kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    ジェフ・ベック

    a7eef0fd.jpg本当は明後日も出勤日なのだけど、特段の仕事も無いので休むことにした。
    なので明日から連休。
    で、何かCDでもと思って呉のフタバ図書へ。そこで目に入ったのがコレ。何か進歩無いけど・・・。

    夕暮れ時に車を走らせながら「哀しみの恋人逹」を聴いたら、音色が心に染み渡った。いやぁ。凄い。
    今日はアホ車に遭遇することが多く気が立っていたのだが、一発で気が紛れた。

    「ブロウ・バイ・ブロウ」は、全編ギターのインストで、ロックの名盤だ。次のアルバム「ワイヤード」の方が有名かもしれないが、やはり「ブロウ・バイ・ブロウ」が好きかも。ジェフ・ベックのギターは冴えてるし、マックス・ミドルトン他のメンバーも非常にいい仕事をしている。
    いやいや、最近の盤は音がいい。

    さてと、とっとと仕事片付けて帰るかな。

    BBA暑いときにピッタリ。ジェフ・ベックがティム・ボガートとカーマイン・アピスを率いて結成した奇跡のグループだ。
    いやいや、今聞いても強烈なアンサンブルだ。
    【ベック・ボガート&アピス】の続きを読む

    このページのトップヘ