kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:カレー

IMG_4820
東京に引っ越して来てから何度も来たkuma☆san。しかし年末に改装工事と称して店が閉じてしまったのだ。そして年が明けたら店の名前が変わっていた。
これは一度行かなくてはならないだろうと思っていたら、今日は「カレーの日」だという。
これは行かなくてはなるまい。

IMG_4821
店の看板やインテリアは少し変わったけれど、基本的には外装も内装もkuma☆sanとは変わらない。が、店員さんは変わっていた。
メニューも以前の「なんでも屋」という雰囲気よりも多少は的を絞っているような気がした。
ま、いつものように生ビールとサラダとサモサと焼き物をオーダー。

IMG_4822
最初に暖かいスープを出してくれた。少しスパイシーだけど優しい味。嬉しい心遣いだ。

IMG_4824
ミックスサラダ。チキンとシーフード(エビ・アサリ・いか)が入っていて美味しい。

IMG_4825
いつも食べていたサモサ。サンティのメニューにもあったのでオーダー。

IMG_4826
kuma☆sanのと比べるとだいぶ小さい。

IMG_4828
味付けもマイルドだ。

IMG_4827
シークカバブ2本。コチラはタンドリーがあるので、焼き物のメニューが美味しいのだ。このあたりはkuma☆sanの設備を継承しているのだろう。なかなか美味しかった。

IMG_4833
プロンチリ激辛。チリソースとエビが入ったカレーだ。激辛にしたから結構辛かった。ココイチで言うと5辛〜6辛くらいかな。ナンに良く合った。

IMG_4835
パニールマッカニ普通。自家製インドチーズ入りのカレーとのこと。これは逆に甘い味付けでサフランライスに良く合った。食べ進めるほどウマさが出て来るタイプ。

IMG_4832
サフランライス。kuma☆sanでは炒めライスだったけれど、これはちゃんとした炊き込みライス。

IMG_4834
プレーンナン。しっかり焼けていて結構ウマかったかな。

2人でこれだけ食べて、あと生ビール4杯+グラスワイン1杯+ラッシー1杯で5000円ちょっと。飲み物はどれも美味しかったし、オープン記念で10%引きにしてくれたので、5000円でおつりが来た。

IMG_4836
こういうお得なセットが豊富にあるのも嬉しい。

IMG_4837
千葉県に他店があるようだ。店員さんに聴いたところ、前の店(kuma☆san)とは全く無関係とのこと。

やっぱり細かい所はkuma☆sanと違うし、大好きだったkuma☆sanが閉店してしまったことは本当に寂しい限りだけれど、同じ地で「安くてウマい店」が継承されていて安心した。
今日もお客様は少なかったけれど、頑張って欲しい店だ。



関連ランキング:アジア・エスニック料理(その他) | ときわ台駅中板橋駅



追記:しかし、kuma☆sanが無くなってしまったのはショックだった。
実のところ、看板だけ変わってあの店員さん達がそのままいるものだろうと思っていたから。
kuma☆sanのスタッフの皆様、これまで何度も美味しい料理を食べさせて頂き、また、我々の生活に彩りを加えて頂き、本当にありがとうございました。

dd213d9d.jpgカレーうどん大盛
「手打ちうどんとく一」
広島市中区光南

昨日は1日缶詰め。明日も缶詰めっぽい。ああノンビリと送り出してはくれないのね。

今日は、ラーメン日和に行くつもりだった。ラーメン日和さんのブログで、今日はしょうゆラーメンで営業すると書いてあったから。これは行かなくては。
しかしラーメン日和の周辺を思い浮かべたら、とく一のカレー大がドカンと頭の中に。
とく一の定休日は月曜日。今日は火曜日。行ける!
(こんな知識もう何の役にも立たなくなるのだが)
やはり引っ越す前にカレー大は一度食べとかないと後悔するだろうなと(笑)。

