イタリアン

September 19, 2011

ラザニア再び

IMG_3326
アレックスのレシピで作れば、家庭でも美味しいラザニアが食べれる。もう何回目だっけ。ミートソースもベジャメルソースも手抜きせずに作りましょう。

IMG_3328
見た目は悪いがウマいのだ。チーズもタップリだから高カロリーなのは間違いないけれど、このラザニアの為に今日のお昼はそうめんにしたし。

IMG_3330
バルバレスコ。バルバレスコの中では一番安価で手に入る。ネットでは「こんなのをバルバレスコとは呼べない」みたいな事書いてある場合もあるけれど、総じてコスパは良いと思う。

kumadays at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 28, 2011

プッチーでピッツァ

IMG_2528
ネットでピッツァが美味しいと評判の店、駒込のプッチーという店に行って来た。日曜日の夜の話。少し出遅れたけれど予約したら入れるとのことだったので、パンダ号を車検に出した後に電車を乗り継ぎ、駒込駅からテクテク歩いて到着。
歩いたからビールがウマいっす。

IMG_2529
前菜。1500円でこれだけ。いや、普通はこれくらいの量なのだろう。2人のおつまみには充分な量だ。牛肉のたたき風カルパッチョとカプレーゼ、生ハムとルッコラ、ラタトゥイユ。全体的に味付けが甘め?

IMG_2531
マルゲスペシャル。店員さんにおススめを聞いたらこれだというのでオーダー。マルゲリータにガーリックとオレガノをプラスしたもの。石窯で焼いたピッツァはなかなかウマい。けど、思い返せば今ひとつ味を思いだせないからどうもインパクトが無かったような。チーズの量も控えめのような気がしたし。ココはシンプルにマルゲリータか、チーズ増量マルゲリータというのがあったから、そっちをオーダーすれば良かったのかもしれない。

IMG_2533
赤ワイン。店員さんと協議のうえプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアをオーダー。確かにタンニン強めで渋いワインで美味しかったけど、飲めば飲む程甘みがスゴくて。

IMG_2535
クワトロフォルマッジ。写真では良く解らないけれど、縁の部分にハチミツが掛かっている。確かにチーズとの相性は悪くないのかもしれないけれど、ちょっと甘過ぎて。想像していたクワトロフォルマッジとは全然違って、いい意味で期待を裏切るというのではなく、まさに期待ハズレで。

IMG_2539
もうちょっとイケそうだったので、パスタをオーダー。牛筋のラグーソースかな。本来リングイネで作るものだが、フェディリーニでも出来るし、そちらの方が早く提供できるとのこと。そうおっしゃるのならとフェディリーニで出してもらった。
が、これまた甘〜い味付けでちょっとウンザリ。

なるほど。ココは「甘いはウマい」の店なのだと。
オーダーした品が悪かったのかもしれないけれど、残念ながら我々の口には合いませんでした。
が、料理は全て丁寧に作られているので、人気があるのは解る。
ネットでよく書かれている「オーダーしてから提供されるまで時間が掛かる」ということも特に無く、その面で不快な思いはしなかったけれど、狭い店内で禁煙でない(フリーで喫煙可)なのも大きなマイナスポイントかな。



関連ランキング:イタリアン | 駒込駅田端駅




kumadays at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 26, 2011

ラ・ピッコラ・ターヴォラ

IMG_2571
永福町にイタリア人が焼くピッツァの美味しい店があるということを聞いて、アルファロメオ杉並に行った帰りに寄ってみた。ココは、ピッツァリーバ@広島と同じく、「真のナポリピザ協会」認定店だ。
アルファロメオ広島がある善福寺と永福町は、同じ杉並区でも生活圏が違う。杉並区の中でも井の頭沿線はちょっと空気が違うのだけれど、車なら青梅街道→環八→旧環八→井の頭通りで直ぐに行ける。

ラッキーなことに並ばずに店に入れた。カウンター席について暫し待って。ランチはピッツァと同じ値段でサラダと飲み物がつくらしい。他の方はパスタ+ピッツァというオーダーが多かったが、我々はピッツァ2枚で。

IMG_2573
マルゲリータ。いやあ、ウマい。
我々が大好きなアレックス@広島のピッツァとは一線を画するナポリピッツァだが、多分、これまで食べたナポリピッツァの中では一番ウマいのではないか。トマトソースにインパクトは少ないが、生地とチーズのウマさが際立っている。
やはりイタリア人には勝てないのか。

IMG_2575
クワトロフォルマッジ。
これもスゴい。何がスゴいって、チーズがスゴい。

IMG_2577
チーズがトロトロなのだ。
これを周りのカリカリの生地につけて食べるとウマいのだ。

いやあ、もしもう一枚食べろと言われれば食べてしまったかもしれない。
けど、かなりボリュームもあるから辛いだろう。

IMG_2578
エスプレッソ。実はエスプレッソがなかなか出て来なかったので、それがマイナス点だと思っていたのだけれど、このエスプレッソがウマかったので、すっかり帳消しになってしまった。

この後、近隣にある「ヤマザキヤ」で、福島県喜多方市の奈良萬の純米酒と、北イタリアはピエモンテ州の赤ワイン「ドルチェットダルバ」を購入して帰途についた。

今度は車を置いて電車で来たいな。



関連ランキング:イタリアン | 永福町駅西永福駅



kumadays at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2011

東京でアレックス

IMG_1841
昨年末アレックスで頂いたワイン。これをいつ飲むか。結婚記念日は過ぎてしまったし、次のイベントはカミさんの誕生日。
でも、それを待たずに飲むことにした。

IMG_1836
前菜。サニーレタスとルッコラとプチトマトとオイルサーディンのサラダ。
オイルサーディンは広島のやまやで買った、所謂あの青い缶のオイルサーディンだ。

IMG_1843
今日はアレックスのレシピを参考に家でピッツァを焼いてみた。生地はカミさんがホームベーカリーを使って作成。白神こだま酵母と家にあった粉を調合して作成。これが結構ウマくいったのだ。
あとはアレックスのレシピを参考に、家のオーブンレンジをガンガンに高温にして焼くだけ。

これがウマい。
いやあ。

IMG_1847頂いたワインは、ドルチェットダルバ。アレックスで我々が好んで飲んでいたワインだ。価格と味のバランスが素晴らしく、特別な事情が無かったらいつもコレを飲んでいた。
最後の方では、このラベルのドルチェットダルバは、アレックスにはもう入って来ないだろうと聞いていたし、最後にいいお土産を頂いたと思っていた。


