kuma days

these are the days of our lives
12年振りの東京に暮らすサラリーマンの日々

タグ:ひろしま翁

aa5f1cc2.jpgなんかイキナリだなあ。
まあ、店を畳んで移転するのは店主の勝手かもしれないし、急な事情があったのかもしれないが、今まで当たり前のようにあった店が突然無くなるというのは、何か寂しいものだ。
続きを読む

bc51b5e8.jpgせいろ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町

今日は街へ。天気が悪いが人通りは多い。
街中にこの店があるのは貴重だ。
はっぴや為楽庵のようにそばのみのおかわりがあればいいのに。つゆがもったいない。

a32bd04e.jpg山かけ

42a46c46.jpgせいろ

「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町交差点南西

やぶそばはこないだ行ったし。

ここや好日山荘に来ると思うのだけど、地下一階なのだから、目の前の地下道シャレオにつながっていればいいのに。
一旦上がって下がるのが運動にはなるかもしれないが、煩わしいし雨の日は濡れる。

00ebdce5.jpg58540bb4.jpg
山かけ
せいろ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町交差点南至近

久しぶりに来たら玉子焼と天ぷら盛合せがメニューから落ちていた。
厨房もフロアも人員が減っていた。閉店時間は、また一時間繰上がって17時になっていた。店に入った時はお客さんも少なかった。おいおい大丈夫か?
そういえば先週の「みん」や「すみれえ」も空いていたし、広島の蕎麦ブームが去ってしまったのか?
でも、ここの蕎麦は、そんな流行に左右されるような品では無いような気がするので、頑張って欲しい。
・・・という文章を、店の中で打ち終えた頃、店内にお客さんが次々と入ってきた。
良かった。

32fc6fca.jpgせいろ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町
店内ほぼ満席!
クチコミで広まったか、雑誌などのメディアの力か。
いずれにせよ、広島に蕎麦の文化が根付いたことを嬉しく思う。
もちろんここの蕎麦はうまい。

57a80ace.jpgせいろ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町
たまには「うまい蕎麦」が食べたくなった。しばらく休んでいたが、再開されたよう。やはり、市内中心部にこの店があるのは嬉しい。
落ち着いた昼のひとときを過ごした。

94f457c9.jpg山かけ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町交差点至近
たまには少し贅沢を。うまい!
この店の出現は他の達磨系の蕎麦屋も刺激になったかも。
いつしか広島にはうまい蕎麦屋が沢山ある街になった。嬉しい。

今日は「ひろしま翁」でそば。
事情により写真は無し。
うまい。それは間違いない。
だけど、ここまでうまくなくてもいいから、「安くてうまい」そば屋もあってほしい!
絶対に流行ると思うけどな。なぜなら、近くにあるさしておいしくないうどん屋でも、半数近くの人がそばをたのんでいる。もちろん決しておいしくは無いのにだ。
そこそこの立ち食いそば屋が出店することを熱望する!

このページのトップヘ