞ。

しばらく気分は盛り上がった。

しかし、

前の晩、色々なサイトで研究したところ・・・、

sinさんのように5時間で走破される超人は別として・・・、

途中で断念された記事あり。
9時間30分も掛かった記事あり。
日が長い季節で暑くない季節をと書いてある記事あり。

・・・これらを読んで怖じ気づいた。
しかもその日は朝、カミさんを駅に送り届けなくてはならない。

盛り上がった気分はすっかり盛り下がり、「まあ行けるところまで行って、途中でエスケープすればいいや」と中途半端なものに成り下がってしまった。

当日の朝、中途半端な気分は盛り上がらず、カミさんを送り届けてからダラダラと朝食と準備。出発した時間は9時を回ってしまった。

大町駅でトイレ。のんびりしていたら9時42分の可部線に乗り遅れてしまい、次は10時02分。

ああ、もうダメだな。と待ち時間を利用してデイリーヤマザキでビール2本を買って可部線に乗って下祇園駅から10:15頃にスタート。

BlogPaint
10:35、憩いの森の入口。武田山への詳細ルートは、昨年登った記事を参考にして欲しい。
これまでは散策路と呼ばれる青線のルートを登っていた。
今日は大手道という赤線のルートを行くことにした。青線のルートは緩やかだが、黄色線のところが結構急なので、どの道急坂は避けられないわけだし。
それに大手道の方が距離は短いし、こちらを紹介している本もある。

001こっちの道をまっすぐ進んで行く。

003確かに急だし、一部ロープを使って登るところもある。

004が、この選択は正解だった。
10:57、あっという間に馬返しのちょっと先まで出ることができた。
馬返しはちょっと広場になっているが、特に展望も望めないことから先を急ぐことにした。

005
11:19、以前あれだけヒーヒー言いながら登った武田山だが、縦走するつもりで登ったらスンナリ登ることができた。
残念乍ら、ガスっていたので展望はあまり望めなかった。

006
今日はいい天気。完全に服装を失敗した。モンベルのジオラインの厚手のインナー+薄手のフリース+パタゴニアのメタボリックジャケットだったが、途中で暑くなりフリースを脱いだ。汗を吸ったフリースは重い。しかもインナー+パタゴニアでも暑い。風もないしインナー1枚になった。

P1000645そんなわけで(笑)、
天気もいいことだし、ここで1本。
プシュ!
ここでのビールが一番美味しかった。


P100064711:46、休憩後、火山へ。
火山はその山容といい、武田山より高い標高といい、隠れた名山とされている。市内方面から見た場合、明らかに武田山よりも目立っているので、こっちが武田山だと思う人も少なくないだろう。
しかし人気が無いせいか、この周辺の道標には「火山」と明記されていないので、とりあえず弓場跡を目指す。
弓場跡は11:48、水越峠は12:00頃通過。


P100065212:20、途中、こんな看板が。
おお、585mならたいしたことないな。と思って登り始めた。


しかし、なかなかどうして火山はハードだった。


PICT0014_6
前方に見える目指すべき火山の山頂と、後方に見える先ほど登った武田山の山頂が見えたり隠れたりのアップダウン。火山は武田山より高いから、武田山の上までは行かなくてはならないのに、ナカナカ上に行けないジレンマと、このピークが山頂か?と思って登りきったらまた下り。



せっかくここまで登ったのにぃ



勿体ない。


息も上がってくる。


そんな時は、心の中で、目指すべき山の名前を連呼しよう。



火山!



火山!



間に太鼓の音なんて入れちゃって。



そう。



火山!



ドン!ドン!ドン!



火山!



ドン!ドン!ドン!



ひやま!



ドン!ドン!ドン!



檜山!

763fd0d4.jpg
ドン!ドン!ドン!

