グリルパン

December 09, 2009

今日の晩飯

a55abb1b.jpg
39435368.jpg
平日だけど、カミさんのプチ打ち上げ。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます



kumadays at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 13, 2009

ドライブ?

BlogPaint広島市街の扇状地の北端?にある我が家から、広島市街の西側、広島市西区中広町へ。そこで昼飯。
次は広島市南区南蟹屋へ。新球場のすぐ近くだ。広島市街の東側。
それからさらに車の流れに乗って東に向かい、広島市南区堀越へ。マツダと日本製鋼所という大企業2つの間くらいのところ。
そこから少し北に向かい、安芸郡府中町浜田へ。新幹線の高架があったりする。
そこからダイナミックに?北西へ向かい、安佐南区山本へ。
その後近くのスーパーで少し買い物。ケーキ屋で少し買い物。
で、安佐南区大町東の酒屋で買い物。

だいぶんダイナミックに走ったつもりだったけれど、地図を見たらそうでもないな。
やっぱり広島市内は車で移動が便利なのだ。大した渋滞も無いし。
近距離移動ですらコレだから、中〜長距離移動は更に車が便利になる。CO2削減はいずこへ・・・。

で、これ↓が戦利品の一部。
62734732.jpg南蟹屋の物品はカミさんに任せるとして・・・、
ドリアンのパン(右)は以前から書いている通り文句無しにウマい。カミさんの血となり肉となっているが、結構私めも一緒に楽しんでいたりする。
深川珈琲さん(左上)。今回3回目の訪問。masamiさんとは3度目のご対面(笑)。今回は焙煎師ののぶさんともご対面。
特別に美味しいアイスコーヒーを頂いた。ごちそうさまでした。
サスガだなあというか、雑味は無いしコーヒーの旨味が凝縮されているというか、本当に美味しかった。
今度はこちらの豆も頂こうかな。
色々とお話をさせて頂いて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。−5℃のキャンプは寒かったそうな(笑)。

夕食は山本の宮脇で買った肉(左下)をグリルパンで焼いた。

96c361a7.jpg黒毛和牛のイチボのステーキ。一時金が入ったからフレンチかイタリアンの高価な店に食べに行く手もあったのだが、宮脇の牛肉で満足かな。
食べに行くよりは、デパ地下とかで買うよりは段違いで安いし美味しいし。

出発は11:00頃。家に帰ったのは15:00頃。
大満足な週末ドライブ?だった。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 18, 2009

今日の晩飯

2fdf8580.jpg阪神も勝ったし、グリルパンで焼き肉。
肉は宮脇。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2008

今日の晩飯

50eb5508.jpgグリルパンで秋刀魚。
微妙に長さが足らない。

7e099070.jpgごちそうさまでした。


kumadays at 20:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

April 19, 2008

今日の晩飯(イベリコ豚)

4531125d.jpg昨日魚だったせいか、今日は強烈に肉が食べたくなった。しかも「肉!!」という感じのニクニクしいものが食べたい。
そういやあ最近ステーキなるものを食べてないし。

でもスーパーに行ったらメボしいオーストラリア産ステーキ肉が無かった。そんなときに目についたのがコレ。

「イベリコ豚 骨付きロース肉」
スペイン産 解凍


いやいや、こんな町のスーパー○○スタにイベリコ豚かい。本当かよ。しかしそれでも脂タッブリの和牛サーロインステーキよりはだいぶん安い。

買って帰ってグリルパンでじっくり焼いて食べた。

うまかった。

クセがなく脂もしつこくない。豚の味もしっかりしている。アンデルセンで売ってるのはもっと旨いのかなぁ。

中央のパンは自家製だ。
コレに関しては別途・・・。


kumadays at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 17, 2008

今日の晩飯(鯵の塩焼き)

8b1e1757.jpgスーパーで安かったらしい。立派で新鮮な鯵だ。これはうまそうだ。
ちなみにうちは魚もロッジのグリルパンで焼く。意外に上手く焼ける。

kumadays at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2008

焼き牡蠣

276a44c6.jpgいやいや、焼き牡蠣は広島に住んでいることの幸せのひとつだ。いつもシーズンはじめにやってしまうのだが、今年は寒くなるのが遅すぎた。で年を越してしまったのだ。今日は寒いから家で炭を起こすのも面倒クサイし、ホットプレートは無いので、うちのホットプレート代わりというかグリルパンでやってみることにした。

d35a0cb0.jpgグリルパンと、どこでも売っているフライパンの兼用蓋を使って焼くことにした。蓋の役割は、焼くときに牡蠣の殻が爆ぜるということもあるが、熱効率が良くなるというのもある。そりゃスキレットカバーのようなしっかりした蓋があれば言うことは無いのだろうけど。

