kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:きさく

fceac980.jpg温麺ダブル温玉ねぎ
「汁なし担々麺きさく」
広島市中区舟入川口町

今日は出遅れて昼飯のタイミングを逸した。
で、久々に麺屋元就に行こうと思ったが、シャッターが閉まっていた。ガ〜ン
で、思い出したのがココ。
以前、嫌な思いをしたのだけど、やはり元祖だし、ここのところ汁なし担々麺を出す所も増えてきたし。そしたら一度は再訪すべきと思ってはいた。
最初に食べた時は、その山椒辛さにカルチャーショックを受けたが、サスガに慣れた。久々に食べた感想は、やはりウマイと思う。麺はホソカタで悪くないし、山椒以外にも色々な調味料が絡み合っていて深みを出しているような感じ。辛さが足らなかったので、卓上の乱切り唐辛子を加えた。コレも嬉しい配慮。
けど、食べ慣れた「紺屋」のと比べたら、やはり紺屋の方が好みかな。麺の好みだから仕方ないのかもしれないが。
それに、やはり店内のヨゴレやオイ○ーも気になるしね。

c4b848a4.jpg
7434587c.jpg
冷麺ダブル温玉入りねぎ大盛
「汁なし担々麺きさく」
広島市中区舟入川口町
今日は、なんとなく汁なし担々麺が食べたくなった。
そうなったらココに来るしかない。二度目の訪問だ。店内が汚いのが気に入らないが、広島では有名な人気店だ。今日も昼前から待ち客が出ている。
しかし店内の環境は最悪だ。
フロアはホッタラカシで無法地帯。順番もいい加減だし、そんなんだから席で携帯電話で大声で話す輩もいるし。(某大手企業の制服を着ていたが)
清掃も行き届いてない。不潔感が漂う。不要なモノは目隠しするなり、裏に置くなり、もう少し整然とできないのか。内装をデザインして作っているだけに余計目立つような気がする。
この店に久しぶりに来て、他人のふりみてわがふり直せじゃ無いが、家の掃除をキチンとしなくてはと思った(笑)。

紺屋の汁なしがレギュラーメニューにならんかなあ。最近行ってないけど。

このページのトップヘ