早い時間だったんで茹で立て。やはり期待を裏切らないウマさ。
そりゃうどんそのものを味わうならしょうゆうどんですわ。しかしココのカレーうどんは、そんなカタいことを超越したウマさがある。
食べれて良かった。
え?うしろに写っている皿はって?
ま、そんなカタいこと言わんと(笑)。

広島ブログ
広島ブログ
↑残り少ない日々、昼飯も厳選しなくては。

78d049e3.jpg

a4fb473d.jpg

deca6740.jpgスペシャールランチセットメニュー
チキンマサラカレ辛口
ナン+ライス
サラダ
オレンジ

「TAJ」
広島県三次市八次

ドライブの途中に立ち寄った。初訪。
意外にも(失礼)本格的なインド料理の店でかなり繁盛している。
ナンも伸ばしてタンドールで焼いているし、ライスは長粒種。カレーもトマトが効いているし、ボリュームもタップリでウマい。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

edace51b.jpgカキフライカレー
プラスほうれん草
400g
7辛

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます
今朝はプチシリアル。夜はワインにパンだから、昼はご飯が食べたいよね。
今年もカキフライカレーの季節。
毎年最初は普通に食べる。二回目以降はカキフライを別皿でもらう。
先にカレーの掛かってない素のカキフライにウスターソースを掛けて、カレーの端の白ごはんで食べれば、ウスターソース味のカキフライとカレー味のカキフライと二度楽しめるし。

F1000006今日はカミさんと一緒に山へ。カミさんが一度も行った事無い山ということと、山登り→昼飯の流れを重視して牛田山へ行くことにした。ココはそんなにキツく無い割に、自然がいっぱいで気持ちいい。市内の展望もいい。

牛田山への登りルートは10月1日の記事、下りルートは4月30日の記事を参照を。

F1000002縦走路のハイキングは本当に気持ちがいい。
今日は天気も良かったし、足取りも軽く山頂へ向かう。

F1000004山頂からは市内方面がキレイに見えた。

F1000005祇園〜武田山方面もキレイに見えた。
今日は本当にいい天気だ。

F1000007神田山を経由して、牛田方面へ下りた。空が青くてキレイだった。

F1000008お疲れさま〜!

F10000091150円のランチ(チキンカレー)にした。結構オカズも沢山でビールが進む(笑)。
このコース、ナカナカいいかもしれない。
為楽庵で昼酒を決めるか、ラーダヴィラスでカレーを食すか。どちらも魅力的な選択だ。
いい休日になった。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

961f1aaa.jpg久しぶりのココイチ。
ほうれん草カレー400g7辛に完熟トマトのトッピング。カミさんはハーフカレー。
それと、サラダを2つとらっきょうをオーダーした。
写真は食べる直前にうつした。この写真を見ると、何かカレー自体がくたびれていることが解って頂けるのだけれど。

店内は結構混雑していた。ココイチは一杯分づつ小鍋で暖めてから出してくるので、カレー屋さんの割に提供されるまで時間が掛かるのだが、今日はココイチとは思えないスピードで、カレーだけホイっと2人分持って来た。

カレーより先にサラダを食べたいと思っていたから面喰らった。しかもトッピングの「完熟トマト」も「らっきょう」も来ていないじゃないか。なんじゃそりゃ。

705e7d97.jpg
なので、サラダと完熟トマトが来るまで待っていた。
悪いけれど今日座った所は厨房が丸見え。サラダを慌てて出している。しかもヤケにモタモタしていたから、カレーがくたびれてしまったというわけ。
まあ、ココイチのようなチェーン店だから仕方ないとはいえ、製造側の都合優先でお客の都合を考えんのは許せんな。

