kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:うどん

dd213d9d.jpgカレーうどん大盛
「手打ちうどんとく一」
広島市中区光南

昨日は1日缶詰め。明日も缶詰めっぽい。ああノンビリと送り出してはくれないのね。

今日は、ラーメン日和に行くつもりだった。ラーメン日和さんのブログで、今日はしょうゆラーメンで営業すると書いてあったから。これは行かなくては。
しかしラーメン日和の周辺を思い浮かべたら、とく一のカレー大がドカンと頭の中に。
とく一の定休日は月曜日。今日は火曜日。行ける!
(こんな知識もう何の役にも立たなくなるのだが)
やはり引っ越す前にカレー大は一度食べとかないと後悔するだろうなと(笑)。

早い時間だったんで茹で立て。やはり期待を裏切らないウマさ。
そりゃうどんそのものを味わうならしょうゆうどんですわ。しかしココのカレーうどんは、そんなカタいことを超越したウマさがある。
食べれて良かった。
え?うしろに写っている皿はって?
ま、そんなカタいこと言わんと(笑)。

広島ブログ
広島ブログ
↑残り少ない日々、昼飯も厳選しなくては。

94105bf9.jpg朝からバタバタ。昼飯食べる機会を逸したと思ったが、急いで走ったら車の流れも良くて10分くらいなら時間が取れそうだ。気がついたら一心の前。閃いた。
呉の細うどんは、元々早く提供出来るように細くしてあると聞いた事があるし。
狙い通り早く出てきた。
ココに来るのも久し振りだ。店内はイリコ臭がほのかに香る。

一時期、讃岐うどんがブレイクしてから、どちらかと言うと太くてコシがあるうどんがもてはやされる世の中だと思う。となると、呉の細うどんは圧倒的に不利だ。
細いうどんなら稲庭うどんもあるし、呉の細うどんは全国的な知名度を得るのは難しいかもしれない。
しかし、これもまた地元に根付いた味なのだ。以前呉の方にお話を伺ったが、やはりうどんは細くないとと仰っていた。

その土地土地の食材を使い、その土地土地の事情や趣向によって作られ受け継がれた味。
そういうものは淘汰されずに残って欲しいな。

2e19d1c9.jpg鴨だしそばも飽きたし、だしカレーうどん。
カロリーは、「鴨だしそば」>「だしカレーうどん」なのにビックリ。
でも、うどんは今ひとつかな。
またカレー南蛮そばを売って欲しいな。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

441a76dc.jpg朝からかま玉うどん。いやあこれは簡単でウマいのだ。丼にとき玉子を入れておいて、茹でたてのうどんを入れて混ぜるだけ。あとは醤油なりダシ醤油なりで召し上がる。

d063e509.jpgうどんはコレ。おか泉の半生うどん。先日遊びに来てくれたカミさんの友達(東京OL)がお土産に送ってくれた。なんとも太っ腹なお友達なのだ。感謝。生うどんと半生うどんをくれた。
生うどんは最終日の朝飯に皆で食べて、残った分はカミさんと食べた。1玉分残ったので茹でたものを冷凍してある。鍋に入れるのだ。
半生うどんも賞味期限が迫って来たので、今日は朝から食べることにした。


752190e0.jpg袋の裏には茹で時間が書いてあるが、書いてある時間よりも短めでいいようだ。
もっともうどんを始め、麺類を茹でる時は大きめの鍋を使わないとダメ。うちではパスタ鍋に水を満ち満ちと入れて沸騰させる。大きな泡がゴボゴボいうほど沸騰させたら火は最大火力のままうどんをぶち込む。これが絶対条件なのだ。
火力は強ければ強いほどいい。ウチのコンロは最大6000kcal出せるから、こういう時にもってこいなのだ。
ただ、その条件で袋に書いてある時間だけ茹でてしまうとデレデレになってしまう。
今日のかま玉は「再沸騰後10分」と書いてあるところ「再沸騰後7分」茹でたけれど、もう少し短くても良いくらいだった。

あとは、溶き卵は白身を切るように混ぜること。泡立て器でふんわりやるか箸でスキっとやるかは好みだろうけれど、かま玉の場合個人的にはあまりふんわりさせない方がいいような気がする。

