ダッチオーブン・料理全般

January 21, 2015

食べログ「ムック本」に掲載された

2015-01-17-08-47-21
先日食べログから郵便物が届いた。
実は、先日、食べログムック本にクチコミか写真が掲載されることになったとお知らせを頂いたのだ。以前にも、何度か掲載許可のメールを頂いたりして都度快諾していたのだけれども、採用になったという知らせは初めて頂いた。

2015-01-16-23-47-50
こんな表紙の本だ。
「食べログ最強ランキング 350 東京・横浜」
東京と神奈川でしか売っていないと思われる。

いったい何の記事が採用されたのだと思っていた。
相変わらず投稿するお店はラーメンとか蕎麦とかばかりで、高尚なお店のクチコミはあまり書いていない。そんな中で何が採用されたのか。

2015-01-16-23-48-27
実はコレ。
広島の方もご存知な方は多かろう。昔は広島お好み村にあった「ソニア」だ。
しかも採用頂いたのは写真だけだ。

まあそんなもんよね。

そして本の紹介文の中にあるのは「広島焼き」。
まじかよ。

広島に12年住んで東京に帰って来たら、「広島風お好み焼き」「広島焼き」という呼び方にとても違和感を感じてしまい今に至っている。
なので「広島風」とか「広島焼き」とか言う東京の人間には「広島では広島風とか広島焼きとか言わんのよ」「広島ではこれこそがお好みなんよ」といちいち口を挟むようにしている。

特に「広島焼き」に関しては、何か広島の街が焼かれているような印象を受けてしまい、ギクっとしてしまう。とても気分が悪い。ネイティブな方にとっては色々な歴史的な背景もあり、更に気分が悪いだろうなと想像してしまう。
それは考え過ぎなのだろうか。

いずれにせよ、HNが初めて本に載ったことには間違いない。
ホントに有り難いお話で。。。
大切にしようと思う。

ちなみに私めのソニアの投稿はコチラ。
↓↓↓
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13023882/dtlrvwlst/6173783/?srt=&rvw_part=all&pc_site_view=1

kumadays at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 04, 2014

おっさんひとり飯 新書版

2014-12-03-22-45-56
会社の帰りにに本屋をブラブラしていたら、新書版「おっさんひとり飯」があったので購入した。著者の高野さんとは面識があって、以前厚かましくサインも頂いたのだけど、一昨年当時に発売された以前の単行本は、ナカナカ東京の駅前の中堅っぽい本屋では見かけることが無くて、その時はAmazonで買ったのだ。
で、最近新書版になって再発された本が都内の本屋でも平積みされていたので、実際手にとって買うこと決めた。
新書版になってレシピも追加になり、密度も濃くなって全体的に見やすくなった。持ち運びも容易だし、とてもいい本に仕上がっていると思う。
以前も書いたけれど、インスタント食品を流用するようなお手軽な「男の料金」とは違って、きちんと素材から手順を踏んで調理していく。それを、カセットコンロに鍋やフライパンといった1人暮らしの男性でも買えるような調理器具で作るのだ。
1人暮らしの男性のみならず、これから料理を始める方、あるいは料理の幅を広げたい方に絶好の内容になっていると思う。

そういえば、以前は本屋に寄って立ち読みをするという行為が少なからず毎日の生活の中にライフワークとして存在したと思う。本を物色したり、情報収集であったり、待ち合わせであったり、単なる時間潰しであったり。
最近は、本も殆ど買わないし、情報収集も時間潰しもiPhone+ネットがあるし、待ち合わせもメールだLINEだでなんとかなるし。
・・・ということで本屋に行くという行為がライフワークから外れていた。しかし本屋に行くと面白いことがあるものだ。他にも少しだけ立ち読みを楽しんだ。

たまには本屋さんにも寄らないといけませんな。

kumadays at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2014

食べログの写真の順番が逆さまになる件

2014-10-21-19-55-39
東京に来てから、外食関係の記事は基本食べログを使っている。もうすぐ記事の数も400件ほどになるし、実はこのブログよりも更新頻度が高かったりする。食べログスタッフの方と面識を持つ機会もあったり。先日はあーんなこともあったけど、基本すっかり策略にハマっているのは否定しない。iPhoneのアプリも大変重宝している。

ただ、ここ最近と言うか数か月前から、食べログに投稿した写真の順番が勝手に入れ替わるという事態になっているのだ。


2014-10-27-20-12-35
通常だとこんな感じ↑。
先ずは店の外観をトップに持って来て、その次がメインの料理を一枚。(あるいはコース等だと出て来た順)
その後に他のメニューやサイドメニュー。そしてメニュー画像やその他の画像があれば載せるようにしている。
外観の写真が無い場合は、メインの料理など、なるべくお店の顔となりえるような写真を先頭に持って来る。


2014-10-27-20-13-10
ところが、最近は投稿した直後にこんな感じ↑で入れ替わるのだ。下書きにしておいても入れ替わる時がある。
すなわちラーメン屋さんに行ったのに、半ライスの写真がトップに出るのだ。これはたまらない。


2014-10-27-20-14-14
しかもスマートフォンのメニュー↑だと、一番最初の写真がインデックスとして採用されるのだ。面白いように半ライスの写真が並ぶ。
おー、勘弁しとくれ。


少し検証してみた。(この項、2014年10月28日追加)


2014-10-27-20-04-13
食べログアプリの写真投稿画面↑だ。投稿する前や編集する時の画面。


2014-10-27-20-03-32
そして投稿直後はこうなる↑。(12時50分頃)


2014-10-27-20-03-05
それが見事に入れ替わる↑。(18時過ぎ頃)



なので、最初はいちいち順番を直したりしてたのだが、それも面倒くさい。勿論食べログには報告済みで、どうやら写真投稿機能のリニューアルを行っているようだ。
そして、そのリニューアルの期間、食べログのiPhoneアプリで写真の順番を入れ替える機能が停止になってしまった。

マジかよ。

なので、写真の順番が入れ替わった記事に関しては、写真に番号をつけ、ホントは番号が若い順に載せたいんだよーという意思表示を掲載することにした。

そしたら来ましたよ。食べログさんから3度目のイエローカード。


以下引用・・・・・
kuma(kumadays) 様

日頃は食べログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
また、このたびは突然のご連絡を失礼致します。

食べログサポートです。

いつも多数の口コミをご投稿いただき、ありがとうございます。

ご投稿いただきました口コミに関しまして、ご連絡させていただきました。

ご投稿いただいておりますところ、大変恐縮ではございますが、下記店舗にご投稿いただきました追記の内容については、下書き状態へ変更させていただきました。

食べログは、お店で食事をした際の感想・意見を共有する口コミサイトのため、お店とは直接関係の無い内容のご投稿はご遠慮いただいております。

何卒ご理解いただきますようお願い致します。

<利用規約ページ>
http://user-help.tabelog.com/rules/

  ■店名:「特製もりそば 喰我」「宮本」「壱角堂 池袋西口店」
      「寿亭」「一丁目sakabaかんすけ」「小作 甲府駅前店」
      「むらさき」「丸光亭」「中華料理 珍来」
      「花田 池袋店」「節 本八幡店」「オーケストラ 吉祥寺」
      「麺屋神 中川會」「広島の風 神田店」
      「東京アンダーグラウンドラーメン 頑者 池袋東武ホープセンター」