IMG_1848
そしてそして、
二枚目は、クワトロフォルマッジ白雪姫。
4種類のチーズとにんにくを乗せて焼いた。

IMG_1850
これがまたウマい!
いやあ。たまらんですな。

また焼こうかね。

気付いたこと。
web上のレシピに沿って作ったって、やっぱりアレックスの店で食べるピッツァには勝てないこと。

これは厳然たる事実だと思う。

しかし、こういうレシピも惜しげも無くwebサイトに載せるアレックス。
やはり恐るべしですな。

kumadays at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2011

ラザニア〜

IMG_1739
もう説明の必要もないアレックスのレシピで作成。
安売りで有名なOKストアにバリラのラザニアが売っていて好都合なのだ。実は東京に来てから作るのはこれで3度目になる。
今回、トマトソース(ミートソース)はカミさん作、ベシャメルソース(ホワイトソース)は私め作。3度目の正直というかとてもウマくいった。
コツは、途中で重ねるトマトソースの量を最小限にすること。最後にタップリと上から掛けられる量を残しておくことだ。かと言ってケチり過ぎるとラザニアの醍醐味が無くなってしまう。このあたりは加減ですな。

IMG_1742
ごちそうさまでした。
家で作ると薄味で塩分控えめで作れるから、あっさりと食べてしまう。
ワインもあっさりと空いてしまう。

一度、お試しあれ。
ビールでも赤ワインでも白ワインでも。

あ、ラザニアと聞くと、デイヴ・ギルモアのラヴ・オン・ジ・エアという曲を思いだすのは私めだけかな。ラ〜ザニア〜と歌っているように聞こえたのだけれど。



kumadays at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 03, 2010

ナプレでピッツァ

IMG_0200
11月3日の祝日、六本木ヒルズを後にして向かったのは東京ミッドタウン。
目当てはピッツェリア・トラットリア ナプレ。
以前、東京で美味しいピッツァを食べたいとダダをこねる私めにりりさんがコメントで教えてくれた店だ。
丁度六本木に行く機会があったのでカミさんと行ってみることに。

IMG_0202
ブラリと5時頃に行ったら未だ開店前だった。
せっかくここまで来たら絶対に食べたい。
でも開店まで店の前で待つのもどうかと思って。
店の中に人はウロウロしているから電話して席を予約することにした。
「店内のお席ならご用意できます」だって。
外の席が人気なのか。
とにかく初めての店だし、席は座れれば何でも良いし。
そのまま予約してブラブラして散歩したり無印良品を見たり。
いいところだな。東京ミッドタウン。

で、開店前に店の前に帰ってくると、既に何組か店の前をブラブラしている。

なんと。
IMG_0201
予約のお客で満席だそうだ。

おお、助かった〜。

予約しなかったら入れなかったところだったのだ。

暫し待って店内へ。

IMG_0203
清潔感あふれる店内。
飾っている絵もいい感じ。

IMG_0204
おお、これが外の席か。
寒くなる前に一回は試してみたいものだ。

IMG_0205
生ビールで乾杯!
ウマい!

IMG_0206
カプレーゼ。

IMG_0207
海産物の盛り合せ。

IMG_0208
プロシュート、サラミ、ハムの盛り合せ。

いや、この上記3つが前菜3種2人分だ。
これとチーズとワインで飲んだくれても満足だな。

IMG_0209
とりあえず白ワイン。
この日のお勧めのやつ。
メニューを写しておけばよかったな。

で、

ついに。

お待たせ。

IMG_0210
ジャ〜ン。
マルゲリータ。

これがまたウマいんですわ。

生地も具も相当いいものを使っているし、その素材を惜しみなく使っていてとてもウマい。
いやあ来て良かった。

価格はアレックスの倍くらいするけれどウマい!!

IMG_0211
そしたら迎え撃つは赤ワイン。

IMG_0212
しかもドルチェット・ダルバ(笑)。
ナポリ風ピッツァに北イタリアピエモンテ州のワイン。
だってこれが好きなんですから。

いやあウマいっす。

もちろんコレで終わるわけではなく、

IMG_0213
クワトロフォルマッジ。

いやあ、青カビ臭いゴルゴンゾーラ様がドカーンと惜しみなく効いておりまして。
他のチーズもこれでもかこれでもかと。
しかもそれを受け止める生地。
これもまたウマいんですわ。

IMG_0214
ドルチェ。アッフォガート。
メニューには無かったけれど調製してくれた。
いいお店だな。

IMG_0215
帰ろうとしたらギター弾き語りのおじさんが現れた。
いやあいいじゃないですか。
しっかりとしたテクニックと年期の入った演奏と歌。
ホンモノですよ。

そう思って聞いてたら、オジさん目の前にやってきた。
一曲終わって拍手してたら、

「何かリクエストは無いですか?」

「・・・」

思いつかなかった。

というか、浮かんで来たのが「マイウエイ」とか(笑)。

そういう時にふさわしい曲が浮かんで来ない自分を恨んだ。

ま、何はともあれ美味しいピッツァを食べる事が出来て満足した。
接客も良かったし、是非また来たいお店だ。

お会計はアレックスの倍くらい掛かってしまったから(笑)、年に1回か2回くらいしか来れないけれど、今度来る時はオジさんにリクエストする曲を考えて行こうと思う。



関連ランキング:イタリアン | 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅



kumadays at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 12, 2010

永遠に続く東京で美味しいピッツァを見つける旅

F1000015
いやあ、まだライブドアブログの画像投稿順の不具合が直らなくて。
ご迷惑をお掛けするのだけれど、以前、またピッツァ症候群が出て、板橋区大山にあるイタリア料理の某店に行ったのだけれど、何もかも美味しかったのだけれど、やっぱり何か満足する事ができずに、翌日、板橋本町のデルポポロに行ったのでした。
確かにデルポポロのピッツァはウマい。でも店主ひとりで全部やってるから余裕が無い。。
前回の記事

・・・なんて記事を書こうと思ったのだけれどね。

写真の順番を替えるのって面倒クサいんだよね。

アレックスのような店は東京にはありません。
本当、広島の人は幸せですよ。

広島に居るうちに、アレックスがあるうちに、アレックスにいっぱい行っておいた方がいい。
これ、広島から離れて解ることですわ。

とりあえず、記事を書こうとした画像は貼付けておきます。

ライブドアさん、さっきメール打ったけど、宜しくお願いしますわ。

F1000014

F1000013

F1000012

F1000011

F1000010

F1000009

F1000008

F1000007

F1000006

F1000005


kumadays at 22:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 30, 2010

del PoPoloでピッツァ

F1000042
またまたピッツァ症候群が出てしまい、昨晩は以前からネットで調べて気になっていた「PIZZERIA TUTTO」という店に行くことにした。ここは石窯で焼くナポリ風ピッツァの店だ。

