kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    その他日記

    2010_11_02朝
    今日はいい天気。


    本土は大丈夫みたい。


    kumaおでん。


    こっちがホントの対策だな。
    さあ、いつでも来いっ!


    これで安心(笑)。

    IMG_0138
    先週末、池袋の東武でやっているので行って来た。
    紳士服売場の一角にちょこっとあるだけなのに。

    IMG_0141
    凄い人。

    IMG_0137
    いやあ、午前中だというのに。

    IMG_0139
    皆さん好きですな。

    IMG_0136
    写真を撮りまくりの酔狂なファンばかり。

    IMG_0135
    各種グッズが販売されていた。

    IMG_0134こんなフィギュアも。
    劇中の色々なシーンを再現できるらしい。

    滞在時間は15分といったところか。
    相当ディープなファンなら楽しめるのだろうな。

    e94a7898.jpg
    24b98bc5.jpg

    4f47dad9.jpg
    昨日の朝、カミさんはヨガフェスタのボランティアで7時30分に横浜へ行かなくてはならない。
    家は5時30頃出るとのこと。
    昨日の朝は凄く涼しかった。
    (今日はまた寒いくらいだが)

    「駅まで車で送ったるよ」
    なるべく早めに行って1本前に乗るくらいの気持ちで出かけた。
    徒歩15分の道程だから、いたく感謝された。

    で、家に戻って来た。

    一旦家に上がって着替えて早めに会社行くかなと思いながら車を下りた瞬間・・・、





    家の鍵を持っていないことに気が付いた


    ああ、やってもうた。

    カミさんに電話して事情を話す。
    一旦戻るというが、早朝だから下り電車が無い。
    なので、途中駅で下りてもらい、そこまで車で行って鍵を受け取ることに。
    3駅先のとある駅まで車で走る。
    道路はスンナリ流れて無事鍵を受け取る事が出来た。

    ああ、早朝のドタバタ劇。


    最初は帰りは別々に夕食を食べて帰って来ることにしていた。
    私めも遅くまで千葉で仕事だったし。

    が結局、帰りは品川で待ち合わせて、新橋で下りてちょい飲み。
    暖かい鍋を食べて一緒に帰宅したのでした。

    そういう巡り合わせだったのだろうか。

    F1000061この貼り紙を見てファイキンさんの記事を思いだした。

    ここは東京駅。

    新幹線が集中する日本の鉄道の中心地、東京駅。

    日本第7位の乗降客数を誇る東京駅。

    F1000060
    の地下の京葉線ホームから丸の内側に行った所。
    裏通りでヒッソリとしている。
    エレベーターのような空間ではないけれど、
    ココも地下だからね。
    空調が頼りなのでしょう。

    しかし、少し歩けばトイレは幾らでもありそうな場所。
    その「少し歩く行為」を惜しんで、
    いや「少し歩いた場所」まで我慢できずにということなんでしょうか。

    ちょっと、作動しているカメラの映像を見てみたかったりする。

    8c5aedf6.jpg
    一羽泳いでいた。

    b7564cfc.jpg
    ちと遠いけど。

    f2230e06.jpg
    キレイですな。

    c06b1dc3.jpg
    暑いけど頑張れよー。

    08f6d5e4.jpg
    fe3780d8.jpg
    今まではみんな一緒に固まっていたけど、今朝みたら各々思いのままに泳いでいた。
    頑張れよー。

    c169b397.jpg
    すっかり夏の天気ですな。

    7d8ce66f.jpg
    大きくなった。

    F1000037
    昨日の土曜日(6/5)、粗大ごみを捨てに行って来た。
    広島では「大型ごみ」というから、まず「粗大ごみ」という言葉がなじまない。というより、以前東京に住んでいる時は普通に「粗大ごみ」という言葉を使っていたのだが、広島の「大型ごみ」という言葉が体に馴染んでしまった。
    やっぱり「粗」というのが何ともなあ。
    実態を見れば、捨てるものは本人してみたら必要ないものだから「粗」といのも間違いでは無いのだし、その事実から目を背けることは出来ないのだけれど、そのあたりの人間の弱いところを避けて、現物そのものを上手く表現した「大型ごみ」というのは非常にいい言葉だと思う。

    で、広島市はご存知の通り、大型ごみの自己搬入は無料だった。沼田まで持って行けば有り難く引き取ってくれた。しかし、私めが住んでいる所では粗大ごみを自己搬入しても有料なのだ。但し、自己搬入すれば引き取りに来てもらうのに比べたら半額になる(100円単位の端数は切り上げ)から、これを生かさない手は無い。
    が、そう思えば、無料の広島で捨ててくれば良かったのではないか。
    広島でもだいぶん大型ごみを捨てて来たつもりだったけれど、やっぱり引越してみないと解らないこともあるのだ。いや、広島生活の最後のある期間はおかげさまで忙しく過ごしていたし余裕も無かったから、そこまで踏み込んで考えていなかったのかもしれない。

    F1000027
    パンダ号に積めるだけ積んで持って来た。
    この日のためにジェットバッグも付けっぱなしだったし、スキーキャリアも長物を積むのに重宝するからそのままにしておいた。
    これが役に立った。
    ジェットバッグの中は軽くて嵩張るゴミ箱なんかを入れた。
    いやいや、広島に比べると今住んでいる所の分別はユルいし、今住んでいる住環境から、瓶や缶やペットボトルなどを家の中に貯め込んでおく必要が無い。なので大きなゴミ箱も処分することにした。