  ■該当箇所:
「※おことわり(2014年10月19日)
食べログ側の不具合で、投稿した写真の順番が勝ってに入れ替わる不具合が続いています。食べログへは報告済みで、現在写真投稿機能をリニューアル中とのことです。そしてリニューアルまでの間、iPhoneアプリでの写真順番機能が停止されています。
なので、投稿した口コミのトップの写真、すなわちインデックスになる写真に、ユーザーの意図しない写真が表示される事態になっています。
ユーザーとしての自衛策として、写真に番号をつけ、番号が若い順に掲載したい旨意思表示することにしました。
ご了承おき下さい。」

お手数かと存じますが、口コミ内容の該当部分を訂正、または
削除していただけますようお願い致します。

<口コミ修正先URL>〜略〜

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
今後とも食べログをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

・・・・引用終わり

ありゃりゃ。まいったな。

なので、上記「※おことわり」は、プロフィール欄に移動し、口コミにはその旨を書くに留めた。

そしてブログにその旨を掲載することにした。

まあ、喧嘩してもしゃーないし。

今後とも食べログkumadaysの方もよろしくお願いします。(投稿するとTwitterの方には反応するようになってます)


kumadays at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2014

パンスタジアム参戦

IMG_4272
10月の3連休、台風が近づいていて遠出はできない。
プロ野球はクライマックスシリーズが開催されている中、池袋の東急ハンズで開かれているパンスタジアムというイベントに行くことにした。
何しろドリアンが出品するのだ。そこに行けばドリアンのパンが買える。
しかし初日の土曜日はスゴい混雑であることをTwitterで情報を得て断念。
日曜日の午後に整理券を求めて一人で身軽に行くことにした。

続きを読む

kumadays at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 27, 2014

食べログ口コミ修正依頼

 
食べログさんから口コミ修正依頼が来た。投稿した記事がガイドラインに抵触するらしい。実は2回目。前回は具体的にココがマズいと指摘があったのだけど、今回は全体的に抵触しているようだ。なので、コチラに転載することにした。
口コミはボチボチ修正して載せます
まあ内容的に厳しいコトを書いたので仕方ないかな。ただ、今回はお店側から苦情が来たとも思われるので、キチンとチェックしていることに感心した。

以下、食べログ様からのメール引用。
・・・・・・・
kuma(kumadays) 様

日頃は食べログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
また、このたびは突然のご連絡にて失礼致します。

食べログサポートです。

ご投稿いただきました口コミに関して、ご連絡させていただきました。

ご投稿いただいておりますところ、大変恐縮ではございますが、下記の口コミにつきましては、口コミガイドラインに該当しておりましたため、下書き状態へ変更させていただきました。

大変お手数をお掛けしますが、下記の内容をご確認いただき、口コミの修正をお願い致します。

【ご確認いただきたい内容】
 ■店名:「×××××」
 ■該当ガイドライン:
 「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての投稿はご遠慮ください。」 
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイトのため、お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な事象のご投稿はご遠慮いただいております。

 「6.個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判、及び不適切な表現は禁止します。」
  ・批判を投稿する場合、断定的な表現ではなく、あくまでも個人の感想とした主観的な表現でのご投稿をお願い致します。

内容によりましては、該当箇所一部の修正となりますが、このたびのご投稿内容につきましては、広くにわたりガイドラインに該当しているため、「文章全体」のご修正をお願い致します。

なお、修正いただけないまま口コミを再度公開された場合、管理側にて削除させていただくことがございますので、予めご了承ください。

弊社は、ユーザー様がお店を選ぶ際の参考になる・信頼できる口コミサイトを維持することを目的とし、口コミにガイドラインを設けております。    

また、ユーザー様の口コミが起因となり、ユーザー様とお店との間でトラブル
が発生することは、弊社として本意ではなく、健全なコミュニティサイトとしてご利用いただくため、本ガイドラインの遵守にご協力いただきますようお願い致します。

<口コミガイドライン>
http://user-help.tabelog.com/review_guide/

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
今後とも食べログをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

・・・・・
引用終わり(店名と修正リンク先の記載部を削除)
・・・・・

続きを読む

kumadays at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 06, 2014

食べログから封書が届いた

画像1
家に帰ると食べログから封筒が来ていた。
なんだろか。

封筒を開けてみた。

画像1
マイ★ベストレストラン2013プレゼントらしい。
お、そういやそんなの応募したっけ。

箱を開けてみた。

画像1
おお。スプーンだ。
昔、ココイチのスプーンが欲しくて応募したのに当たらなかったのを思い出した。

袋から出してみた。

画像1
ナカナカ綺麗な外観だ。

寄ってみた。

画像1
食べログの文字が少しこっぱずかしいぞ。それに一本だけあってもなぁ。

裏返してみた。

画像1
裏にはベスト★レストラン2013の文字が。なるほど、毎年集めればそれなりの本数になるのかな。

スプーンの中ほどを拡大してみた。

画像1
マーシャンという名前のメーカーのスプーンだ。Web検索で出てくる。
素材は18-8ステンレス。鉄の中にクロムが18パーセント・ニッケルが8パーセント含まれる合金鋼で、錆びにくく、基本的に磁石にはくっつかない、どちらかというと高級めのステンレス鋼だ。

コレは良いものを頂いた。
来年も申し込もう〜♪

kumadays at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 14, 2013

三度目のキャンプラビット

IMG_5519
10月の3連休もキャンプに行くことにした。けれども、その前の週に風邪をひいてしまい、土曜日は一日休んで、日月の一泊で行くことにした。
行き先はキャンプラビット。

続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 09, 2013

ドリアンのパン

画像1
ドリアンといえば、広島で人気の天然酵母の石釜焼きのパン屋さん。広島のローカル誌だけでなく全国誌でも取り上げられていた。こう書くと何とも薄っぺらいのだけれども。
とにかくドリアンのパンは美味しくて。パンがそんなに好きでなかった私めが熱中するくらい。このブログにも何度も書いたけれども、何しろワインでもビールでも合うし、食べるものだってオイルでもチーズでも肉でも魚でも、それこそ秋刀魚の塩焼きでも合うのだ。
何しろ、広島だけでなく、ここ東京でもドリアンを超えるパン屋さんに出会うことは無かったと書けば、少しは厚みが増すのかな。

そんな業績好調の中、ドリアンは何故か昨年一旦営業を停止してしまったのだ。
そして3代目代表はヨーロッパに渡り、再び帰国して10月3日に営業を再開した。

そして翌週7日には通販を再開した。

カミさん共々待ちきれなくて、初日に早速申し込んだら、本日到着した。
スゴい!

