kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:海風堂

884ed4a2.jpgdd9e8478.jpg
温つけ麺大盛(1.5人前)
ライス
「ラーメン考房海風堂」
広島市中区大手町1-5-2

広島ブログ
広島ブログ

ということで、ものすごく久しぶりに海風堂。
限定600杯前後というトンコツ味噌ラーメンがあったが、今週は既に2杯味噌ラーメン食べたのでスルーした。
それで、普段はあまり食べないつけ麺を食べることにした。

しかも温つけ麺。

温つけ麺というから温かい麺かと思えば冷たい麺。東京で昔からある冷たい麺+温かい汁の組み合わせだ。
しかも汁は味噌味(笑)。

食後は割スープで汁を薄めて飲む。要はこれがトンコツ味噌ラーメンのスープと似たようなものなのか?
これならトンコツ味噌ラーメンにしても良かったかな(笑)。

店内は炙りチャーシューの炭臭さに混じって鍋の取手が熱されて出る臭い(ABS樹脂かいな)が充満。お冷は言わないと出てこないし、厨房ではタレを丼に移す時の音が必要以上にカンカンウルサイし。

なんか、相性の悪いお店ってこんなもんかなと。

あ、料理は美味しかった。
東京で昔食べたつけ麺に比べたら雲泥の差だ。汁が麺で冷めることなく、最後まで美味しく頂いた。麺もスープも具も丁寧に作られていて、料理としての完成度は高いのではないか。
ご飯についてきた漬物も美味しかったし。

でも、きよちゃんとどっちに行くかと聞かれたら・・・、やっぱりきよちゃんかな。

すんません。好みですから。

118a75bd.jpg豚骨みそラーメンモヤシ増量
「ラーメン考房海風堂」
広島市中区紙屋町
以前来た時に「味噌は元からもやしが多いから大丈夫」の言葉を信じて失敗・・・。
今日も店員に同じことを言われたが「増量して下さい!」とキッパリ返答。
そしたらナント別皿でドカンと出てきた。
嬉しいかも・・・。

c990d631.jpg中華そば(10月限定)
「海風堂」
広島市中区本通
この中華そばは今月まで。個人的にはこの店で一番好きな味。それでもやっぱり麺が今ひとつの感はあるけど、ノスタルジックなスープはそれを隠せるような気がする。

96468753.jpg中華そば醤油味大盛
(10月限定)
「海風堂」
広島市中区紙屋町1-5
ノスタルジックな味がいい感じ。個人的にはレギュラーのラーメンより好みかも。
そういえば、ここに来る前に、赤いフィアット・プント・カブリオを見かけた。まだ走っているのだなあと、感慨深くなった。

3ab8635f.jpg「海風堂」みそ
広島市中区紙屋町一
頼んだ後、メニューの裏に「もやし増量」を発見。間に合いますか?と聞くと、いっぱい入ってるから大丈夫との返事。でも来たらそんなに多くなかった。クッソー!早く気付けば!

このページのトップヘ