74947c3c.jpgジェネシスのベストだ。
実は、私めはあまり熱心なジェネシスファンでないことを最初に断っておく。というのが、ジェネシスト(?)といか、マニアの方が確実に存在するバンドだから。
ジェネシスは、本来、ピンク・フロイドやキング・クリムゾン、イエスなどと同じ「プログレシブ・ロック」の雄だった。同じようにメンバーはハイテクニックを駆使して難解な曲を演奏する。
しかし、少し違ったのは、プログレシブロックが衰退した後も、各個人の資質の高さから、ソロでもグループでもヒットチャートの上位に君臨し続けたことだ。セールス的には最も成功したと言えるのかもしれない。

このベストアルバムは、どちらかというと、そのポップな一面が強く出たベストアルバムだ。ジェネシスの長い歴史の中でベスト・アルバムを作ると、そういうことになるのだろう。

【ジェネシス・ベストアルバム】の続きを読む