    F1000026
    ↑これが今回持ち込んだ粗大ごみ達。今迄どうもありがとう。
    これら全てパンダ号に積んで持って来たのだ。
    キャンプの時の荷物積載が役に立ったのは言うまでもない。まだ余裕があったな。何より積載した状態の写真を撮っておけば良かったな。

    シメて3100円ナリ。
    取りに来てもらったら倍額掛かる訳だから持ち込んで正解だな。
    ちなみに、持ち込みも広島みたいにアポ無しでガンガン持ち込むことは出来ない。予めweb上で申し込まなくてはならないのだ。
    早めに申し込むに越したことは無い。
    実は申し込んだのは5/27(木)だ。その時点で5/29・30の土日の持ち込みは出来なかった。なのでこの週末になったというわけ。
    広島と比べてありがたいことは、予約さえしておけば土日でもOKということだ。このあたり民間企業への委譲が上手くいっているのだろう。

    肝心の家の中は、キャンプ道具や鉄道模型も定位置に収まったし、今日でダンボールもほぼ無くなったし、なのでとりあえず荷物の「見える化」が出来た。
    ということは完全にキレイにするのはこれからなのだ。
    冷えなくなった冷蔵庫も買い替えた。リビングのキャビネットも買い替えた。あとブラウン管の29型テレビもいつかは買い替えないといけないし、ヘタって裏にカビが生えて来たベッドも買い替えないといけないし。当面の課題が満載なのだ。
    大物はそんな感じ。

    小物は、何より大量のCDを何とかしないと他の物が収納できそうもない状態だ。まいったな。
    音楽関係で言えば、エフェクターや音源なども大量に処分したけれど、やっぱり捨てられないものもあるしね。

    まだまだ片付け人生は続く・・・(笑)。

    PICT0001
    ココに引っ越して約2か月というのに、今日初めて気が付いた。
    うちの集合住宅から富士山が見えるのだ。
    これは縁起がいいぞ。
    望遠でパチリ。

    PICT0003
    残ったダンボールは14個。
    当初引越前は140個と言われていたダンボールだけれど、実際はその数を超えた。先日引っ越し屋にダンボールを引き取ってもらったのだけれど、その数150個。それにプラスして引越の日に開けて持って帰ってもらった分があるから、200個弱といったところなのだろうか。

    でも、開けてみると、空気が入っている(かなり余裕を持って梱包している)ことが解った。

    残ったのは本とCD。

    週末頑張ろう。

    9ef22e06.jpg今日、ユニクロで仕事の時に着ていくインナーを買った。
    ドライメッシュインナーVネックTシャツ。2枚で790円だから2セット4枚購入した。
    夏期はこれまで同社のコットンのインナーを着ていたから、かなり改善されるだろう。もちろんモンベルなんかのシャツとは比べようがない程度の品質だろうけど、値段が全然違うから助かるな。
    でも、この季節本当に欲しいのは、実はコレでは無いのだ。



    それは、



    モモヒキ。


    いや、

    タイツ?

    パッチ?

    サルマタ?

    インナーロングパンツ?

    呼び方は何でもいいけれど、同社は冬用の物はヒートテックで展開しているのに、夏用の物は売ってない。なので、かつてスーパーで売っていたグンゼやらのチョッピリ情けない綿の白いのを履いている。

    モモヒキは快適なのだ。

    それを知ったのは結婚式の時。

    以前も書いたかもしれないが・・・、

    それまではモモヒキなんてオジさんが履くものだと思っていたが、レンタル衣装着用の時はモモヒキを着用して下さいと言われて着用したモモヒキが非常に快適だったのだ。ズボンも汚れないしね。

    それからモモヒキの虜になった。

    夏用、春/秋用、冬用と数枚持っているし、アウトドア用の性能が良いものも何枚か持っている。

    夏用、春/秋用では、モンベルのジオラインL.W.やジオラインメッシュは非常に快適だ。けど、この2300円〜3000円するインナーを何枚も揃えて仕事に履いて行くのも勿体ないし。

    そしたらやっぱり安いユニクロなのだ。

    是非、商品化して欲しい。

    来年は出るのかな。

    みやじま
    今回の連休はどこにも行かなかった。
    というか行けなかった。

    せっかく東京に引っ越したのだから、美味しいものがいくらでもあるだろうと思っていたが、それは大変な調査(ネットやグルメ本)の元に、大変な犠牲(食べ歩きによる出費)を払って実現するものなのだ。薄々感づいていたことではあるけれど。

    それに、コチラはどこに行っても混んでいる。
    いや、実際はそんなことは無いのだろうけれど、少し魅力的な所は直ぐに人で一杯になるイメージがある。

    で、早くも広島が懐かしくなってくるのだ。

    前置きが長くなったが、離れて1か月、早くも広島ツアーを考えてみたくなった。

    【1日目】
    朝一番羽田空港→広島空港へ。

    え?広島空港??