画像1
ドリアンといえばこのイラストなんだけど、今回は無かったらしい。そりゃあ仕方ないよね。

画像3
カミさんが、チャチャっと料理を作ってくれた。

画像2
トップ画像左のパン。
パンブロン(白めのパン)。
白めとはいえ、充分茶色いけど。

画像5
トップ画像右のパン。
カンパーニュ(茶色めのパン)。
昔のミッシュに近い感じ。

今のところ、この2種のみ。
いやぁ、それで充分ですわ。

画像1
ホントに頭が下がりますな。

さて、肝心の味だけど、以前のミッシュよりもだいぶ食べやすくなった印象だ。クセは弱くなったけど後味が抜群にいい。なので何にでも合わせられる。
華々しさは無いけど実質がある。

やっぱりドリアンはウマい。
東京でこんなウマいパンは買えません。

あまり宣伝しすぎると自分達が買えなくなる恐れもあるのだけど、このブログを見に来て下さる方も広島時代から比べたらかなり少なくなっていることだし、せっかく今でも見に来て頂いている方へ、たまにはいい情報提供もしないとね!
ということで。

ドリアンのホームページは昨年のままなので、詳細はトップページから飛べるブログからどうぞ。

kumadays at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 24, 2013

鶏の重石焼き

画像1
カミさんのリクエストで久々にやってみた。お手軽ダッチオーブン料理だ。スキレットに下味をつけた鶏を並べ、その上に重石となるコンボクッカーを乗せて暫く待つだけ。あとは一度ひっくり返して焼く。鶏から出た脂で表面がパリパリになって、それがまたウマいのだ。

画像1
以前、kuma-usaダッチオーブンのサイトでレシピを公開してた時は、モモ肉を使うように書いたが、今日は更に安いムネ肉。
料理は、安い材料で美味しく出来れば、言うことなし。

kumadays at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 23, 2013

レモン鍋

画像1
話題(?)のレモン鍋をやってみた。具は牡蠣と豚肉。レモンは愛媛産だし牡蠣は兵庫産で、広島産のもの無いけれど。
レモンの風味がスッキリといい感じだ。

kumadays at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2013

1月3日

画像1

画像1

おせちの残りを食べる日。せっかくなので器も揃えて。
数の子も塩抜きして漬けたし、あとはカミさんの定番料理と定番の購入品。
ウマいっす。

kumadays at 19:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 23, 2012

シュトーレン

画像1
小川町のマイクロブルワリーで買った。

画像1
ウマいっす。
ドリアンが復活するまではこれで。

kumadays at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2012

おっさんひとり飯

IMG_7624
ようやく購入しました。
いや、せっかくだから書店で並んでいるところをと思ったのだけれども、赤羽のちょっと大きい本屋さんには無くて、これは大型書店でないと置いてないのかなとか、ナカナカ大型書店に行く時間もなくて。
他に色々と購入するものもあったので、この機会にアマゾンで購入することにした。写真をiPhone4と一緒に撮ったのは、本の大きさが予想外に大きかったからだ(笑)。

著者の高野俊一さんは、以前広島に在住されていたブロガーさんだ。高野さんとは、広島に居た時にオフ会で接点があり、しかも私めが東京に出るのと時を同じくして京都へ行かれた。一緒に皆様に送別会を開いて頂いたのだ。
京都に行かれてからブログのタイトルも現在のものになり、名実ともに料理主体のブログとなった。

この本はそのレシピをまとめたものだ。その料理は一人暮らしの男性でも作れるような材料や調理法ではあるが、それこそインスタント物を加工したりするお手軽料理の類いとは一線を画する。素材をひとつひとつキッチリと丁寧に調理していく。このあたり非常に好感が持てるし、一人暮らしの男性以外にも訴求力があると思う。なので、料理好きな方、これから家で料理をしてみようと思っている方全てにオススメできる内容になっている。
読みやすくて面白い高野さんの文章も少しずつちりばめてはいるが、そのあたりは本編のブログと一緒に楽しむ方がいいのだろう。
同じ広島出身(?)のブロガーとしてこれからも応援していきたいと思う。

しかし、この漫画、似ているといえば似ているけれども、なんか実物の高野さんとは雰囲気が違うような。世間で言うところの「おっさん」のイメージに近づけたような感じかなぁ。実物はもっと柔らかで「おっさん」感はあまり感じ無いのだけれどもね。

kumadays at 06:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 05, 2012

東京×広島

画像1

地下鉄にこんなポスターがあった。JR西日本と東京メトロの合同企画みたいだ。
そういや最近お好み食べてない。

kumadays at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 02, 2012

ポワラーヌのカンパーニュと秋刀魚パン粉焼き

2012_09_02さんまパン粉焼き
敬愛するドリアンの田村さんのブログに夫婦揃ってコメントしていたら食べたくなったパン。
ドリアンのミッシュに勝てるパンは今現在の東京には無くて、遠くフランスまで求めなくてはならない。
結局、日本橋高島屋で散財することに。

でも、このパン、やっぱりウマいです。日常の食事として使うことはままならないけれども、たまの贅沢にはいいかもしれない。
合わせるのは旬の秋刀魚。開いていたのが売っていたので、これを簡単にオリーブオイルとハーブ塩とパン粉を振ってオーブンで焼くだけ。これがまたパンに合うのだ。
以前の田村さんのブログに、ドリアンのミッシュが秋刀魚の塩焼きに合うという記事があったのを思いだしたのだ。本当はイワシがあったらイワシにしたのだけれどもスーパーに無かった。で旬の秋刀魚が出ていたというわけ。

白いご飯と似ては似つかぬ色のパンだけれども、オカズを受け止める力は白いご飯と同じようなモノを持っている。しかもこのカンパーニュはビールにもワインにも合う。勿論、ドリアンのミッシュも同様にそうなのだ。炭水化物なのにお酒にも合う。勿論オカズにも良く合う。オカズを包み込んでお酒とも良く合う。
これは不思議な食べ物なのだ。

高いお金出して中途半端な外食するよりは、いい食材揃えて「家飲み」した方が美味しいものが食べれるという事実。だってこのパンだって1785円。それに秋刀魚200円に野菜200円相当、ワイン1000円くらいにビール222円、チーズも200円相当・・・。
・・・と、いくら足しても外食して飲むよりも安い。しかもウマい。