この石窯、シャア専用ザクに見えなくないな。

F1000038店内はオサレな感じ。店主が全て施工したらしい。店内はそんなに席数は無い。若い店主が調理からフロアまでバタバタと一人で切り盛りしている。
その鬼気迫るスピードから中筋の和彩masaを思いだした。


F1000039
グリーンサラダ。いやあ、これウマいっすよ。
こりゃ期待が持てるな。

F1000036
ということで生で乾杯。ビールもウマかった。

F1000040
おお、マルゲリ〜タ。待ちこがれたマルゲリ〜タ。
こりゃウマいっすよ。ウマいチーズを惜しみなく乗っけて。
確かに生地が厚いナポリ風のピッツァなんだけれど、ちょっと薄くて端っこはカリカリ。
いやあ、こりゃ良かった。

F1000041
ということでお勧めの白ワイン。
オピミオというイタリア北東部フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のシャルドネ50%トカイフリウラーノ50%のブレンディッドでIGT。
いやあ、ウマいっす。

F1000044
マルゲリータはあっという間に無くなったので、次なる一皿はコレ。
「マーレ」。ホタルイカ、エビ、アンチョビとアサリが乗ったシーフード風味。これがまたウマいじゃないですか。嬉しいですな。

F1000046
ああ、やっちまった。
生ハムとチーズのリゾット。これがまたウマいのです。チーズをこれでもかとふんだんに使うのがこの店の良い所なのでしょう。

F1000047
その後、グラッパとドルチェとエスプレッソを飲んで帰途についた。

実は、最近、メニューを一新して、店の名前を「del PoPolo」と変えたらしい。

とりあえず美味しいピッツァを食べれるお店を開拓できて良かったな。

PiZZA del PoPolo
東京都板橋区本町12-5
03-3579-3535
11:30〜14:00(L.O.13:30)
18:00〜23:00(L.O.22:00)



kumadays at 11:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 10, 2010

トラットリア・ヴィアーレ

F1000009
3月10日は結婚記念日。もう9周年になるのか。
ということで、久しぶりにヴィアーレに行くことにした。過去のブログを読み返してみると、しっかりと記事にまとめたのはこの時だけだが、コチラへは幾度か来ているのだ。
実は、とても思い出深い場所でもある。だから最後に行っておきたかったのだ。
会社から支給されている食券が使えるというのも大きな強みだし。

そう。それは2001年の夏。結婚したばかりのお盆休み、入籍〜引越〜結婚式〜新婚旅行などを経てヘロヘロだったので、帰省にも旅行にも行かずにダラダラ過ごしたことがあった。
で、どこにも旅行に行ってないし要は大きな出費もしていないのだから、せめてどっか美味しい所で食事でもしようということになった。
ネットで一生懸命調べて、美味しいと評判のヴィアーレに行くことにしたのだ。

それはそれは美味しかったのを覚えている。

当時のヴィアーレのシェフは、現在はラ・セッテのシェフであることは有名な話。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 06, 2010

突然アレックスで全種類制覇

F1000044いや、本当は翌日に広島南アルプス縦走を控えていたので、この土曜日は軽く食事をするつもりだったのだ。
が、明日の天気は微妙。
夕方頃に同行させて頂くメンバーとメールで打ち合わせの上、予定を延期することになった。延期と言っても残りの日々あまり余裕が無いのだけれど。
そんでもって、翌日予定が無い土曜日の晩が突然訪れた。
なんか引越の準備やら打ち合わせやら各種手配やらで疲れてしまった。今から夕飯作るのも遠出もしんどい。
これはアレックスかな。
昼にとんかつを食べたことを後悔しながら、我々としては少し遅い時間から電話してアレックスへ。

「ご一緒したい」とおっしゃっていた方々、ごめんなさい。
こんな状況で、前もって計画的に行くことは難しいんです。続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 13, 2010

そしてアレックス〜RYOへ

PICT0142
↑写真は最近いつも座る席の横の棚に置いてあるお皿。

もう飽きられているかもしれないが、我々は飽きないのだ。アレックスのピッツァ。
転勤する前に「全種類制覇」を果たすべく、今日もまた予約してアレックスへ参上。

今日はアレックスと奥様と4人で初めて記念撮影。記念に残る写真となった。

続きを読む

kumadays at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 09, 2010

新年アレックス

F1000016新年早々アレックスへ。
もうかれこれ何回目だろうか。
本当は正月明け直ぐに来たかったのだけれど、スケジュール上難しかったし。正月明けにカレーやラーメンが食べたくなるのは良くある話だけれど、それと同じくアレックスのザーピーが食べたくなってしまう我々は、もうアレックスのザーピーが無ければ生きていけないのと同然なのだろうか。

F1000001またもや嬉しいおもてなし。
イラストも段々とエスカレートしていくように思えるのだが、次回はどんなになるのだろうか。
楽しみだったりする。

F1000002もうこのあたりは定番ですな。

最初はビールで体を慣らす。

F1000003そしてミネストローネで体を温めて、ザーピー&ワインの受け入れ準備は万端。

F1000006
最初の一枚はコレ。エスターテ。
トマトソース+生ハム+フレッシュトマト。

F1000007それはまさに、トマトとチーズの洪水。


いやあ、

い!!

ワンパターンだろうがマンネリだろうが飽きられていようが気にしない(笑)。

いやいや、これはウマいっすよ。これまで食べた中でも上位に来るであろう逸品。

F1000004今日は正月だもんでワインも奮発してしまいました。
とはいえバローロの値段を見て怖じ気づき、その次に高いバルバレスコに。
コルクを抜いた時から立ち上る香りと何ともキレイな色。いやあ値段だけのことはありますな。
これがまた、

い!!

んですわ〜。

スイスイ飲めてしまって危険な香り。

F1000008なので、こちらでは初めてこんなものまで頼んでしまいましたです。
名前も聞いたのですが、すっかり酔っぱらっていて忘れてしまいました(笑)。
あ、右上はミモレット。干からびたチーズ。(誰でも解るか)

F1000009あっさりバルバレスコは無くなり2本目。ああ誰か止めてくれ〜。
これは次なるザーピーとのマッチングを考えてアレックスが薦めてくれたラクリマ・クリスティ。
バルバレスコの後はバローロしか無いのかと思いきや、このラクリマ・クリスティ、しっかりとした味わいでウマかった。バルバレスコの次でも全然大丈夫。アレックスで初めて南イタリアのワイン飲みました。


い!!