    そう、空港からレンタカーを借りて国道432号を北上して高野町を目指すのだ。

    大鬼谷
    大鬼谷オートキャンプ場。
    やっぱりココには来ないとね。
    で、夏なら着いたら水着に着替えて滝まで行かないとね。
    夕食の材料は行きの庄原の「ゆめさくら」「ザ・ビッグ」あたりで調達。忘れ物は高野町の「はしなかや」で調達。

    テント泊はヘビーなので建物泊で。早めに就寝して。

    【2日目】
    大鬼山
    翌朝は大鬼山に登って雲海を見て・・・。
    (勿論、天候によって見れない時もあり)

    吾妻山
    あるいは少し車で足を伸ばして吾妻山ってのもありかな。
    コチラも幻想的な景色が広がる。

    りんご畑
    そしてチェックアウトを済ませてから、お昼は高野町の「りんご畑」へ。
    田舎のバイキングを腹一杯食べる。
    青才りんご園さんにも挨拶して。

    スプレも帰りは三次でスプレモでコーヒーを一杯頂く。

    はっぴ
    レンタカーは広島市内で返却してから、西広島の「はっぴ」へ直行。
    夕方から酒飲んで蕎麦を頂く。
    最高だなこりゃ。

    その晩は広島市内のホテルに泊。

    【3日目】
    午前中は適当に観光してから平和大通り方面へ。

    歩いて行こう国泰寺町の「歩いていこう」で醤油ラーメン。
    早めに行かないとね。

    ドリアン
    その後は向洋まで行ってドリアンへ。
    お土産用のパンを買い込む。

    アレックスクルクル
    そいで夜は可部線に乗ってアレックスへ。
    ピッツァとワインに酔いまくる。

    RYO
    帰りはRYOさんに行ければ言う事なし。

    宿泊は市内へ。

    【4日目】
    翌朝は適当に観光してから八丁堀方面へ。

    國松
    「國松」でクニマックス(笑)。
    いやあ、これが食べたかったのだ。

    午後は適当に観光して帰る。

    いやいや、もう1泊するのなら「きんどん」へ行かないとね。

    ああ、

    でも、

    紺屋
    紺屋のしおチーズや汁なし担々麺、あるいはカレーやみそ、黒ごま担々麺や、

    ふじ☆もと
    ふじ☆もと系(味喜、もりかわ)のらーめんや、

    きよちゃん
    きよちゃん、

    とく一カレー
    とく一のうどん、

    キミッツそして何よりお好み焼き・・・。
    これは食べないとね。

    あと、小いわしと牡蠣と・・・、

    広島って2泊3日や3泊4日では回りきれないっす。
    だって、他にも大久野島とかもあるし。
    それ以前に、宮島とか岩国(山口県)とか尾道とか西条とか呉とか、一般的な観光地はいくらでもあるのだけれど。

    こんなツアー、可笑しいかな。
    最初はキレイな風景写真が出て来るが、後半は食べ物ばかりだし(笑)。

    非効率だし、何より多くの人々に対して訴求力を持たない。

    でも、いつか実現してみたいな。

    (タイトル画像の厳島神社は取り上げませんでした。関係者の方、申し訳ありません。)

    c2d00435.jpg引越してみると、今迄の部屋と占有面積は変わらない(むしろ1m2広くなっている筈だ)が、2LDK→3LDKになっていることから、キッチンもリビングも少しづつ小さくなっている。
    そしたら、今まで置けていたものが置けなくなってくる。

    そんな中、今回は苦汁の判断で色々とオーディオ機器を捨てることにした。
    オーディオに関して言えば、以前カセットデッキを捨てる時も少し書いたし、ココこんな感想文、あるいはココに書いたように、既にオーディオには見切りを付けた筈なのだ。
    大切なのは音楽を聴く機器ではなく、音楽を提供する人であり音楽を聴く人なのだ。

    でも、やっぱり「持っていればいつかは」という思いはあったのは事実だろう。
    そう。「こういう機器類は普遍的なものだ」と心の隅で思っているから。

    091860bb.jpgでも、このNS-1(YAMAHA)も、ツイーター(上の小さい高音を出す部分)から音が出なくなってしまっているのだ。
    一応バラしてみることも試みたが、原因は解らない。多分ユニット内の配線のどこかが切れているのだろう。勿論修理も可能だろうけど。
    思い返せば、当時はもっと大きなNS-1000Mとかが主流で、このNS-1はコンパクトなスピーカーだった。
    が、このNS-1でも結構場所を取るのだ。家でゆっくりCDを聴く機会が無い今、これは処分するのが妥当だろうと判断した。

    思いだせばバイト店員時代、このNS-1というスピーカーにはかなり助けられた。
    だって「このNS-1なら家に置けそう」って皆思ってくれるから。
    だから何セットも売った。
    他のスピーカーに比べてボヤけた音質だったが、「=やさしい音質」と言い換えてお客様に薦めた。そんなこと誰でもするから自慢にもならないのだけれど。
    だから愛着があった。そしてミイラ捕りがミイラになって、卒業する時に店頭に置いてあったこのスピーカーを買って帰ったのだ。(勿論特価だった)

    そんな愛着がある品だから、自分にとってみれば苦渋の決断ではあるのだけれど・・・、
    この間、昔のバイト先に寄った時、店も改築されて全く違う姿になり、また当時の従業員の方が新しい店で元気に働く姿を見て、このスピーカーを処分する決断を下すことが出来た。