0c472941.jpgカレーを待っている間に店員が福神漬けを入れ替えに来た。満タンに入っている瓶と瓶ごと入れ替えた。
別に前の瓶だってそんなに減っていたわけではないけれど、マニュアルなのだろう。
しかし、新しい福神漬けの瓶をしっかり置いていない。
なんじゃこりゃ。
そんな、さほど減っていない福神漬けを入れ替えるくらいなら、サラダ作っとけよ・・・と思った。
まあマニュアルは守らなければならないのだろうけれど、その陰でイライラしている客がいるのだ。

しかもしかも、注文したものが揃ったのに会計の伝票も持って来ない。
会計の時に「伝票無いよ」と言ったら、後ろで何人かがゴソゴソやった後、マズそうな顔をしていたから持って来るのを忘れていたのだろうな。
勿論、伝票が無いことに対するお詫びは無し。
ってことはコッチが無くしたってことかい。思いだしたら腹立って来た。

ココのココイチは、比較的最近開店した。
開店してから幾度か来たけれど、どうも勤務態度というか接客というか、そういうのがよろしくないように思う。

でも、地の利からか、そんなんでも結構繁盛している。
そう考えたら少し悔しい。

ココは、もう行くまいな。

広島ブログ
広島ブログ

233fae4a.jpgシンプルランチ
シーフードカレー
ホット
大盛
「ラーダ・ヴィラス」
広島市東区牛田

広島ブログ
広島ブログ
朝のテレビ見てカレーが食べたくなった。
ウマい!
けど、以前食べたチキンカレーのが好みかな。
今日は何故かライスの量が多く感じた。

さてと、これからアルパークへ。

5dbbf65f.jpgシンプルランチ
チキンカレーホット大盛

3eb9adf3.jpg「ラーダヴィラス」
広島市東区牛田中2-1-21
082-555-5119
11:30〜14:30
18:00〜21:30
LO21:00
木曜定休

nanaさんのブログでも紹介されていたお店。ココの袋カレーは、以前ソレイユで試食して衝撃を受けた。で、買ってから、先日のキャンプの間に作って好んで食べていた。

今回は初めて店舗に食べに来た。
やはりウマい。とてもナチュラルでさっぱりしているし、スパイスの香りがいい感じ。
以前、狂ったようにスパイスを買って来てカレーを作っていたことがあるのだが、その時もこんなカレーが作りたかったのかもしれない。
単品料理もイロイロあるし、今度は夜に歩いて行きたいな。
広島ブログ
広島ブログ

f46f2292.jpgcd206193.jpg
ポークカレー
半熟タマゴ

節約生活継続中。
今日はココイチの必殺メニュー、ポークカレー。すなわち何もトッピング無しの所謂「素カレー」。
たぶんトッピングの利幅と客単価の増加による売上増を見込んでいる店側からしたら、一番有り難く無い客だろうと思われるが、メニューに載っている以上有り難く注文させてもらった。
70円以内のトッピングを探したら、ガーリックと半熟タマゴとゆでたまご。あとはらっきょう。
腹持ち優先ならゆでたまごだが、ここは半熟タマゴを選択。
辛さはとび辛スパイスで増量。
いやあ、今日も満足した。
広島ブログ
広島ブログ

ac462645.jpg帰ったらカレー鍋ができていた。
うちのカレー鍋は、ジャワカレーがベース。
鶏と豚と海老が少しずつと、じゃがいも、さつまいも、玉ねぎ、長ねぎ、ブロッコリー、もやし、ニラ、キャベツ、豆腐、エノキ。
シメはごはんとチーズでリゾット風に。