そしたら外で飲み食いする意味が無くなって来る。

だって最近は外でビール飲もうと思っていても、多くのお店で「まがい物」が出て来る世の中だからねぇ。

外で変な「生」飲むよりは、ハートランドの瓶を良いグラスで飲んだ方が百倍美味しい。

変な「生」を出されている外食産業の皆様、そのあたり良く考えて欲しいです。

kumadays at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 11, 2012

今日の昼飯

2012-08-11 14:18:59 写真1
サッポロ一番塩にをタンメン風にして、カミさん作の塩豚煮を乗せた。ウマかった。

kumadays at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2012

ポワラーヌのパン・ド・カンパーニュ

IMG_6223
この週末、日本橋の高島屋に行く用があったもので、以前地下にポワラーヌのパンが売っていたなと思って地下を巡っていたら売ってました。広い階段を下りて左のアルカンという店の一角にある。
ドリアンが休業になり、ミッシュ欠乏症になって久しく、かと言って都内でドリアンを超えるパンには出会うことは無く、そしたら一度本場を食べてみても良かろうというわけ。

IMG_6224
このパン、週に一回フランスから空輸されるとのこと。
値段はビックリする程高い。1/4で1700円程度。ホールで5000円を超える。勿論、常用は出来ないぞ。それでもせっかくだから買ってみることにした。

IMG_6225
原材料もシンプル。いいですな。
冷蔵庫での保存を奨めている。

IMG_6229
家に帰って空けてみた。おお、いい切り口。しかしミッシュそっくり。さすがドリアンの田村さんが目指していたパンだけある。

IMG_6228
少し塩が強く感じるけれども、食べ進むとその奥底にある独特の風味が病み付きになってくる。ただやはり空輸で少し時間が経っていることもあって、ドリアンのミッシュのような鮮烈なものは感じられなかった。
やはりドリアンって凄いのだ。

IMG_6227
鶏胸肉でミラノ風カツレツを作って食べた。こういう料理にも良く合う。

IMG_6230
チェダーヴィンテージにも良く合う。

IMG_6231
そしてビールにもワインにも良く合う。

これが毎日食べても飽きない食事パン、ドリアンが目指しているものなのだと感慨深くなった。


kumadays at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 03, 2012

ホットプレートを買った

IMG_5982
結婚したときに仕事仲間からお祝いに頂いたホットプレートがぶっ壊れてから、しばらくウチにはホットプレートが無かった。
別に焼肉はグリルパンでやるし、ジンギスカン鍋もある。もんじゃ焼きならばコンボクッカーのフタで出来るし、その気になれば水コンロがあるから炭焼きだってできる。
なので特にホットプレートが無くても充分生活していたのだけれども、やっぱり「あるもの」を調理する時には絶対に必要ということで買うことにした。

IMG_5981
ヤマダ電機でお買い上げ。4600円也。
特価品でポイントもつかないとのことだったので、以前テレビを買った時のポイントでお支払した。

IMG_5984
プレート一枚のシンプルなもの。グリルパンもたこ焼き機もウチにはあるし、オプションの交換用プレートが何枚も付いているようなモノは無用の長物だったりするから丁度良かった。

せっかくホットプレートを買ったので、晩飯は「あるもの」を作ることにした。

IMG_5985
以前、広島にいる時にゲトしていたもの。もちろん作るのは「お好み焼」だ。
広島のおたふくソースらしく、広島のお好み焼きこそが「お好み焼」という表記で、関西のものは「関西焼」と表記されている。

IMG_5990
やっぱりある程度の広さが無いと出来ないのだ。カセットコンロにセットできる鉄板も売っているけれども、これだけの面積が無い。この先の工程を考えると、ちょうどお好み2枚分のスペースが無いと焼けないのだ。

IMG_5991
久しぶりだもんで、少々ズレてしまった。それとレシピ通りに作ると、生地がちょっと濃いめかな。もっと薄くてもいい感じだ。
広島のお好み焼きは、最初の生地を伸ばす所で半分は工程が終わっているようなものなので、次回はもう少し薄めの溶液で生地を作ってみよう。
お好みソースもかつお粉も青のりも天かすも、未だタップリ残っているし。
しかし近くのスーパーで売っているモノは、広島のそれとは少しずつ違う。もやしも太い緑豆のが主流だが、お好みにはあの細いブラックマッペのが欲しくなる。今回は何とかあったから良かったけれど。
それと、焼きそばも近くのスーパーで売っているものはどれも細かった。なので今回はちゃんぽん麺を使用した。

やっぱりこれが焼けるということは、広島で生活していた証でもあるし、忘れないように時には作って食べようと思う。

kumadays at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 12, 2012

パエリア

6a5315fe.jpg


kumadays at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 01, 2012

久しぶりにパエリアを作った

IMG_5450
カミさんがテレビで見たレシピを参考にスキレットで作った。
ジャスミン米(タイ米)を使って作ったら、ビックリするほど上手くいった。

おいしかった。

また作ろう。

kumadays at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 22, 2012

甘酒鍋

IMG_5425
最近、鍋のレパートリーも一段落して、だいたいの鍋をやった気になっていたけれど、まだ1つやっていないものがあった。
それが甘酒鍋。

IMG_5427
使った甘酒は篠崎の国菊甘酒。もちろん米を麹で糖化させた本格派。
料理に使うと加熱したり何だかんだで素材の差が出るから、折角ならば良いものを使いたい。
で、水10:甘酒1くらいの割合で混ぜて、薄口醤油を適当に(大さじ2/水1Lくらい)加えて鍋に湧かす。
その間、甘酒50cc+薄口醤油大さじ1に混ぜたものに鶏もも肉を漬けておく。
鍋が沸騰したら鶏肉を入れて少し煮込んであとは野菜を加えて食べる。
鶏肉が柔らかくなるし、そして甘酒が味醂代わりになって、これだけでとても美味しい。

IMG_5426
お供はコレ。ヱビスザホップ。
ウマかった。

kumadays at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2012

チーフォン

969d862c.jpg
ミッシュでチーフォン。
このミッシュが暫く食べられないのは寂しいな。

kumadays at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2012

ぬか漬け!!