そして、これが迎え撃つザーピーは・・・、


ジャーン。

F1000011
ドゥエ。
2枚重ねのザーピーは、以前、ドッピアを食べたけれど、こちらはきのことベーコンとにんにくでパンチがある味。

いやあ、

い!!

2枚重ねの上の部分がウマいのだ。これまた。
お腹いっぱいになってきたカミさんは、上の部分だけ食べ始める始末。おいおい。

とにかく満足したのだけれど、

良く覚えていないのだけれど、

なんか気持ちが大きくなったのだろう。




F1000012こんなものまで頼んでしまいました。

しかも山盛り(笑)。

今日は散財したし、RYOさんに行かず真っすぐ帰ることにした。



BlogPaintBlogPaint

BlogPaintこれであと3枚。
早めに全種類制覇して、美味しかったものをリピートしたいな。


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 26, 2009

誕生日は安佐南最強コース

F1000004今年の誕生日のディナーは、アレックスのクリスマスディナー。
もうお馴染み。すっかり月1回以上のペースで通っている。最近の外食=アレックスになってしまっているような気がしないでもないが。

ところで、私めの誕生日は12月26日。
いつも思うのだけれど、12月25日までは街はクリスマス気分で浮かれているのに、1日過ぎるとあっという間に灰色の重苦しい師走の雰囲気になってしまう。しかも子供の頃からプレゼントはクリスマスと一緒だし、冬休みに入ってしまうし、なんか損した気分なのだ。
だのに、アレックスではクリスマス過ぎてもクリスマスディナーをやっている。おお。これはありがたい。
腹ごなし兼ねて徒歩でアレックスへ。

続きを読む

kumadays at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

November 22, 2009

アレックス初訪から1周年

F1000021昨年のいい夫婦の日(11月22日)は、我々夫婦が初めてアレックスに行った記念すべき日なのだ。
その日の記事

今年はどうしようか。
やっぱり行くことにした。

F1000011先週、ピザを喰らう会で行ったばかりなのに。病気と言われればそうかもしれない。
でも、ここのところ夫婦2人でアレックスに行っていなかった。
前回行ったのは、もう8月のことだ。(その時の記事

F1000012肌寒い日はミネストローネがありがたい。
昨年もそういや寒かったな。でもこのメニューは無かった。

ありがたい方向への改善だ。

F1000013まずはビールで乾杯!

い!!

って、早いってか(笑)。

F1000014今日は前菜2種をオーダー。
これでビールを消費(笑)。

F1000015今日の1枚目。マジカ。
ルッコラと生ハムのトマトソースだ。
いやあ。やっぱり、

い!!

F1000016ドルチェット・ダルバ。
やっぱりウマいですな。
危険です。

F1000017今日の2枚目。OTTO。
全国ここしかない8種類の気まぐれピッツア。

いやあ、い!!
このクルクル巻いた所がタマランですなあ。
ちなみにクルクル巻いた所も生地と同じで、4本=生地1枚の分量らしい。
すなわち、このピザを食べれば、生地を2枚分食べたことになる(笑)。

だのに、

だのに、


やっちゃいました。
F1000018ラザニア!!
最近、また仕様が変わったとのこと。ひき肉が大きめになって、肉の風味が濃厚でとても美味しい。
いやあ、
これも、い!!

F1000020ドルチェット・ダルバが無くなったので、急遽キャンティのハーフを追加。

もうお腹いっぱい。

F1000022最後は気の利いたドルチェとエスプレッソで締めました。

この後、RYOさんに行ったのだけれど、今日はお休みだったので、真っすぐ家に帰ることに。

RYOさんに寄れなかったのは残念だったけれど、今日も、いい「いい夫婦の日」だった。

ピザスコア。全種類制覇まで、あと5種類。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaint
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 15, 2009

ピザを喰らう会(アレックス)

F1000003以前からの予告通り、2009年11月14日(土)にアレックスでピザを喰らう会を執り行いました。

今回は僭越ながら、言い出しっぺの私めが幹事を務めさせて頂きました。

F1000001
事前にアレックスの奥様と打ち合わせさせて頂き、ピザを3種出してもらうことに。
マルゲリータと白雪姫ともう1つはアレックスに一任。
また、ピザを焼く間に間隔が大きく空いてしまうであろうということで、前菜を一種、おつまみのように中間に出して頂くことで合意しておりました。びっくりさせてしまい申し訳ありませんでした。

結果的にピザは次々と出て来たので、心配は全くもって杞憂に終わりました。

F1000002最初のピザはマルゲリータ。
いやあ。良かった。
この日は、未だかつて見た事ない程、アレックスの店内は大盛況。我々の他にも団体さんが入っていて、皆さん楽しそうに料理を食べられていました。
そんな大勢のお客様でも対応できるのがアレックスの懐の広さ。
ピザは全く味が落ちる事無く。

いや〜。

い!!

F1000005二枚目。白雪姫。
もうすっかりおなじみ。
チーズ+にんにくの必殺の一枚。

今日はきれいな女性の方ばかりだったので、ピッタリのチョイスだったかもしれない。

F1000006パスタ。取り分けしやすいようにペンネをお願いしていました。
家庭風の優しい味。ボリュームも結構あってお腹いっぱいに。

F1000008そして3枚目のピザは、地元川内産のルッコラをタップリ載せたピザ。お腹いっぱいでも何でも食べれてしまうアレックスマジック。

F1000010肉料理。鶏の粒マスタード焼き。
いっぺんに19食分焼きたてが出て来た。石窯で焼いたのだろうな。これもアレックスマジックか。

F1000004席はこんな感じのテーブルが2本。19人という大人数でどうなることやらと思っていたけど、参加された皆様のおかげで、とても楽しい雰囲気に。

F1000007距離感もほどよく、皆さん仲良くお取り分けして食べて頂きました。
椅子席だったので、全ての方が全ての方と交流できたかと言えば、その点はご満足頂けなかったかもしれません。今回は喰らう会ということでご容赦頂ければと思います

アレックスで撮った写真はこれだけ。
イノキさんがお誕生日ということで、ハッピバースディの大合唱もあり。帰りには皆さん思い思いに記念撮影もされ、終始和やかな雰囲気で過ごせたのではないかと思いました。

何より、今回お集り頂いた皆様のお陰で、今回も楽しい「喰らう会」になったと思います。
第3回の喰らう会は、また何か「喰らいたい食べ物」が出て来たら、思い立った方に企画を立ち上げて頂ければと思います。

