城山

November 06, 2010

高尾山〜城山〜小仏峠〜景信山〜明王峠〜陣馬山(その1)

PICT0002
東京に戻って来て3度目の高尾山。
11月6日秋晴れの土曜日、今日は一人で奥まで縦走することにした。
1度目の時は、途中の城山でビールを飲んでしまい、
しかも道を間違えて相模湖の方に行ってしまったが、
今日はそんなことが無いように頑張りたい。

PICT0004
ということで体力温存と時間を稼ぐためにケーブルカー使用。
8時ちょうどのケーブルカーに飛び乗ることが出来た。

PICT0005
テッちゃんポジション。
ケーブルカー脇のもみじはまだ紅葉していなかった。

PICT0007
名調子の運転手さん。
最後の急勾配は日本一だそうだ。
そうだったのか。
知らなかった。

ネットで調べたら鉄道事業法準拠の中で最急勾配だそうだ。
それに準拠しない路線で、更に急勾配のものあるらしい。

ともかく、あっという間に標高271mを稼いだ。

PICT0009
108段の階段。

PICT0014
あっという間に山頂へ。8時30分。いいペースだ。

PICT0013
山頂の紅葉。

PICT0016
おお、富士山も見えるぞ。
まだ人もまばら。
コチラで朝食を食べた。
行きの電車のスケジュールがタイトで食べることが出来なかったのだ。
高尾山口駅で買ったあんぱんを頬張る。

PICT0022
いやあ、いい感じですな。
15分くらい休憩して先を急ぐ。

PICT0025
紅葉谷。

PICT0028
ココからの富士山もキレイだ。

PICT0032
山頂よりも人が少ないし、山頂から10分くらい歩いた所にあるから、お勧めスポットではないか。
茶屋もあるし。

PICT0035
9時半前には一丁平へ。

PICT0038
ココからも富士山がキレイなんですわ。

PICT0042
休憩は少しにして先を急ぐ。

PICT0045
9:40には城山に到着。

PICT0044
おお、茶屋が営業しているぞ。

BlogPaint
この誘惑に打ち勝たなければ先は無いぞ。

PICT0046
おでんの幟の誘惑。

PICT0047
紅葉の下で飲むビールの誘惑。

PICT0050
富士山を見ながら飲むビールの誘惑・・・・。



ああ〜・・・・。


うぉ〜・・・・。



PICT0051
何とか打ち勝った〜。
果糖とビタミンCを補給。

PICT0053
キレイですな。みんな写真を撮っている。

PICT0054
少し寄ってみた。

PICT0061
反対側は都内の眺望。

PICT0062
ココは各方面にアクセスする道が集中しているのだ。
今日は間違えないようにしないとね。
小仏峠・景信山方面へ向かう。

PICT0067
茶屋の上の紅葉がキレイでね。

PICT0063
見上げてカメラを向けると、

PICT0064
こうやって、

PICT0065
同じような写真を、

PICT0066
何枚も撮ってしまうのです。

10時前には出発。

PICT0068
小仏峠方面は一転して杉の人工林を下って行く。

PICT0073
15分くらい歩いただろうか。
なんか寂れた場所が見えて来た。

PICT0074
なんと、これがあの小仏峠なのか。

PICT0075
昔、甲州街道の難所として知られ、
今は中央本線と中央自動車道が下を通る、
あの有名な小仏峠なのか。
ちょっとショックだった。

PICT0076
この先は甲州へ続いている。

PICT0077
こんな石碑もあるけれど寂れ感は否めない。

PICT0078
奥にも少し空間がある。

PICT0079
一応、こちらに記念碑的なものがあって、
狸と一緒に記念撮影をする人が後を絶たなかった。
やはり小仏峠は有名なのだ。

PICT0086
平面図はこんな感じ。
割と広い空間がある。

PICT0080
コチラはお江戸方面だ。

PICT0084
東京方面が少し見えた。
この景色に昔の旅人は心踊らせたのだろうか。

PICT0085
ここから景信山方面は急登だ。
急登はユックリ登るに限る。ココで飛ばすと後が大変そうだ。

PICT0090
途中、景色が開けるところがある。

PICT0091
おお、中央道下りは渋滞しているじゃないか。
高い所から渋滞見物。悪い気持ちはしない(笑)。

PICT0092
そう、この斜面は伐採が進んでいるから景色がいいのだ。
この先も急な斜面が続いて行く。

ズンズン歩いて行くと・・・。

PICT0094
茶屋が現れる。
10:40頃だ。
ん? 着いたのか??

PICT0095
そうか、着いたのか。
三角点はどこだろうか。
そういや景色が良いと聞いていたのに。

更に裏に進むと。


PICT0097
バーン!

こりゃ凄いや。

PICT0098
三角点。

PICT0099
看板は汚れていたが、ココも結構広い敷地があった。

PICT0100
いやあ。

PICT0101
いい景色だ。

PICT0102
こりゃ。

PICT0103
たまらんです。

PICT0132
もうすぐ11時だしお昼にすることに。

PICT0112
雑誌にも紹介されたらしい「なめこうどん」を頂くことに。

PICT0107
いやあ、いいですな。
冷凍うどんはウマいっす。

PICT0111
この絶景をバックに頂きます。
暖まったよ。

PICT0113
食べ終えて裏に回ると富士山が見えた。

PICT0117
幻想的でキレイな富士山。
この後、富士山は雲に隠れてしまったので、
今日はこれが最後の富士山となってしまった。

PICT0118
広い空間に多くの椅子がある。
こんなに人が訪れることがあるのだろうか。

PICT0119
先程の城山が見える。

PICT0133
11:20。さてと、行きますか。

〜つづく〜

kumadays at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)