kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:スキレット

e2c2ac4c.jpg8c2fa46a.jpg
今日はカミさん製パンとオーストラリア産牛肉+にんにくでパテを作成。
あとは玉ねぎとトマトとチーズとレタスとアボガド。
味付けは塩とブラックペッパーとマスタード。
ウマい!

肉!肉!肉!!

参考にした以前の記事

広島ブログ
広島ブログ

9419b0ed.jpgf45841d2.jpg
カミさんのアイデア。
いつぞやの記事で紹介したハンバーガーを参考に、豚ひき肉をスキレット+カバーで焼いた。焼けたら上にチーズを乗せた。

ウマ〜い!!
肉!肉!肉!!

コレでバンズを手作りすれば、ヨダレものかも。

広島ブログ
広島ブログ

d4b4f174.jpg久々にスキレットであさりのワイン蒸し。
突然思いついて作ったにしては激ウマだった。
ま、今が旬だし。

これらと昨日買ったル・サンクのパンと、アジフライ(スーパーの出来合い)と、大量の野菜(サラダ/キノコの電子レンジ蒸し/ブロッコリの電子レンジ蒸し)を頂く。

a237f7d7.jpgそれと、以前ドリアンで買った、吉田牧場のカマンベール。
買ったばかりは、なんか若くてスッキリした味だったけど、残りを放っておいたら熟成されて旨味が増した。
製造日から丁度1か月くらい。
これはウマい。今までこんなウマいカマンベールを食べた事が無い。
もしかしたら今が食べごろなのか?
もう少し放っておいた方がいいのか?
とりあえず今日食べきらなかったので、その後も乞うご期待。

4928cac3.jpgあさりのワイン蒸しの残り汁で卵とじのスープを作った。
これもまたウマかった。
日本人だからか、食後にこういうスープを食べるとホッとするんだよなぁ。
実はこの中にパスタを入れようという案もあったが、これだけパンを食べたらもう炭水化物はいいだろうということで。

広島ブログ
広島ブログ

dcc5ea4b.jpg夫婦協働作業。
ヘルシー餃子らしい。
今日の皮は市販品。

アンコが余ったらピーマンへ。
それでも余ったらスープへボチャッ。

全部食べるのかと思ったら半分は冷凍するらしい。


今日明日はお酒なし。

広島ブログ
広島ブログ

7c0c9e1c.jpgスキレットで焼くとうまく焼ける。

6f119caa.jpgいただきま〜す。

3176377d.jpgnanaさんのブログを参考に作ってみた。
野菜は、キャベツと玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、もやし、ピーマンを入れてみた。
野菜が多かったかも(笑)。
うちにはホットプレートが無いので、ロッヂの101/2インチのスキレット+カバーを使用。
味噌だれもnanaさんのを参考に、味噌は仙台赤味噌とますやみその合わせを半々(計大さじ3)、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖は小さじ1/3くらいに減らした。

ca8b9dbd.jpg途中、ガラスのコップを割ってしまうなどのトラブルがあって、蒸し焼きする時間が長くなってしまった。なので野菜に火が通り過ぎた感じになった。
じゃがいもやにんじんは上手く火が通った。
早く火が通るもやしとピーマンは後から入れた方が良かったかもしれない。

ここから更に「ちゃんちゃん」と混ぜていく。

6e707fe4.jpg最後はこんな感じ。
グズグズになって味噌が香ばしくなったのをご飯に乗せて食べたらうまい!
勿論、ビールや日本酒にも合う。焼酎でも合うだろう。

これは作るのも簡単だし美味しい。

実は「ちゃんちゃん焼き」にはあまりいい印象が無かった。居酒屋で出てくるちゃんちゃん焼きは、アルミ箔の上で食材が焦げ付いて、混ぜてたらアルミ箔が破れて・・・・、鮭も生臭いし骨はいっぱいあるし。
しかし、カミさんが北海道で食べたちゃんちゃん焼きにいい印象を持っていて、それで今日やってみようということになったのだ。

家で作ったら、簡単で美味しかった。
スキレットの力もあるかもしれないけど。

また生鮭が売っているようならやってみたい。
広島ブログ
広島ブログ

LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット
LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット


LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレットカバー
LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレットカバー

4c5ab601.jpga0d68df7.jpg
揚げ春巻って、家で作った事が無かったな。カミさんが作ってくれた、チーズとアボガドとエビの春巻。
手間は掛かるようだが、うまい。外はパリパリ、中はやわらか。
10インチのスキレットで揚げれば、一度に何本も揚げることができる。
LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット
LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット

c29e70da.JPG今日は家で昼飯。これからテレビで野球観戦(笑)
展開からしたら、昼飯は「とんかつ」なんだろうけど(笑)、揚げモノはツライ。

なので簡単に、定番「ベーコンスパ」。
手作りベーコンと赤唐辛子・ブラックペッパーのみ。今回はにんにくなし。
お好みでパルミジャーノをすって掛ける。
ウマイ。
やはり手作りベーコンは宝物だ。

これだけでは栄養的に偏るので、冷蔵庫にあるものでサラダも作ってみた。
インスタントのもどしワカメ+高野りんご+ブロッコリースプラウト+ミニトマト。
味付けは白ワインビネガーと塩とブラックペッパーとオリーブオイル。
ウマイ。

7c4606f7.JPG家でパスタ。これが安上がりでうまい。
トマト缶でソースを作る。ちゃんと真面目にタマネギをみじん切り。
にんにくと干し貝柱とアンチョビ(チューブ)が隠し味。それに、オリーブ(赤ピーマンがつめてある瓶詰め)と、前回のキャンプで使わなかったししとうを投入。彩りも良くなった。

これにパルミジャーノレッジャーノを掛けていただく。

こういうときは、10インチのスキレットが非常に使いやすい。

kuma-usaダッチオーブン 道具編

a9cc95ff.JPG家でパスタ(笑)。
家にあったカニ缶とほうれん草で、やさしい味のパスタになった。カニ缶もほうれん草も火を通しすぎると良くないので、カニ缶はパスタが茹で上がる1分半前くらいに投入。ほうれん草は茹で上がる直前に投入。スキレットは余熱が使えるので、パスタソースを作るのにも最適だ。

b1ceed60.jpg久々に家でパスタ。
キャベツとトマト、にんにくとアンチョビ(チューブ)にレモン汁にタイム(ドライ)とすりたての黒コショー。
冷蔵庫の中にあった材料でお気軽にイタリアン。

1bb1f025.JPG家でパスタ。これが一番気楽で美味しい。
たまねぎとアンチョビと青じそとトマト缶のパスタだ。
ベランダのバジルはとっくに枯れてしまったのだけれど、冷蔵庫を見たら青じそがあった。本当はもっと細く切りたかったのだけれど、ご愛嬌ということで・・・。

このページのトップヘ