次回は何を喰らう会にしましょうか。

【参加頂いた方(申込順)】
湯来親爺さん
アキ子さん
はるはるさん
イノキさん (はるはるさんの旦那様)

トントンままさん
ebikoさん
永遠子さん
かずかずさん
エブリィママさん
まっちゃんさん
ゆみさん
ミントママさん
ももぷりんさん
あんぱんさん
∞かをり∞さん
☆ハニー☆さん
僕ちゃん

うさ (kumaのカミさん)
kuma

以上19名



実は、この後、広ブロカラオケ部長のまっちゃんさん、トントンままさん、湯来親爺さん、☆ハニー☆さん、僕ちゃんとカラオケ(カンタミーア)へ。
皆さんの素晴らしい歌声に酔って、

その後、

残った湯来親爺さん、☆ハニー☆さん、僕ちゃんと4人で・・・・、




F1000011RYOさんへ(笑)。

いやあ。
やってしまいました。

グラスの残り香も美味しいお酒。

美味しいケーキもを頂きました。

F1000012夜は更けていき、時計を見ると、もう2時。

ああ、そろそろ帰らなければ。

なんて話をしていると、RYOさんが後ろでゴソゴソ。

次から次へと繰り出す日本酒(!)も頂いて、

気がついたら、時計の短い針が真右を向いてるし。おお3時かいな。

帰り道、携帯を見てみたら、カミさんからメール。
帰って聞いてみたら、「なかなか帰って来ないから川に落ちたのかもしれないと思って」

714cccdb.jpgRYOさんに「奥様へお土産」と頂いたケーキ(写真)は無事冷蔵庫に収めて、
それと、はるはるさんにケーキのお土産を頂いた(ありがとうございました)ので、慌てて冷蔵庫へ。
お風呂入って寝たのは4時でござんした。

e0e92c5b.jpg翌朝起きて見たら、頂いたのはケーキの形をしたタオルでした。

すっかり冷やしタオルになっていたのでした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 11:45|PermalinkComments(16)TrackBack(2)

November 01, 2009

アレックスで初ランチ

F1000012ピザを喰らう会の打ち合わせを兼ねて、ランチタイムにアレックスに行って来た。
本当は阿武山〜アレックスという壮大なコースを考えていたのだが、悪天候のため止むなくアレックスのみ。

F1000009雨上がりに歩いて行ったので、ルービーを頂いた(笑)。ランチに+250円でドリンクが生ビールになる。
他にグラスの白ワインも追加したなんてことはナイショ。

今日は1200円のランチ。これでも充分おなかいっぱいになる。夜に来ると何枚でも食べてしまうのだが、昼だと1枚食べれば充分だと思った。普通はそうなのか。

F1000010サラダ。
ありがたや〜。

F1000011ミネストローネ。
ありがたや〜。

この後に冒頭のザーピーが来る。
今回はシチリアーナ。

勿論、言う迄もなくウマい!

F1000016ドルチェ。
エスプレッソはオプション。

ああ、美味しかった〜。

参加者募集の記事も改訂しますです。
暫しお待ちを。

F1000025アレックスを出たら阿武山が目の前に見えるのだが、雲に隠れて見えなかった。
ああ、行かなくて良かった。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。


kumadays at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 10, 2009

アレックスでザーピー→最強コースへ。

F1000001【10/12追記】
東京(厳密に言うと東京のベッドタウンだから東京ではないのだが)から、カミさんの学生時代の友人、東京勤務のOLが2名泊まりに来てくれた。もう何回目だろうか。数えてみたら7回目だ。いやいやありがたい。

来客があると家の中をキレイに掃除するからね。家の中がキレイになる(爆)。
だいたい一晩目は、概ね魚介類が美味しいところに行っていたのだが、最近の傾向からして今回はアレックスに行くのがベストチョイスだろうということで、広島に到着したばかりの東京OLを2名パンダ号で拉致。

そのままアレックスへ直行を目論んだが、既に新幹線の中で大量の食物と燃料を摂取しているご様子。

↓摂取した食物と燃料
DVC00045

これはいかん。

一度、我が家でおろし、アレックスまで徒歩で腹ごなし。

アレックスに到着。

チャオ〜。

生ビール+前菜(いつもと同じなんで写真無し)を頂き・・・、


一枚目はマルゲリータ。
F1000002

い!!

花の東京OLもビックリのウマさ。
我々も久しぶりに食べたのだけれど、ある意味究極の一枚かな。
写真は無いけれど、白ワインも頂いております。
アレックスが気前良く注いでくれて、あっという間にワインが次から次へと空いていく。

サスガは東京OL。


これを迎撃するのは白雪姫。
F1000003

い!!

ネーミングからして東京もとい周辺のベッドタウンから来た東京OLを迎撃するにふさわしい一枚。
ガーリックの風味が更にワインを加速すること請け合い。


次は、我々も未知の領域。手長エビのオーブン焼き。
F1000004
価格とボリュームからして、2人では先ずオーダーしないであろう一品。
ひとり1本づつ頂きました。ウマかった。
勿論、白ワインは2本目に移行しております。


次なる一枚はドッピア。記事を2枚重ねにして焼いたピザ。
F1000005
アレックス曰く「失敗から生まれた1枚」だそう。
窯の中で焼いている時に失敗して、生地が二つ折りになってしまったことから生まれた一品らしいのだが。

これが・・・、

い!!

上の記事の上にチーズが掛かっていて、それが微妙に焼けてウマい。
中はしっとりとジューシー。

あ、とっくに白ワイン2本空いて、赤ワインに突入しております。


F1000006赤ワインにはコレ。鴨のロースト。

いや〜。赤ワインにピッタリ。

こういうメニューも2人で来たら、まずオーダーしないだろう。


F1000008そいで、やっぱりドルチェは欠かせない。

余ったワインも一緒に頂きました。

東京OLも満足頂いた様子。

ありがとう。アレックス。

BlogPaintピザスコア1
この日、もうひとつ☆を増やして、全種類制覇まであと6種。
もうすぐだな(笑)。

BlogPaintその後、隣のカラオケ屋さん、カンタミーアへ。
チャンピオンを熱唱する東京OLと、それにハモる私め。


F1000009その後はRYOへ。
RYOさんのうんちくもといお話に耳を傾けながらお酒を頂く。

最後は豪華盛りのアイスクリーム。

いやあ。

こりゃ帰りも徒歩決定だな。

明日は西条酒祭りに行く予定なのだけれど、果たしてみんな起きれるのだろうか(笑)。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。

kumadays at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 21, 2009

アレックス→RYO、最強コースへようこそ。

IMG_1520もう説明不要。
今回、ガラスの里オープンギャラリーの打ち上げに選んだのはアレックス。
(写真はカミさんが撮影したカルツォーネ)
オープンギャラリーに遊びにいらしてくれた、かずかずさんご夫妻にそのお話をしたら、家族でご一緒して頂けるとのこと。
おお、これは楽しい晩餐になりそうだ。
ということで、我々はガラスの里の帰り道に総合遊戯施設ビルのプローバの駐車場へパンダ号を滑り込ませた。
(勿論、車は置いて帰りましたよ)