    NS-1よ、長い間ありがとう。

    4c91275c.jpg
    これはフィリップスのCDプレーヤー+プリメインアンプ。フィリップスのCDプレーヤーは独自の技術を有していて、ピックアップ(光を読み取る部分)がスイングアーム駆動だったのだ。通常は直線に動くリニアトラッキングなのだが、フィリップス式は点を支店に円運動をするスイングアーム式だったのだ。機構的にはリニアよりスイングアームの方が部品点数も少ないし、レコードプレイヤーのアームでもリニアは廃れた事から、スイングアームの方が明らかに優れている。そう思っていたのだ。これもバイト先の上司の影響であるのだけれど。
    が、これが最後のスイングアーム式のプレイヤーとなってしまった。というのは、こういうパーツ部分ではメーカー同士のOEM供給やパーツ共有などの流れもあって、スイングアームのような独自の方法にとって不遇な時代になってしまったというのが大きいと思っている。ああ。

    実は数年前にトレーの不具合で一回修理に出しているのだが、その時の対応もあまり良くなかった。
    しかも、カミさん曰く、最近は読み取りが悪いとかそういうトラブルが頻発していたらしい。
    そしたらもう処分するしか無いだろう。

    アンプはCDプレーヤーに惚れて一緒に買ったものだから、このCDプレーヤーが無くなれば用は無い。音は入口(プレイヤー)と出口(スピーカー)で大半が決まるものだ。アンプだけ高級なのを持っていても意味は無いと思っている。
    そしたら、これらをまとめて処分するのが正解かなと。

    この先、もし再び、ピュアオーディオの世界に目覚める時があれば、その時に掛けられるお金で出来る事をすればいいだろうと思って。

    以前も書いたけれど、

    「足りないのではなく何かが多いのだ」

    今は、これを実践していくしか無いですな。

    72cdb6bd.jpg
    今日から5月ってことは、東京に来て約1か月経過したというわけか。

    今になっても全国の天気予報では広島の予報に目がいってしまうし、相も変わらず荷物は片付いていないのだけれど、おかげさまでネットは開通し、ケーブルテレビも見れるようにしたし、とりあえず普通に生活できるレベルにはなった。
    写真のパソコンと電子ピアノは仮置き状態。使用頻度が高くて生活の中心になるパソコンと、使用頻度は低いがデカい電子ピアノの置き場所で、家の中の物の配置が大きく左右されるから要検討なのだ。

    仕事は大変だ。
    広島ではそれなりの実績もあったし、それなりに好きなように仕事させてもらっていたけれど、やっぱり東京に来るとそうもいかない。以前東京で働いてたと言っても、それは若手の小僧の頃の話。
    それに、全体的に年齢層が若いもんだから、アラフォーは広島では主力だったが東京ではベテランなのだ。いやいや、本人はまだ若いつもりでいるから、そんなに老人扱いされても困るんだけどなあ。
    通勤も、電車に乗っている間は25分だが、駅まで15分会社まで10分歩くから、50分程度掛かる。殺人的な混雑では無いが、それなりに混むので毎朝ポジション取りが大変だ。ふくらはぎと背筋が痛くなる。体が慣れるまで少し時間が掛かるだろう。

    こう考えたら、まだこの歳で東京に来て良かったのかもしれない。

    でも、それらを除いたら、仕事のインフラ関係は整っているし、交通機関も整っている。オフィスの机や椅子は近代的で座り心地はいいしコピー機もとても早い。勿論お客さんも多ければ商談も多い。頑張らないとね。

    飲食店も圧倒的な数があって情報も溢れている。東京では、郊外の駅の殆どが広島で言うと横川駅周辺くらいの発展具合なのだ。飲食店もスゴい数がある。

    それに広島の時は美味しいラーメン屋や蕎麦屋があれば、とりあえず車で行ってみようという気になったが、東京はそうもいかない。何しろ数が多いし。
    今の所、仕事中の移動時間も余裕が無いから、少し寄り道して美味しそうなラーメンを・・・という気が湧いて来ない。第一、美味しいとされるところは行列店が多いし時間が読めないから仕事中には難しいだろうと躊躇してしまう。まあ、このあたりも慣れなのかもしれない。

    そんな中で、休日はとりあえず住んでいる周辺の店をいくつか食べ歩きしている。

    F1000106家から歩いて行ける蕎麦屋。
    「はっぴ」のような絶品の蕎麦では無いが、充分美味しい。
    おつまみも豊富だ。

    F1000094大勝軒のラーメン。
    もりそば(つけ麺)が人気のようだけれど、やっぱりラーメンの方が好きだな。ホッとする味なのだ。この手のラーメンは広島ではナカナカ食べれなかった。
    そういや「心のふるさと」江ぐちには未だ行けてない。

    P1000625昨日行った蒙古タンメン中本。車で少し走れば行ける。
    辛くて美味しかった。

    でも、辛い麺と言えば、汁なし担々麺が食べたい。渇望中なのだ。クニマックスを通販で買おうか、きさくも通販やってたっけ。
    そういや吉祥寺に四川麻辣商人が出ているらしい。汁なし担々麺よりもザーサイ+ご飯が魅力の店だけれど、とりあえず行ってみようかな。