IMG_4774
これまで黙っていたという訳では無いのだけれど、昨年末からぬか漬けを始めた。以前梅干しやららっきょうやらを漬けていたから、おあつらえ向きの瓶があるし。
このところ発酵食品が見直されているということもあるし。

IMG_4775
ネットでやり方を調べて、いり糠(唐辛子入り)と塩を水(湯冷まし)を分量ずつ混ぜる。漬け捨て野菜などを入れて数週間毎日丹念にかき混ぜていると、段々と発酵して独特の風味が出て来るというわけ。
毎日かき混ぜてやらないと腐敗してしまうし、水分が出てくるので水を捨てなくてはならないし、野菜の出し入れがあって糠が減って来るから、糠を足してやらなければならない。発酵が強過ぎると思ったら塩を足してやらなければならない。それなりに手入れが必要なのだ。

IMG_4772
漬ける野菜は季節に応じて。冬は蕪がいいかな。人参は万能選手。茄子は季節ハズレかもしれないけれど、茄子とキュウリは定番品だしねぇ。

IMG_4773
初期のぬか漬け。
最初は塩っ辛いだけだけど、糠の発酵が進むと、独特の風味が出て来る。塩梅は難しいところだけれど。
さっと漬けた浅漬けも美味しいけれど、グズグズになるまで漬けた深漬けも美味しい。

IMG_5012
大根を沢庵っぽく漬けてみた。
大根を10日程度干してから糠に漬けて約1週間で浅漬けっぽくなる。なかなかウマいでないの。
来年はもっと早くからいっぱい漬けようかね。

BlogPaint
で、やっぱり必然的にこうなる。
楽しめますな。


kumadays at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2012

やらせ

少し古い話しにはなるが、食べログなどグルメサイトのやらせ騒動というか、そういうニュースが多く出回っている。
 飲食店の人気ランキングサイト「食べログ」が、好意的な口コミ投稿の掲載や順位の上昇を請け負う見返りに飲食店から金を受け取る「やらせ業者」にランキングを操作されている事例があることが4日、運営会社のカカクコム(東京)や飲食店関係者への取材で分かった。カカクコムは現時点でやらせ業者、39社を特定しており、田中実社長は「今後は不正業者の業務停止を求めて提訴するなど断固とした措置をとりたい」としている。

なんとまあ。
私めも書いている側だから、とても微妙なんだけれども、確かにそういう不正を一掃するのは難しいことだと思う。
結局は読む側が信用するかどうかなのだけどね。提灯記事に乗せられて一度はその店に行ったとしても、その店が良い店ならリピーターになるだろうし、そうでなければ二度と行かないだろうし。
良心があるとすれば、行き着くところはそこになる。実際店に行ってみないとわからないのだ。でも、その時点でお客はその店にお金を払うことになるのだが。

書く側として思うことは、やっぱり自分の主観を大切にしたいということだ。大多数の人が「美味しい」と思っている店でも「好みに合わない」人が何人かいてもおかしくないと思っている。それでなくては可笑しいではないか。私めはプロでは無いのだ。お金をもらっている訳ではないのだ。

第一、食べログの注意書きにもこう書いてあるのだ。
食べログ.comに投稿されている口コミは、ユーザーが実際に食事をした際の主観的な感想・意見です。
「満足した」という好意的な内容もあれば、「残念だった」という否定的な内容もあります。
時には自分の考え・意見とは異なる口コミもあるかと思いますが、食べログでは口コミ内容について「正誤の判断」を行っておりませんのでご了承ください。
また、食べログ.comの口コミはお店の絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。

そう、以前から私めのブログでも、主観的な感想・意見ばかり書いて来たつもりだ。
ただ、書く方としても否定的な意見というのは実に書きづらいところでもあるから、どうしてもオブラートに包んだ表現になってしまうのは仕方ないと思っている。勿論、根拠の無い誹謗中傷の類いは許されるものでは無いし。

とはいえ、食べログなどの評価で客の入りが違ってくるというのも事実なのだろうし、他人の評価に流される人がいてもおかしくないと思う。それに流されることも、もしかしたら楽しい事なのかもしれない。

ココまで書いて特に結論は無いのだけれど、まあ、これからも、このブログにも食べログにもボチボチ食べ歩き記事を書いていこうと思う。

・・・この記事を書いている間に1つもでも書いた方がいいのかもしれないけれど。

kumadays at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 12, 2011

ほっくりバーニャカウダ

IMG_4073
先日、かっぱ橋でビアグラスを買った時に一緒に買ったものがあった。
バーニャカウダのポットって、売っているようでナカナカ売っていない。で、かっぱ橋で丁度良いのを見つけたのだ。価格も1000円以下で安かったし、コレは買いだろう。
ちなみにバーニャカウダは、イタリアピエモンテ州の郷土料理だそうだ。
そういえばアレックスのメニューには無かったな。

IMG_4075
色は3色あったけれど、赤が一番いい感じだったので赤にした。

IMG_3932
簡単に作れるバーニャカウダソースの作り方が箱に印刷してある。名前は小難しい感じだけれど、そんなに難しい食べ物では無いのだ。

IMG_4090
タブキャンドルで保温。

IMG_4092
いい感じですな。

IMG_4094
その晩の食卓。
オイルを多く使うけれど、それでもチーズフォンデュよりはヘルシーだよね??

kumadays at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 29, 2011

ウニホーレンをやってみた

IMG_4140
昨晩放送していた秘密のケンミンSHOWというテレビ番組でやっていたウニホーレン。その番組によると広島市周辺に住む人はウニホーレンが大好きだという。
いやいや昨年の3月末まで広島市民だった私めはウニホーレンなるものを食べた事がない。そりゃ広島市民って言ったって住んでいたのは所謂「旧市内」では無いのだけれど、職場は広島市の中心地だったから毎日通勤していたし。
第一「うに」って広島では獲れんしね。
テレビで見たら、市内中心部の鉄板焼きの店で出しているメニューらしい。しかもほうれん草のバター炒めの上に「うに」をドカンと載せただけ。これなら家でも出来る。

と思ったら、どうしてもやってみたくなったのだ。

その時のプレゼンテイターはあのボクシング元世界チャンピオンの竹原氏だった。某テレビ番組での印象が強いけれど、思いだせばかつて竹原氏と「とあるラーメン屋さん」で一緒になったことがある。このエピソードから竹原氏のことを割と好意的に見ていたこともある。

なので、スーパーでウニを買って来た。

ちょっと高級めのスーパー(広島で言うとアバンセの劣化版と言った感じ)で、カナダ産の「うに」が広告の品として売っていた。広告の品とはいえ780円した。その中で新しそうなものを選んで買ってきた。
ホーレン草は、最初に行ったスーパーで有機栽培の一束168円の中で、ちょっと古そうな20%引きのを買ってきた。
実は、最初に行ったスーパーでは「うに」が売っていなかったのと、普通の98円のほうれん草が売り切れていたので、「もしかしたら皆して昨晩のテレビを見てからウニホーレンを作ろうとして売り切れているのではないか」と邪推したけれど、そう言う訳では無かったようだ。ちょっと高級めのスーパーでは、「うに」も「ほうれん草」も、いくつも売れ残っていた。

更に、家に帰って来たらバターが無いことが発覚。近くのコンビニには無かったけれど、薬局(広島で言うとウオンツのようなところ)には雪印バターと森永バターが置いてあった。ココは実績と信頼の雪印バターを選択。

IMG_4142
ほうれん草をバターで炒めて、その上にウニを載せるだけ。
今日は他にも鉄板焼きにしようということで、カセットコンロ+コンボクッカーの蓋の裏で鉄板焼きだったし、ほうれん草のバター炒めは簡単に出来上がり。
正直言って最初のひと口は微妙だった。
「うに」+「ほうれん草」の相乗効果、すなわち1+1=2+αがあるわけではなく、しかも1+1=2でもなく、口の中で1と1が別にやってくる感覚。とても微妙だった。