続きを読む

kumadays at 14:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 15, 2009

アレックス〜RYO 最強コース再び

F1000016国道54号線、佐東バイパス沿いにある総合遊戯施設(パチンコ屋、ボーリング、カラオケ)の中にアレックスはある。これらに用が無ければ、敬遠すなわちスルーしてしまう環境だし、まさかこの施設にこんなにウマい店が入っているとは誰も思うまい。
しかし、もう既に広島のブロガーの方には既に説明は不要と思われる。広島に住んでいてピザ/イタリアンが好きな方なら、絶対に一度行っておくべき店。
それがアレックスなのだ。
広島ブログ
広島ブログ

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

July 25, 2009

アレックス〜RYO 安佐南区最強コースかも

F1000078国道54号線佐東バイパスに面して建つ複合娯楽施設プローバ。ここに伝説の店アレックスがある。
そこはイタリア風ディズニーランドと言わんばかりの内装でイタリアを表現しているが、所詮はパチンコ屋。パチンコをしない人から見たら、いくらオシャレにしていても軍艦マーチが流れている場末のパチンコ屋と何ら変わりない。
タバコ臭い店内を抜け、階段かエレベーターで3階まで上がると、アレックスがある。
続きを読む

kumadays at 22:37|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

June 20, 2009

ピッツァリーヴァ/横川

3da03bdf.jpg今日は、ピッツァリーヴァに行って来た。
読者の方は解る通り、我々夫婦は近所のアレックスに良く通っている。
でも、通っているからこそ、たまには違う所に行ってみたくなったのだ。ここは評判もいいし。
横川駅から少し歩いて到着〜。18時から営業開始。営業開始とともにお客さんが次々にやってくる。
やはりサスガは人気店なのだな。

e3bde5ef.jpgまずは生ビール。
美味しかった。
何杯飲んだっけっか。(笑)

7980197f.jpg前菜。
オススメメニューの中の一枚だ。
鯵のカルパッチョサラダ添え。
期間限定っぽいメニューだったけど、これが美味しかった。
鯵は今美味しいしいから、ビールでも白ワインでも何でもいい感じ。

14978fc8.jpgマルゲリータ。
確かにウマい。ウマいんだけれど・・・。
と思っていたのだが。

5d96ea23.jpgとりあえず飲み物も無くなったので、ぶどうの汁をば。
これで次々に退治していったんじゃ(笑))。
これがウマかった〜。

88889df6.jpgそれだけでは手持ち無沙汰なので、前菜で一番安いオリーブを頂く。
このオリーブがとても美味しかった。
いや〜、侮れないぞ。

b4811a78.jpgそして今日の二枚目。
水牛のリコッタチーズと生ハム。おすすめメニューの中の一枚だ。
これが最高にウマかった。生地が層状になっていて食べ応えもあるし、とてもウマい。正直言って、先程食べたマルゲリータよりも全然美味しかった。これは石釜の状態による差なのではないかと推測したけれど。先程は開店間近のファーストロットだったしね。

eb226298.jpgドルチェ。
これもまたとても美味しかった。
本当はドルチェかピザ3枚目か迷ったのだけれど、今日はピザは2枚/2人にして正解かな(笑)。

ピッツァリーヴァ、家庭的でオシャレでかつ美味しいピザを出すお店。
前菜も美味しいし、とてつもないポテンシャルを持ったお店だと思う。

アレックスとどっちがウマいかなんて優劣はつけられないけれど、ピッツァリーヴァのピザを食べてから、またアレックスにも行きたくなったのは事実だ。環境が許せば交互に食べてみたい。

北のアレックス、南のピッツァリーヴァ。広島は蕎麦好きにも恵まれた環境になったし、ラーメン好きにだって恵まれた環境になったと思うけれど、それより何より、ピザ好きにとっては恵まれた環境なのではないか。

そう思った。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 31, 2009

京都大阪アレックス

16d88df8.jpg金曜日は京都で仕事。
今回はせっかくなのでカミさんも京都に呼んで金曜日は別行動。夕方合流して一泊して土曜日は大阪経由で帰って来た。京都から新幹線に乗るのと新大阪から乗るのではだいぶ料金が違う。

広島ブログ
広島ブログ

大阪の目当ては江坂のパタゴニアアウトレット。
↑オーガニックコットンのTシャツを1050円で買って来た。他にNAGOYAとかもあったが、神田は私めの縁の地でもあるし、KANDAと書いてあるものを購入。安いしね。
他にも色々と値引率が高いモノを購入。いいお店だな。いつも良い買い物させてもらってます。

続きを読む

kumadays at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 19, 2009

アレックスのザーピー再び

24027201.jpg今回はプローバの写真は撮らなかった(笑)。

前回に続いて3度目のアレックス
もうちょっと早く来たかったのだけれど、ここに来たら「飲み過ぎ食べ過ぎは必至」なので(笑)。カミさんもダイエットが上手くいっているところだし。

広島ブログ
広島ブログ

カメラはカミさんのIXY920IS。
カミさんに記事書いてもらうつもりだったのだけれど、多忙のためやっぱり私めが書く事に。

なので、今回の料理の撮影は全面的にカミさん。
カメラの性能だけでなく、なんか写真の撮り方からして私めより上手い。。。
う〜ん。精進しなくては。

IMG_0574
今回は天気も良かったし、片道20分程度歩いて来た。
ビールが美味しかったな。

IMG_0575
アレックスの気まぐれサラダ。
毎回たのんでいるような。毎回内容が違うような。
でも写真を撮ったのは初めて。

IMG_0576
待ってました。ザーピー。
前回までは一枚目はマルゲリータだったけれど、今回は変えてみた。
シチリアーナだっけ。メニューの上から2番目。
アンチョビが入っているやつ。
これがまたウマい。
やっぱりここのピザはウマい。