そう。勿論、お湯はシッカリ切ること。やっぱり振りザルが使いやすい。

cf087d03.jpg本当は朝から阿武山に登ろうという壮大な(?)計画を立てていたのだが、何とも言えない天気予報故に断念した。
阿武山は急坂だ。阿武山に登ってから「突風を伴う激しい雨」や「雷を伴うあられ」なんかが降って来たら目も当てられない。
こればっかりは仕方ないな。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

F1000036土佐しょうゆうどん
大盛

F1000035おでん
「乃きや」
広島市南区的場町電停前

本当は昨晩行きたかったのだが、野球がやたらと早く終わったので緊急避難したため行けなかった。
昨晩、某フードコートの中でうどんを食べたが、とんでもないうどんだったので、今日のお昼はコチラへ。
いや〜、ウマい。

今度は夜に行きたいな。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

b82ee3f0.jpgカレー大
「とく一」
広島市中区光南

広島ブログ
広島ブログ
一昨日はカレーラーメン、昨晩もカレーだったのに、今日もカレーかいという突っ込みは無しで(笑)。

カレー食べたい時は突然訪れる。
前述2つとはカレーのタイプも違うしね。

ここ数年、とく一ではカレーうどんばかり。普通のうどんも劇的にウマいのだけど、ついカレーうどんにしてしまう。それほど惹かれるのだ。

でも、久し振りにかま玉も食べたいな。

86d8e065.jpg71fc3fc1.jpg
うどん定食大盛
「うどん屋郷原店」
広島県呉市郷原町

広島ブログ
広島ブログ
福山から呉へ移動。
呉に12時半だから、昼飯は黒瀬の「味よし」を予定。

11時20分に味よし到着。
開店は11時30分。
よし!狙い通り。

しかし既に駐車場は車でいっぱい。
しかも待ち人が車の中に居たり、車の近くで立ってたり、駐車場のスミに居たりで、誰も店の前に並んでいるひとは居ない。数えたら10人以上は居そうだ。

そう、そこは無言の圧力や微妙な力関係が作用して混沌とした空間、カオスと化していた。

これらのひとを無視してイキナリ店の前に並んだら、無用のトラブルが起こるかもしれないし、かと言って遠慮していたら、それこそいつ食べれるか解らない。しかも後から車が続々と来ていたし。後から来たひとに抜かされるかもしれない。
それに混雑時の「味よし」は、麺が柔らかめにのびてる事が多い。
う〜ん。

「まいにちや」まで戻るか?

・・・暫し考えて、

とりあえずココはスルーして車を南に、すなわち呉方面へ走らせることにした。
呉に12時半に着くのが第一優先だ。

でも、なんで広島の人はこういう時に行列を作らないのだろう。ハタから見たら分かり難くてたまらん。

で、思い出したのがココ。

郷原で375号から右へ入ると、東広島呉道路の工事現場付近に店はある。県道に沿っているから迷うことは無いし、良く通っていた道だ。
以前から金星さんのブログに載っていて気になっていたのだ。
ようやくチャンス到来!

表の灯りがついてなかったので不安になったけれど、店内に入ると営業していた。
何か、排水口の調子がわるいらしい。

何の気なしに定食の大盛にしたらスゴイ量(笑)。そういやあ金星さんのブログにもそのような事が書かれていたな。

呉の細うどんは、讃岐うどんのようなコシは無い。かと言って稲庭うどんのような華々しさも無い。
でも、何本かまとめてズルズルとやっていると、何かしみじみ美味しいのだ。

店の外観とは裏腹に、店内は活気もあって店主の女性も明るい雰囲気だし。
店を出るときに「気をつけていってらっしゃい」と言われた。
何気ない一言。嬉しいよね。

いいお店を教えて頂いたことに感謝。
情報無しではスルーしてしまうであろう店構えだし。

ココまで来たら、このまま焼山に抜け呉市街へ。
お腹いっぱいで灰が峰を抜ける気がしなかったのもあるけど(笑)。

無事に12時30分までにたどり着いた。

8a2baad9.jpgba1c4127.jpg
カレーうどん大/ごはん/ちく天
「とく一」
広島市中区光南

やってしまいました。
久しぶりのとく一に欲望が爆発。
やはりココのカレーうどんは日本一だ!(大きく出たか)

