kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

タグ:神田まつや

039d0d90.jpg
大もり
「神田まつや」
神田須田町1-13

行こうと思ったラーメン屋が行列してたので諦めた。
で、そんな時の保険が神田まつやの蕎麦だなんて、なんて贅沢な話。
そういや、この近くに広島お好み焼きの店もあるから、一度は行ってみないとね。

8be1e935.jpg以前、東京で買ってきた、「神田まつや」の乾そば。
以前、鴨鍋をやった時に少し頂いたけど、まだ残っている。
コレを年越し蕎麦として頂く予定。

しかし、あと四玉あるのか。
計算違いだったな。

さてと、どうしようかね(笑)。
フッフッフ。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

59926ca7.jpg先日、気持ちよくなったついでに買って来たおみやげ。
今日、試すことにした。

2e149235.jpg汁は「神田まつや」製。蕎麦は「まつや監修」と書いてある。
そりゃそうだな。
蕎麦は6玉あるので、とりあえず今日は2玉使用。
例によって大きな鍋にたっぷりとお湯を湧かして、時間は短めに茹でる。

ca91b28f.jpgしっかりとしっかりと水でしめて、しっかりと水を切る。
今の季節、水道水+浄水器でも充分OKだ。夏場は氷の力を借りないといけないと思うけれど。
生蕎麦でも乾蕎麦でも何でも、ここが一番重要なのだ。
ここは手を抜いてはいけない。
一連の動作でしっかりやらないといけない。

勿論、タップリのお湯で適正な時間茹でるのも重要なのだけれど。

7f2ae984.jpgいやあ、ウマい。

そのまま食べてもウマいし、鴨せいろみたいにしてもウマいし、最後の鍋にぶち込んで温かい鴨南蛮っぽくしてもウマい。
3度美味しいのだ。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

このページのトップヘ