ピッツァ

June 28, 2011

プッチーでピッツァ

IMG_2528
ネットでピッツァが美味しいと評判の店、駒込のプッチーという店に行って来た。日曜日の夜の話。少し出遅れたけれど予約したら入れるとのことだったので、パンダ号を車検に出した後に電車を乗り継ぎ、駒込駅からテクテク歩いて到着。
歩いたからビールがウマいっす。

IMG_2529
前菜。1500円でこれだけ。いや、普通はこれくらいの量なのだろう。2人のおつまみには充分な量だ。牛肉のたたき風カルパッチョとカプレーゼ、生ハムとルッコラ、ラタトゥイユ。全体的に味付けが甘め?

IMG_2531
マルゲスペシャル。店員さんにおススめを聞いたらこれだというのでオーダー。マルゲリータにガーリックとオレガノをプラスしたもの。石窯で焼いたピッツァはなかなかウマい。けど、思い返せば今ひとつ味を思いだせないからどうもインパクトが無かったような。チーズの量も控えめのような気がしたし。ココはシンプルにマルゲリータか、チーズ増量マルゲリータというのがあったから、そっちをオーダーすれば良かったのかもしれない。

IMG_2533
赤ワイン。店員さんと協議のうえプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアをオーダー。確かにタンニン強めで渋いワインで美味しかったけど、飲めば飲む程甘みがスゴくて。

IMG_2535
クワトロフォルマッジ。写真では良く解らないけれど、縁の部分にハチミツが掛かっている。確かにチーズとの相性は悪くないのかもしれないけれど、ちょっと甘過ぎて。想像していたクワトロフォルマッジとは全然違って、いい意味で期待を裏切るというのではなく、まさに期待ハズレで。

IMG_2539
もうちょっとイケそうだったので、パスタをオーダー。牛筋のラグーソースかな。本来リングイネで作るものだが、フェディリーニでも出来るし、そちらの方が早く提供できるとのこと。そうおっしゃるのならとフェディリーニで出してもらった。
が、これまた甘〜い味付けでちょっとウンザリ。

なるほど。ココは「甘いはウマい」の店なのだと。
オーダーした品が悪かったのかもしれないけれど、残念ながら我々の口には合いませんでした。
が、料理は全て丁寧に作られているので、人気があるのは解る。
ネットでよく書かれている「オーダーしてから提供されるまで時間が掛かる」ということも特に無く、その面で不快な思いはしなかったけれど、狭い店内で禁煙でない(フリーで喫煙可)なのも大きなマイナスポイントかな。



関連ランキング:イタリアン | 駒込駅田端駅




kumadays at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 26, 2011

ラ・ピッコラ・ターヴォラ

IMG_2571
永福町にイタリア人が焼くピッツァの美味しい店があるということを聞いて、アルファロメオ杉並に行った帰りに寄ってみた。ココは、ピッツァリーバ@広島と同じく、「真のナポリピザ協会」認定店だ。
アルファロメオ広島がある善福寺と永福町は、同じ杉並区でも生活圏が違う。杉並区の中でも井の頭沿線はちょっと空気が違うのだけれど、車なら青梅街道→環八→旧環八→井の頭通りで直ぐに行ける。

ラッキーなことに並ばずに店に入れた。カウンター席について暫し待って。ランチはピッツァと同じ値段でサラダと飲み物がつくらしい。他の方はパスタ+ピッツァというオーダーが多かったが、我々はピッツァ2枚で。

IMG_2573
マルゲリータ。いやあ、ウマい。
我々が大好きなアレックス@広島のピッツァとは一線を画するナポリピッツァだが、多分、これまで食べたナポリピッツァの中では一番ウマいのではないか。トマトソースにインパクトは少ないが、生地とチーズのウマさが際立っている。
やはりイタリア人には勝てないのか。

IMG_2575
クワトロフォルマッジ。
これもスゴい。何がスゴいって、チーズがスゴい。

IMG_2577
チーズがトロトロなのだ。
これを周りのカリカリの生地につけて食べるとウマいのだ。

いやあ、もしもう一枚食べろと言われれば食べてしまったかもしれない。
けど、かなりボリュームもあるから辛いだろう。

IMG_2578
エスプレッソ。実はエスプレッソがなかなか出て来なかったので、それがマイナス点だと思っていたのだけれど、このエスプレッソがウマかったので、すっかり帳消しになってしまった。

この後、近隣にある「ヤマザキヤ」で、福島県喜多方市の奈良萬の純米酒と、北イタリアはピエモンテ州の赤ワイン「ドルチェットダルバ」を購入して帰途についた。

今度は車を置いて電車で来たいな。



関連ランキング:イタリアン | 永福町駅西永福駅



kumadays at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)