    F1000023一昨日行ったぎょうざの満州。
    王将も近くにあるらしい。ありがたや〜。

    F1000084そういやココイチも行ったな。
    これは全国どこでも同じ。

    F1000117家から歩いて行けるうなぎ屋。注文を受けてからご飯を炊いて鰻を炭火で焼いてくれる。ウマかった。

    F1000027天ぷら屋も家から歩いて行ける。
    ゴマ油の香りがいい感じで、サクサク/プリプリの美味しい天ぷらだった。

    F1000012家から歩いて行けるカジュアルイタリアン。
    北イタリアの薄いピッツァなので行ってみた。
    美味しかった。けど、やっぱりアレックスのピッツァには遠く及ばない。ああ食べてぇ。

    F1000013そこのお店にも「怪物」はいた。
    その日はオーダーしなかったが、いつかは・・・(笑)。

    本当に飲食店が豊富なのだ。
    家の近所でもこれだけ楽しめる。普通の居酒屋とかファミレスもあるし、大型スーパーもあればホームセンターもあるしスーパー銭湯もある。とても便利なところなのだ。
    一方、車で買い物に出て渋滞にはまってみたり、駐車場が満車で入れなかったり、そういう洗礼には結構遭遇しているのだけれど。これも慣れるしかない。

    あと、少し足を伸ばすとお好み焼き(広島式)のお店もあるらしい。
    今度行ってみよう。楽しみだ。

    ・・・ってな具合で、広島を懐かしみながら楽しく暮らしております。

    36c28506.jpg
    取り付けるのも何しろ9年振りなもんで、少し手間取った。
    何しろデカいし重いし、落下防止ワイヤーとかもあるし疲れたよ。
    今のところ省エネ電球(40W)だけど、もうちょい安くなったらLEDなのかな。

    e621b258.jpg東京の朝は早い。

    f97369cb.jpg
    寒い。寒すぎる。
    ブルブル。

    取付部品を引っ越しで紛失してしまい部品を取り寄せていたから、ようやく今朝取り付けた。
    いやぁ〜、幸せ♪

    パンダ号も来たことだし、車で買い物でも行きますかね。

    8d2e0585.jpg國松のクニマックス。もっと早く広島に出店されていたら、もっともっと食べることが出来たのに。
    最後に「通販もありますのでよろしくお願いします」と言われて「その手があったか!」と思った。東京ではこんなウマい汁なし担々麺は食べれないだろうから。
    ありがとうございました。

    cb8aa623.jpg3月25日、松江に仕事の引き継ぎに行かなくてはならなくなった。引き継ぐ人と一緒に行かなくてはならないのかと思えば、別行動だという。迷わず帰りに大鬼谷に寄った。
    いつもお世話になっていたから。最後に須安さんにご挨拶できて良かった。お土産まで頂いた。
    ありがとうございました。

    b5dca281.jpg4月2日、引っ越し屋さんが荷造りしてくれている間に、私めが外出して役所やら大型ゴミやら色々な用事を住ませた。その途中に食べた「もりかわ」の限定カレーらーめん。
    シンプルなカレーらーめんは「海と大地。」を少しだけ思いだした。
    結局これが広島で最後のラーメンとなった。
    ありがとうございました。

    2561528c.jpg引っ越しの荷物はダンボール140個(!)。
    もう笑いしか出て来ない。
    結局、東京でもかなりのものを捨てることになるのだけれど。

    こんな大量の荷物をいやな顔ひとつせず荷造りしてくれたアート引っ越しセンターの皆様、ありがとうございました。

    0fd01e75.jpg前述の通り、4月2日の夜はアレックスへ。

    9a6aeb3a.jpgせっかくなのでイタリア国旗を模したワールドカップ期間限定ピッツァを。
    いやあ、

    い!!

    そういや広島に来た時もワールドカップイヤーだった。広島で12年の歳月が流れたのだ。

    aa317f90.jpg最後だから奮発してバローロ飲んじゃいました。

    飲み過ぎ食べ過ぎの我々をいつも暖かくもてなして頂き、ありがとうございました。

    5c9bf27b.jpg引っ越しのトラック。中1日空けて、翌々日の4月4日に東京で荷物を受け取ることになる。
    ありがとうございました。

    eed788c1.jpg荷物が無くなった部屋はガラーんと。
    引っ越して来て直ぐに芸予地震に見舞われたりと、最初は波瀾万丈だったけれど、9年間楽しい日々を送ることができた。
    ありがとうございました。

    96007ca3.jpg中筋駅の桜。

    もうココに来ることも無いのだな。

    本当にありがとうございました。

    c863662f.jpg紺屋の汁なし担々麺。何杯食べただろうかね。3月31日、最後の車での外勤時に食べることができた。
    最後に店主にお土産まで頂いた。「帰省の時のツマミに」と言われて頂いたのだけど、翌4月1日、広島の家での最後の晩に鍋にして食べたゴーバルのベーコン、最高に美味しかった。
    ありがとうございました。

    79357afc.jpg月に一度のきよちゃん。
    4月1日は内勤だったので早い時間に走って行ったら店内はまだ空いていた。転勤を告げると、お別れの最後の一杯はチャーシューを大盛にしてくれた。ゲフ〜。
    ありがとうございました。