今日の夕飯は軽めにお願いしやす。

広島ブログ
広島ブログ

b0751afb.jpgかけ大
いか天
「丸亀製麺」
ゆめタウン広島フードコート

広島ブログ
広島ブログ
節約生活継続中。
やはりココは外せないか。480円也。

本当は、乃きやか思い切って呉に移動してから一心に行こうか考えたけど、なんという激しい雨。
こりゃてえへんだ!
朝の通勤で既に足の中はグズグズだというのに。

で、思いついたのがゆめタウンというわけ。ココなら雨に濡れないし、丸亀製麺がある。
サスガに地下駐車場は満車。みんな考える事は一緒だな。みんな四階駐車場の通路でウロウロ。屋上には行きたくないよね。ここは動物的な勘で駐車場の一角を確保。
エスカレーターで三階のフードコートへ。
狙いは的中。ここもその時々で茹で加減にブレがあるが、今日はバッチリ! 普通にウマい。
ココは大盛にしてしまうと、かき揚げやエビ天など高価な揚げ物では500円を超えてしまう。でも逆に500円以内と決めてしまうことで、意外なほどの値段にならなくて済む。
並ならかき揚げといか天で510円だ。どっちがいいかは好みだろう。

354ba3f1.jpgフードコートの中で丸亀製麺とモスバーガーに行列が出来ていた。

そういえば、イオンモール広島祇園の駐車場って、屋外と地上だけだ。
ってことは、ずぶ濡れ確定。こんな雨の日、きっと誰も行かないだろうな。

危うしイオンモール広島祇園!

b537b15d.jpg(追記)・・・なんて事を買いたらバチが当たったのか。
出口まで大渋滞。
ああ。

呉が遠い。

766f0c3e.jpgかけ大盛
「乃きや」
広島市南区的場町1-7-24
082-262-9464

広島ブログ
広島ブログ

節約生活とはいえウマいものが食べだい!
・・・なんて贅沢は許されないかもしれない。
が、乃きやのかけうどんは安い。そして抜群にウマい。以前は290円だったが、一頃の原材料費高騰で値上げして今は350円。それでも安い。
おでんの誘惑は断ち切ったけど、+100円の大盛は我慢できず(笑)。


57cb9ef6.jpg乃きやでうどん。
写真を撮れなかったので、写真は昨年の使い回し(失礼)。

広島ブログ
広島ブログ

昨日は新人君と一緒だった。
色々と話をしたけれど、まあ、あれだな。今の若い子はシッカリしているな。人にもよるのだろうけれど。
就職活動なんか、自分たちの頃とだいぶん変わったなあ。
ネットも携帯も無い就職活動だったな。公衆電話でアポを取ったり(テレカは必需品)、家の電話や学校の電話の前で会社からの電話待ったり、郵送で案内や合否が送られてきたり。

今は「シュウカツ」だし。
(15年前はこんな言葉無かったぞ!)

ま、何事も変化しつづけるものだと。

乃きやのうどんは久しぶりだったが、美味しさは変わらなかった。
新人君も喜んでおった。

最初に希望を聞いたら「ご飯ものが食べたい」「昨日は牛丼だった」と言っていたので、ファミレスに行こうと思ったが、乃きやの前を通ってピンときた。

確かご飯ものあったよなあ。

ということで強引に乃きやへ。

新人君の一言。
「外から見たら寂れているように見えたんですが、結構お客さん入ってますね。」

勿論、うどんを食べる前の話。

フッフッフ。と思ったのは言うまでもなく。
しかもうどんは茹でたてだったし。

東京から来た新人君。
乃きやに入る前の車の中で「ここのうどんはウマいぞ」と言ったら、
「コシがあるんですか?」「のどごしがいいとか?」とか色々聞いてきおった。
後から考えたら、この手のひとに対し、中途半端なラーメンや蕎麦やお好みは危険だし。
乃きやのうどんにして正解。

ラーメンは自分で開拓しなさい(笑)。

60ac067b.jpgりりさんのブログを見て訪問。
可部にもあっていつも混んでいる。以前よりうどん熱が冷めているのもあるけど、混んでいるところへ突っ込んで行く元気が無かった。
背中を押してもらってゆめタウンのフードコートへ。