失礼いたしやした。

P100065912:41、ようやく火山の山頂へ到着。

おつかれさまでした。

P1000656たまらずここで2本目。

しかし、天候が悪くなってきた。先ほどの暑さとはうってかわって寒いくらい。今日の服装の選択は間違っていなかったことを再認識した。更に中綿のインナージャケットが保険としてもっているので安心。
ビールだけでは体が冷えてしまうので、急いでお湯を湧かした。

P1000657P1000658
昼飯のカップヌードル。カップヌードルを持って行く為には結構装備が大きくなる。やはり棒ラーメンの方が便利かな。

007
武田山に勝るとも劣らないと言われる火山からの眺望。
二ヶ城山や松笠山、牛田山を見下ろすのは気持ちが良い。遠くにぼんやり見えるのは呉娑々宇山。

008
沼田方面も見える。
確かに晴れていたら市内一望だろうな。

009
この先向かうべく山々が見える。広島南アルプスの中では、ここ火山が最高峰ということになる。なのでこの先は平均的に言ったら「下り」なのだけれど、まだまだ激しいアップダウンがありそうだな。
ちなみに隣の武田山は三等三角点、丸山は二等三角点なのに対し、この火山は四等三角点だ。そのあたりどうやって決めたのか解らないが、そのあたりも不遇な山なのかと思うことがある。

PICT0021_31
建設中のイオン。だいぶ出来ているな。この中に新たにモンベルショップができる。やはり武田山Tシャツか広島南アルプスTシャツを作って欲しいな。

P100066113:37に出発。休憩後の準備運動はしっかりしよう。

010
13:48、少しおりた所の展望岩から。
市内一望なんだけれど、足下の住宅造成地が何とも。
どうせならとっとと造成して欲しい。できあがってしまえばそれが風景となるかもしれないが、造成中というのは一番みすぼらしく見える。
大人の事情を考慮せずに勝手なことを書いているが、この住宅造成地を見ていると、そのうちこの広島南アルプスも削られて沼田方面と一帯になってしまうのではないかという危機感さえ感じる。一方で旧市街地で空洞化しているところもある。
何とも言えないな。

011
この先の縦走路。まだまだアップダウンがありそうだ。

012
更に右を見ると、沼田方面も見える。広島市内からは驚くほど距離は短い。昔、道路も整備されていない時代なら、古市橋までバスに乗るより山越した方が早いと山越えする人もいたのではないか。この広島南アルプス、横断する道があり峠が何本もある。
そのうち己斐峠は車が通れる道になっているが。

P1000667その後もアップダウンを繰り返し、途中、「大原→」という看板を通り過ぎ、更にアップダウンを重ね、権現峠には14:18。
今日はここからおりることにした。

P1000668右に小さな神社がある。この神社の前をおりて行く。ここから先はなだらかな下り坂。足下は整備されていないが、舗装すれば何とか自動車も登れそうな坂道だ。
そうならないことを祈る。

013
14:32、いきなり工事用の道路に出る。
この先も住宅造成しているのか。
とりあえずこの道をおりることにした。
道中も山が削られ、その下も朽ち果てた棚田や柿の木など、あまり景観がいい道では無かった。

01414:45。山陽道をオーバークロスする。

015ちょうど広島ジャンクションのところだ。

01614:50、県道に出るので右折する。
ここで本はアストラムラインの大原駅を目指すように書いてあるが、私めはひたすら直進する。
するとT字路でアストラム下の道の旧道にぶつかるので右折して・・・、

017この看板を目指す。
15:25、ウルトラ銭湯ゆらっくすに到着。ポツポツと雨が落ちて来た。いやいやラッキーだ。
色々入浴コースがあって解らなかったが、聞いたら丁寧に説明してくれた。今日は岩盤浴もサウナも露天風呂も要らないと思ったので、一番安いコース400円にした。
それでもジャグジーもあったしいいお湯だった。

下り坂→県道歩きで冷えた体を暖めた。

16:00頃、外に出ると雨は止んでいた。
アストラムラインの長楽寺駅へ。

考えた。

昨日の盛り上がった気持ちを思い出した。

やはり「はっぴ」に行きたいのだと。

でも、一度家に戻ってからでは遅くなってしまう。
「はっぴ」は夜7時には閉まってしまうのだ。

ひらめいた。

大町で可部線に乗り換えたら速いじゃないか。

大きなザックを持っったまま、
アストラムラインー可部線ー山陽本線を乗り継いで「はっぴ」へ。
夕方5時の開店直後に到着。

P1000674いや〜、お疲れさまでした。
あっという間にビールが体の中に消えて行く。

P1000675これ以上ビール投入は危険と感じ、日本酒へ移行。
まずはコレ。
上杉謙信の文字を見つけ、武田信玄といえば上杉謙信だろうと、日本史の知識が全く無いのに納得しながら淡麗辛口の酒を1合。
P1000676

