kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:パスタ

6b69b573.jpg
パスタって極々普通のパスタが一番美味しいと思っていて、スープパスタや冷製パスタってどうもピンと来ないのだ。
でも、今日の昼飯に作ってみた。
別になんてことない、ベランダのバジルとミントとチャイブと、冷蔵庫のプチトマトをオリーブオイルとバルサミコであえただけ。心掛がけたのは、パスタもしっかりと氷でシメて、皿もオイルも冷やしておくことくらいかな。
割にウマかった。
インスタントのコーンポタージュと一緒に頂いた。
冷たいものばかりじゃぁね。

ad6842bf.jpg全粒粉のパスタ。バジルソース。
と、野菜スープ。
カミさん作、マクロビメニュー。

3b4ecf62.jpgバジルソースはコレ。カミさんがチーズを使っていないものを見つけてきた。
コレがまたウマい。
チーズの代わりにじゃがいもを使っているよう。

9a7545a4.jpgやまやで6本組で安く売っていたフランス産の炭酸水。
硬度も低めなので、ナチュラルでウマい。
好みもあるが、あまり硬度が高いのはマグネシウム苦さが好きでない。
コレに少しレモンを垂らすと、またウマい。


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

fa7702b6.jpg牡蠣のトマトソーススパゲッティ
菜の花乗せ

広島ブログ
広島ブログ

色々とバタバタしていたら、晩飯が遅くなってしまった。
先日のアレックスの「怪物」を思い出して作ったが、牡蠣の風味は思ったほどソースには出てこなかった。
牡蠣と一緒にパスタを巻いて食べれば、フワリと牡蠣の風味がする。
菜の花は、パスタの茹で汁で。パスタが茹で上がってソースとあえている間、振りザルに菜の花を入れてパスタ鍋に突っ込んでおけば、いい塩梅の塩茹でができる。そのまま良く湯切りしてパスタに乗せる。kuma-usaダッチオーブンでも紹介したっけっか。

9831afd4.jpg昨日行った道の駅「かきのきむら」で買った原木しいたけと生なめこに、えのきを追加してカミさんがパスタソースを作っている。
ヘルシーかつ美味しいし、いっぱい作って残った分を冷凍すれば節約にもなるし。

fa342854.jpg出来上がり。
家にリングイネが残っていたので、リングイネの上に掛けて、混ぜ混ぜして、擦ったチーズを掛けて頂いたらうまかった。
やっぱりきのこが美味ければ何やっても美味しい。

77f01c76.jpg手作りベーコンとフレッシュバジルのスパゲッティ

昨晩の料理でバジルが大量に余っていたので、残っていたベーコンでパスタ。ベーコンをスキレットで温めて脂を出して、にんにくと唐辛子とタマネギを炒めてパスタを入れて絡めて、皿に盛ってからバジルをかけるだけ。ベーコンから塩味が出るから味付けも何もいらない。うまくできた。
奥のオクラとネギは、パスタの煮汁でゆでてオリーブオイルと塩とブラックペッパー。これもうまくできた。

5月に作ったベーコンも、これで無くなった。また作らないとな。

e58d627c.jpgブロッコリーとごぼうとシーチキンのリングイネ。
カミさん作。
歯ごたえ噛みごたえあり。のヘルシーメニュー。
シーチキンって、子供の時は好きだったけど、食べすぎて飽きたというか、脂っぽいのと、学食のツナスパの生臭いイメージがあったのだくけど、最近は塩分脂分無添加のシーチキンもあるし、タイムなどを使って上手く加熱すれば臭くならないことから、良くつかっている。
でも、缶のまま食べるのは、やっぱりしゃけ缶かな。あれはご飯のオカズにも、ビールや日本酒のつまみにもイケる。

cd9db254.jpg外出する気もおきず、家には食材もなし。ラーメンすらない。
でも、パスタやにんにくはあるし。
そしたらパスタ。
カミさんのアイデアで、釜山キムチで買っておいたアミの塩辛を少し入れた。
うまい!

2ddcdf8d.jpg久しぶりに家で晩飯。この間ウーノヴィーノでお土産に買ったパスタ。断面がS字型のショートパスタ。かなり固めに茹でてスキレットでソースとあわせると丁度良くなる。ムチムチしてうまい。

やはりロッジのスキレットは素晴らしい。値段も比較的安いし値段以上の価値がある。うちは101/2インチ8インチを使っている。あと100スキが何枚かゴロゴロしている。100スキはあまり出番が無いが、101/2インチと8インチは出番が非常に多い。両方とも絶妙な大きさなのだろう。101/2インチは9インチと、8インチは61/2インチとそれぞれ迷ったが、この大きさにして良かったと思っている。101/2はロジック(シーズニング済み)を買ったが、当初の黒皮は無くなり新たな黒皮が形成されている。

59523c0e.jpgそしてシンプルなトマトソースにチーズが良くあう。せっかくだから塊を削る。おろし器は大根おろしと共用。

LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット
LODGE(ロッジ) LOGIC 10・1/4インチスキレット