うまい。
うどんがうまい。
そりゃ、とく一とか乃きやのと比較したらどうかと思うけど、この値段でこのうどんなら他のチェーン店は太刀打ちできないのでは。
朝10時前から食べれるのも魅力だな。

f0a99946.jpg57ed31c0.jpg
土佐天ぷらうどん大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

広島ブログ
広島ブログ

本当に久しぶりに来た。
久しぶりに来たら天ぷらも食べたくなった。
そしたらおでんを我慢すれば良いのにという声も聞こえて来そうだが、店内も寒かったし頼んでしまった。
週末はどこか1日おでんにしようかな。
この組み合わせ、寒い季節に食べるとしたら満足度は今一つ。「かけ」にすれば良かったかな。

e88e7700.jpgカレーうどん特盛
「凡蔵」
広島市西区

広島ブログ
広島ブログ

どうしてもカレーうどんが食べたくなった。実はパンダ号のオイル交換に庚午に行ったのだが、交換してもらっている間、買い物がてら一力庵の前を通ったら、カレーうどんの匂いが・・・。

一力庵は行列が出来ていた。

なので、西に車を走らせた。
確か凡蔵にはカレーうどんがあったような…。
無事到着して入店。

他の人が食べている期間限定の「カツカレーうどん」を見て、個人的にはモッタリしたダシのカレーうどんが好きなんだよなと思いつつ、腹が減って背中とお腹がくっつきそうだったし、背に腹はかえられないとばかり、初心貫徹でカレーうどんをオーダー。

広島の讃岐うどんなら、東の乃きや、南のとく一、西の凡蔵と言われている(?)。サスガにうどんそのものはうまかった。カレーはとく一の方が好みだが、充分満足の一杯だった。

今度は「それらしいもの」を食べよう。

06e5723d.jpg6ba9af50.jpg
梅釜玉とろろ温大盛
「乃きや」
広島市南区的場町

そういやあ、昨日の飲み会もおでん屋だったなと思いながら、ココに来たらやっぱりおでんを食べてしまう。
久しぶりに何を食べようか迷ったが、昨日は打ち上げだったし温かいものが欲しくなり、釜玉とろろに。
温いうどんが冷たいとろろに中和されて適温になる。

3d15301b.jpg79a43848.jpg
梅かま玉とろろ温
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

昨日の昼にマトモなモノが食べれなかった鬱憤が爆発(笑)!
それでも天ぷらは我慢。(エライ!)
冷たいとろろがクッションとなって、温かいうどんを心おきなくズルズル食べれる。
梅が入っているのは今回初めて食べた。とろろと玉子に梅が抵抗あったから。
でも、食べたら普通にウマかった。
うどんに玉子にとろろ芋に梅干、薬味はショウガにゴマ。何気に疲労回復のスタミナ食だったりするのかな。

202ac6e7.jpgチキンカレーうどん
ルー大盛
「インドカレーハウスにしむら屋」
広島県安芸郡坂町

すんげえ雨。店内も満席。満席になっているのを初めて見た。
昨日のビールをカレーで飛ばす。ルー大盛ができることに気が付いたので、頼んでみた。
最後にご飯も頂いた。ココのカレーはご飯に合う。
ココのこのチキンカレーはあまり好みではなし。次回は普通のカレーか昔風かな。

57cb9ef6.jpg44fba1b1.jpg
土佐じょうゆうどん冷大盛おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

そういえば最近うどん食べてないので乃きや。
常温の水でシメたうどん。やはりうまい。うどんがウマければ単純な品がいい。
おでんの玉子を取った後で、今朝ゆでたまごを食べたのを思い出した。しまった。。。

昼時に来たら少し待った。でも今日は天気もいいし、目の前は電車がイロイロ通るし、全く苦にならなかった。
bd484221.jpg85477c29.jpg

7c967fec.jpgカレーうどん大
「手打ちうどんとく一」
広島市中区光南

昨晩は飲み会でこざんした。ココイチとにしむら屋と最後まで迷ったが、時間も早いし「とく一」に軍配。
店に着いたら、生じょうゆや釜玉と迷いだしたが、初心貫徹でカレー。
先週も食べたなあ。
ゆでたては更にうまい

4cbc0065.jpgカレーうどん大
「とく一」
広島市中区光南

昨日はカレーライス、夜はカープうどん。
だのに、とく一のカレーうどんが無性に食べたくなった。
今夜もうどん食べるかもしれないのに。
ここのカレーうどんは絶品なのだ。うどんそのものがウマイ。