38e6ed28.jpgいやいや、牡蠣はこうして食べるのが一番うまい。頂きま〜す。

22923168.jpg上の写真は平たい殻に身がついているが、平たい側を軽く熱してから丸い側を焼いてやると、貝柱が離れて丸い側に身が残るようだ。全てはそうは行かないが(笑)。こうすると牡蠣から出る最高のスープも頂くことが出来る。勿論、一緒に飲むのは日本酒以外は考えられない。間違いのない定番の「雨後の月(吟醸純米酒)」を頂いた(写真なし)。

891f1730.jpg結果、グリルパンはかなり汚れた感じになった。

2dbec7b9.jpgが、脂ではなく殆どが塩分なので、終わってからお湯で洗ったらキレイになった。もうこのグリルパンは終了後の油の処理も要らないほど馴染んでいるのだけれど、今回は塩がいっぱいだったので、念のため良く良く洗って薄く油を塗って焼いておいた。
イヤイヤ、本当に牡蠣は美味しい。これは本当に広島に住んでいることの喜びだと思う。だって、新鮮な殻付きの牡蠣が100円/個前後で買えるのだから。安く手に入れられる方なら、もっと安いだろうと思う。

牡蠣は炭火で殻ごと焼いて食べるのが、何を差し置いても一番旨いと思う。でも炭を起こせない一般家庭では、電子レンジやホットプレートで加熱して食べているのだ。勿論、それでも充分美味しいのだ。
今回、グリルパンで焼いたのは、やはり「電子レンジでは味気ない」というところがあったからだ。勿論グリルパンで焼いた牡蠣も美味しかった。けど、やっぱり炭火に「ジュ」っと汁が落ちた時の磯臭さは、グリルパンより炭火の方が100倍上だった。単に料理の旨さとしては、そこまでは変わらないのかもしれないが、やはり炭火で焼く方が醍醐味があってうまいと思う。
でも、グリルパンで焼く牡蠣も旨かった。ホットプレートで焼く牡蠣よりは全然旨いと思った。賃貸マンションで炭を付けると換気が大変なのだ。それを考ええたら、グリルパンはナカナカいけるかもしれない。

またグリルパンで焼き牡蠣をやりたいなと思った。

kumadays at 22:29|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

March 14, 2007

グリルパン+シャンパン

グリルパングリルパンでチキンとエビを焼いてみた。骨付きモモ肉は、ナカナカ中まで火が通らないので時間が掛かったけど、じっくりと焼いてみた。脂が下に落ちるのでスッキリと焼きあがるし、焼き目の色が気分いい。

フルートグラス週末の神戸旅行で元町の雑貨屋さんで買ってきたフルートグラス。今までシャンパンを飲むに適したものが無かったので、ちょうど良かった。




LODGE(ロッジ) グリルパン11インチ




LODGE(ロッジ) グリルパン11インチ




以前から紹介しているけど、このグリルパン、非常に優れものだ。炭火が使えるキャンプでの出番はほとんど無いが、家のコンロでも非常にうまく焼き物が出来る。



FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン




FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン




そしてこれも以前から紹介しているけど、家で使ってもムード満点だし、これからの季節、残った灯油の使用法としてもいいかもしれない。でもあまり灯油は消費しないけれど。

kumadays at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 12, 2007

今日の晩飯(グリルパンで焼肉)

d08d39aa.JPG最近、ホットプレートの調子が悪いのか、元々「こんなもん」なのか、火力不足を感じることがある。
なので、グリルパンを使って焼肉をやってみた。
豚バラ肉をカリカリになるまで脂を落として、コチュジャンやナムルと一緒にレタスに巻いて食べる。サンギョプサルだ。これが美味かった。
グリルパンの焼付け効果と遠赤外線効果。グリルパンを使えば、家でも手軽に美味しい焼肉が食べれるのだと思った。



LODGE(ロッジ) グリルパン11インチ




LODGE(ロッジ) グリルパン11インチ






kumadays at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)