    53508307.jpg4月2日は引っ越し業者が来て荷造り。もう家で夕食は食べれる状態じゃないから、お約束通りアレックスへ。
    やっぱりこのクルクルのピザを食べないと広島を去ることが出来ないだろうなと。
    最後に記念撮影をしてお土産まで頂きました。
    ありがとうございました。

    c6451007.jpg4月3日に荷物を発送。部屋も不動産屋に引き渡して広島市内のホテルに一泊。
    その晩の夕食は「きんどん」へ。まだ2度目の訪問なのに覚えていて下さり、とても暖かく迎えて頂き楽しい晩を過ごしました。料理も美味しかった。
    ありがとうございました。

    89750c7f.jpg広島のお酒。来た時は馴染めなかったけれど、今では生活に欠かせないものとなりました。
    ありがとうございました。

    269a63af.jpg広島は街に普通に路面電車が走り、風景に生活に溶け込んでいる。
    時に足として、時に癒しとして。
    ありがとうございました。

    f145fab1.jpgラビパレさん。最後の最後までお世話になり、ありがとうございました。

    5d9a1211.jpg何とか間に合った〜。広島市発。
    西日本ののぞみはN700系。
    新幹線も仕事に帰省にいつもお世話になってました。
    ありがとうございました。

    e8e35136.jpgいよいよだな。

    5ba8c811.jpg片道きっぷで東京へ向かいます。

    さよなら広島。

    ありがとう広島。

    cc934685.jpg
    天候に恵まれた!

    20b6cfbe.jpg
    今日、引っ越し屋さんが朝から来て、荷物をダンボールに詰めてくれました。夜の7時過ぎまでかかりました。荷物多すぎです。ダンボールは部屋の中にいっぱいになりました。なので家でご飯を食べれないし、アレックスに来ました。明日も朝から大変です。

    516cd35d.jpg
    とりあえずコワレそうなものを梱包。

    最近の引越ってスゴいな。
    機能的にできている。
    ちなみに赤テープはワレモノの印。

    喧嘩を売っている訳ではない。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    dbdc396a.jpg昨日、あんな事を書いたら、なんと本日はベストテン入り9位。
    まるで夢を見ているようだ。

    皆様、本当にありがとうございます。


    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑残り少ない日々応援よろしくお願いします。

    36198042.jpg
    b22ee113.jpg

    亀嵩。風呂の準備してくりゃ良かったか?

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    57dfc5eb.jpg
    今日も1日頑張りませう。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    141bf6a1.jpg
    いい週末だった。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000033
    あ、昨日「荒神谷遺跡」に行った記事書きました。
    読みたい方はコチラから

    で、本題。
    昨晩変な夢を見た。
    医者に行ったら診察の結果、
    「切って見てみんと解らん」と言われ、突然手術をされることに。
    「助かるんですか?」と聞いても、
    医者は「切ってみんと解らん」の一点張り。

    (イキナリ「助かるんですか?」なんて普通は聞かんわな。このあたりが夢の中の可笑しな所なのだけれど、夢の最中にはそんなこと気付かない。)

    全身麻酔を掛けると言われ「助かるかどうか解らないのなら、その前にカミさんと会わせてくれ」と言ったら、あっという間にカミさんが出てきた(笑)。

    で、全身麻酔を掛けられるのだけれど、なかなか麻酔が効かなくて意識が消えない。
    その後、昔のバイト先やら現在の職場やら色々な人が出て来て「もうすぐ効くよ」とか気休めを言ってくれるのだけれど、その後、何故か私めはベッドの上に居らず、そのあたりをブラブラと放浪している。

    しまいには自転車置き場で後ろから倒されて拉致されそうになって(なんやそれ)、
    拉致しようとした犯人が同僚の後輩だったことに気づき、
    「大丈夫か?」と駆け寄ってくる人を制して「大丈夫、大丈夫。あいつの事だから大したことない。」
    ・・・と意味不明なことを皆に主張しようとしていたら目が覚めた。

    ・・・そんな破茶滅茶な夢から冷めて足を動かそうとしたら、どうやら長時間にわたって寝返りをうっていなかったようで、かかとが敷き布団にメリ込んで密着しとりました。

    そんな状態から姿勢を変えようとしたら、左足は持ち上がったのだけれど、右足が痛い。


    「なんじゃこりゃ〜!」


    まあ、寝ぼけているのかなと思ったが、起きても痛みはひかず。

    昨日捻ったりしたかなと思いだすも、全く身に覚え無し。

    「う〜ん」

    軽い捻挫の症状のまま駅まで歩いた。

    こんなことってあるのだな。

    壁でも蹴飛ばしたかなあ・・・。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    PICT0004東京でおみくじをひきそこねたので、広島に帰って来てから近くの神社にお参りに行った時に買ってみた。

    なんか、色々なおみくじがある神社で、私めが取ったのは花みくじというやつ。
    なんか解釈の仕方によっては怪しい名前だけれど、まあ正月だし、めでたい時には花はつきものということで(笑)。

    結果は末吉。

    末吉というのは吉の中では最も下位。これ以下になると基本的には凶ということになる。でも、凶って引いた事無いな。どちらかと言うと大吉とかそういうのが多い。
    でも、今日は末吉だった。