P1000677次からはいつもの神亀。

P1000678鴨汁も頂いて、

P1000682最後の蕎麦は写真がボケてしまいました。

今日は店主が蕎麦を打っている姿が見える席に案内して頂いたので、職人技を見せてもらうことができた。
いやいや、やっぱりスゴい。趣味で蕎麦を打つ人も多いし、いつかはやってみたいのだけれど、こりゃ美味しく打つには大変だぞという印象を持ったのであった。

その後、電車を乗り継いで帰った。平日の夕方だったけど、可部線は4両編成が来たので、ゆっくり座って帰る事ができた。それがアダとなり途中乗り過ごしたものの、無事に家に帰り着いたのであった。

次回は、ちゃんと計画的に準備して、朝も早く出て、武田山ー火山と楽に通り過ぎて、広島南アルプス縦走といきたい。




kumadays at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

今日の昼飯(カップヌードル)

e2957e0f.jpge8c93928.jpg
さっきの暑さが嘘のよう。
おにぎりでなく、カップヌードルにして良かった。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 13:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2本目

d174bfbe.jpg曇ってきた。
今日はここまで。
これから昼飯にして下山予定。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

皆さんごめんなさ〜い

09f16486.jpgガスってます。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 04, 2009

mont-bellショップがついに・・・

533dc77b.jpgああ、ついに。

四国にも先を越され、

あろうことか(失礼)、
鳥取県にも先を越され...。

広島ブログ
広島ブログ


広島の山好きの方は、辛酸をなめていた(多分)。

それが、

なんと、

コレは確実な情報だろう。

(hirakenさんから情報頂きました。感謝。)

ついに、広島にmont-bellショップができるのだ。

いやいや。

これで、旅行や出張に行くたんびにmont-bellショップを探して行く手間も省けるし、たまったポイントの使い道に悩むことはない。
それに、カタログを見ながら、現物が見たいなあと紙屋町に行って商品が無いということもないし。

せっかくだから、大山Tシャツの向こうを張って、ショップ限定武田山Tシャツとか、広島南アルプスTシャツでも作って欲しいな。

痛いのは紙屋町の店か、八木の店か、五日市の店か、廿日市の店か。
皆、共存共栄して欲しい。

イオンモール祇園には無印良品やユニクロも入るらしい。
いやいや、うちにとっては今までのどこのショッピングモールより有り難い施設になろう。近いし。

ゆめタウンなんて、久保田の紅寿が売っていることと、丸亀製麺があることくらいしか存在価値が無いと思っているし、アルパークやソレイユは少し遠い。
イオンモール祇園にmont-bellショップが出来るとなると、これはスゴいことなのだ。

まあ、暫くはゲロ混みで近づけないだろうけど。

可部線でも行けるし。

今から楽しみだ。

でも、これから、有力者が出店を猛反対して、石積のモニュメントだけになったりしないだろうか。

広島だけに、最後まで気が抜けない。

正式発表を待とう。


kumadays at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 18, 2009

割引券

c0230dc3.jpgありがたや〜。

って、今から買うものって何かあるかな。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 20:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

January 03, 2009

恵比寿

kumadays at 10:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 13, 2008

3度目の高松山

P1000345
小春日和の土曜日、平日の疲れから寝坊した。起きたら9:00を回っていた。
朝食を食べた後、仕事のストレス+朝寝坊の自己嫌悪でダラダラしている私めを、カミさんが色々と元気づけようとしてくれて、少し元気になったのだけれど、このモヤモヤ感を吹き飛ばすには、やはり体を動かした方がいいのではという自分の中でそういう結論になった。
時間はずいぶん遅くなってしまったのと、右ふくらはぎの肉離れから初めての登山ということで、手軽に行ける高松山をチョイス。コースの詳細などは初回の高松山(コチラ)を参照にしてほしい。