IMG_4144
が、こうやってグチャグチャにしたらば、「うに」のコクが出て美味しくなった。あくまでウニが主役ではなくて、ほうれん草炒めの味付けに「うに」を使っているという贅沢料理なのだ。

なるほど、これは一皿置いておけば長持ちするおつまみになるな。高価格もあってオイソレと手を出しづらいところもあるのかもしれない。

しかし「うに」の料理としてみたらどうだろうか。コクは前面に出るけれど、あの「うに」の磯っぽい風味は消されてしまうような気がするのだ。番組中でみのもんたも「ビール〜」と叫んでいたように、本来「うに」って日本酒が合うような気がするのだが、確かにウニホーレンを食べたら、高級な「うに」が、ビールに合うようなB級おつまみに成り下がってしまったような気がするのだ。もしかしたら、今回の「うに」がスーパーの安物だからだろうか。もっと質がいい「うに」を使えば、また印象が変わったのだろうか。それとも、もしかしたら「うに」の絶対量が少なかったのだろうか。

考えてみると、寿司屋や居酒屋などで、在庫を抱えてしまった「うに」の消費法としては優秀な料理なのかもしれない思う。ただ、鉄板焼/お好み屋/居酒屋で出すには1000円超のメニューになるだろうし、家でやろうにも1000円程度の出費は避けられない。同じお金を出すのなら、牛肉とかまぐろとか、それこそカニとか鰻とか、そういう選択肢だってあるような気もするのだ。
果たして、そこまで出費するに値する料理なのだろうか。

ただ、ほうれん草の調味料として考えたら、このコクは「うに」以外にはナカナカ出せないだろう。
そう考えたら、どうしても「ウニホーレン」が食べたい方は、これに大枚叩く理由も解らないでもない。

色々と考えさせられたからゴチャゴチャ書いたけれども、値札を思いださなければ素直に美味しいと思いました。

以上

kumadays at 23:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

September 19, 2011

ラザニア再び

IMG_3326
アレックスのレシピで作れば、家庭でも美味しいラザニアが食べれる。もう何回目だっけ。ミートソースもベジャメルソースも手抜きせずに作りましょう。

IMG_3328
見た目は悪いがウマいのだ。チーズもタップリだから高カロリーなのは間違いないけれど、このラザニアの為に今日のお昼はそうめんにしたし。

IMG_3330
バルバレスコ。バルバレスコの中では一番安価で手に入る。ネットでは「こんなのをバルバレスコとは呼べない」みたいな事書いてある場合もあるけれど、総じてコスパは良いと思う。

kumadays at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 18, 2011

秋は秋刀魚

IMG_3320
だいぶ値段もこなれてきた秋刀魚。
近くのスーパーで、普通にトングで捕るのは120円(他のスーパーでは98円)だったけど、あえて150円の秋刀魚を買って来た。
やっぱり見た感じからしてウマかったかし、家のガスコンロ併設のグリル(底に水を入れる一般的なやつ)で焼いたらウマかった。
せっかく3連休だし、炭で焼こうと思ったのだけれど、隣家のベランダに洗濯物が干してあったのでやめた。やっぱりキャンプに行きたいな。

IMG_3324
お酒は残り物シリーズ。最近は4号瓶でも少し残ることがあって、それらを今日全て処分した。
一応、瓶の中の空気を抜いたりしているし、とりあえず美味しく頂けた。写真に写っていないのが銀住吉(笑)。

IMG_3322
ごちそうさまでした。
秋刀魚は残すところのない魚の王様だな。
(鯛もそうなのかもしれないけれど)

kumadays at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 11, 2011

手作りピッツァ 3度目

IMG_3244
前回に引き続き、またしても家でピッツァを焼いた。本当、下手な外食するより、家でコレ作って焼いた方がウマいのだ。
今回もカミさんがホームベーカリーで天然酵母使用の生地を作ってくれた。
マルゲリータ。トマトソースはアレックスのレシピから。今回、少し塩を入れ過ぎたかなと思ったのだけれど、塩を結構ピシっと効かせた方がいいかもしれない。トマトソースとモッツァレラチーズの絡みが何とも言えないのだ。チーズはケチらない方がいい。

IMG_3246
そして、今回の目玉がコレ。アレックスのタオルミーナを思いだして海老をドンと乗っけてみた。サスガに生ハムは高いのでパス。
エビも安いバナメイエビだし、ロクに下処理してないからクルリと丸まってしまっているが、オーブンでシッカリ焼いたらウマいのだ。これはビックリ。

IMG_3248
最後はクワトロフォルマッジ。にんにくを刻むのを忘れたが、勿論無くても美味しい。

今回、これまでと違う酵母(株式会社風と光「有機穀物で作った天然酵母」)を使ったとのこと。生地はふっくらとしていたが、焼いたら思ったよりクリスピーになった。
色々と酵母や小麦粉の組み合わせを考えてみようかね。

kumadays at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2011

ほんしめじ

IMG_3216
香りまつたけ味しめじとか言って珍重されているきのこ。まつたけと共に養殖は難しいとされてきたが、千葉県の銚子市にあるヤマサで量産しているということで買って来た。

IMG_3218
この写真は1000円1パックの約半分。大きいのを先に鍋に入れてしまったので、残っているのは小さいのばかり。

IMG_3220
ナカナカうまかった。
焼きしめじとか色々レシピがついていたけれど、やっぱり鍋かねと思って。

通販でもやってるらしい。

kumadays at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2011

久しぶりにパエリアを作った

f962a7d3.jpg
ビールは秋味。
なんてことないけれど、このパッケージを見たら一本は買ってしまうよな。

3f338207.jpg
お気に入りのビアグラスを2つ破損してしまったので、第三のグラスに成り下がっていた「ガラスの里」の吹きガラス体験で作ったビアジョッキで頂いた。
ウマかった。

0d5cddc0.jpg
久しぶりにパエリアを作った。
ちょっとベチャベチャしたけどウマくいったかな。
鶏の手羽中と海老とイカとあさり。
色々とコツはあるけれど、基本は適当に下処理して適当に炊き込むだけ。
(適当とテキトーは違いますよ)
あと、ちょっと高いけれどサフランは欲しい。

5166d0fd.jpg
ワインもスペイン産。
インフィニタス・シャルドネ・ビウラ。
近くのスーパーで偶然買ったものだけどウマかった。ラベルも緑でいい感じ。

やっぱり手作りはウマいです。

kumadays at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 20, 2011

糸こん

2011_08_20糸こん
写真は先日買ったコンビニのおでんに入れてもらったもの。
夏だっておでんを食べたくなる時がある。

この写真。
そう、誰がどう見ても「糸こん」。

でも、コンビニのお兄さんに「糸こん」と言っても「はぁ?」みたいな顔をして要領を得ない。

そうか。

なるほど。


こっちでは「しらたき」なのだ。

いやあ、「したたき」というと、すき焼きに入っているものという印象がありましてねぇ。ポリポリ。結んである物は、どうしても「糸こん」って印象があるんですわ。これ個人的な勝手な思い込みなんですけどね。