    まあ、厄年3yearsも終わった所で、もう一度戒めて臨めということなのかもしれない。

    PICT0006花ことばは「うめ」か。
    桜に比べて梅や桃は花としては地味だが、美しさは勝るとも劣らないと思う。
    なかなかいいぞ。

    しかし、私めを含めた大多数の方がこのおみくじで目にするであろうところは・・・、





    BlogPaint←やっぱりココですわ。

    デイト。

    いやあ、何となく大正ロマンを感じさせるこの響き。

    最高ですな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    雲海
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    ※kuma daysは2010年1月4日未明まで冬休み中です。
    期間中に頂いたコメント/トラックバックは直ぐには公開されない設定にしております。休み明けに確認の上、公開およびお返事申し上げます。
    ご了承おき下さい。

    ff116943.jpg灯油切れサインが。
    ああ。

    マジかよ。
    こんな日に。

    188362af.jpgこんな雪の降る大晦日に。

    ee867ee8.jpgとはいえ、休みに入ってすぐ買っておいたからね。良かった。
    風向きから、マンションのベランダは安全地帯だった。良かったよ。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます


    6f5e727b.jpgスゴい雪。
    帰省など本日移動される方、気をつけて下さいね。



    Styxって良く聴いた。
    ジャーニーやTOTOなんかと同じ時期にヒットした。ハードロックというより、アメリカンプログレという非常に中途半端な位置づけをされたりで、あまり玄人向けのサウンドでは無かった。
    キーボード/ボーカルでバラード得意のデニス・デ・ヤング、ギター/ボーカルのポップス得意のトミー・ショウ、ギター/ボーカルのハードロック得意のジェームス・ヤングという「帯に短し襷に長し」の3人が代わる代わるメインボーカルを務める。基本的に自分の書いた曲は自分で歌うスタイル。
    コーラスもウマいのだけれど、他、演奏や曲などは、残念乍ら後年再評価されるようなものは無さそうで。どうしてもB級の香りがしてしまうのだ。

    たまにこうやってYouTubeで見ていると面白いのだけれど。
    このライブビデオも買って良くみたな。
    最近も再結成してライブとかやっているらしい。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000003先程、なんとか風呂掃除だけ終わらせた(笑)。

    ウチは賃貸マンションだから、水回りは白いものが多い。独身に住んでいた1Kマンションの時もそうだった。
    広島に来たばかりの頃、この白い水回りがすぐに赤く染まってしまうのにビックリしたのを思いだした。そうなのだ。水道水の中に鉄が多いのだろう。それが錆びて赤くなるのだろうと思った。
    中国山地は有数の砂鉄の産地だった。たたら製鉄、出雲の玉鋼、可部の鋳物など、古から鉄と結びつきが深い土地柄なのだ。吾妻山の草原だって製鉄の為に木を切られてああなったのだ。
    ↑の写真は、リビングで使っている加湿空気清浄機。シャープのプラズマクラスターのやつだ。
    数年前、2006年の春かな。黄砂が酷かった時に買ったものだ。この黄砂も広島に来て初めて体験したものだ。酷い時は夫婦で体調がおかしくなった。
    最近の空気清浄機は、HEPAフィルターだから細かい黄砂も捕まえるだろうという狙い通り、コイツを設置してから部屋の中はクリーンになったし、大きな病気をしなくなったような気がする。コイツは年中使用しているが、結構丈夫なのだ。
    まだ当時は、除菌イオンとか呼ばれていた。今はそういう呼び方をしないらしい。

    プラズマクラスターの空気清浄機は、市場では結構人気らしいけれど。

    いや、何でこんな話になるかと言うと、コイツを手入れすると、同様に水回り各部が赤くなっていることが多いから。
    でも手入れしてやらないと、コイツを回している意味が無いからなぁ。
    加湿フィルターは良くカミさんが乾かしてくれてるし、1年経過したら買い替えて交換しているし。ホコリのフィルターもたまには掃除しているし。

    F1000004実は、空気清浄機を買う前も加湿器は使っていた。
    これまたシャープのプラズマクラスターのやつだ。実は、この後「除菌イオン」と名乗る商品が出た直後の旧製品で買ったので、ほとんど同じ仕様のものを格安で買うことが出来た。

    コイツは冬になると登場する。乾燥している日は、リビングで上のやつと2台体制で加湿することがある。

    以上、暇ネタでござんした。

    掃除しないとね(笑)。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    BlogPaintマックで使える年賀状ソフトは「宛名職人」があるけれど、これがまた結構高いのだ。新規に買うと8000円以上する。一時金も少なかったことだし、今年の年賀状は宛名職人を買わずとも、標準に付属しているソフトと、持っているソフトだけで、何とか作ろうと心に決めた。
    Macには、アドレスブックというメールソフトから色々なソフトに連動するアドレス帳がある。これに住所と名前を全て入力した。これはいずれ宛名職人を入手した時でも読み込むことが出来る。
    実は、アドレスブック宛名印刷の機能もあるのだが、良くDMで見られるような封筒に貼るシールようなフォーマットで味気ない。
    で、その筋では有名な葉書ABというソフトで宛名印刷。
    連名にも対応するので便利なのだけれど、都度アドレスブックから印刷するアドレスを選んで宛名ABにドラッグしてから、個々のアドレスに対して連名の指定をしなくてはならない。
    それがちょっと不便だったが、根詰めてやれば十数分で終わった。

