kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:一風堂

F1000062
言わずと知れた博多一風堂。
いやあ、たまには博多ラーメンが食べたくなるんだよね。
個人的にはアッサリした白丸元味が好きなんだけれど、
ん?
何か違う。

これは・・・・。

F1000063ああ、勘弁しておくれ。
何でも燻せばいいってもんじゃないんだよね。
しかも桜のチップって癖が強いんですけど。
しかもこれでもかってくらい燻してある。

ちゃんと燻してある物なのだろうけれど、これでは悪いけれどスーパーでパック売りしているスモークハムを思いだしてしまう。

なんということでしょう。
その香りがスープに移っているのだ。

今度食べる機会があったら、チャーシュー抜きにしてもらおう。

ラーメン屋さん側も、炙ったり燻したり、新しい試みを色々と試すのはいいけど、あまり凝りすぎてシンプルな良さを失ってしまっては元も子もないと思う。
しかも、追加トッピングで準備するならまだしも、今回みたいに標準仕様品を変えられちゃ、お客に選択の権利も何もありゃしない。

bfaa2962.jpg
64d9f8c4.jpg
千葉の仕事は終わり、再び丸の内へ。調べたら一風堂があるじゃないか。迷わずに列に並ぶことに。
いやあ。久し振りかな。
なんと創業25周年で7月20日まで替え玉25円だと。それはいい。
暫し待ってカウンターへ。
こんなにニンニクが強かったかな?と思いながら、ビシッと決まった茹で加減の麺をズルズル。
ウマい!
チャーシューも肉の味がシッカリしてウマい!

そういや一風堂は広島にも進出してたな。一風堂で修行した我馬が幅をきかせているのに何で?と思ったけれど。色んな事情があるのだろう。

たまには広島のラーメンが食べたい今日この頃。

「博多一風堂Marunouchi」
東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内ブリックスクエアB1
03-3217-2888
11:00〜22:30LO

このページのトップヘ