でもって、ネットで見たら、あるわあるわ。
「糸こん/しらたき論争」みたいな物も出て来た。うどんの出汁の色みたいな東西の文化の違いみたいな。
元々「しらたき」と「糸こん」は作り方も違っていたらしいが、現在では変わらない。
しかも、「ひやむぎ/そうめん」のように、JAS規格で決まっている明確な定義も、「糸こん/しらたき」には無いようなのだ。これは困ったな。

そういや、おでんだねも東と西で微妙に違う。広島では「ちくわぶ」を買うのに苦労したが、東京に帰って来たらどこのスーパーでも売っているし。

食文化の違いって色々あるのだな。

kumadays at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2011

家でピッツァを焼いた

IMG_2920
見てくれは悪いが美味しく焼けた。前回は2枚分にしたが、今回は3枚分にして出来るだけ薄く伸ばすようにした。これが上手くいった。
アレックス@広島のようには上手く焼けないが、楽しむ分には充分だ。
材料は強力粉とトマト缶とバジルとモッツァレラチーズ。全部足しても500円くらいかな。生地はホームベーカリーが捏ねてくれるし。オーブンを250℃に余熱して10分焼いて出来上がり。

これを食べると宅配ピザがバカらしくなってくる。

IMG_2922
2枚目はコレ。白雪姫もどき。チーズは生モッツァレラとドライのモッツァレラとゴーダとブルーチーズ(キャスティーロ)。これににんんくを加える。1枚目よりも材料費は掛かるけれど、これがまたウマいのだ。

IMG_2924
3枚目は残ったチーズとバジルと、家にあったアンチョビペーストとマッシュルームを乗せた。これでもシンプルだ。

3枚目まで美味しく頂いた。
生地をもっとキレイに伸ばせるようになれば、見てくれも良くなるに違いない。

kumadays at 15:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 08, 2011

もんじゃ焼き

IMG_2880
以前、作り方の記事を書いたのって、もう6年以上も前なのだ。ビックリ。
今日は東京に引っ越して来て初めて家でもんじゃ焼きを食べた。もう作り方なんて忘れていて、東京に引っ越して来たのにおかしいなと思った。

IMG_2882
最後の一枚は残り物をブチ込んでカレーもんじゃ。
美味しかった。
写真がブレた。

kumadays at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2011

ラムのスペアリブ

5f77a7b2.jpg
カミさんがスーパーで見つけてきた。これで200円くらいらしい。
サスガ東京。
今日は平日だけど、ビール+ワイン飲もう。


kumadays at 19:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 21, 2011

冷製カッペリーニ

6b69b573.jpg
パスタって極々普通のパスタが一番美味しいと思っていて、スープパスタや冷製パスタってどうもピンと来ないのだ。
でも、今日の昼飯に作ってみた。
別になんてことない、ベランダのバジルとミントとチャイブと、冷蔵庫のプチトマトをオリーブオイルとバルサミコであえただけ。心掛がけたのは、パスタもしっかりと氷でシメて、皿もオイルも冷やしておくことくらいかな。
割にウマかった。
インスタントのコーンポタージュと一緒に頂いた。
冷たいものばかりじゃぁね。

kumadays at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 14, 2011

アレックスのピッツァレシピ

IMG_2133
連休最後の日、再び家でピッツァを焼いてみた。
まずは前菜をば。
ビールはハートランド。基本瓶で売っているしウマい。

IMG_2137
前回よりもチーズの量を増やした。いやあウマい。
でも、モッツァレラの水切りをしないとベチャベチャになってしまうことが判明。次に生かそう。

IMG_2139
クワトロフォルマッジ白雪姫はとてもウマい。
作るのはそんなに難しく無いから、また焼きたいな。



kumadays at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2011

通販で國松のクニマックス

5543aff7.jpg
今日の昼飯は、昨日届いた國松の汁なし担担麺を頂くことにした。

IMG_1883
とりあえず麺類の鉄則。
大きな鍋に大火力でタップリのお湯を沸かす。
家で一番デカイ鍋といえばパスタ鍋。
中のコランダーを抜いてタップリのお湯を沸かした。
コンロの火力が心許ないが仕方ない。

IMG_1884作り方もついている。
なんとも。お湯が沸いてしまえば、あとは非常に簡単だ。


IMG_1885
湯を沸かしている間に他の物の準備をば。
麺はなるべく早く冷蔵庫から出しておくのが望ましい。とはいえ生ものだから長時間常温に置いておくのも気が引けるし、そのあたりは上手くタイミングを計るべし。
できれば食卓には箸や一緒に頂くご飯や飲み物の準備までしておいたら万全。
KUNIMAXには青ネギもついてくるが、カミさん用に頼んだ普通の汁無し担担麺にネギ類はついてこない。今回は白ネギと水菜を入れた。

IMG_1886
鍋の底から大きな泡がボコボコ出て来るようになったら沸騰状態。
まずは湯煎で1分弱程度タレを温める。
フニャフニャの「駅弁のお茶容器」に入っているけど1分程度の湯煎なら何とかもってくれる。

IMG_1887
再び大きな泡がボコボコの状態を待って麺をば。
まずはカミさんのを一玉。
麺をほぐして投入。投入してからくっつかないように撹拌。
麺を一玉入れただけで沸騰状態はおさまってしまうのだ。「大きな鍋に大火力でタップリのお湯」が必要なのはこの瞬間だ。
茹で時間は1分。
気が抜けない瞬間。
麺を上げて良くお湯を切る。シッカリ切る。これも重要。
やっぱり家では振りザルがあると便利だ。家庭の狭いシンクで平ザルでお湯を切ったら、あたり一面茹で汁でビチャビチャになりそう。

この後は私めのを2玉茹でた。

麺の上に先程温めたタレをぶっかける。振って一気にぶっかけないと容器の中にひき肉やスパイスが残ってしまうのでご注意。

IMG_1888
ジャ〜ン!
念願のクニマックス・ダブル。
ダブルサイズは店では食べられないのだ。

IMG_1889
コチラは汁なし担担麺1辛。
白ネギと水菜と、クニマックスの青ネギも少し入れた。

IMG_1890
いやあ、ウマい!
お湯さえ沸かしてしまえば、あとはあっという間に出来上がる。
これはいい。
またオーダーしよう。

IMG_1891
食べてノンビリしていたら、昨日足らなかった麺が届いた。
しかもクニマックス4食のおまけつきで。

おお、素晴らしい。

しかし、サスガにコレは食べきれないので、ご近所の方におすそわけさせて頂いた。
早速今日のお昼に食べて頂き「美味しい!」と喜んで頂いた。

良かった〜。

これでまた東京から注文が入るといいですな。

國松の通販ページ(楽天市場へのリンク)