461ed393.JPG先日、ベランダの鉢にバジルを植えた。
元気なうちに(笑?)パスタに掛けて食べようと思ったので昼食はパスタ。やっぱりフレッシュバジルは美味しい。今度はモッツアレラチーズと合わせて食べないと。
もう1品は、昨晩の鍋の残りの水菜。パスタを茹で終えた茹で汁に少し漬けて水洗いして水切り。塩少々・黒コショウと乾燥バジルとオリーブオイルを掛けてイタリアン風に。

5e1a0cb1.JPG前回のキャンプで作ったベーコンを使ったパスタ。下手に外食でパスタを食べるよりも、家でパスタを作って食べるのが美味しいと思う。
ベーコン+にんにく+とうがらし+玉ねぎ+じゃがいも+トマト缶のパスタだ。パスタはペンネを使った。

たまには久しぶりにパスタ打ちでもするかなあ。

ラザニア箱今日は朝からダラダラダラ。
天気も冴えないし、何か出前かテイクアウトと思ったけど気分が乗るものが無い。家の食材も底を尽きたよなあ・・・と思ったら、以前、何かの機会でラザニアのキットを買ってあったのをカミさんが思い出した。はっきり言ってラーメンやパスタより手が掛かるが、この際、作ってみることにした。
このキットには、平たい板状の乾パスタ(ラザニエ)が何枚かとホワイトソースとボロネーゼソースとアルミトレーが1枚入っている。要は家庭用のオーブンかオーブントースターで手軽にラザニアが出来上がるというわけだ。
手軽にとは言うが…、まずはお湯を作ってラザニエを5分茹でて、それを付属のアルミトレーに一枚づつ取って(これが面倒)、ホワイトソースとボロネーゼソースと層状に重ねていく。その間、オーブンを200℃に余熱しておいて、余熱が完了したらオーブンに入れて、20〜25分加熱して出来上がりというプロセスだ。

続きを読む

70347421.jpg手作りベーコンときぬさやのスパゲッティ
「BERGMAN」
福岡市東区松崎2ー14ー10
カナディアンログハウスの店内には、槙ストーブがあって、コールマンのランタンなどが飾ってある。店主がアウトドア好きなのだろう。

c29e70da.JPG今日は家で昼飯。これからテレビで野球観戦(笑)
展開からしたら、昼飯は「とんかつ」なんだろうけど(笑)、揚げモノはツライ。

なので簡単に、定番「ベーコンスパ」。
手作りベーコンと赤唐辛子・ブラックペッパーのみ。今回はにんにくなし。
お好みでパルミジャーノをすって掛ける。
ウマイ。
やはり手作りベーコンは宝物だ。

これだけでは栄養的に偏るので、冷蔵庫にあるものでサラダも作ってみた。
インスタントのもどしワカメ+高野りんご+ブロッコリースプラウト+ミニトマト。
味付けは白ワインビネガーと塩とブラックペッパーとオリーブオイル。
ウマイ。

7c4606f7.JPG家でパスタ。これが安上がりでうまい。
トマト缶でソースを作る。ちゃんと真面目にタマネギをみじん切り。
にんにくと干し貝柱とアンチョビ(チューブ)が隠し味。それに、オリーブ(赤ピーマンがつめてある瓶詰め)と、前回のキャンプで使わなかったししとうを投入。彩りも良くなった。

これにパルミジャーノレッジャーノを掛けていただく。

こういうときは、10インチのスキレットが非常に使いやすい。

kuma-usaダッチオーブン 道具編

a9cc95ff.JPG家でパスタ(笑)。
家にあったカニ缶とほうれん草で、やさしい味のパスタになった。カニ缶もほうれん草も火を通しすぎると良くないので、カニ缶はパスタが茹で上がる1分半前くらいに投入。ほうれん草は茹で上がる直前に投入。スキレットは余熱が使えるので、パスタソースを作るのにも最適だ。

eeb9164f.jpg季節のパスタ「ナポリタン モッツァレラフライのせ」と「海老とアボガドのサンドイッチ」
デパートといえばやっぱりナポリタンか(笑)。パスタは生麺。少し高いけど最高にうまい。

「KIHACHI CAFE」
広島市中区福屋八丁堀店

b1ceed60.jpg久々に家でパスタ。
キャベツとトマト、にんにくとアンチョビ(チューブ)にレモン汁にタイム(ドライ)とすりたての黒コショー。
冷蔵庫の中にあった材料でお気軽にイタリアン。

1bb1f025.JPG家でパスタ。これが一番気楽で美味しい。
たまねぎとアンチョビと青じそとトマト缶のパスタだ。
ベランダのバジルはとっくに枯れてしまったのだけれど、冷蔵庫を見たら青じそがあった。本当はもっと細く切りたかったのだけれど、ご愛嬌ということで・・・。

このページのトップヘ