P1000346可部上市バス停横のサンリブでビールを購入。トイレを済ませてから、可部高校跡地横の登山口まで歩く。
可部高校跡地は、取り壊しが始まっていた。この後何になるか解らないが、大体の高松山のガイドブックは、目印に「可部高校」と書いてあるので、移転したことを知らないと「迷うこと請け合い」になる。

P1000348夏は草木が生い茂っていた登山口も、冬は寂しい感じだ。
13:15分スタート。

P100035213:50頃、山頂へ到着。負傷したふくらはぎは問題ないけれど、古傷の右膝や股関節にはだいぶん負担が掛かったような気がした。
本当はパキパキ30分くらいで登ろうと思ったのだけれど、そういうことで無理をせずにゆっくり登った。
思いのほか疲れた。

P1000350
山頂からの眺望。夏とは趣きが違う。

1f523e6a.jpg9ebffc05.jpg
山頂でのごほうび。
やっぱり気分がいいや。来て良かった。
カミさんが出かける前にベーグルサンドを作ってくれた。ベーグルから手作りだ。おいしかった。
この後、雲が立ち込めてきて寒くなってきた。サーモスに仕込んできた暖かいお湯を口にして14:30頃には下山開始。冷えた体を温める為、しっかりと準備運動を行った。
下りは途中まではビクビクしながら、途中からは慣れてきてスピードを上げた。
15:10頃、可部の街に下りてきた。

サンリブでシャツを着替えて、可部上市で帰りのバスを待つ。可部町内は広島市内では有数の渋滞箇所だ。なかなかバスが来ない。JR可部駅まで歩けば良かったなあと後悔していたらバスが来た。

乗っているバスは、途中、大田川橋で豪快に可部線に抜き去られた。
やはりバスより電車かな。
広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

モンベルクラブ

9ac6b48b.jpgこういう冊子とカタログが定期的に届く。
エゾジカの表情がカワイイ。

広島の会員が増えれば、広島にモンベルショップができるかなぁ。
広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 29, 2008

点灯!

ed93ac3d.jpg一昨日買ったブラックダイヤモンドのLEDランタン、オービット。単4乾電池を買ってきたので点灯してみた。
1WLEDで結構明るいぞ。技術の進歩は凄まじいな。
LEDの白い明かりが何とも・・・だけれど、ソロキャンプのテント用の灯りや、山に行く時にザックに忍ばせておくのもいいかもしれない。
前述の通り縮めれば結構コンパクトだし。

ec5f323c.jpgそして無段階で明るさ調整ができる。
これは凄い。
結構LEDの灯りって目につくから、そこまで明るさが必要無い時なんかは重宝するのではないか。

66c854e2.jpgそして、これを買うにあたって背中を押してくれたポイントがココだ。

802258bb.jpgbe15cd9d.jpg
吊るす用のフックの形状が素晴らしい。
円環だと、テント内側のグロメットに吊るす時にカラビナやS時フック(S字フックは落ちる可能性が高く避けた方がいい)が必要なのだが、これなら必要無い。しかも使わない時は折りたたんでおける。
これは素晴らしい。

さてとキャンプに行きたいぞ。
・・・と思っていたら、もうスキーのシーズンか。
近くの山にも行きたいぞ。

足も良くなってきたし、順々に慣らしていこう。
広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 17:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 27, 2008

セールにて

cbd5793d.jpg今日から好日山荘のセール!

63a7526e.jpgこの日を待って買ってしまいました。
ブラックダイヤモンドのLEDランタン。
オービット。
小さくてカワイイ。

1c21f8b3.jpgでも、単4電池がないので、点灯はオアズケ。
また後日。
広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 02, 2008

伯耆大山

c30f0783
大山町公式観光サイトD-Clubより引用)
11月初頭の3連休はカネさんに誘われて大山に行くことに。今まで登ったどの山よりも高く標高差も大きいが、何しろ中国地方最高峰だし、山容も美しいし、多くの人に親しまれている全国区の知名度を持つ山だ。行っておきたいスポットだ。
前日から大山に入り、総勢9名で前泊して臨んだ。
続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)