IMG_0577
そしたらビールも良いけど、ザーピーにはワインということで。
アンチョビだけに白。
前回ボトル2本空けた反省に、まずはデキャンタ。

IMG_0578
2枚目のザーピー。
フォルマッジ。4種のチーズを使ったピザ。
これもまたウマい。

IMG_0579
もう、赤でも白でも持ってこい!って感じですわ。
ドルチェット・ダルバ。この店に置いてある北イタリアの赤ワインでは一番安い。でもウマいからココに来たらこればっかり飲んでいる。
前回とはワイングラスを変えたとアレックス本人の談。

今回も頻繁に席に足を運んでくれたアレックス。
私たちの席だけでなく満遍なく他のお客様にもコミュニケーションを取っている。
「チャオチャオ」

そして、


やはり、


最後は、


IMG_0580
コレ。
スタジョー二。
いやいや、これがウマいのだ。

何がウマいって、

BlogPaint
ココ。
このクルクルしたところがウマい。
いつも残さず頂きます。
どうやらピザ1/2枚のボリュームがあるらしい。
どうりで満腹になると思った。

IMG_0582
最後にティラミスのサービス付き。
(4月末までのクーポンあり。公式ページ参照)
アレックスのレシピのティラミス。
カミさん曰く、美味しいティラミスだそうだ。コクがあるとか。
エスプレッソの中にアマレットというリキュールが入っている。

ああ。もう食べ過ぎ。

でも満足。

勿論、帰りも歩いて帰りましたとさ。

歩くにはいい季節になったなあ。

また行きたい。

広島にいる間に、全種類のピザ制覇なんて。
無理かな。

広島ブログ
広島ブログ



kumadays at 21:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

January 11, 2009

アレックスでザーピーとワインと怪物

58467b46.jpg夜に派手に輝くパチンコ屋プローバ。
場所は国道54号線佐東バイパス沿い。
そのビルの3階にこの店はある。

…って、前回訪問時と同じ書き出しでないかい。
実は私めの誕生日に行く予定にしていたのが、事情があって行けなくなってしまった。なので今日リベンジすることにしたのだ。
激寒の中、帽子とマフラーで重装備。
七軒茶屋バス停からトボトボ歩いてアレックスに向かった。

広島ブログ
広島ブログ


798befa4.jpgサラダと生ビールを頂いた後に赤ワイン。
運動の後はうまい!

761f6905.jpgそしてマルゲリータ。
まるごと安佐北安佐南のクーポン券があったので有効利用させてもらった。。平日だとマルゲリータが一枚無料、土日祝日は半額。これはありがたい。

やはり…、


い!!


間髪あけずに…、

d54c4ab5.jpgやはりこれ。
クルクル巻いたところがうまいのだ。
ルッコラもうまい。

これを食べている途中で赤ワインが打ち止め。残っているのはシーフードの部分と生ハムの部分ときのこの部分。

なので…、

3029f8e6.jpg白ワイン。

はっきり言って飲みすぎです。
はい。

次からはワインは一本にします。


前回はピザを3枚頂いたけれど、

今回はピザは2枚にして、

そして、

前回からメニューに載っていて気になっていた、

あれを、

たのむことに…、




637c14f0.jpgアレックス本人が、

「怪物だよ〜」

と持ってきた。
ちなみに大盛。

これもうまかった。

ワタリガニの風味がイヤってほど出ていて、白ワインにピッタリ。


食べた〜。

ヘロヘロになりながら帰宅。

家に帰ったのは、まだ夜9時前。

カミさんはそのままベッドへ。

私めは、

お風呂を入れて…

そのまま…、

ホットカーペットに横になり…、

zzz…。


夜の12時頃、

起きて風呂に入ったカミさんが、

「お風呂がヌルイ!というか冷たい!!」

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 22, 2008

アレックス(今日の晩飯)

80bc5c90.jpg夜に派手に輝くパチンコ屋プローバ。
場所は国道54号線佐東バイパス沿い。

そのビルの3階にこの店はある。

かつては「子羊ちゃん」というジンギスカンのお店だったこともある。それ以前もイタリア料理店だったけど。
子羊ちゃんには数回行ったことがある。建物の内装は凝っているが、いかんせんパチンコ屋のサウンドと独特といっていいスメルが気になっていたところ。ラム肉はおいしかったが、どうも近寄りがたいところだった。

そこに新装開店なったアレックス。。。

チラシなどの顔写真入りの広告の効果も充分。
安佐南区民は皆アレックスの顔を知っているのではないかと思えるほど。以前、緑井駅周辺でビラを配っている姿を見たときは悲壮感を感じたくらい。

でも、やはり、カタカナで「アレックス」と書かれると・・・、
アレックスという名前は、中日からカープに行った野球選手はじめ、結構日本人からしたら親しみがある名前だ。これが逆にアダになりゃしないか。

勝手な思いかもしれないが、イタリア人といえば、やはり「ミケーレ」とか「リカルド」とか「アレッサンドロ」とか「アンドレア」とか「イーバン」とか・・・、そういう名前の方がイタリア人の名前のような気がするものだ。
ここで「おっ?」と思った人は80年代後半にF1にハマッた人だ。ミケーレ・アルボレート、リカルド・パトレーゼ、アレッサンドロ・ナニーニ、アンドレア・デ・チェザリス、イーバン・カペリなんて、こういったイタリア人F1レーサーの名前が下調べも無くスラスラと出てくる自分が悲しい(涙)。
サッカー選手でも「ロベルト・バッジョ」とか「フランチェスコ・トッティ」とかもそれらしい名前だしね。

・・・と思ってさらに思い出していくと出てくる名前が「アレックス・カフィ」・・・・。その頃に活躍したイタリア人F1ドライバーだ。

・・・失礼いたしやした。

とにかく、そんな想いの中で尻込みをしていた時に読んだsinさんの面白い記事と、ネイティブな友人の口コミを信じて、ここアレックスに突入。
コースではなくカルトで「ザーピーをリピート」の方向で(笑)。

a412b9fa.jpgアレックスの気まぐれサラダ+ビールを経て、前菜へ突入。
サラダもおいしかったし、前菜も美味しかった。この時から期待をさせてくれるものがあった。

05854530.jpg赤ワインはボトルで頂いた。いやいや、これは軽く開いて後にハウスワイン白のデキャンタを頂くことになるのだけれど。
あれ?この間解禁になったあのワインは???
・・・そんなもん置いてません。

7738dd35.jpg最初は基本のマルゲリータ。
生地のシッカリとしたやわらかさと、チーズとトマトソースの絶妙なからみがウマイ!
チーズとトマトソースがうまく分散されて絡み合っているのだ。これがこの生地にピッタリ。
自分でも何を書いているのか解らないが、食べてみたらそんな感じなのだ。
かつてDOでピザを焼いた時、パリッといかないけれど、これはこれでウマイと思った事がある。それが100倍くらいウマくなったような味なのだ。いやいや絶妙だ。

7f5f0743.jpg次なるは店の男性スタッフのお勧め「白雪姫」。
この生地にチーズベースとにんにくスライスの香りが・・・・。
ああ、うまい。
止まらない。

赤でも白でも持って来い!!

