kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    東儀秀樹

    26bbecb4.JPG今日は島根往復ということで、適当に家からCDを持っていった。それがこの6枚。行きは上の3枚、帰りは下の3枚といった感じ。
    なんとも統一性がないし、今となっては何でこの6枚を選んだのかが分からない。

    最初に聴いた左上のホットハウスフラワーズ。アイルランド出身の人気ロックグループだ。このCDは非売品だけど、1st、2ndアルバムのベスト版となっていていい感じ。学生時代に良く聴いてライブにも行ったなあ。
    東儀秀樹は別項で書いた。

    印象に残ったのは、やはり最後に聞いたローリング・ストーンズの最新作。(といっても発売は昨年の夏だけど) これが間違いなくストーンズの最新作なのだ。メンバーも多少は代わり、ビル・ワイマンは抜けてしまったけど、チャーリー・ワッツがドラムを叩き、キースがギターを弾いてミックが歌う。いくら歳をとっても、曲や演奏がまさしくストーンズなのだ。1963年にデビューしたグループの最新作が、今の時代にも変わらず届く。長年ストーンズ・ファンを続けて来られた方は幸せだなと思った。

    f81b80be.jpg浜田道は吹雪。
    BGMは、家から何枚か持ってきたうちの一枚。
    東儀秀樹の1stアルバムだ。
    雅楽の響きが、雪景色を水墨画のように一変させる。

    さてと。安全運転でいこう!

    このページのトップヘ