広島ブログ
広島ブログ

351f3ea2.jpgトマトアスパラえび煮込みカレー
400g7辛
トマトアスパラは8月末までの期間限定。

初めて西原店に来た。
結構混んでいたのと、テイクアウト客が多いように感じた。
7辛なのに全然辛くないし、カミさんのチーズトッピングを忘れるし。
まだオペレーションが安定してないのかなと思った。

ddf4ba1b.jpgNeverending Curry
(期間限定)
白ごはん
「らーめん味喜」
広島市佐伯区隅の浜

昨日「もりかわ」に行ったら、ココの限定を思い出した。思い出したら食べたくなった。
「カレーの魔力」か。

食べるのは2度目。
オードソックスなカレーに平打ち麺(もりそばと同じ。通常のらーめんより太い。)がいい感じ。カレーうどん・そばを連想させるが、カレーうどんとも、カレーそばとも違う食感でウマイと思う。
今日は前回入っていなかった「いつもの豚バラ肉」が入っていた。要望が多かったのかな。コレをカレーに漬けて白ごはんと食べたらウマかった。カレーには合うのでは。
それに、氷で冷やしたおしぼりのサービスがあって、気がきいているなと思った。
限定といい、トッピングの種類といい、白ごはんがメニューにあることといい、接客・サービスといい「味喜」にしかないモノを出そうと頑張っているように見えた。
また食べたいけど、暫くは行けそうに無いし。そしたら次に来る時はワンタン麺だな(笑)。

88f45a8a.jpg81cfa665.jpg

e4eb6151.jpgデリーズカレーダイニング
以前、タンドールというカレー屋があったところだ。タンドールはオドロオドロしい内装やネイティブと思われる店員さんの雰囲気が何とも言えず好きだったのだが、今度は爽やかな内装に日本人のフロアスタッフ。ずいぶん様変わりしたな。

味は期待しなかったのだけれど、結構美味しかったと思う。フロアスタッフのサービスも良かったし。
また来よう。

9ccb313a.jpgビーフ牛もつほうれん草カレー
400g7辛

安佐南区安東店が新タイプ店舗に改装された。メニューは変わらないが。
最近復活した牛もつカレーにした。せっかくなのでビーフソースに。栄養を考えてほうれん草。
二日酔いに・・・。

6790fab1.jpgしかし、見本とはだいぶん違うなあ。

c733d660.jpg夏の限定
Neverending Curry
「らーめん味喜」
広島市佐伯区五日市隅の浜

7/1〜8/17の期間限定。親分の「ふじ☆もと」では出していない。
すなわち「味喜」オリジナル。個人的にはいい試みだと思う。
カレーラーメンで思い出すのは、2年前に閉店した「海と大地。」の限定カレーラーメンだ。「海と大地。」を思い出して、店に入る前から少しばかり興奮した。
麺は平打ち麺。あの豚バラ肉は入っていない。その代わりに鶏肉が入っている。茄子も入っている。写真右下に写っている白い容器はパルメザンチーズ&ココナッツミルクソース。掛けるとココナッツミルクの甘い香りがプ〜ンとした。少量ずつレンゲで試しながらがいいかもしれない。

「海と大地。」のカレーラーメンとはだいぶ違ったが、これはこれでウマイと思った。

ここは白飯もあるし、カレーラーメン+白飯という組み合わせもできる。
他にもラーメンのトッピングに、肉入りワンタンやバターやメンマを用意しているあたりも「味喜」としてのオリジナリティを出そうと努力しているのかもしれない。

余談だけど、白飯にバター乗せて醤油掛けて食べたらウマイんだよなあ。もうひとつ言うと、お餅をバター+醤油に海苔巻いて食べたら最高!

b8fcab46.jpgトマトアスパラカレー
枝豆ポテトコロッケ
400g7辛
8月末までの期間限定。コロッケの上に全面的にルーがかかっていたのが残念だった。

安佐南区安東店は7月3日〜7月17日まで改装休業らしい。
また、7月10日にココとは別に安佐南区西原店がオープンするらしい。ドンキホーテの並びかな。

202ac6e7.jpgチキンカレーうどん
ルー大盛
「インドカレーハウスにしむら屋」
広島県安芸郡坂町

すんげえ雨。店内も満席。満席になっているのを初めて見た。
昨日のビールをカレーで飛ばす。ルー大盛ができることに気が付いたので、頼んでみた。
最後にご飯も頂いた。ココのカレーはご飯に合う。
ココのこのチキンカレーはあまり好みではなし。次回は普通のカレーか昔風かな。