KUNIMAX(クニマックス)・(ネギ付き)

KUNIMAX(クニマックス)・(ネギ付き)
価格:650円(税込、送料別)


お好み6食セット【送料無料!】

お好み6食セット【送料無料!】
価格:3,900円(税込、送料込)



kumadays at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 11, 2011

うすはりグラス

IMG_1754
お気に入りのビアジョッキが震災で割れてしまったこともあって、新しくビアグラスを買って来た。
うすはりという松徳硝子のものだ。タンブラーLLで510ccの容量がある。
以前、よし田で出て来たビールが抜群にウマかったのを覚えていた。

IMG_1758
断面を普通のグラスと比べてみたら一目瞭然。とても薄いグラスなのだ。この薄さが口当たり良く美味しく飲めるのだろう。

IMG_1760
レギュラー缶からドボドボ注ぐと、ちょうどいい感じになる。
いやあ、いい買物をしたな。

IMG_1762
久しぶりにうるめを焼いた。
昔は良くダッチオーブン料理のついでに炭火でコレを焼いたっけ。
ウマいんだよな。

kumadays at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2011

ラザニア〜

IMG_1739
もう説明の必要もないアレックスのレシピで作成。
安売りで有名なOKストアにバリラのラザニアが売っていて好都合なのだ。実は東京に来てから作るのはこれで3度目になる。
今回、トマトソース(ミートソース)はカミさん作、ベシャメルソース(ホワイトソース)は私め作。3度目の正直というかとてもウマくいった。
コツは、途中で重ねるトマトソースの量を最小限にすること。最後にタップリと上から掛けられる量を残しておくことだ。かと言ってケチり過ぎるとラザニアの醍醐味が無くなってしまう。このあたりは加減ですな。

IMG_1742
ごちそうさまでした。
家で作ると薄味で塩分控えめで作れるから、あっさりと食べてしまう。
ワインもあっさりと空いてしまう。

一度、お試しあれ。
ビールでも赤ワインでも白ワインでも。

あ、ラザニアと聞くと、デイヴ・ギルモアのラヴ・オン・ジ・エアという曲を思いだすのは私めだけかな。ラ〜ザニア〜と歌っているように聞こえたのだけれど。



kumadays at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 27, 2010

今日の晩飯

7d425196.jpg
先週ウマいうなぎ食べたし、土用の丑の日にはうなぎ食べなくていいかねと言っていたけれど、テレビでガンガンうなぎを映すもんだから、食べたくなった。
カミさんがスーパーで買って来て、アボガドを合わせてくれた。
意外にどうして、この組合せなかなかウマい。
栄養的にも、風味をうなぎは少し食べれば充分。アボガドがコクと栄養を補ってくれて、臭みを取ってくれる。勿論うな丼とは別の食べ物になるが、コレはコレでウマいと思う。
何よりスーパーの台湾産うなぎが意外にウマかった。
やはり東京だからなのかな。



kumadays at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 17, 2010

ラムラック

6e49d4b3.jpg
フッフッフ。


kumadays at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2010

アルファルファに桃ラー

df852377.jpg野菜高騰の折、アルファルファは比較的安くて栄養があって食感もいい。


kumadays at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2010

晩飯はカミさん作のカレー

2160b75f.jpgトマト、かぼちゃ、豆。
アルファルファ、キャベツ、にんじん。

スパイスから作ったヘルシーカレーにサラダ。

忙しい毎日だった。

感謝。


kumadays at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2010

ミッシュとチーズと串カツと桃ラー

4f010d5b.jpg欲望のかたまり(笑)。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 25, 2010

豆乳鍋に桃ラー(笑)

8c48685b.jpg
今日の晩飯は豆乳鍋。勿論お酒は飲みません。

c0d25dc2.jpgそして、万能調味料と名高い桃ラー初体験。

(写真は再掲)

05b8e4c1.jpg
こんな感じ。

考えてみれば、ラー油って不思議な調味料だ。

ラーメン屋の卓上にある調味料はコショウが一番多い。その他にも昔からの店は、お酢、ラー油などが置いてある。無論餃子の為という説もあるが。
で、この中で一番スープの臭みに効くのがラー油だと思った。
美味しいラーメンの場合、滅多に卓上調味料を使うことは無いが、そうでない場合は積極的に使う。
なので、以前、臭いだけで美味しくない(失礼)ラーメン屋さんに入った時に、色々と試してみたのだ。
お酢は脂や塩分をスッキリさせる効果はあるが臭みには効果なし。コショーも風味付けにはなってコクが増すような感じがするが臭みが消えるわけではない。
が、ラー油は、油が臭み成分を包み込む効果があるのか、あるいは色々なスパイスの効果なのか、だいぶ臭みが無くなった覚えがある。

まあ、全てが全てこうだとは言い切れないけれど。

で、この桃ラー良く出来ている。
一番の特徴は揚げたにんにく(フライドオニオン)だろう。これが「チェーン桃ラー(勝手に命名)」を作り出す素となっているような気がした。
実は、にんにくには以前散々ハマって食傷気味なので、にんにく臭(というより、あのインスタントオロシにんにく臭)があまりに強いラーメンを食べるとウンザリ。(要は程度問題なんですが)
そんなんだから実はこの桃ラーもそんなに熱烈に期待してなかったのだけど(失礼)、コレはウマいのでは?

辛さはそうでもない。
「桃ラー辛口」が欲しいところ。そしたら商品名も変わってしまうか。

なので辛さが欲しいと思った場合、柚子胡椒と併用した。
鍋の場合、桃ラーと柚子胡椒を併用するとナカナカいける。

市販品だからおとなしく纏まっているような気もするが、確かに、コレ自作したらもっと鮮烈なものが出来上がるような気がしてきた。実際に作ってしまったねこおやじさんの気持ちが解る。まあねこおやじさんはプロですから同じようには出来ないだろうけれど、いつかやってみたい。

いやあ、人気の秘密が解ったような気がする。

今度は白ごはんに桃ラーかな。
あとはきゅうりに桃ラーで「桃きゅう」とか。「梅きゅう」とか「もろきゅう」は良くあるけど「桃きゅう」っていいね。既出かな?

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

kumadays at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 20, 2010

おでんだねが膨らんだ

623e48cb.jpg
今日は寒いしおでんで正解。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 07, 2010

今日の晩飯

3ca7fe9b.jpgトマト鍋。
終わったらチーズを入れてフォンデュ予定。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2010

今日の晩飯

e82920a8.jpgキムチ鍋。
カミさんが釜山キムチ買ってきた。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2010

今日の晩飯

b4134337.jpgやまといもの団子入りのマクロビ鍋。
今日は寒いし鍋だぁね。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)