四月から少し値上げしたようだ。仕方ないところだろう。こういう美味しい店は、値上げせんで経営不振に陥るくらいなら、思いきって値上げして健全なる経営をして、美味しいものを提供して欲しい。

c838c126.jpg07f3d3ca.jpg
土佐じょうゆうどん冷大盛  おでん

a3af2953.jpg「乃きや」
広島市南区的場町
広電的場町電停から至近

最近、おでんから糸こんが消えた。一時的なものかと思って聞いたら、恒久的なものらしい。残念。
今日は以前のようにうどんが冷たすぎることがなく、おいしかった。

c9c073f2.jpga7ced422.jpg
土佐じょうゆうどん(温)
大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

一昨日、テレビで映画UDONをやっていて、うどんか食べたくなった。
月曜日だと「とく一」が休みなんで、迷わずココへ。
前回の失敗を糧に、今日は温にした。

9b9d2ede.jpgカレーうどん大
「とく一」
広島市中区光南

遅い時間に行ったらすんなり入れたが、ご飯が売り切れだった。
ガーン。

でも、席についたら、隣のひとはご飯を食べていた。
ガーン×2。

あとちょっと早く来れていたら・・・。

70c145a9.jpg土佐じょうゆうどん(冷)
大盛
「乃きや」
広島市南区的場町1-7-24

店に入るなり、「少しお待ち頂くことになります」とのこと。
コレはラッキー。茹でたてが食べれる。

ということで、そんな時はやはりコレ。うどんそのものののうまさが堪能できる。

しかし、今日は判断を誤った。ここは常温の水でシメて出すのか、暖かい季節は実にいい温度で提供されるのだが、きょうのうどんはキンキンに冷えすぎで、歯が凍りそうだった。コシはいつも以上に強いし。すなわち固いのだ。固くて冷たいうどんを食べるのが、思いのほか大変だった。
釜あげが正解だったか〜。

自分の未熟さを思い知った。

ここで思い出した名言。
「認めたくないものだな。若さゆえのあやまちというものを。」

若くないやろ〜。

a9866169.jpg釜玉とろろ大盛
「乃きや」
広島市南区的場町

栄養つけなきゃということで(笑)。
熱さも丁度いいし、暖かいうどんをズルズルすする快感が楽しめる。
店を出たら雪が降ってきた。

3048f9c6.jpg花とじうどん大
「とく一」
広島市中区光南

今日も寒いし、やはりカレーに心惹かれたが、昨晩カレー鍋だったし、ここのところお酒飲んでないし。
かま玉も頭をよぎったが、暖かいダシも欲しかったし、食べたこと無い「花とじ」にした。油揚げと天かすの玉子とじ。
やはりココのうどんはウマイ。

c2ae458d.jpgbb55da3c.jpg
土佐しょうゆうどん(冷)大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

仕事納めの日。どこで食べるか迷った。が、うどんが食べたくなりココへ。(冷)と言ってもキンキンにシメているわけでないし、何よりおでんがあるし。

年末年始の休みは、30日〜3日。4日から通常営業。

868ce887.jpgd9e2bc75.jpg
わかめうどん大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

これからの季節、おでんが嬉しい。スジや揚げ物を控えれば低カロリーで腹にたまるし、何より暖まる。正直、昨年のこの時期、おでんがマズくなったのだけど、最近また美味しくなった。
勿論うどんも文句無しにうまい。わかめが大量に入っているのが嬉しい。
月曜日の定番になりそうな予感。

実は、ここに来る前に「面館」に行ったのだが、相変わらずの駐車場事情の悪さにストレスを感じ、宗旨替えしてこちらに来たのだ。的場町は有料パーキングが豊富にある。

宗旨替えして良かった。

b49394b1.jpg釜玉うどん大
「とく一」
広島市中区光南

今日も来るまでにイロイロ迷ったあげく、最近食べてない釜玉に決定。
頼んだあとに店内に漂うダシの香りを嗅いで「かけにすべしだったか」と後悔したり。
ま、「かけ」を頼んでも隣のひとの釜玉を見て「釜玉にすれば良かった」と思ったりもするし、寒くなればカレーも恋しいし。
あ、そういえば明日も昼はうどんか・・・。別のモノにするか。
今、うどん屋で熱烈に行きたいと思うのは、「とく一」と「乃きや」かな。両方とも讃岐うどんだけど。