a838ba1c.jpg手仕込みとんかつカレー
チーズ・ほうれん草トッピング
7辛
らっきょう

久々?のココイチ。たまには豪華にトッピング。
トッピングを豪華にした分、ご飯は標準の量。チーズを入れると、辛さがマイルドになる。

eb485d03.jpgあさり菜の花コロッケほうれん草カレー
400g8辛

今日は何故かラーメンも蕎麦もうどんも食べたくなかった。たまにはそんなこともあるのだなと、我ながら驚いた(笑)。
「だからってカレーかよ」という声が聞こえて来そうだが。
あさりも菜の花コロッケも5月末までの期間限定。

cd93e0c8.jpgあさりほうれん草カレー
7辛


カキフライが終わったらあさり。今年は味噌仕立てうまこくあさりカレーがあるが、何かなあ〜。
あとは菜の花コロッケ(マスタード風味)というのもある。
いづれも5月末まで。

しかし、どことは言わんが、ココのココイチ、最近たるんでるというか、メニューは良く間違えるし、カレーがぬるかったりルーが少なかったり。店の上層部が変わったか?
最近ココイチの頻度が下がっているのは、このあたりに理由がある。

4669a13c.jpg念願のグランドマザーカレー。
訳あって量も辛さも普通。

昨年に比べ、肉や野菜のボリュームが少ないような気がするし、昨年は肉が焼いてあったような気もするし、カレーもサラリとしている感がある。

でも、やはり美味しい。

5e833be2.jpgチキン煮込みカレー
400g7辛
「CoCo壱番屋」
安佐南区安東店

最初はオクラ豆腐とチキン煮込みと言ったんだけど、オクラ豆腐を忘れられた。
まあそんな間違いもあるさ。こちらも良く確認しなかったし、それはまだいい。

しかし、明らかに以前と違うことが。それは・・・、

カレールウの量が少ないのだ。
いつものペースで食べたら、最後にご飯が余ってしまった。同様にカミさんもそう感じたので、間違いないような気がする。
原材料高騰で値上げしたりで、遣り繰りが大変なのは解るが、なんか非常に残念だ。

91bf900b.jpgカキフライカレー
400g7辛
野菜サラダ
らっきょう

10月からの限定は、毎度毎度のカキフライカレー。とりあえず今日はトッピング追加もなくノーマルに頂いた。野菜が不足なんでサラダも追加。
昨年のようにカキフライを別皿にしてもらうのは次回からにしよう。

91c17a92.JPGおくら豆腐カレー
400g7辛

先日10辛を食べて、もういいやと思ったのだけれど、5辛というのも何なので7辛。
なぜなら5辛以上は値段が変わらないから、そう考えたら5辛というのが一番損なのだ。
う〜ん。

96bb07e9.jpgトマトアスパラシーフードカレー
400g10辛

暑いうちに一度は10辛にチャレンジと思っていたら、時は流れ8月下旬。今日は比較的涼しい。
でも、やはりそう決めたのだし広のココイチへ。せっかくなのでトッピングも豪華に10辛をオーダー。
初めて食べた。難なく食べれた。
が、食後はどちらかと言うと爽快感よりも虚しさが襲ってきた。人間はカブサイシンの辛さには、どんどん慣れていくが、摂りすぎても体にいいことはないとテレビでやっていたのを思い出した。
そういえば口の中はヒリヒリだし、鼻水は出るし軽く頭痛もする。腹の中も熱いような気がする。
・・・10辛は今回限りにしよう。

ここのココイチ、美味しいし、接客もいいんだけど、置いてある新聞が読売新聞と放置もとい報知新聞しか無いのが難点だ。デイリーを置けとは言わないが、せめてニッカンとかも置いて欲しいなあ。

このページのトップヘ