    ウラ面は、以前買ったMac純正ソフトiWorkの中に含まれるPagesというソフトで作成。所謂マイクロソフトで言うところのWordだ。ワープロソフトなのだけれど、簡易DTPソフトとしてなら充分使える。
    (以前のオフ会の名刺やら名札シールはPagesで作成)
    撮った写真を標準ソフトiPhotoで加工。Pagesで画像に枠とかつけられるし、それを貼り付け。
    カミさんにイラストを書いてもらい、プリンタ複合機からイメージキャプチャで読み込んで、それも枠を付けて貼り付け。

    今年の年賀はがきは、色付きのウグイスを買って来ておいたので、白地が多いのもナカナカいい感じ。
    目指すところ、シンプルで上質(?)な年賀状が出来上がった。

    さてと、掃除しないとね。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    PICT0003
    阿武山/緑井権現山

    PICT0002
    武田山

    PICT0005
    鬼ヶ城山

    いよいよ冬がやってきたな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    384659d8.jpgそりゃ寒いわけだ。
    昨晩は早く寝たのだけれど、今朝は寒過ぎ&毎日の疲れで起きれず&走れず。体は正直ですな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    4993246b.jpgある用事があって100円ショップに行った。
    爪楊枝が無くなったところだったので丁度いい。
    買う事にした。
    しかし困った。

    売り場には2種類の爪楊枝がある。
    片方は「大きなのひとつ」(左)。片方は「小さなのが2つ」セット(右)。手で持って比べてみた。
    左右入れ替えてみた。

    その時は「大きなのひとつ」の方が重く感じた。

    う〜ん。

    確かにオチとしては、パッと見多く感じる小さなの2つセットよりも、大きなのひとつの方が数が多いというのがシックリくるのだけれど、実際はどうなのだろうか。

    人間の感覚なんてアテにならないものだし。

    たかが100円の爪楊枝なのだけれど、こうなるとどっちが多いのか。多い方を買わないと気が済まなくなってきた。

    c0e0a8fc.jpgかと言って、一本一本数えていたら日が暮れてしまう。
    それに、こういうのって人間の能力はアテにならない。カウンターも無いし、数え間違いのエラーが起こる可能性は限りなく高い。
    100円ショップに秤があれば良かったが、残念ながらそのショップには見当たらなかった。

    なので、売り場に売っていた定規(広島弁では「さし」と言う)で直径を測定してみた。
    底面積を比較すればいい。

    1)大きなの 直径60mm
    2)小さなの 直径48mm

    底面積を求めるのは「半径×半径×3.14(円周率)」だが、比をとるだけなら直径をそのまま2乗して比較するのが簡単なことは自明。

    1)大きなの 60×60=3600
    2)小さなの2つ 48×48×2=4608

    おお、圧倒的ではないか。

    やはり計算をしてみるものだ。

    99aa8cbb.jpgここでようやく店員がつかまり、店員に質問。
    「これ、どっちが多いんですか?」
    そしたら、なんと裏の品番が本数だそうだ。
    大きなのはL-750と書いてあった。
    これは450×2で900ということになる。

    下らないことで時間と労力を使ってしまった。

    無論、小さなの2つセットを買って帰った。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    e392c833.jpgIt's a beautiful day.
    ・・・と、なりますよう。
    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    女子高生キムチ家の近くのユアーズで発見。
    実はこのキムチ、良く行っている大鬼谷オートキャンプ場の近くで作っているのだ。庄原市高野町南というのはソコの住所だ。

    でも、男一人でスーパーに行って、これを買い物かごに入れるのは、ちょっと照れくさいものがあるな。

    家にはまだ「釜山キムチ」がいっぱい残っているので、今日は買いませんでした。
    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    c96f0f9e.jpg今日はいい天気。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    95d5fa3e.jpg実際はもっとキレイなのに。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    74dc1b9e.jpgサスガに寒かったしね。


    そうそう。
    昨日の朝は本当に寒かった。
    家を出ようと外に出たら「ヒュ〜」

    これは冬の風だ。

    慌てて家の中に戻り、春にしまいこんだスプリングコートを取り出して纏い、フリースの首巻きとフリースの手袋と鞄に入れた。
    エレベーターの中で首巻きを巻いて、手袋を・・・。

    「あれ?」

    片方しかない。左手だけだ。

    まあ、傘を差す手だけあればいいだろう。



    しかし、



    歩き出したら、右手がやたらと寒い。

    でも、立ち止まって鞄の中の手袋を探す時間は無い。

    しかし、右手がやたらと寒い。

    でも、鞄の中の・・・・(何回か繰り返す)



    まあ、ここはコートのポケットに手を入れて駅まで我慢しよう。

    と思って手を突っ込んだら・・・、





    皮の手袋が出て来た!

    しかも、反対側のポケットからは、

    ウールのマフラーが出て来た!!



    ほんの少し幸せな気分になった。

    ズボラなことが功を奏することもあるのだな。

    しばらく笑いが止まらなかった。

    帰りは本当に役に立ちました。皮の手袋とウールのマフラー。
    今日はどんなだろうね。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    このページのトップヘ