ああ、これは非常に危険だ。

ここで、シェフから伝言。
「この世の終わりでは無いので、そんなに飲み食いしなくても・・・」
おお、洒落た一言だ。

929acc09.jpgせっかくだし、これを頼んでみた。看板のピザだ。
ああ、どうしよう。

でも、このクルクル巻いた部分がパンみたいで美味しいのだ。
ああ、どうしよう。

「イタリア人みたいだ」と言われても気にしない。
無論、きのこもシーフードもルッコラも生ハムも全てうまい。


会計の際に、アレックス氏と固い握手。

「あと半年はピザ要らない?」という問いに、
「また来ます」
「今度は友人と来ます」
とアテも無い約束をして店を出た。

いやいや、美味しかった。

ほかに特筆すべきは・・・、

店の内装だ。

パチンコ屋の3階で、あまりいい空気が漂っていないビルなんだけれど、「小羊ちゃん」の頃は、そういう空気を店の中まで引きずっていたような気がするのだけれど、センスのいい内装や、スタッフの暖かい応対により、嫌な空気は消し飛んでいる。逆にイタリア人ならではの感覚が生きている部分があったように思う。うまくは言えないのだけれど。

料理も美味しいし、カップルから友達同士や、家族連れとか会社団体まで、多くの方が利用できるいいお店だと思う。

また食べに行きたいな。

今日は楽しい「いい夫婦の日(11月22日)」だった。

kumadays at 22:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

August 03, 2008

昨日の晩飯(ラ・セッテ)

01看板昨日はカミsんの誕生日。せっかくなので何か食べに行くことにした。で、以前から行きたかったラ・セッテに行くことにした。以前、ヴィアーレのシェフだった北村シェフの店だ。数日前にここと決めてからネットで調べたら、結構予約が取りづらいらしい・・・ああ。しかし諦めずに予約を入れたら大丈夫とのこと。よかった。



続きを読む

kumadays at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 08, 2007

今日の昼飯(ウーノヴィーノ)

店1今日はパンダ号を連れて(?)、ウーノヴィーノに行ってきた。パンダ号を連れて行くのも初めてだが、ランチで行くのは初めてのことだ。
カミさんの運転でいざ出発。開店前に到着してしまった・・・。
続きを読む

kumadays at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2007

ウーノヴィーノ




たまにはちょっと贅沢して外食をということで、仕事帰りにカミさんと待ち合わせて行って来た。店内にフィアット500が飾ってあるイタリア料理店ウーノヴィーノだ。
写真は前回行った時のもの。(いい写真なので再掲することにした)それから1年以上経っているのだけれど、いつかはまた行きたいと思っていたので、思い切って行くことにした。
前回、プント君で行ったので、お酒を飲むことが出来なかったし、いつか電車で行って思いっきり飲みたいと思っていたし。

続きを読む

kumadays at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2007

今日の昼飯(ポルタポルテ)

窓からみえる景色中心街に買い物に出たついでに、せっかくだから昼食を食べることにした。先日行ったカレー屋桃丘に行こうとも思ったが、店の奥が明るい客席になっている店へ吸い込まれるように入っていった。←は店内から見える袋町公園。この写真では解りづらいが、桜が満開だった。

続きを読む

kumadays at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2007

今日の昼飯(ベレット)

854d021d.jpg今日は福屋広島駅前店へ買い物へ。ついでにそこで昼飯を済ませることにした。

エレベーターで最上階へ。全く予備知識のないまま、明るい店内のイタリア料理屋に吸い込まれるように入った。昼時で少し混んでいたが、ラッキーなことに窓際のテーブルに座ることができた。席からの景色は、決して絶景とは言えないし、広島駅のホームも見ることが出来ない。しかし、一応広島駅に出入りする電車も見えるし、やはり高いところは気分がいいものだ。

メニューを見ると、「ペアランチ」というのがある。若干高かったけど、ワンドリンク×2とサラダバー、小さいピザ1枚とパスタ2皿、デザート食べ放題で、ピザとパスタは自由に選べるということだったので、迷わず「ペアランチ」を頼むことにした。

サラダサラダバーの種類は大したことは無かった。レタスとキャベツの千切り+サニーレタス、大根・ニンジンの細切り+水菜、コーン、ワカメの4種しか無かった。
でも、ここぞとばかりに大量に野菜を摂取することに成功(笑)。野菜もワカメも美味しかったと思う。何度も何度もおかわりをしたかったが、もっと食べようと思ったときには、次のピザが来てしまったので、少し皿にサラダが余ってしまった。
しかし、これが意外にも成功だったのだ。

ピザピザは4種のチーズのピザを頼んだ。サイズは24cm。伸ばしたての薄〜い生地をオーブンで焼いている。店内はオープンキッチンで、伸ばす姿も焼く姿も見えるのが嬉しい。ブルーチーズも載っていた。このピザがシットリ・パリッといい焼き加減でナカナカ美味かった。
そして、これに余ったサラダを巻いて食べたが、これが非常に美味であった。新しい食べ方!?なんて。

パスタはボンゴレビアンコとペスカトーレを頼んだ(下の写真)。別に高価な材料を使用しているわけでは無いが、しっかりと作ってあって、なかなか美味しかった。東京に居た時は、こんなカジュアルなイタ飯屋に良く行ったなあと思い出したりした。他にもステーキランチなどもあって、店員さんの雰囲気も良かった。意外にも楽しい昼食となった。店を出ることには店の外に待ち人が・・・。ラッキーだった。ペスカトーレボンゴレビアンコ

kumadays at 12:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 03, 2006

トラットリア・ヴィアーレ

景色昨晩は、カミさんの○回目の誕生日だったこともあって、久方ぶりにヴィアーレに行くことにした。ここは、ホテルサンルート広島の最上階にあって、平和公園が望める非常に景色がいいところだ。
もうかれこれ1年半振りになる。勿論、経済的な事情もあるから、しょっちゅう来るわけにはいかないのだけれど。ただ、会社から支給されていつも余ってしまう食券が使えるのだ。これは嬉しい。2万円分以上ある食券を握り締めて(大げさか)、いざヴィアーレへ。
続きを読む

kumadays at 07:54|PermalinkComments(5)TrackBack(0)