4e7fc61a.jpgf750a478.jpg
釜玉とろろ(温)大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

早い時間に来れたので、釜玉をたのんだ。茹でるのに時間掛かるから、混んでいる時は遠慮してしまう。
待ち時間におでんが嬉しい。
うどんもウマイ!
釜玉とろろ(温)はオススメだ。ツルツルしたうどんにとろろが良く合う。

f00b56fd.jpg52006acc.jpg

カレーうどん
「とく一」
広島市中区光南

二日酔いなんです。まあ、いい酒だったんでツラくはないけど。
半年に一回、会社のえらいひとが何人も広島までくるのだけど、その中の二人は飲み仲間なのだ。
で、元は柔道のひととラグビーのひとなので、体格もいいし、体格では負けない私めと三人で卓を囲んでる姿は、どうやら迫力満点らしい。
「飲みに行く」と他のひとに言っても、誰もついてこない。何故ならワリカン負け、しかも大幅にワリカン負するのが目に見えてるからだろう。
昨晩はそんな飲み会でござんした。三人とも昔に比べたらお酒弱くなっているのだけど、みんな日本酒が好きなので、気ままに頼んで同じペースで空けてまた頼んで。ワリカン負けだなんだセコイこと言わないから気分いいし。

いったい、何号飲んだだろう。

と、いうわけで今日はカレー。
絶品カレーうどんで頭スッキリ。

5c00144f.jpg0e19c975.jpg

fac2c42a.jpg土佐じょうゆうどん(冷)大盛
おでん
「乃きや」
広島市南区的場町

ここは月曜が定休日と思っていたが、以前月曜日に通りすぎた時、白い暖簾が出ていた。

ん!?

今日、ダメ元で通りすぎてみると、やはり白い暖簾が掛かっている!
実は今日はうどんが食べたくなったところだった。これは丁度いい。近くの駐車場に車を停めて小走りで店内へ。
9月10日から月曜も営業していたのだ。知らなんだ。コレは広島の麺好きにとっては大ニュースだと思う。何故なら月曜は「とく一」も「ふじ☆もと」も休みなのだ。ココがやっているとなれば、選択肢が大きく広がるような気がする。
嬉しくなって、おでん3つ頂きやした。

4683050d.jpg4f5859f1.jpg
手打ちうどんカレー大盛
「讃岐うどんうどんや」
広島市西区横川町三丁目

横川ってココイチあったよなあと車で探していたら、うどん屋を発見。カレーうどんの幟についつい反応してしまった。
讃岐うどんときしめんの中間ぐらいの太さ。手打ちだけどコシは少なめ。やはり「とく一」のカレーうどんを越えるものは無いのだろうか。

ce47f406.jpg生じょうゆうどん

ec1bd018.jpgかけうどん

「とく一」
広島市中区光南

念願の組み合わせ!
ここのうどんは大好きだ。で、冷たいうどんも食べたくなるのだけど、そしたら何か温かいものも欲しくなる。乃きやのようにおでんでもあれば良いが、ここには無い。
よって冷たいのの最安値と温かいのの最安値の組み合わせ。以前からずっとやってみたかったのだ。
満足満足。

73bbd649.jpgチキンカレーうどんBセット
「インドカレーハウスにしむら屋」
広島県安芸郡坂町

今日は午前が呉で昼移動で広島に戻る。市内まで戻ってからココイチのセンもあったが、久しぶりにここへ。
うどんは頼んないが、カレーはスパイシーでご飯に良く合う。激辛と言っても大して辛くないので、辛いのが好きなひとなら、迷わず激辛にすべし。

f2c8708a.jpgきのこうどん
田舎ずし
「御食事処 飛脚」
広島県安芸高田市

国道54号線沿いにある、デカイ水車の民芸調の店。
その外観からして入るのを敬遠していたが、今日は試しに入ってみた。
意外と(失礼)美味しかった。

72a753a0.jpgざるうどん大盛
「さぬきうどん讃兵衛」
福屋広島駅前店内


ざるうどん等の冷たいうどんは細うどん。これはこれで腰があって良かったけれど、別に讃岐風の太いうどんでもいいのになあ…。

このページのトップヘ